ゲームシェイカーズ Game Shakers 第12話(13) おかしなピーチパイ Poison Pie

リンク広告 テスト




第12話(13) おかしなピーチパイ Poison Pie

脚本/
監督/

【ストーリー】

・ゲームシェイカーズ
ケンジーは新しいゲームに効果音をつける為にレコーディング
の準備をする。最初はベイブからチアリーダーがトイレに流れる
音を出してと。トリプルGにはモンスターが先生を食べる音。
トリプルGとハドソンでガラスが割れる音を作ろうとするが、
テーブルに置く前にハドソンは下にコンクリートを落とすと
トリプルGの脚に直撃。あまりの痛さにトリプルGはテーブルに
置こうとしていた花瓶を落として割る。その行為にトリプルG
は激怒する。鳥が飛行機の窓に当たる音はヨーグルト入り風船
を使えば出せるとしてトリプルGは発射させると突然ダブが
ゲームシェイカーズに入って来た為にぶつかってしまう。
一体何でこの時間に来たのかと問うと近くに来たからヘリに
取り付けた最新のステレオシステムを見せてやろうと来たという。
屋上にヘリを止めたらダメだと言ったでしょとケンジー。ルール
を破るのが好きだという。凄いベースの音で地響きのような音が
聞こえる。凄いビートだろうとすると20km先の自由の女神にも
聞こえたのではないかと呆れる。そんな中コーンチップを見つけた
ダブは頬張って食べようとする。それは喉に詰まらせた効果音を
取る為のものだったがダブは本当に喉に詰まらせる。ベイブたちは
凄い本物みたいだと語る。

録音したものを再生していると警察官のマンリー
(Patrick Robert Smith)とロジャース(Dana L. Wilson)がやって
くる。ゲームシェイカーズの経営者は?と問うとケンジー
とベイブは互いに相手を指す。謹上から大きな音だと苦情が来た
のだという。誰が苦情を出したのかと問うと隣の耳掃除クリニック
“Happy New Ears”だと。今後一切大きな音は立てないように警告
だという。ベイブは頭に来たとしてクリニックに文句を言って
仕返しするという。ハドソンに窓の外を見張っていててとし
ヨニコーンが居たら教えてくれとトリプルG。ケンジーはお隣とは
仲良くすべきだとし感情的になった時にはこういうものを持っては
ダメだとケンジーから大砲を取り上げる。祖母に教わったパイを
作ってお詫びに持っていくというケンジー。ハドソンはユニコーン
が居たよ!!というが葉巻を加えた犬だったと訂正する。

ケンジーは手作りでパイを作ろうとするとベイブは買えば良いの
でないかと語る。目的は仲直りすることなのだからプレゼント
すれば仲直りが出来るという。ケンジーは桃のパイで行こうと
するとベイブは急にパニックする。それならばベイブには生地を
作ってと頼む。

・耳掃除のクリニック “Happy New Ears”
ケンジーとベイブが訪れると清掃係をしているジェロルド
(Dana L. Wilson)から声を掛けられる。Dr.ローブ(Troy Blendell)
は彼に客とは話をしないという約束だろうと語る。亀の水槽掃除
が終わったらキュウリウォーターにキュウリを補充しろと語る。

■感想

ゲームの効果音を録音すると有って今回は騒音問題が取り上げ
られた。

ハドソンが相変わらずヤバイ(笑)
というか今回は結構身体を張った人が多かった。
ケンジーはベイブに吹っ飛ばされたし、ダブルGはパイを被って
いた。そしてなんとハドソンはトリプルGの脚の上に巨大な
コンクリートを落としてゲラゲラ笑う。痛みのあまりトリプルG
はハシゴに乗っているハドソンに激怒していたけど、ハドソンは
言動が時々ヤバイ(笑)

そのハドソン、警察官の二人をおちょくるようにして手錠を
盗んだり、バッジを盗むというスキルを発揮。「ホワイトカラー」
のニールも真っ青って感じの盗みのテク。何処から来たのよ
という警察官の質問に母親の中からだというハドソン。

あまりにも話が通じないのでトリプルGはハドソンに対して
窓の外を見張ってユニコーンが居たら教えてくれと語る。

アメリカ人って架空の生き物というとユニコーンを引き合いに
出す人が多いよね。
自分が登録しているYOUTUBERのRachel & JUNさんのRachelさん
は日本に来た時の「ユニコーン体験」と称して自分の赤毛のこと
を取り上げている。
日本人にユニコーンと言ってもピンと来ないところはある
かな。

自分はユニコーンというとレトロゲームの「FLAPPY」を思い出
す(笑)
プロジェクトEGGってまだやっているのかな。
(なんか久しぶりにプレイがしたい。ファミコン版は持っているの
でパソコン版がやりたい)

隣人のクリニックから苦情が来たのでパイを持っていく。
何故ベイブが桃が嫌いなのかは明かされなかったけど・・

クリニックで働くジェロルドが何かしでかしたということは
明らかなんだけどね。
どのように解明していくのか。

身体を張る形でやっぱりダブがキューリドリンクの中に入って
いる亀を見つける。
亀の尿は人間には猛毒だというルーシャス(Arzie Dennis)。
ダブは耳の洗浄をしていたし、胃の洗浄もしたのかな。
よく腸の洗浄をしている姿を見た事が有るけど、耳掃除って
あんまりしなくても外に出てくる構造だということを聞いた事が
あるな。あまり奥まで掃除せずに外側をキレイに保つのが大切
だと。

■使用された曲

主題歌:「Drop Dat What」 ケル・ミッチェル

■出演者

ベイブ・カラーノ …… 生徒
ケンジー・ベル …… 生徒、メガネ
トリプルG …… 12歳、ダブの息子
ハドソン・ギンブル …… 生徒
ダブルG …… “ダブ”、歌手”ゲイル・J・グリフィン”
ルースレス …… ダブのスタッフ
バニー …… ダブのスタッフ

Dr.ローブ …… 耳掃除のクリニック
ジェロルド …… 耳掃除のクリニックの怪しい人
ヴィクター ……
ルーシャス …… 耳掃除のクリニック・メガネ
モード …… 耳掃除のクリニック
マンリー …… 捜査官
ロジャース …… 捜査官

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336