スーツ / SUITS シーズン4 第9話 男のケジメ Gone

リンク広告 テスト




第9話 男のケジメ Gone

監督/James Whitmore Jr. 脚本/Kyle Long

【これまでのあらすじ】

レイチェルはあのことを話せるくらいに私を愛して居るか?
答えをだして欲しいとマイクに問うと、「YES」なら私たち
の家に戻るよう告げる。フォースマンのファイルを見られて
バレるのは君が横領したということだけだとルイスは言われ
る。ハーヴィーはケイヒルに対して疚しいことはないと
ホプキンス判事の前で告げると、ケイヒルはこれは策略だ
と語る。全てのファイルを押収したと認めさせてその上で
何も無ければ【悪意訴追】で訴えるつもりだと。ハーヴィー
はつもりではなく今ここでその申し出をするという。
カトリーナはハーヴィーが今朝裁判所で「ギリス産業」関連
の資料を全て提出すると言ったとしフォースマンの分もだ
とルイスに報告する。逮捕されるのは時間の問題だなとルイ
ス。マイクは裏取引のことは僕らの書類ではなく別の所に
出てる筈。ハーヴィーは「喜んで提出するむと裁判所に
言ってしまった書類かと。ドナはどうするのか?と問うと、
ルイスが何をしたか突き止めるという。ルイスはジェシカ
のオフィスに行くと大きなミスをしたと語る。

■ストーリー

ハーヴィーはジェシカのオフィスに行くとルイスが居た。
ルイスに対して今の話をハーヴィーにもしてと語る。フォー
スマンと裏取引したのかとハーヴィーは気がつく。
「ヒーローになりたい為に事務所を危機にしたのか?」と
問うと、こんなになるとは思わなかったのだというルイ
ス。君も勝利して喜んでいただろうというと、オフショ
ア口座を使わねば取引しないと後になって言われたのだ
というルイス。
「他にもあるだろう」としフォースマンならばそれだけ
で済ませないという。ルイスは「100万ドルを渡された」
とし裏切って通報しない為だと。「断れたのに断らない
方を選んだ」・・自分の事しか考えて居ないと激怒する
ハーヴィー。保身は考えていないとし証券取引所には
自首するというルイス。
ジェシカは、この件ではハーヴィーとマイクは無実なのだと
し、それでもケイヒルはたたけば埃が出るんじゃないかと
思っていること。ルイスが裏取引を言えば一気にウチが不利
になるのだという。その時が来たらお願いするので
今はハーヴィーと対応策を考えるというジェシカ。

自白を止めたいだけだとし擁護なんてしないという
ジェシカ。事が片付いたら即刻首にするという。

レイチェルとマイクは部屋で一緒に過ごすことになる。
マイクの両親のアルバムがクローゼットの奥に入っていた
事を告げる。あなたの写真を見たくて捜していたのだと
いう彼女。
食べ物がないので食べに行こうと言うと、レイチェルはここ
で済ませようという。マメとチーズのブリトーが冷凍庫に
6つ入っているという。帰って来たときのために買って置いた
というレイチェル。帰らなければまた買い直して待つまでだ
という。そんな彼女にお礼をいうマイク。

ドナはハーヴィーに対して何だったのかと問う。
デートはキャンセルしたというドナ。
「ルイスは何をしたのか?」と問うと「フォースマンと
違法な取引をした」と。「ルイスはオレに認められた
くてやったとしているが、アイツは自分の欲求の為に
事務所全体を危機にしたのだ」という。あなただって
そうだというドナは「マイクを雇った」でしょと。
そのマイクが戻れたのはルイスの行動のお陰だという。
ジェシカに言ってくれとしこの案件を片付け次第首だと
言っていると。

・ハーヴィーはフォースマンのレストランへ。
オーナーをしているので深夜でも食べられる。これは特権
だと。
「ルイスにやらせた卑怯な取引を取り消せ」という
ハーヴィー。
逮捕されたいのか?明日の朝裏取引の証言が証券取引委員会
に渡るというと、フォースマンはその証拠はないという。
「悪いのは私ではなく横領のルイスだ」と。あんたが
恨んでいるのはオレだろうとしオレと直接戦えという。
「12年前にあんたがしたことを通報するぞ」というと、
「君も共犯だ」という。出来る筈はないと。アンタに
ハメられたヤツは大勢いる。告発出来るヤツ捜すという
ハーヴィー。しかしフォースマンは気にも止めずやれる
ならやれと語る。

・ルイスはドナの元へ。
ルイスの気持ちは分かるとし良かれと思っていたことが全て
裏目に出て終いには手遅れになったのでしょと。バカだった
というルイス。「いつものミスとは全く話が違うのよ」
とドナ。
今回はあなたが自分で選んだこと。また私があなたの為に
ハーヴィーと掛け合うとは限らないという。そんなことでは
なく首かどうか知りたいという。ハーヴィーは相当怒って
いたので彼は首にするか?とルイス。ドナは彼にはそのつ
もりはないと語る。

・資料室
ジェシカとハーヴィーは集まる。事務所が訴えられるのは
どのくらいブリなのか・・エヴァの時以来だという。二度と
繰り返さない筈だったのに・・フォースマンと関わったせい
だと。マイクは案があるという。自分がケイヒルだったら
何をするか?というマイク。ファイルを片っ端から調べ証言
録取するとハーヴィー。「調べている間に彼を証言録取する
んだ」というマイク。

ハーヴィーはケイヒルの元へ。
悪意訴追で証言録取なのか?というと、ウッドオールから
始めるという。これでトドメを刺すとハーヴィー。

カトリーナは屋台でコーヒーを買うルイスに対して書類が
渡ったのに何をしているのかという。ルイスは”落ち着け”と
いう。刑務所行きだとオロオロしていたでしょという彼女。
ジェシカとハーヴィーに打ち明けた。あなたはマフィア
映画を観たことが有りますか?と。「ジェシカはあなたを
守る振りをして本当は後ろからぶちのめすのだ」という。
手を打たないと刑務所に入らずとも首にされるかも知れ
ないとカトリーナ。

■感想

いよいよ事務所は検察を相手にする事と共に、謎多き
フォースマンとの闘いが始まりそうだ。如何にも強敵そう
で不気味だ。
ただ取りあえずは検察のケイヒルと対峙することが先。
ケイヒルたちに資料を見られなければ、ルイスの不正は
分からない訳だからね。

マイクとレイチェルの関係が戻ったのは良かったのかどう
か。ドナが先日のエピソードで同じ職場で働く限り難しい
のでハーヴィーとは検事局を辞めた時の間に関係を持った
事を告げていたし、ジェシカでさえもマローンとの関係
には慎重になっている。勿論マイクとそれ以外の人物の
立場は違うのだけど、やはり弁護士という仕事上秘密が
多くなり関係の維持が難しくなったりするのだろうね。

ただ関係が戻るだけの愛情が有ったのは明らかで、浮気
の流れも過去に相手を不安にさせていたという意味では
お互い様な状況だ。頭が切れるものたちが恋愛に於いては
計算出来ないところがまた憎い。本人が終わったという
ので有ればそれを信じるしかない。

現在状況としてはルイスが大ピンチで、流石のドナでも
庇いきれなくなっている。ルイスの偉いところはここに
来てもハーヴィーたちを売ろうとはしていない。ケンカ
して張り合ってきたものの、これまで築き上げた信頼関係
と尊敬心などがあるというところか。

先週のエピには出なかったがジェシカに引き抜かれてやっ
て来たマローンの出番が来そうだ。
ウッドウォールを潰すことをジェシカは告げる。

しかし今回の件では検察側の狙いとは別件で違法が発生
しているので、ジェシカとしても恋人のマローンには
何とも歯切れの悪い良い方しか出来ない。いつマローンは
それに気がつくのか。それとも先に真実を知らされるの
だろうか?

■打開点は?

・マローンの検察時代

マローンを引き抜いたのはそもそも検察対策だった。
そこでジェシカはウッドウォールが過去に手を染めた悪事
を暴いて欲しいと語る。
ただしはマローンは何の情報も知らせれず、それでいて
脅しの荷担をさせられていると疎外感と抵抗感を感じてい
るようだ。ジェシカが検索対策として語ったのは・・

「証拠があれば悪意訴追を立証しやすくなるから。」

しかしマローンは頭が良い。
隠し事がないから検察に資料を渡すのに、何故そんな
行動をするのか不審に感じている。

ジェシカとしては説明が難しいね。

・マイクの案

最初に証言録取をしてウッドウォールを潰すという作戦。
しかし相手も証言録取の用意をしている。

ハーヴィーたちは大丈夫だろうが録取のリストにはレイ
チェルも含まれている。練習してやれと。
レイチェルに練習をするとなると嫌な所にも追求してい
かなければならないからね。

・ドナも動く

トイレでドナとジェシカが鉢合わせ。
ドナってこれまでこんなにルイスのことを庇ったことが
有っただろうか?ってくらいに肩入れしているよね。
趣味は一緒だし、ルイスの優しさというのはドナも分かって
いるところなんだろうけど・・。ミスしたことでドナは
ジェシカがこの一件が片付いたら首にしようとしている事
は知って居る。ルイスには嘘をついてしまったがこの嘘が
後に信頼関係を崩さないと良いけどね。
ルイスは認められたくて必死なんだと。
ジェシカはハーヴィーのミスは許すしドナも許された。
でもジェシカはこれ以上言うならドナも首にするという。

■証言録取 / 事務所側の攻撃

録取にやってくるのはエリック・イグネシアス・
ウッドオール
。「聖者みたい・・名前負けだ」と
ジェシカとハーヴィーに突っ込まれていた。2ヶ月前は連邦
検事だった。「オレが悪意訴追で解雇させた」と先制パンチ
のハーヴィー。
現在のウッドオールは証券取引委員会に転職出来ている。

「ジム・ペンブリーの話」・・・アーサー・コーエンの
訴追で手伝ってくれた。4年で1200通もメールしている
相手だという。

その中の一通はウッドオールに不利なメールだった。
「コーエンを何としてでも刑務所にぶち込め。脱税でも
インサイダー取引でも道路の違法横断でも何でも構わな
い」

誰かに目を付けたら罪をデッチあげて訴えるのではないか。

オレにも同じ事をしているのかではないか。

・レイチェルに録取の練習

マイクが質問者になれば確実にサンダースの話になり、
古傷をえぐるようなことになるよね。
逢っていたのは何故か?という話になると、レイチェルと
しては素直に昔付き合っていたことを告げる。
少しずつマイクの質問が意地悪になるが裁判でのやりとり
なんて刑事の取り調べと同じで怒らせて感情的にさせたり
するからね。「性的な接触は?」「ヨリを戻していないと
言ったのにキスしていた。サンダース氏とは寝たのか?」

仕事だから・・とマイクも言っていたのに、結局「まだ
乗り越えていない/無理だ」
というところで感情的になって
しまった。

「キスしたことは心から後悔している。
残りの人生毎日謝っても良いがそれ以上何をしていいか。
一緒に前に進む為にも信じて欲しい。」

・ルイスが法廷へ

自分の責任なので手伝わせて欲しいとジェシカに告げる。
しかしジェシカとしてはウンザリしていて尋問されれば
感情的になり砂上の楼閣のように崩れるという。ただ
正直まだルイスの件は判明していないのだから、判明して
からルイスが現れてもおかしくはない。結局傍聴席で見る
ことに。

・ケイヒルはどう出る?

メールからしてウッドオールが悪意訴追をする傾向にある
ことはホプキンス判事に伝わった。
更にウッドオールが証券取引委員会に来たと共に攻撃して
来たことには計画的だと主張する。
しかしケイヒルもまた証券取引委員会のマローンが今は
ピアソン・スペクター法律事務所で働いていることを突い
て反論してくる。
更にマローンが転職した理由について、恋人と働くため
だという。
「交際は彼が証券取引委員会から居たときからなのか。」

交際が共謀の証拠にはならないが無関係ともいえ無い
ということでケイヒルの証言録取が認められる。
あれだけルイスを非難していたのに結局この法廷でミス
してしまったのはジェシカの存在でしたね。

■証言録取 / 証券取引委員会側の攻撃

・マイクとハーヴィーの録取

マイクとハーヴィーの関係を疑う。

・「何故買収競争で敵になったのか」

買収競争が行われていた時にはケンカしていたが、
終わった途端にまた事務所に戻っている事実。単にケンカ
した振りをしていたのではないかというのがケイヒルの
主張。

「カウボーイズだって敵チームに居たディオン・サンダ
ースを雇った。彼が一流でインターセプトが誰よりも
上手い選手だからだ。」。

如何にもアメリカンっぽいたとえ話ですね。

・「更にマイクが転職活動をしていない」

ニューヨーク中の事務所を調べたが何処も履歴書を受け
取っていない。戻ってくると分かって居たからだろと。
何処からも金は受け取っていないと反論する。
君たち以外にもいないか?と。
金の流れの書類が有るハズだ・・鋭い主張。

■ルイスは助かるのか

暫くこの問題は引っ張りそうだな。
ルイス自身は諦め状態。カトリーヌは励ますけど無理だ
とルイスもため息。凄い事に私は終わったがハーヴィー
とマイクは助けたいというルイス。

・ファイル調査を止めさせるには?

それが出来れば一番の解決の近道なんだけどね。
マローンとジェシカの二人が付き合っていることが何故
バレたのか。ケイヒルは無断で尾行していたんだと。
マローンのことも尾行していた可能性が有る。

ジェシカがケイヒルに対して職権乱用で訴えると語る。
マイクやハーヴィー以外にも誰を尾行したか調べると
いうがそれをするには2年はかかるとケイヒルは動じない。
ルイスに嘘の自白をさせても無駄だぞと言われるジェシカ。

・ウッドオールはフォースマンと結託の証拠は?

ルイスが名案があるとしてやってくる。
フォースマンは通報させまいとして大金を出したこと。
ウッドオールにも大金を払っているハズでその証拠も
残っているハズ。ケイヒルなら見られるのではないか。
ケイヒルとウッドオールには繋がりがない。
なぜならウッドオールに話をしたルイスをすぐに追いだ
したのはケイヒルに知られたくないからだと。

・ケイヒルの元へ

ハーヴィー、ルイス、マイクの三人で彼のオフィスを
尋ねると「イーストウッドの魔女たち」がやってきたのか
と語る。彼は何かに例えるのが好きで、先日のエピソード
でもジェシカ&ハーヴィーを「ボニー&クライド」、
ハーヴィー&マイクを「ワンダーツインズ」と語っている。

ウッドオールが今の職に就けたのはフォースマンの援助が
あり、代わりにフォースマンを守っている。
証拠は口座の記録だと語る。

証明などするかとウッドオールはケイヒルに語ったことで
何とかなりそうだ。

・ジェシカへの説得

みんななんだかんだ言ってもジェシカ以外はマイクを首
にはしたくない。マローンがダメだったので最終的には
ハーヴィーがジェシカを説得することになる。元々は
自分がマイクを雇ったからだと。

ルイスは失態だらけ・・その例として挙げられたのは

・ネコのせいで合併解消交渉を台無し
・今回はマイクにフォースマンと組むヒントを与えた
・私の指示に従わず勝手に株取引を停止。
・脱税報酬100万ドル受け取った
・ハーヴィーが10年の刑になるところだった。
・最後まで隠していた。

これだけ並べ立てられるとジェシカの言う事を止められ
ない。ハーヴィーが別れを告げるので自分が言いに行く
と語るとドナも察してついてきた。

・ルイスの決断

「ハーヴィとジェシカへ人には己を見つめねばならない時
が来るものだ。他人の決断を待つのではなく自分で決断
する。私には今がその時だ。知って居るだろうが私は
ロースクールを出てすぐにこの事務所に入った。働いたの
はここだけ。働きたかったのはここだけだった。
私の人生であり我が家だ。ここで働いている人は私の家族。
君たちは両親だ。パートナーたちは兄弟でアソシエイトは
世話の焼ける子供たち。恥ずかしながら私はみんなを私利
私欲の為に危険に晒した。みんなの為と思っていたが本当
は君ら二人と同じレベルだと思いたかっただけ。最早否定
出来ない。自分の行動だ、言い訳もできない。君たちとは
対立もしたが2人のことは誰よりも尊敬している。壁に名前
があることは納得出来る。私の名前が無いことも・・。
君らに私の首を宣告させるのは誠に忍びない。したがって
私ルイスは本日をもって退職します。我が家をよろしく。」

(“Louis Litt”の手紙より引用)

■その他

・ルイスの懺悔

マローンがジェシカと付き合っていたことを知ったルイス
は出し抜こうとしていたのではないことを知った。
孤独の辛さ。フォースマンとの裏取引について、マローン
に仲裁して欲しいことを頼む。

ただマローンはルイスが金を受け取っていた事実をそこで
始めて聞かされた。その件をジェシカに問い詰めると
偽証させられないからだと語る。
「オレを守ろうとしなくて良いので嘘はつかないでくれ」

更にルイスは証券取引委員会に行って自白した。
ジェシカは激怒。ルイスの件が認められると共謀してい
ないハーヴィーたちも結局は共謀だとされると。
ウッドオールに話したとのこと。フォースマンとの裏取引
を話したのに逮捕しないなんて違和感があるとされる。
ウッドオールはフォースマンと結託しているのかも。
二人の関係を洗うことになる。

・マイクの後悔

レイチェルを責めてしまった。簡単には乗り越えられないと
思うが冷たく当たらないで欲しいと語る。お互い眠れない
状況であることを告げるが・・

■使用された曲

・Greenback Boogie by Ima Robot
・End Credits Theme
Written by Christopher Tyng
・Hush by Calexico
・Bird of Sorrow by Glen Hansard
・Bloodline by BARBAROSSA
・Paralyzed by Lee Fields & The Expressions

■出演者

マイク・ロス (Patrick J. Adams) 記憶力が天才的、SIGへ転職
ハーヴィー・スペクター (Gabriel Macht) 弁護士、シニアパートナー
ジェシカ・ピアソン (Gina Torres) 弁護士事務所”ピアソン”経営
ルイス・リット (Rick Hoffman) 弁護士、ハーヴィーのライバル
レイチェル・ゼイン (Meghan Markle) パラリーガル
ドナ・ポールセン (Sarah Rafferty) ハーヴィーのアシスタント

カトリーナ・ベネット (Amanda Schull) アソシエイト
ジェフ・マローン (D.B. Woodside) 証券取引委員から転職
ショーン・ケイヒル (Neal McDonough) 証券取引委員
チャールズ・フォースマン (Eric Roberts) 投資家、悪人
エリック・ウッドオール (Zeljko Ivanek) 証券取引委員
フィリップ・ホプキンス (Allan Royal) 判事

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336