プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン7 第6話 真実の行方 Wanted: Dead or Alive

リンク広告 テスト




第6話 真実の行方 Wanted: Dead or Alive

脚本/Lijah Barasz
監督/Bethany Rooney

【これまでのあらすじ】

ハンナはエリオットの件で心配するが、新聞記事でも医者
が行方不明になっているとしこれは警察が情報を伏せてい
るからだというスペンサー。アリアはメアリーにアリソン
の家に泊まるのか?と問うと医者の指示だという。ジェンナ
はホテル”ラドリー”のバーでサラと遭う。ケイレブは
ジャケットを持って「A・D」に連絡する。「犯人はアリ
ソンだ」と。しかしアリソンが家に戻るとクローゼットの
中にはその時の赤いジャケットがクリーニングに出されて
おり「お前の友達がくれた「A・D」」のメッセージが・・。
ハンナはケイレブのことを心配するとスペンサーは何で
婚約者がいるのに他の男が気になるのかと問い自分の心に
聞くと良いという。スペンサーはトビーに遭いに署にいく
とマルコ・フューリーと再会する。しかしトビーの手前
初対面を装う。最後にエリオットが目撃されたのは
ボルティモアだというマルコ。列車に乗ったように細工した
から警察の動きは狙い通りだというスペンサー。しかし
ハンナは誰かにバレたと語る。エズラはアリアに対して
結婚しようとプロポーズする。

【ストーリー】

エミリーはアリアと共に”The BREW”でコーヒーを飲みなが
ら話をする。あの後エミリーはアリアに電話したのに・・
一体何が有ったのかと問う。ニコルの電話の件がバレたの
か?と。違うとし、問題はないと語るアリア。
更に店にスペンサーとハンナがやってくる。
二人はあることで言い争う。スペンサーはハンナに対して
「死んだ敵より今の敵に集中しよう」という。アリアたち
は何の事を言っているのか尋ねると、ハンナはエリオット
が生きて居るかも知れないと言っているという。アリソン
が警察に聞いたら「レンタカーに乗っている写真が有る」
と言っていたとし「ユーレイなら写真には写らない」と
いう。スペンサーはみんなで確認したはずであの夜に彼は
死んだという。「私たちが殺して埋めたのを知って居る
ヤツがいる」というと、ユーレイ騒ぎを除いてもそれは
かなり不味いことだというスペンサー。エミリーはハンナ
が気にするのも無理はないとし”交通カメラの写真”がある
というと、スペンサーはそんなのは簡単に偽造ができると
反論する。エリオットと背格好が似た人を車に乗せれば
良いのだという。それよりも「A・D」が仕組んだその
偽物は私たちがデッチあげた逃走ルートを知って居ると
しエリオットの共犯者の仕業だという。メアリーかジェン
ナの仕業だろうこと。私たちがしたことを知って
「A・D」が手を貸しているのかとアリア。「A・D」は
ただで手を貸したりしないとしどんな事でも見返りを
求めるというエミリー。ジェンナがエリオットの共犯で
私たちのことを知ったならサラを呼んで監視役にしたの
かも知れないというスペンサー。仕込まなくてもサラは
私たちのことを恨んでいるのだというアリア。

そこにアリソンが4人の元にやってくる。
みんな驚いたのはアリソンが”あの”赤いジャケットを着て
来た事だった。「A・D」からのプレゼントだというと
アリソンは店から出て行く。スペンサーが彼女の後を
追いかける。

スペンサーはアリソンにああしないとハンナが「A・D」に
殺されていたことを語る。シャーロット殺しの犯人を差し
出せと脅されていたこと。アリソンは私は殺していない
と語る。あなたはシェルビー病院に居たしエリオットが
守ってくれると思ったという。「ハズレだ」というアリソ
ンは、私よりもハンナの命が大事だったのねと。
それを聞いたスペンサーは忘れていないか?と問うと、
ハンナはあなたを苦しめた男を轢いたのだとし、みんな
あなたを救い出そうと必死だったのだという。
ハンナを救おうとした時と同じだと。そんなアリソンに
メアリーからのメールで自宅にマルコ刑事が来ている
ので帰るという。スペンサーは一緒に付いていくとし
私たちに怒るのは分かるがあなたが心配だという。
メッセージとジャケットをあなたのクローゼットに入れる
チャンスが有ったのは同じ屋根の下にいたメアリーだと
いうスペンサー。

・カフェに残った3人。
エミリーは追いかければよかったというが、二人はソッと
して置こうという。そんな中スペンサーからみんなに
向けてメールが一斉に届く。その音を聞いてアリアは
グループメッセージをするのは辞めたいという。
スペンサーは、アリソンの家に行ってメアリーを見張る
とのこと。またメアリーに逆戻りなのか?とハンナ。
エミリーはジェンナを見張るという。ラドリーに泊まっ
ているとしサラも・・だと。ハンナに対してエリオットの
使い捨て携帯は持っているか?と問うと、電話がかかって
来たら知らせるという。

店にはエズラがやってくるとアリアと挨拶する。
ぎこちないところを見てエミリーはアリアに大丈夫なのか?
と心配する。

・アリソンの家
マルコはメアリーとアリソンとスペンサーにこれまで分か
った事実の報告をする。アリソンの夫の本名はアーチャー
ダンヒル。1984年10月10日生まれの32歳。出身はウェー
ルズで窃盗容疑と詐欺容疑でイギリス当局から指名手配
されているとのこと。

【感想】

一番怖いと感じるのはやはり前回のラストからの続きだ
けど、アリソンに四人の仲間たちがシャーロット殺しの
犯人としてアリソンであることを「A・D」に告げたことに
あるのかな。

また今回の警察官は何故か使える人も居て新しく来た
マルコ刑事はスペンサーたちが仕掛けたエリオットの
逃走の流れをフェイクであることを見抜いていること。
その根拠として逃走するのにあまりに自分名義のカード
を使用していてまさにアリバイをつけて居るかのような
感じに見えるのよね。

また今回は思い切って色々と疑惑に思っている流れに
対してその疑問を直接相手にぶつけた流れが有る。
例えばエリオットの共犯ではないかとされるメアリーや
ジェンナにその疑問をぶつけたことだ。

ハンナは色々とエリオットが持っていた携帯から電話が
なりエリオットの声が聞こえることでまだ生きて居て
こちらの動きを把握して狙おうとしているのではないか
と考えて居る。
メアリーとジェンナも余裕があるように見えたが、話を
聞くウチに寧ろ4人のライアーズたちによって何かされな
いかを恐れている。
ただしジェンナとサラは一連の件で何かを知って居るのは
確かなようでサラは完全にビビッている感じだったね。

今回は静かにのリアクションはハンナでした。

それにしてもこのドラマ、モナが出て来たの出てこなかったり、
先週の最後にはノエルが出て来たのに今回はまるで出てこない。
これだから分かりづらいんだよね。

■それぞれのキャラクター

・アリア

アリアは昨日一人抜け出した。
エズラにプロポーズされたこと。

ただみんなに言えずエズラともぎこちない関係になって
しまった。

Voice Mailをもらったのに返事が出来ないでいる。
その理由は何なのか。
そう・・アリアは逮捕される可能性を知って居るので
結婚して迷惑がかけたくない。ハンナが結婚するので
その件で相談しようとする。

アリアはエズラに会いに行く。
焦らずに行こうというエズラ。ただ一緒に居られれば
良いと。
心からYESと言いたいが事情が有る。聞いたらプロポーズ
を撤回したいかも知れないとのこと。

しかし全てを告白した後、アリアはエズラのプロポーズ
を改めて受けることにした。

・ハンナ

ハンナはエリオットが生きて居ると考えて居る一人。
アリソンが刑事から聞いたこととしてレンタカーに
乗っているエリオットの写真が有るということ。

ハンナはエリオットの携帯を持っている人物。

「今度人を埋める時は死んだか確かめろ」
と一度目の携帯の電話は確かにエリオットの声。

二度目の電話はスペンサーといる終盤に携帯に掛かって
くる。
「友達を売って、今度は放置か。馬鹿なクソ女たち」

ハンナはアリアにその事実を告げるとジェンナたちが
携帯を取り戻す為に仕掛けていることだろう事を告げる。
ただ拷問するようなヤツなのでハンナは怯えている。

ハンナはローズウッド警察前の階段で座っていた。
アリアがそこにいく。
ハンナは「完璧じゃなくていいから普通に生きたい。
退屈に耐えて地道に・・」

このセリフ実は昔パニック障害で煮詰まっていた時に
私自身が親に言ったことがある。特に一番辛い時期に
広場恐怖が重なったことであの時は辛かったなぁ。

アリアはプロポーズされたことを語る。
「刑務所に入るかも知れないのに永遠の近いなど出来るハズ
がない。」「エズラの望みは普通の結婚」「ジョーダンに
は全てを話したのか」
としてあなたたちが乗り越えられる
かどうか。ハンナは指輪を捨ててジョーダンとは別れた事
を語る。スペンサーに隠したこと。ジョーダンは運命の人
ではない。でもアリアとエズラは結ばれる運命だとして簡単
に諦めないでと語る。

その会話シーンで「謎の男が見張っている」

・スペンサー

スペンサーはハンナのエリオットが生きて居る説を否定。
みんなで死んだのを確認して埋めたことを語る。しかし
それ以上にこの件を誰かが知って居るということが問題
であることを語る。交通カメラの写真なんて簡単に偽装
出来ること。「A・D」は私たちが計画した逃走ルートを
走っているということで相変わらず相手に情報は筒抜け。

ジェンナが知って居るならサラに頼んで監視させている
のではないかという説を出す。

アリソンがみんなが犯人として自分のことを差し出した
際にスペンサーが説得役をする。ハンナが危なかった事。
みんなあなたを救おうとして必死だったんだと語る。

スペンサーはアリソンの家でメアリーを見張る事になる。

マルコとの関係は今キスしたことがバレると都合が悪い。
「あの時は警察官だと知らなかった」
「ややこしい話になるのは嫌だから・・」

こういう出会いはアリアとエズラだよね。

スペンサーは一人でロストウッズにクレジットカードの
記録でもあればメアリーの仕業だと証明出来るとして
一人で探しに行く。

・エミリー

「A」が手を貸していて、その「A」はただではやらず見返り
を求めていることを知って居る。ただ「A」はこの場合
誰なんだ?アリソンではなくサラかモナだろうけど・・

エミリーがジェンナを見張ることになる。

303号室に注文が入りサラがジェンナの部屋に出入りして
いる。

エミリーが注文を受けたドリンクをジェンナの部屋に持って
いくとフルートを拭いていた。そこで彼女はネットで
「レンタカー 検索 ボルティモア」で調べていたけど、
弱視だけどジェンナは目が見えるのだっけか?

サラがいた。
エミリーは思い切って脅されている事を告げると、サラは
誤解だとして語る。エリオットとの関係をジェンナに尋ねる
ことになる。

・アリソン

アリソンってちょっと太った?
あんまり化粧をしていないアリソンって良い感じ。
いやあんまり普通にしているアリソンって見た事がない
ので赤いジャケット着て来た時のアリソンは少しイメージ
するより太って見えた。アゴ辺りの肉がね。

アリソンはメアリーに説明して欲しいという。
シャーロットとは一度も遭っていないというメアリー。
シャーロットは昔シシー・ドレイクと名乗っていたこと
を語る。遭ったこともないのに変だというアリソン。
メアリーはシャーロットがその名前を名乗ったのか分か
らないという。シャーロットは帝王切開で出したという。
ジェシカが赤ちゃんを奪って行った。子供の頃にその
ネックレスをひったくったように・・

■確かに気持ち悪い展開

・アリソンの家のクローゼットに赤いジャケット

入れることが出来た人物は限られてくるのではないかと。
ただこのドラマ簡単に他人の家に入れるからな。

・マルコは逃走は偽装だろうと推察

ロリンズ名で車を借りたり切符を買ったのは目くらまし
のためだろうとのこと。
逃げた人間がクレジットカードを使用し続けることは
警察に追跡させる為だろうと。遠くに逃げたと思わせ
近くにいるかも知れない。やり残したことがあるかも
知れない。
ただアリソンは殺した訳では無いことが判明したからね。

・ロストウッズ・リゾート

スペンサーが一人で行くと室内に居たのはメアリーだった。
バールを持ってエリオットのことを恐れている。
それだけ周りを恐れさせるエリオットってどんだけ酷い
男なんだろう。ここには居ないという。
あなたと手を組んでいたならここは都合が良いという。
私が捕まればアリソンの仕打ちどころじゃすまないという。

・ジェンナの告白

シャーロットとは友達だったこと。
シャーロットの実の母親のこと必ず探して上げるという。
アリソンは昔と違って素直になっている。
シャーロットはエリオットは私のことは全て知って居る
とのこと。私の家族、育った環境、犯した罪も・・全部
承知で愛してくれる。良い友達もいる。
ジェンナはIDとパスポートをアーチャーの為に用意した事。

サラは何かを知って居る。
話そうとするとジェンナが止めているけど何でこんなに
偉そうなんだ?

・スペンサーとケイレブの別れ

トビーと別れた後はずっと感情が止まっていた。ケイレブ
と出逢って感情が蘇ったこと。別れて悲しんでいるのは
良い兆候だという。次の為にこの感じを忘れないという。

・アリソンとシャーロット

アリソンは友達だと思っていたのにシャーロットの方は
退院の為の踏み台にしようとしていた事を知る。色々と
嘘をつかれたことにショック。ここでエリオットと始めて
キスした。シャーロットがこの家で過ごすなら判事も
納得して退院許可を出すからと言ったという。

・ハンナとスペンサー

夜のブランコでケイレブのことを話合う。
「A・D」に閉じ込められた時にスペンサーの夢を見たと
いう。クールに脱出計画を教えてくれたという。

スペンサーとハンナはエリオットの携帯に電話が鳴る。
その電話を受けてアリソンに連絡する。エリオットが近く
にいるので警察に居てもらってくれと。しかしその警察
は何度も怪しい姿を見せていた。

「ただいま愛しい人」と鏡に口紅で書かれていた。

私を殺そうとしたけどパトカーのサイレンで逃げた。
マスクが落ちているのだからDNAが調べられるよな。

エリオットが生きて居るというのはある意味では喜ばしい
のではないか?

■色々

・エリオットの正体

マルコ刑事からアリソンに対して旦那の正体を聞かされる。

本名:アーチャー・ダンヒル
生年月日:1984年10月10日・32歳
出身はイギリス・ウェルズ(WALES)
窃盗と詐欺容疑でイギリスでは指名手配されている。

・ケイレブとエズラ

ケイレブもエズラも落ち込んでいる。アリアとハンナが
話合いをしていたのでそんな彼女たちを愛して居るもの
たちが男性側・女性側で分かれて心情を語り合う格好だ
ったのかな。

この街のことを分かって居たつもりだったが・・とケイレブ
は語っていた。

「隠し事をされていると感じたことはないか?」

・その他

・ついでに「レヴェナント」がデタラメだと納得させよう

アリアとスペンサーが電話で会話した内容。
ハンナが未だにエリオットは生きて居ると言い続けている
ので皮肉で語ったもの。
映画「レヴェナント:蘇えりし者」のことを言っているの
だろうけど自分は見て居ないのでネタがどういうのか分か
らない。ただアリア曰くあれば事実に基づいた映画だとして
いた。

■最後に起きること

・ここに埋めたということでスペンサーとハンナは二人で
エリオットを埋めた場所を調べに行く。
掘り返してみるとやっぱり遺体は有った。普通腐っている
だろうに・・

その様子を録画されていた。
マスクを脱いだ犯人の部屋には監視映像と「シャーロッ
トの本」
と書かれたダンボール箱が有った。まだシーズン
が始まったばかりなので何とも言えないが嫉妬心から
ジェンナが監視している可能性はないのかな。

ラドリーのメイド(Dawn Brodey)が浴槽でサラの死体
見つける。

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Pretty Little Liars End Credits Theme
Written by Michael Suby
・Keep Movin’ by Imaginary Future
・One More Minute by Javier Dunn
・Cut to the Chase by Fort Lean
・Dream by My Brothers and I
・Best of Me by Secret Nation
・What Have We Become by The Sweeplings
・I’d Rather Go Blind by Etta James
・Kiss This by The Struts
・Dreams (Never Come True) by Fort Lean
・Who Are You by Ivan & Alyosha

■出演者

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 同性愛者
アリソン・ロリンズ (Sasha Pieterse) 精神病院へ
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) スペンサーの彼

トビー・キャバノー (Keegan Allen) 警察官
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) 天才だが根暗
エズラ・フィッツ (Ian Harding) 小説を書く
メアリー・ドレイク (Andrea Parker) ジェシカの双子の姉
シシー・ドレイク / シャーロット (Vanessa Ray)
アーチャー・ダンヒル / エリオット (Huw Collins) 詐欺師
サラ・ハーヴェイ (Dre Davis)元ローズウッド高校
マルコ・フューリー (Nicholas Gonzalez) 捜査官
ジェンナ・マーシャル (Tammin Sursok) 盲目の同級生
(Dawn Brodey) “ラドリー”ホテルのメイド
シーハン巡査 アリソンを監視してた人

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336