[未] HAWAII FIVE-O シーズン5 第12話 消えない過去 Poina ‘Ole(Not Forgotten)

リンク広告 テスト




第12話 消えない過去 Poina ‘Ole(Not Forgotten)

脚本/John Dove
監督/Brad Tanenbaum

【ストーリー】

深夜サマンサは悪夢を見て叫び声をあげる。すぐにルーが娘の部屋
に掛けよりパパがついているとして落ち着かせる。
翌日ルーは釣りに行くチンと共に同行して娘のことを話す。
最近暫くは落ち着いていたので乗り越えたと思っていたが、夕べまた
娘が悪夢で苦しんでいたこと。檻に監禁され、イアンが殺され、
そんな目にした事実を繰り返し頭の中で再生されているのだという。
悪党のイアンの記憶が娘の頭から離れないという。癒せるのは時間
だけだというチン。何もしてやれないとし神に祈るだけだというルー。
まだ子供なのに・・というルーに対してチンはあんたは親としてよく
やっているとし無条件で自分を愛して守ってくれる存在というのは
何よりも心強いはずだというチン。

デュポント家では朝から忙しくしていた。
妻の休みの予定日にもかかわらず医者の妻・クリスティーンに急患が
入った為に、夫のマークに二人の子供を託す。予定を変更させてごめん
というと夫は本物のヒーローと結婚したのだから仕方が無いと語る。
埋め合わせはするというと、大変な手術なんだろうとして気を使う。

孫と共にスクールバスの停留所に行く爺のアレックス・マッキー。
帰りも迎えに来てくれる?という孫に対してパパとママと共にピザでも
一緒に食べに行こうと語る。良い子でなというと、爺もねと返す孫。

クリスティーンは病院まで付き添いの看護師に患者のケアを任せる中
病院の駐車場に到着。あと一分で行くという中、車の前にはアレックス
が現れ、そしてクリスティーンのことを射殺する。

スティーブはグレイスのことを鍛えてランニングしていた。
スティーブは軍隊式にグレイスのことを追い込んでいく。1600m6分18秒
だとしてこれでメダルをもらったも同然だという。今年は行けるよと
スティーブも太鼓判を押す。ダノは走るのは泳ぐよりも嫌だって言って
いるというグレイスにダメダメとは知っていたがどれだけなんだと
いう。
そんな中古い車がスティーブたちの目の前を走っていく。
スティーブは俺の車だとする中、グレイスと居る手前追いかける事が
出来ずに居た。グレイスは私は大丈夫だから追いかけてというと、
スティーブは絶対にダレとも話さずそこから動かないでと語ると
車を追いかけて行くが・・・残念ながら逃げられてしまう。
すぐにスティーブは電話して車が盗まれたので追跡してくれと頼む。

事件の知らせでファイブオーは病院の駐車場に向かう。
ダノはスティーブに対して12歳の女の子を道に置き去りにして大丈夫
だとは考えたのかと激怒。危険は無かったとし、ダノに対していつも
のように過剰反応だと語る。あんなクラシックの粗大ゴミを追いかけて
娘を置き去りにするなんて・・というが粗大ゴミではないとして
スティーブは反論する。

そんな中被害者は医師のクリスティーン・デュポント。主任神経外科医
で今朝緊急手術が入ったのだという。犯人は医師のスケジュールと
警備システムを熟知している人物だとして防犯カメラには一度も写って
いないというルー。マックスは貫通した弾が出たとしてスティーブたち
に見せる。銅の被甲・・恐らく9mmのセミオートだなと。薬莢は落ちて
いないので犯人が回収したんだというチン。何故脳神経外科医が
殺されなければならないのかというルー。コノは被害者が手術しようと
していたのがポール・デラーノだとするとルーはダレなのかと問う。
昔俺たちと揉めた組織のヤツでチンの妻を彼の弟が射殺したのだという
ダノ。ハラワ刑務所から今朝搬送されたこと。夕べ酷い頭痛を訴えて
診療所で見てもらったら脳動脈瘤から出血が認められ、とても難しい
手術だという。手術を阻止したいヤツが居たのだろうというスティーブ。

●ホノルル、クアキニ・メディカルセンター
ハラワ刑務所に詳しいものが聞いたがデラーノは刑務所から外の組織を
操っていると豪語していたそうだという。デラーノのライバルが計画
して手術を止めようとしたのかもというチン。あるいはデラーノの
手下がボスを蹴落とそうとした可能性もあるというスティーブ。
休日に手術が突然入ったのにそれを知っていたことを考えれば病院の
スタッフやデラーノの側近が情報をもたらしたとしか思えないという。

病室にいくとチンとスティーブはデラーノに遭う。
チンを見るとデラーノは皮肉を語る。2年前にオレの弟がケリーの妻
を殺したから恨んでいるんだなというデラーノ。
デラーノの担当医が駐車場で殺害されたとしお前を死なせる為だろうと
語る。ダレが彼女を殺したのかとし、お前が死んで大喜びするヤツは
誰かと問う。(俺たち以外でだ・・とボソボソ呟くチン)。
仕切っていると言ったのは去勢だとして組織は残っていないこと。
中でやられずに済むので言っていただけで黒幕を知っているなら話す
という。

ルーはクリスティーンの夫のマークに話す。囚人の手術の阻止が
目的かと思ったが違ったという。奥さんが最近変わったことはないか
と尋ねると、先週は帰りが遅かったとし調べ物があるとしていたという。
患者のプライベートのことで何か言って無かったかと問うが、共働きで
忙しくて仕事の話もあまりしないのだという。週末はゆっくりする
予定だったとし、子供には何と言えば良いのか・・と嘆く。

マックスはピアノを弾いていた。
コノとダノが検死官室にやってくる。マックスはこの曲は
「メリーウィドゥ」。ヒッチコックの映画「疑惑の影」、1943年ティオ
ムキンだという。歴史上最高の心理スリラーと言われているんだと。
映画の解説の為に読んだのか?というダノに対して、夕べクアキニ・
メディカルセンターから病死した男の遺体が運ばれて来たのだという。
刑務所に服役していて脳腫瘍の末期だったこと。手術では取り除けず
先週から終末医療の為にICUに入ったこと。デュポント医師がこの
マナ・ターニの主治医だったという。そんなの珍しくないのではないか
とするが、偶然以上のことが起きているというマックスはヒッチコック
が居たら何て奇妙なんだと喜ぶレベルの偶然だという。ターニは病死
ではなく殺されたこと。目の強膜の血管が破裂し、死因は窒息。
気管と肺に綿の繊維があることから顔に枕を押しつけられたのだろう
と。デュポントが殺される前日にICUに忍び込んで患者の一人が
殺されたのだという。何で助からない男を殺したのかというコノ。

●ワイアナエ、マイリビーチパーク
スティーブの車が発見されたとしてルケラとカイが調べていた。

●ファイブオー本部

●カリヒ、ウォルター・ラッセル自宅

●旧ケイレア少年院

■感想

■その他

■使用された曲

・Hawaii Five Theme
Written by Morton Stevens & Brian Tyler
・Hawaii by The Beach Boys
・Eye Of The Tiger by Survivor
・Everything’s Lookin Up by Sugar & The Hi Lows

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹
ルー・グローヴァー (Chi McBride) SWAT隊長からファイブオーへ

Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 検死官
カマコナ・トゥプオラ (Taylor Wily) 友達、エビ店
sgt.デューク・ルケラ (Dennis Chun) 警察官
グレイス・ウィリアムズ (Teilor Grubbs) ダノの娘
ジェリー・オルテガ (Jorge Garcia) 謎の陰謀論者
フリッパ (Shawn Mokuahi Garnett) カマコナの従兄弟

プア・カイ (Shawn Anthony Thomsen) 巡査

アレックス・マッキー (Gregory Itzin) ワイレア少年院の元職員、”フフ”
ポール・デラーノ (Daniel Baldwin) ハラワ刑務所の囚人、脳動脈瘤
クリスティーン・デュポント (Sarah Jane Morris) 脳神経外科
マーク・デュポント (Brian Letscher) 夫
サマンサ・グローヴァー (Paige Hurd) ルーの娘
ウォルター・ラッセル (Wings Hauser) ワイレア少年院の元院長

マナ・ターニ () 55年の人生で40年は刑務所
ナヘレ () スティーブの車を盗む、母が死、父は刑務所、ホームレス
Jason Inoke () 失踪したとされた少年院の子
Foto Kanoa () 失踪したとされた少年院の子
Fata Lotomau () 失踪したとされた少年院の子
Tai Saluni () 失踪したとされた少年院の子

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336