[保留] ホームランド Homeland シーズン5 第9話 策略 The Litvinov Ruse

第9話 策略 The Litvinov Ruse

監督/ Tucker Gates 脚本/Howard Gordon
Patrick Harbinson

スポンサーリンク
レンタグル大336

【これまでのあらすじ】

クインはカシムたちに交戦地帯に行ったことはあるのかと尋ねる。
ソールはキャリーに関係に一線を引いたのは君だとし、それが
今では壁になってしまったという。お互いの立場でやって行こう
と。イヴァンはアリソンに対して今までの歴史の中で君ほど奥深く
アメリカ諜報機関に食い込めた人は居ないという。エタイはソール
を助けるが、これから選択肢は2つ、トヴァの顔を立ててCIAに
戻るか、私がイスラエルに連れて行くかだと。
『(過去):キャリーはアリソンの変わりにバグダッドに就任した際に
イラクの自由作戦へようこそと。アリソンは2週間、西インド諸島
で過ごすという。セントルシア・ビーチには小さなバーが有って
バナナ・ジョーズ(BANANA JOE’S)という店がありダイキリは世界
一だと語っていた』。クインはトラックの中に防護マスクを
見つける。武器を持っていたらシリアには入れないぞというと
ビビは何の武器だ?というと後ろから頭を殴られる。目を覚ます中
クインは薬品の入った容器を目にする。エタイは寝ているソール
に急ぐんだとしトヴァがアダルと取引をしてこっちに向かっている
という。オットーはキャリーに探していた男は見つかったか?
と連絡してくる。男には会えなかったがパソコンを回収したとい
う。ヌーマンに解析を求める中、キャリーは突然モニタに男性
の写真が浮かび上がるのを見る。ヌーマンはスクリーンセイバー
だよというが、そこにはアフメドが南国でバナナ・ジョーズ
の店の前で写真を撮っている映像だと分かる。アリソンだったのか
とキャリーは気がつく。

【ストーリー】

キャリーはエタイに連れられて友人の息子のアトリエにつれて
行かれる。彫刻家でそこの3階だと言われる。キャリーはエタイに
対して彼を傷つける気は無かったとするが、長官になるのを妨害
したのだろうという。こっちも傷ついたというキャリー。しかし
彼は年だとし弱いのだという。この悪い知らせでまた傷つけるわ
ねとキャリー。

キャリーはソールを目の前にすると思わず涙ぐみハグする。
早速核心の話をする。前にアリソンが話をしてくれた西インド
諸島のバーの写真がナザリのスクリーンセイバーに使われて居た
こと。一番好きな場所だと繰り返し行っていたこと。しかし
ソールはそれだけでは決め手にはならないことを語る。アフメ
ド・ナザリとの接点なのよとしてそれだけで十分ではないかと
いう。しかし元々知っていて重要な協力者として使っていたのだ
という。コレが意味するのはもっと親密な個人的な関係だという
ことだという。ナザリには司法部門の配当金を横領した疑惑が
有ったこと。当時は大金が出回っていたから・・と。アリソンと
ロシアがどう繋がるのか?とソール。間にナザリがいるのだと
いうキャリー。第一他に私を標的に指名出来る人が居るか?とし
三度も狙われたのだという。驚く程執拗だとし、あの流出文章
から自分の正体がバレるのを恐れ何としてでも私を殺そうと
しているのだという。しかしソールは納得出来ない・・いや
信じたくないという。結果を考えたら深刻だというキャリー。
それ所か壊滅だという。ヨーロッパ中の支局に10年以上、ロシア
が侵入していたことになるというソール。見て見ぬ振りが出来る
問題じゃないとし真偽を確かめるべきだという。

クインは荷台に積まれたまま、ある古い建物に連れて行かれる。
ユトゥク(Erol Afsin)はカシム(Alireza Bayram)にクインを下ろ
すよう告げる。建物は兵器工場のようになっていた。
ビビ(Rene Ifrah)はその様子を見ていた。ユトゥクはいいか?
とすると施設を守っていたザヒール(Tamer Arslan)から連れて行け
と言われる。クインを奥に連れて行くと口や脚はダクトテープ、
手は鎖で縛る。ザヒールはカシムに対して暫く見張っている
様告げる。
クインは飲料水を飲んでいるカシムのことをジッと見つめる。
すると彼はテープを口からハズして飲料水を与えてくれる。
クインはカシムにコソボで積んだドラム缶の中身を知っている
のか?と問うと、メチルホスホニ酸ジフルオリドだという。イソ
プロピルアルコールを混ぜればサリンが出来るのだという。人を
殺した事があるか?と問うとあれだけの量を使えば数千人が
殺せるものだという。神経系の呼吸中枢を冒して肺の筋肉を麻痺
させる。痙攣や嘔吐を起こし、便を垂れ流して死に至るという。
ネットで調べてみろとし「シリア グータ」で検索しろという
クイン。

ソールはアドラー(Martin Wuttke)ドイツ連邦情報局たちと面会
するとアリソンのことを話す。ただの憶測ではないこと。彼女は
多くの点から見てクロだという。それは聞いたが何をさせたいのか?
作戦実行の為に君たちの力を借りたいのだというソール。反逆を
裏付ける証拠を押さえたいこと。裁判を維持出来るだけの確固たる
証拠だというソール。それにはずっと監視しなければならない
とし、車にアパートに尾行チームを46時間つけなければならない
こと。ソールはその通りだとし、出来れば本人の自白テープが
欲しいという。アストリッド(Nina Hoss)はバッグに盗聴器を
仕掛ける必要が有るし携帯に細工もしないといけないという。
ソールはそれならば私がやるという。連絡せずに行くという。
作戦はCIA本部に相談はしないのか?というアドラー。今、我々が
何を言っても耳を貸さないだろうと。あなたたちこそ反逆者に
見られるわねとアストリッド。こっちにどんなメリットがあると
いうのかというアドラー。全開は君に手を貸して不運な結果に
なったのだという。アリソンがロシアのスパイならドイツの被害
は甚大だとし我々の国よりもだというソール。

■感想

しばしお待ちを

■使用曲

・Homeland Theme by Sean Callery Feat. Chris Tedesco

■出演者

キャリー・マティソン (Claire Danes) デューリング財団
ピーター・クイン (Rupert Friend) CIA職員
ソール・ベレンソン (Mandy Patinkin) CIAヨーロッパ担当部長
ダール・アダル (F. Murray Abraham) CIA職員

オットー・デューリング (Sebastian Koch) デューリング財団
アリソン・カー (Miranda Otto) CIAベルリン支局
ヨナス・ホランダー (Alexander Fehling) デューリング財団・弁護士
ローラ・サットン (Sarah Sokolovic) デューリング財団

アストリッド (Nina Hoss) ドイツ連邦情報局(BND)
イヴァン・クルピン (Mark Ivanir) ロシア対外情報庁
ビビ・ハメド (Rene Ifrah) イスラム教徒・リーダー
エタイ・ラスキン (Allan Corduner) イスラエル
Dr.アーマン・アジズ (Rachid Sabitri) 生物兵器の研究者
アドラー (Martin Wuttke) ドイツ連邦情報局
ハンズ・ポドルスキー (Sebastian Hulk) ドイツ連邦情報局
ウィルヘルム (Max Urlacher) アリソンの恋人役
ドミトリ (Konstantin Frolov)
ユトゥク (Erol Afsin) イスラム教徒
カシム (Alireza Bayram) イスラム教徒
ザヒール (Tamer Arslan) イスラム教徒
ハニフ (Reza Brojerdi) イスラム教徒

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336