西海岸捜査ファイル ~グレイスランド~ Graceland シーズン3 第9話 栄光の手 Hand of Glory

リンク広告 テスト




第9話 栄光の手 Hand of Glory

監督/ 脚本/

【これまでのあらすじ】

ペイジはトロスにそういう趣味なのかとして顔を殴る。
鼻の骨を折ってしまうペイジ。次は控えめになとし俺はいずれ
サルキシアン一家のトップに立つという。偉大な男の傍には
必ず美女が必要だという。チャーリーはジャーメインが逃げたら
力ずくにでも捕まえてと語る。しかしDJが捕まえようとすると
突然女が現れ彼はATFの情報提供者だという。
ポールはアリにFBIはスパイをサルキシアン一家に送り込んでいる
と語る。確かめるまで真実は分からない。アリは誰に確かめるの
かというと連邦捜査の組織の人間を椅子に縛り付けて吐かせよう
と。TLX119を電話で口にしていた為にマイクは誰を追っている
のかと考える。ローガンはマイクにポールはどういう男かと尋ね
られるが、ボクは何も聞いていないという。しかしローガンの
オフィスで写真を見ると彼の車のナンバーがその番号に該当する。
ローガンを拉致するのをマイクは見かける。そしてその車を
運転していたのはポールだった。

【ストーリー】

ローガンは椅子に縛り付けられる。
大変な一日だったなとすると幾つか質問があるとポールはローガン
に告げる。想像通りの答えならば覚悟しろと。手荒なまねをする
ことになるというポール。私を殺す気か?というと質問するのは俺
だという。今夜はロクなことがないというアリは時間がかかり
杉だという。FBI支局長を捉えているのがバレたらどうなる?と
いうアリ。さっさと始末しろという。FBIが何処まで知っている
か分からず仕舞いだという。殺したいならそうするが勿体ないと
いうポール。まずは情報を引き出してから消せばいいというポー
ル。中途半端が嫌いだというアリ。俺は戦う目的を失ったという。
テヴァンに聞いたが明日トロスが受け継ぐのだという。
「アルツィヴ」と「アルーツ」を。ワシとライオンか?という
ポール。握手してタトゥーを入れたらトップとして認められる。
そうなればお終いでトロスがリーダーの地位を引き継ぐという
アリ。尋問を続けてくれとしてアリは帰るという。一晩汚物に
入れて置こうというポール。

チャーリーは寝ているディークスの元にいくと起きてくれという。
ATFの狙いがジャーメインの顧客を捕まえることなら彼らの捜査を
妨害せずに奴を逮捕したらどうか?というチャーリー。しかし
ディークスは寝かせてくれと。私は何としてでも逮捕したいのよ
というチャーリーに対して、俺だって豪邸に住み100万ドルを
受けて美女の愛が欲しいが無理だろうと。ジャーメインに会って
こう言うのだとし、薬の仕入れ先が摘発されたから商売を替えたい
と。資金洗浄の仕事に・・。ジャーメインの研究生になんかなれる
訳が無いというディークス。緩衝材になるのよとチャーリー。
ATFが守っているとするが、彼は幾ら取引しても逮捕されることは
分かって居る。だから代わりに汚れ仕事をするのだという。
奴の顧客に会い仕事を覚える、そうすれば話が早いというチャー
リー。アイツになれというのかというディークス。

マイクはトレーニング中のペイジに対してポールはどうしたのか
と尋ねる。ジョニーもやってくるとどうしたのかとマイクに聞く。
ポールがローガンを拉致したのだという。彼らがローガンを車に
押し込んだのだという。アリとポールだと。事実ならポールに
考えがあるハズだというペイジ。マイクはそう思って通報は
していないがポールと連絡が付かないのだという。ローガンが
出勤しなければFBIが気づくという。

ポールがやってくる。ちょっとした問題だという彼はローガンを
拉致したと自ら語る。
録音していたやりとりをみんなに聞かせる。
俺はアリに引っ張り込まれただけで本当に何も知らなかった
と。FBIの情報を吹き込む人間が欲しいと言ってただろうとし、
連中は捜査状況を知りたがっているとしだからこうなったのだ」
と。俺はこんなこと望んでいないというポール。それなら解放
しろというローガン。あんたが一言言えば釈放するという。
アリを逮捕すればマルトゥンに手を出さないのは分かって居るだ
ろうとしこの条件で何人苦しんだか知らないが俺とペイジが
組んでからここまでマルトゥン逮捕に近づくことが出来たのは
初めてだとしあと一歩だと語る。決断してくれというポール。
潜入を続けろというローガン。その為にやるべき事をしろと。
可能になった瞬間解放するんだぞとし私はここで死にたくない
というローガン。

そのことを聞いたジョニーやチャーリーは根性があるなと語る。
しかしマイクはこれはアリの計画じゃないとし、3日前にヤツに
ローガンの車の番号を教えていただろうという。ポールはそれは
お前の勘違いだとし俺がアリから聞いた番号を口にしていただけ
という。お前は薬を断って弱っていただろうと。しかしマイクは
それを否定すると薬を断つ前に聞いたことだという。ペイジも
また確かに精神的に参っていたと語る。マイクは聞いていたんだ
としてTLX119という言葉を電話で伝えていたこと。デッチ挙げでも
作り話でもない、何を考えているか知らないがこんなゲームは
辞めろというマイクに、ポールはゲームなんかではないと語る。
ただ復唱していただけだと。

一方ペイジは今夜トロスから呼ばれる。上層部の人間が来ること。
俺と居たいか?と問われる。

■感想

なんとなく不信感が漂うグレイスランドの面々。

そもそもマルトゥン/サルキシアン一族の検挙を命じられた
ポールの流れに賛同しているものは少なかったからね。
それに加えてマイクが偶然目にしてしまったポールの不審な言動。
彼が監視していたのがローガンの車の行動習性だった。
それを偶然知ってしまったマイクは思わず想像を膨らませてしま
った訳だけど、マイクがドラッグ依存だったことは誰もが知って
いて信用してくれない。
ポールが一連の計画を仕組んでいて、ローガンをこの世から抹殺
しようとしているのではなかと考える中で、マイクはペイジを
監視させているのはポールが自分のやろうとしていることから
目を反らすためのカモフラージュではないかと疑う。

一方チームBの形でジャーメインを何とかして捕まえたいチャー
リー。一連のジャーメインの流れに於けるチャーリーやディークス
の情報がジャーメインにどれだけばれているのか分からないの
だけど、やっていることがちょっと強引ではないかという感じも
して、どうも完全にはハマっていない。

■各捜査官たちの動き

今回はチームAとチームBの流れで別れた。
チャーリーとジェイクスはマイアミの地で再びジャーメインと
接触して行動を起こす。一方ポールたちはローガンまで巻き込ん
で、トロスをハメてアリを再び復権させようとするのかな。

・ポール & ペイジ & マイク & ジョニー

大抵このドラマ、誰か主要メンバーが戻ってこない・・連絡も
付かない・・一体どうしたんだってところから始まる。
今回はポール。

マイクはポールに居所を知る為にペイジやジョニーに聞いて回って
いるが、肝心のポールは悠々と歩いて登場する。

ポールは事の経緯をみんなに説明して計画に協力して欲しいと頼む。
あくまで彼はローガンが誘拐されたのはアリによる計画だとして
いた。しかしマイクは3日前の薬を断つ前のことをハッキリと
覚えていたりする。「TLX119」その番号を電話で話していたが、
マイクがローガンのオフィスの写真を見ると彼の車がこの番号だ
った。

この流れの先には一体何が有るのだろうか?
ポールはアリを持ち上げてトロスを引きずり下ろそうとしている。
しかしトロスは既にテヴァンからの連絡で、継承式を行い
トップの仲間入りすることが決まる。その為には洗礼、タトゥー
を入れること。
そこにはマルトゥンが来るので逮捕のチャンス。

ペイジはトロスからの電話で一緒にその継承式に出て欲しいことを
告げる。またタトゥーの「アルツィヴ(鷲)」「アルーツ(ライオン)」
をペイジが入れることになったのかな。
アルツィグはアルメニア人を見守っているの意味。守護者になると。
アルーツは王者という意味で、マルトゥンの力を表していること。

トロスはペイジと会うとこの世界は世襲制なので自分は対象外だ
ったがいよいよ登りつめたことを語る。
首に付いた傷について尋ねるペイジ。すると幼少期に父親から虐待
を受けていたこと。母親も虐待され、その日はなんと母親の顔の骨
が折れてもまだ殴ろうとしていたという。11歳だったトロス
はナイフで立ち向かう。その後マルトゥンが治療するという名目で
父親をオフィスに連れ出して以降の行方が分からなくなっていて、
それ以来忠誠心を持って居ることがあるという。

ペイジは教会で行われて子供や老人も来るので大丈夫だとしていた。
しかし待機チームとしてマイクとジョニーがペイジのマークに
付き、ポールはローガンを拷問してFBIの内通者のことを話そう
とする。

最後まで粘っていたが、ローガンは結局内通者はペイジ・アルキン
というDEAだと語る。
判明してしまった為にポールからペイジに連絡が入り、急いで
逃げろとしていた。トイレの窓から逃走したけど、トロイは
グレイスランドまで追いかけてきた。しかしそれでも詳細までは
聞いていないらしくペイジが何故逃げたのかも分からないみたい
だ。

ポールはトロスがDEAのペイジから情報を盗まれていたことを
きっかけにして再びアリに復権させようとするのか。

アリはトロスが昇格すると聞いてやる気を失っていたけど一気に
やる気を取り戻したか。

トロスは何故教会から逃げたのか尋ねる。彼女は自分はアルメニア
人ではないので入る余地がないことを口にする。
それはトロスも同じことだったので既にクリアされた問題だと
思っていただけに邪魔されたことに激怒していた。争いになるも
結局最後までペイジが手にしていた剃刀みたいなもので喉を裂いた
のかな。血まみれペイジ。果たして次なる策は有るのか?

・チャーリーとジェイクス

この二人の流れもよく分からない。
正直そんなに面白い流れには見えないけれど、マイアミでの仕事
でスーツを着てキューバ産の葉巻を吸ってご満悦という感じの
ジェイクス。チャーリーは子供が亡くなってからの苦労を口に
していた。

「妊娠すると変わる。昨日まで散々楽しんでいたバスの酒やタバコ
さえ子供のために我慢している。人間って本当に馬鹿だ」
と。

ジャーメインは資金洗浄をしている。
どうやって近づけたのかイマイチ分からないけれど、資金洗浄
のロジックを解き明かしていた。家付きの土地を高額で買い取る。
その金は相場よりも相当高いが、壁の中に不正な金が隠されて
いる為。その金を持ち出して取り扱いやすいように社会に還元し
ていく。フロント企業に金を運び、資本の流入が見込める店で
通報出来ない違法店に流したり・・・

最後にスイギーの船上パーティーに招待されてジャーメインは
ジェイクスを紹介。ジェイクスはジャーメインが海外にいる間
に汚れ役をするとしているが・・・

■その他

・人生を変えよう Change Your Life

ポールのエピとチャーリーのエピで共通する者と言えば人種は
ここでは関係が無いということを示唆するものだった。

資金洗浄がアイルランド人の密輸を支え、ケネディ家を気づいた。
ベガスの町はマフィアの金を洗浄して作られてるしマイアミは南米
のコカインの金を持っている。このビジネスに出身は関係無い。
誰でも王国を築ける。

■使用された曲

■出演者

マイク・ウォーレン …… “リーバイ”、FBI特別捜査官
ジョー・タトゥーロ …… “ジョニー” FBI特別捜査官
ポール・ブリッグス …… FBI特別捜査官
デイル・ジェイクス …… “DJ”、税関
ペイジ・アルキン …… DEA捜査官
キャサリン・デマルコ …… “チャーリー”FBI捜査官

ショーン・ローガン …… FBI捜査官

アリ・アダミアン …… サルシキアンファミリー幹部
トロス・ベルバリアン …… マルトゥンの姪の義理の兄
ジャーメイン・マーズデン …… 資金洗浄
スイギー …… ジャーメインの顧客
レン …… ジャーメインの部下
トリーナ …… スイギーの取り巻き女性

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336