ゲームシェイカーズ Game Shakers 第5話(6) ミーゴはトモダチ? MeGo the Freakish Robot

リンク広告 テスト




第5話(6) ミーゴはトモダチ? MeGo the Freakish Robot

脚本/Dan Schneider
Jake Farrow
監督/Steve Hoefer

【ストーリー】

ベイブはゲームシェイカーズ社へとやってくる。ケンジーは
遅い!とし学校が終わったのは1時間前よという。あなたが
チーズを買って来いと言ったんだとしてそれを投げるが買って
来たのは電池だった。何で電池?。それよりも何でママの弁護士
みたいな格好をしているのか?とケンジーに尋ねると、最初の
ビジネスミーティングでしょと。プロフェッショナルらしく
見せなきゃという。テーブルの葡萄を食べようとするベイブの
手をパシっとはたく。それがプロのすることなのかと言われ
もう葡萄は食べないよというが見ていないところで口に頬張る
ベイブ。
ダブルGがやってくると俺の持ち時間は15分しかないぞという。
クライアントがまだ来ていないのだという。ダブルGは6時から
チャリティイベントでテニスをやらなきゃいけないのだという。
確か病気のイルカを救うとかどうとかいうヤツだというと、
ケンジーは私もイルカは好きだという。ダブルGは焼いて食うと
美味いよなというが・・・明らかにどん引きした彼女に冗談だ
という。しかし腹が減っているのは確かだとしてテーブルに
置いて有る食べ物に手を出そうとするとそこでもケンジーが
食べるのをブロックする。ミーティングまでは食べちゃダメよ
と。

そんな中ロンドンからやってきたロボタマス社のマイルズと
シャロンがやってくる。お土産のビブルを持って来たとして
彼女たちに渡す。
初めましてと二人は握手するがダブルGだけは俺は握手はしない
と拒否。シャロンはゲームシェイカーズのファンだとして
“スカイホエール”、”ダーティ・ブロブ”も楽しんだという。
ダブルGは6時からアル・ロッカーとテニスがあるんだというと
二人に頼みというのは何なのかと問う。実はもう一人いるんです
よというシャロンにケンジーは妊婦さんなのかという。マイルズ
はこれはランチを食べ過ぎなだけですとイギリスジョーク。
もう一人とは?と尋ねると、奥からミーゴというロボットが
現れる。
可愛い!!触っても良いですかとミーゴに近づくベイブたち。
しかしダブルGは触るなと言うと映画で見たとしロボットに触れる
といきなり襲いかかってきてボコボコにして逃げられないように
させられるのだという。シャロンはミーゴは乱暴は働かないとし
せいぜい10%もないという。ミーゴは男なのか女なのか。
どちらでもないという。
するとミーゴはベイブに対してあなたはベイブですねとし、
そしてピーナツアレルギーがあるという。何で知っているのか
と問うとシャロンはミーゴは自動的にネットでリサーチしてきた
のだという。他には何が出来るのかと問うと、ベイブとケンジー
の前で踊ってあげてという。するとミーゴは踊り始める。

ダブルGはそれで何をして欲しいのかと問うと来年早々に万能且つ
キュートなミーゴを世界に広めたいのでその時にミーゴを使った
ゲームも紹介したいので作って欲しいのだという。ミーゴを
預けるので色々とチャレンジさせてと言われるが・・・

■感想

イギリス・ロンドンの会社ロボタマス社からの依頼で、来年から
世界で売り出そうとしているAIロボットのミーゴに関するゲーム
を作って欲しいことを依頼される。
初めてのビジネスミーティングだが真剣に考えているのはケンジー
だけ。
ミーゴの性能がどの程度のものなのか預かって試していくこと
になる。

ミーゴって名前からして、想像出来るところは有ったけど、
アミーゴ/友達になるのがテーマだった。

男か女か?と疑問を持っていたり自分には性別はないとしていた
けれど、アミーゴと考えればロボットは男だ。

ミーゴはハドソンを友達と認識すると目の色を変えて独占欲を
露わにする。

「iCarly」で昔ファンだとする女性に何度か閉じ込められる
という事態に発展したことが有ったよな。

またイギリス人の二人がお土産にお菓子のビブルを持って来た。
過去の「ビクトリアス」「サム&キャット」などを見ていれば
このお菓子が麻薬的中毒性を持つお菓子であり、アリアナ・
グランデが演じたキャットはこのお菓子に夢中になってしまい
常軌を逸するような行動に出たことがある。

ミーゴにとってはダチッコと呼ばれたハドソンのことを好きに
なり、友達になりたいと思った様子。
更にそんなドラマを見せられて益々ミーゴはハドソンへの思い
を強くする。

このドラマでは食べ物ネタは実に多い事に気がつく。
スイカを使ったり葡萄を使ったり・・ベイブはピーナッツアレル
ギーだとしていたのでネタ振りかなと思っていた。このロボット
がハドソンとベイブの関係を見てピーナッツ好きのハドソンと
アレルギー体質のベイブの食べ物をすり替えるのかと思ったりも
した。

人間が作ったAIロボットが暴走するというドラマはよくあるけど
ダブルGが言った事が事実になって徐々に壊れていくところなど
怖い。壊れている時のミーゴは目の色を赤くし、冷静な状態だと
青色に戻る。

まるで「風の谷のナウシカ」の王蟲の群れみたいだ。
結局ダブルGによって破壊された(笑)

■使用された曲

主題歌:「Drop Dat What」 ケル・ミッチェル

■出演者

ベイブ・カラーノ (Cree Cicchino) 生徒
ケンジー・ベル (Madisyn Shipman) 生徒、メガネ
トリプルG (Benjamin Flores Jr.) 12歳、ダブの息子
ハドソン・ギンブル (Thomas Kuc) 生徒
ダブルG (Kel Mitchell) “ダブ”、歌手”ゲイル・J・グリフィン”
ルースレス (Sheldon Bailey) ダブのスタッフ
バニー (Bubba Ganter) ダブのスタッフ
Mr.サミッチ (Regi Davis) 先生
— (Stephanie Cood) Babe Photo Double
— (Ava Bianchi) Kenzie Photo Double

マイルズ (Tom Connolly) ロボタマス
シャロン (Hayley McCarthy) ロボタマス
ミーゴー (Kamali Minter) 声
マイク (Dior Allen) The DREK Channel
トム (Joseph E. Dooley) The DREK Channel
— (Kara Petersen)
サーマン (Tony Robinette) 配達

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336