[未][E] クワンティコ Quantico シーズン2 第22話 見えない明日 RESISTANCE

リンク広告 テスト




第22話 見えない明日 RESISTANCE

脚本/Joshua Safran
監督/Jim McKay

【これまでのあらすじ】

レイナは私の姉のニマ・アミンが私が犯したとされる罪を
被って不当に拘束されていると名乗り出る。アレックスは
愛して居るというライアンにもう少し待って欲しいと頼む。
ケイレブは同じ武器で闘っていたら思うつぼ・・工夫しな
ければならず、敵が思いつかないような手を使って闘うの
だとクレイに告げる。フェリックスはカフェでオレを待って
いるのか誰だ?としてクレイたちの作戦を読む。ロシア人か
FBIか・・。シェルビーは私は感情が豊だから・・というと
クレイは僕も同じで今も(君の事を)感じているという。
本当にマキシンに振られたのか?とシェルビー。ロアークは
国民に対して私はCIAとFBIの両機関を新制させるだけでなく
統合することにしたと語る。TVアンカーのセシリアは
大統領の提案を実現させるには憲法の改正が必要だと語る。
クレイは憲法制定会議を通して法律を修正しようとしまくる
つもりだと。ロアークの味方の振りをしようとし会議は
いつ開かれるのか?と問うとクレイは100日後だという。その日
を狙うとしテロリストになる覚悟はあるか?とアレックス。

【ストーリー】

●憲法制定会議まであと80日
ロアーク側について人材を集めるためにファームのメンバー
は面接する。
「現在のアメリカの問題は?」というアレックスに対して、
面接に来たものは「アメリカは偉大な国でチャンスがあるし
多様性もある」と答える。しかし彼はダメだとしてミランダ
に報告。
大統領に新しい情報機関には優秀な人材をと言っているので
厳しい目でみたいというオーウェン。

フレッチャーはそんな光景を見て大統領就任式に抵抗した
君たちがまさか味方側に就くとはなとかたると、この国が
変わったし私たちも変わったのだというアレックス。

・BNRニュースでは「ロアーク大統領の就任後間もなく大きな
勝利を手にしたこと。34番目の州としてニューメキシコが
請願を表明したことで会議の開催が可決された」と報道する。

●憲法制定会議まであと62日
シェルビーは「FBIは何処が問題か?どう改善すべきか?」
と面接者に尋ねる。

・BNRニュースでは「ムスリム登録制度が法制化された今、
国民は知りたがっている。ロアーク大統領とは何者で会議は
何をもたらすのか」

●憲法制定会議まであと27日
ライアンは「エチオピアのシリアで複数の極秘作戦があり
経験した男に対して、同じ作戦を国内でもやれる覚悟は
有るか?」と問う。

・BNRニュースでは「会議が近づく中国家安全保障会議の
メンバーであるマックスウェル・フレッチャーが新たな
情報探しに関することを発表。ホワイトハウスを牛耳って
いるのはどちらかと。」

アレックスとシェルビーはとても銃とバッジを渡せそうな
人は居ないと語る。自分の母よりもアメリカが好きな人も
居たというシェルビーは私の事を誘ってきたという。

人材集めの面接は続く。
「危機対策する国に潜入しろと言われたら覚悟は?」
「外国人を暗殺に抵抗は感じないか?」
「国を作る新たな情報機関の一員になれるかも知れない
のに一つも質問は無いのか?」

・男性キャスターは「フィラデルフィアに貴族と代議員
が集まっている。7日後にアメリカの未来が決まることにな
る」と報道する。

アレックスの面接にはアイリス(Li Jun Li)がやってくる。
久しぶりねと語る。

— 2日前 —
アレックスはまた一緒に働くかも知れないなんて正気とは
思えないとアイリスに告げる。統合国内情報機関
(通称:DISA(ダイサ))。ナチスっぽい名前だと。採用面接
を非難しているのか?とアレックス。クワンティコで私と
憲法について一緒に学んだ「法の執行」と「諜報活動」は
線引きすべきだということ。DISAは一線を越えている・・
なのに荷担しているのか?とアイリス。アレックスは大袈裟
よと。
「全ての国民の有する権利を停止してはならない。ただし
反乱や侵略により広州の安全を確保する為に必要な場合は
除く」。反乱も侵略も解釈の仕方によるという。つまり
連邦政府は恣意的に国民の権利を停止出来るってこと。
世界は変わったのだと語る。この件でも自分で選んだのだ
というアレックス。そんなアイリスから”逢わなきゃ良かった”
と言われる。

■感想

■使用された曲

■出演者

アレックス・パリッシュ (Priyanka Chopra) CIA
ライアン・ブース (Jake McLaughlin) FBI / 大統領警護
ミランダ・ショウ (Aunjanue Ellis) FBI長官
ニマ・アミン/レイナ (Yasmine Al Massri) FBI
シェルビー・ワイアット (Johanna Braddy) FBI

ハリー・ドイル (Russell Tovey) ファーム訓練生/イギリス人
オーウェン・ホール (Blair Underwood) 指導教官、リディアの父
マシュー・キーズ (Henry Czerny) 作戦本部長
クレア・ハース (Marcia Cross) 大統領
クレイトン・ハース (Hunter Parrish) ケイレブの兄”クレイ”

ウィル・オルセン (Jay Armstrong Johnson) 元仲間
アイリス・チャン (Li Jun Li) 元仲間
ヘンリー・ロアーク (Dennis Boutsikaris) 下院議員
フェリックス・コルドバ (Jon Kortajarena) ロアークの政策秘書
マックス・フレッチャー (Fredric Lehne) 8人の一人
マキシン・グリフィン (Krysta Rodriguez) “ロスター”創始者、クレイの婚約者
ピーター・テオ (Todd Alan Crain) 8人の一人
エリック・ジャクソン (Chris Kies) ペンシルヴェニア州民主党

— (Kris Arnold) ヴァージニア代表。クレイの味方
(Yosef Podolski) FSB Officer
(Brant Casey) Court Clerk / Delegate
(Elizabeth Maille) Juror
(Mari Crawford) 憲法修正制定会議、アシスタント
アリス・ウィンター (Elisabeth Waterston) 8人の一人
シーラ・バーナード オハイオ州代表、ディヴィスと不倫
ディヴィス議員
ベンジャミン・ホイットマン 忠実な共和党員、フロリダ聖職者
アマンダ・グラッソン ミシガン州の民主党員

LAW トーマス・ロス
MONEY クリスチャン・ケリー・・・エンジン工業
GOVERMENT ヘンリー・ロアーク・・・大統領
IDEOLOGY マックスウェル・フレッチャー
LOGISTICS レベッカ・シャーマン
TECHNOLOGY ピーター・タオ・・・人気アプリファンド・フレンド
MEDIA ウォーレン・シェパード
DEFENCE アリス・ウィンター・・・グレープールの元CEO

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336