[N] HAWAII FIVE-O シーズン7 第1話 ゲームへの招待 Ready to Play? (Makaukau ‘oe e Pa’ani)

第1話 ゲームへの招待 Ready to Play? (Makaukau ‘oe e Pa’ani)

脚本/Peter M. Lenkov
Eric Guggenheim
監督/ Bryan Spicer

スポンサーリンク
レンタグル大336

【ストーリー】

スティーヴは犯人を追いかけてビルの屋上から屋上へと走る。
しかしスティーヴは着地した際に腹部の痛みで倒れ血が流れ
る。

— 昨日 —
●ホノルルトリプラー陸軍病院・礼拝堂

車イスのスティーヴは撃たれたことを思い出す。
するとそこにはもう一人ジャック・ロード (Kenneth Matepi)
・礼拝堂にいた。スティーヴはジャックと会話する。
妻が手術し数年前にガンを克服したという。45年私を
支えてくれたがその苦労に比べればどうってことはないと。
スティーヴは仕事で怪我したこと。自分はファイブオーだと
いうと彼もまた刑事だったこと。随分と前のことだという。
刑事なのに45年も夫婦が続いて秘訣はあるのかと尋ねると、
秘訣はないとし良い相手に出会えたこと。君はどうか?と問われ
何処かに運命の相手が待っているという。今の仕事は良いもの
全てを奪っていくこと。6年間バッジをつけたがやる価値が
有るが迷いを生じているという。すると世間のもの差しで
図ってはいけないという。事件を解決して人を助けた。それ
こそ本物の財産だ。君のお陰で人生が変わったことがいる。
それこそ人間の財産として最上のものだと。

●マノア・チン・ホー・ケリーの自宅
サラ(Londyn Silzer)に対してチンは朝食を作る。パンケーキ
を焼く。何だと思うかと完成したケーキを見せると
イタリアだというサラ。ティラノサウルスだよとチン。
ヴェネチアかと思ったというサラに頭が良いなと。
そんな中ケリー警部補の水戸にアイラナ・リード
(Traci Toguchi)という児童保護局の女性がやってくる。
サラの叔父と叔母から連絡が取れたとしメキシコにいるという。
あちらはすぐにサラを引き取りたいとしていること。ただ一ヶ
月はかからないと言われる。

ルーとコノは病院へ。
するとスティーヴとダニーは車イスで競争していた。
コノはシールズに10ドルだというとルーは乗った!という。
最後にダニーが勝利しコノは10ドルを払うことになる。

●5-0の本部
肝臓を分け合い二人は親密になるかと思ったが・・とルー。
そんな中署には遺体が合った。
“僕が悪い事をした”と書かれたメモがある。
被害者の名前はアンソニー・リー・ヘイン(32歳)
(Scott Francis Russell)で2年前にストーカーで6ヶ月、
地域奉仕を命じられているという。保護観察官によると
パールシティーにある洗車サービス”クイック&イージー”で
働いていたこと。家族は母がこの街に居るというアビー
(Julie Benz)。スティーヴはそんなアビーにホノルル警察の
バッジが似合っているという。鑑識のノエラニ
(Kimee Balmilero)にどんな具合か尋ねると、窒息死で、首に
はアザと引っ掻き傷があるという。喉に挫傷と点状出血が
あること。口の周りには血が付着。窒息時に被害者が舌を
噛んでしまうことがよくあるという。そんな口を見ていると
中には何かが入っていた。

エリック・ルッソ (Andrew Lawrence)が口の中の物体を調べる
とセイウチの牙の手彫り細工だという。スティーヴンは今は
規制が厳しいだろうというと、アラスカの先住民から買えば
入手出来るという。年代を特定しているが民芸品かも知れない
とのこと。袋はクリーニング店のカバーだが汎用品なので
特定するのは無理だという。ダノはどうだ?と尋ねると、
マックスっぽいけど良い女だとし、ノエラニのことだという。
名前の意味は”天の森”というらしいとし、フリーだと言って
いたという。ずっとあいつを雇わなくても良いからなと
ダノ。ニュージャージーに帰せば良いという。

車に運転するスティーヴは突然薬を飲み始める。
他の言いつけは守らないのに・・5-0は捜査班だろうとし、
誰が休んでも他のメンバーが居る。今はまだスティーヴは
不安定だと言われただろうとし2、3ヶ月は休めという。運転は
してはいけないというダニー。
6時間だぞとし手術台に居た時間。ドナーになって後悔した
というダノは大事にしろって言っているだけだという。
所有権を知っているか?というと、元はお前の肝臓だが今は
オレの者だという。どう使おうが勝手だろうと。
そういうと車を駐めて運転を代わるというが、ダニーは出来
ないという。彼もまたスティーヴに肝臓を移籍した為に一週間
は運転出来ないとされていた。

チンに運転してもらいアンサニーの自宅へと向かう。
●カイルア/アンソニー・リー・ヘインの自宅

●ワイキキ/パレカイコ リゾート&スパ
●ワイキキ/マオエ知事の車列
●マノア/デビッド・ラーソンの自宅
●ホノルル/州知事公邸
●マクギャレット邸

■感想

シーズン6を飛ばしてしまいシーズン7の感想書き。
シーズン7を最後にチンとコノが降板した話は昨年耳に入って
来た。シーズン6はテレ東で放送していたのを録画して置いた
のだけど、月-金のドラマを見る気力がないし、そもそも
このドラマシーズン4の後半からろくに感想も書いてない。
(鑑賞済みだけど)。

S6を飛ばしたのでどれだけこれまでの物語が解決している
のか人事が交換しているのか分からなかったけど、取りあえず
メンバーは揃っている感じだ。
S6の最後にスティーヴンが撃たれて、ダノが彼を助ける為に
肝臓を分け与える役割を果たしていたみたい。

そんな大手術をしたにもかかわらず相変わらずアクティヴな
ことをする二人。
いきなり病院では不謹慎にも車イスレースが始まっていたり、
終盤では犯罪者の男・ピエール・ショーの追想劇が始まる。

もう何年も前からネットなどで目に触れる機会も増えたけど
パルクールを使う相手を追いかけるのだから、幾らシールズ
といえども大変だ。

相変わらず女房役のダノはスティーヴの行動をセーブする
役割として歯止めをかけようとする彼との間で摩擦が起きて
面白いやりとりが合ったりする。憎まれ口を叩き合いながらも
最終的にはスティーヴがダノに内蔵を分けてくれたことに
感謝するところなどは泣ける。
ただ二人は事件解決後にも酒はDr.ストップがかけられていた
ので飲めない。帰宅したところで、一連の連続殺人は解決され
たと思われたが、そこにはこれまでの連続殺人犯が残して
いったと思われたセイウチの牙がマクギャレット邸に残されて
いるところなどシーズン7を期待させるスタートとなった。

■犯人は次々と殺されていく

最初に5-0の本部で見つかった遺体は

・アンソニー・リー・ヘイン
アンソニーの自宅には2枚のワイキキホテルのキーカード。
そこでそのキーカードの部屋を調べに行く。

・宿泊客は2組4名
12階と21階に泊まっている人だとしていた。
4人ともイスに座らされて目をくりぬかれていた。
携帯で動画を撮影して何者かに送っている形跡がある。
それを調べていくウチに、空港の真下・エヴァビーチ近くに
連絡していることを知る。

・ミネソタから来た夫婦
ここでも遺体が2体。殺されたのは5日前でアンソニーがメール
した相手はこの事件の2日前にアカウントを作っていることが
判明。アンソニーは犯人だが共犯者がいる。

・ルーの車に遺体
指紋からデヴィッド・ラーソンという人物。
マノアの家を調べるとなんと地下室からは8体の遺体。
ラーソンの携帯に画像があり殺害の様子を撮影していた。
被害者は地元民。

■犯人を示す鍵

11世紀のチェスのピースのレプリカだと判明。しかも駒は
ポーンだった。ゲームのつもりなのか。

そんな状況の中、似た様な事件8年前に発生していることを
知る。スティーヴとマリッサというブレイク夫婦。
当時の容疑者はピエール・ショーなので調べに行くと、
彼が逃げた。次々と逃げてしまいにはプアレイにホテル
に逃げた。宿泊客は1500人。閉鎖を求めることに支配人は
難色を示していたが、大量に殺されていることを告げ、
流れを追う。最終的には追いつめた際にピエールは飛び移れる
と踏んで隣に飛び移ったけど届いたけど結局は落下した。

■その他

・チンとコノ

チンはサラの面倒をみているウチに子供が欲しくなったみた
い。スティーヴは冒頭で元刑事だとする名前も名乗らない男
との会話で相手が見つかるとかなんとか話していた。
よく考えれば5-0では確かに誰も上手いこと結婚生活を送った
人が居ないものね。

サラの面倒をチンに対してコノは子供も良いなと思っている
のではないか?と突っ込まれ、恋人のアビーもこっちに来た
のだからそろそろ良いのではないかみたいなプレッシャーも
有る。

「コノおばちゃん~。なんか胸キュンだ」と。
コノが結婚すれば良いと小一時間。

・州知事が変わる

ケイコ・マホエになっていた。前任者の

・カマコナは新しい投資

ルーに投資話を持ちかけていた。
マラサダ、ガーリックシュリンプ、地元産のコーヒー、かき氷
の配達業。

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹
ルー・グローヴァー (Chi McBride) SWAT隊長からファイブオーへ

Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 検死官
ジェリー・オルテガ (Jorge Garcia) 謎の陰謀論者
アビー・ダン (Julie Benz) ホノルル警察Inspector
カマコナ・トゥプオラ (Taylor Wily) 友達、エビ店
Dr.ノエラニ・カンハ (Kimee Balmilero) 鑑識
sgt.デューク・ルケラ (Dennis Chun) 警察官

エリック・ルッソ …… 鑑識、ニュージャージー
ケイコ・マホエ …… ハワイ州知事
ジャック・ロード …… 声
ジャック・ロード …… チャペルに居る人物、元警察官
サラ・ディアズ …… チンが預かっている子
ピエール・ショー …… 32歳、保護監査中
ブライアン・グラント ……
アンソニー・リー・ヘイン …… 32歳被害者
アイラナ・リード …… 児童保護局
本人出演 (Mileka Lincoln) KMZR18のアナウンサー
…… 若い女性
ジャスティン・ロウ …… レンタル別荘に勤務
ドリュー・エマーソン ……
マコア ……
…… 警察署員
アケラ ……
スティーヴン・ブレイク …… 8年前の被害者
マリッサ・ブレイク …… 8年前の被害者

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336

コメント

  1. sugar より:

    ジャック・ロードさんって、Hawaii Five-Oのオリジナル版・ファイブオーにてマグギャレット役をやった方ですか?

    もしオリジナル版のマグギャレット役をやったジャック・ロードさんだったら、
    他の俳優さんがジャック・ロードさん役をやったのか ジャック・ロードさんのCGなのかも知りたいです

    • イタ より:

      sugarさん書き込み有り難うございます。

      Jack Lordさんはもう20年も前に亡くなられている
      ので別人・・と言いたい所ですが、実際には旧作の最終
      シーズンであるS12の頃のJack Lordの画を参考にしている
      そうです。

      ENTERTAINMENT WEEKLYのライターがその過程について詳細に
      取り上げられていますが一部要約すると、

      ・S12のJack Lordの顔からCG版を作成
      ・視覚エフェクトと連動してリアルなCGキャラクターを作成
      ・Jack Lordの画像に基づいて肌のテクスチャを追加
      ・骨格が似ているKen MatepiをJack Lord投影させて、
      メイク部門と協力して顔に小さなトラッキングマーカーを配置し、
      アーティストが顔の動きを正確に分析。
      ・Jack Lordの声には声優のCam Clarkeした。

      と有ります。
      このドラマのJack Lordのクレジットに関してはBODY DOUBLE/替え玉
      には上述した様にKen Matepiさん、VOICE ACTOR(声)としてCam Clarke
      と記載されています。