オースティン & アリー Austin & Ally シーズン2 第8話(27) ガールフレンドと女友達 Girlfriends & Girl Friends

リンク広告 テスト




第8話(27) ガールフレンドと女友達 Girlfriends & Girl Friends

監督/Shelley Jensen 脚本/Samantha Silver
Joey Manderino

——————————————————–
ソニックブームではMVのカウトダウンテレビが放送するのを
客と共にアリーやオースティンらも鑑賞していた。
念願の一位になれるのかどうか。
そんな中デイジーズブーケでバイトを始めたというトリッシュが
やってくる。
先日遊園地で撮影したミュージックビデオ・・残すところ1位
か10位如何に落ちたのかを示していた。
テレビもCMで気を持たせる。昨日は4位、その前は7位だったこと。
そしてCM明けにMCがランキングを発表し、ついにオースティンが
歌う”No Ordinary Day”のMVランキング一位になったことが告げ
られる。デズはそんなNO.1のビデオを撮影した監督になれたと
して大喜び。思えばキラは臭いさえなければ素敵な子なのに・・
とビデオを見ながらみんなで噂していた。オースティンも口臭
さえなければデートに誘いたいという。
そんな中キラが店にやってくる。1位おめでとうとして、ビデオ
が1位になると知りスターレコードからお祝いが贈られてきた
ので届けに来たという。内容は”究極のプロレス”の観戦チケット
だった。その祝いに喜んでいるのはデズとオースティンだけで
アリーとトリッシュは微妙な表情を見せる。
しかしそんな中キラの口臭がまるでないことに気が付く。
みんな試しにキラの口臭を嗅ごうとするがやはり臭いはなかった。
みんなでピザで祝おうと語ると、キラはガーリックとアンチョビ
入りは避けて欲しいという。そのせいで口臭がもの凄かった
みたいだと語る。

デズはみんなのことをビデオで撮影していた。高性能のビデオ
カメラでズーム機能が凄いという。トリッシュに対して親知らず
に小さな穴が空いていることを指摘すると、トリッシュはあん
たの頭には大きな穴が空いていると反論する。

オースティンはキラのことをホントに可愛いとして、アリーや
トリッシュに語る。周りの人にあなたをプッシュさせると良いと
してアリーはさりげなく私がプッシュをしてあげるという。
キラがやってくると、アリーはオースティンって最高でしょと
告げ、面白くて才能が有りダンスが上手くてスペイン語で1から10
まで言う事も出来て髪型もステキだと。トリッシュに他に足りない
ことは?と尋ねると、さりげなさだという。
キラはもう行くと告げるとアリーもまた店番があるのでいくと
いう。
オースティンはキラをデートに誘いたいとしてトリッシュに語る
と、レコード会社のトップの娘なりだから辞めた方が良いと
いう。しかしアリーは大事なのはその気持ちだとして、アリーは
応援するという。
オースティンはトリッシュに対して、アリーと君はあんまり
プロレスのチケットが嬉しくないみたいだから、小さなブーケ
をプレゼントとして贈るという。トリッシュにも好きなものを
選んでと語る。

オースティンは翌日キラにギターを教える。
しかしキラは4歳の時から弾いているので上手だった。
オースティンが教えてくれる姿が可愛かったのでつい黙っていた
という彼女。それを聴いてオースティンはもし良かったらデート
みたいにして出かけないかと問う。それって本当なのかと問うと、
オースティンとアリーは好き同士だと思っていたという。
オースティンはそれはあり得ないとして、互いに好きだけどそう
いう関係ではないのだという。しかし付き合っても居ない
のにあんな仲の良い男女は見た事が無いというが・・・
——————————————————–

オースティンたちの作った曲がミューージックビデオの
デイリーランキングで一位になり、みんなで祝福する。そんな
状況の中、オースティンはビデオで共演したキラを見て、
口臭さえなければ・・・と考えていたが、お祝いの品を持って
来たキラからは口臭が消えていることが分かる。
オースティンはキラのことをデートに誘いたい事を告げると、
アリーは協力するというが・・・トリッシュは会社の社長の娘
なので辞めて置いた方が良いと語る。

オースティンがキラと付き合おうとしていることで、アリーと
しては微妙な感じなのかなと思っていたけど、冒頭の頃は
かなりノリノリで手伝う姿が有った。
終盤になってオースティンにデートの完璧プランの練習をする
段階になって、思わず密着プレイで彼が好きだということに
気が付いていく。

色々とアリーが計画していることが裏目になり、キラにとって
みるとアリーが邪魔するための作戦ではないのかとする流れが
有る。確かに偶然とはいえ、まるでみんなが意地悪のようにして
アリーが仕組んでいるようにして、この恋路を邪魔しようとして
いるのではないかとさえ思わせるものが有る。

しかしアメリカ人の凄いところはピクルスをビンで持って行く
ということ。個人的にピクルスって苦手。
マクドナルドの安いハンバーガーに入って居る程度の量でも限界
に近いものが有るのだけど、好きな人は瓶詰めに入ったものを
バリバリ食べるんですかね。

公園でサイレント映画を見に行くことになったけど、バスケット
を取り替える為にアリーが近づく為にブランケットに身を隠して
近づこうとしてゴロゴロ転がるところが笑えたな。

デズは大量の花を使ってコサージュとか、テディベアを作っていた
けど、あのクマは上手い。

ロマンチックなデートを演出するとした際に、オースティンの方は
二人でゾンビ大会に行ってパンケーキ食べて、デズの地下室で
テレビゲームをするのがデートコースだとしていたけど、もっと
特別じゃないとダメだという。映画「血まみれビキニビーチ」を
見に行こうとしていたけど、「ティーン・ビーチ」に
引っかけたものだったのかな。

しかし色々と好みはあるのだろうけど、アリーの計画はまるで
ダメで寧ろオースティンの計画した方がしっくりと来ているところ
が有ったね。アリーとオースティンとの関係はまだまだ暫く先
ってことになるのかな。最後はちょっぴり切ないオチだったね。
シーズン1の頃に比べて、Laura Maranoさんも垢抜けて可愛くなった
なぁ。

■使用された曲

・No Ordinary Day by Ross Lynch

オースティン・ムーン (Ross Lynch) 歌手目指す
アリー・ドーソン (Laura Marano) 楽器店”ソニックブーム”、あがり症
トリッシュ・デラロサ (Raini Rodriguez) アリーの親友
デズ (Calum Worthy) オースティンの親友

キラ・スター (Kiersey Clemons) ジミーの娘、息が臭い
ジェット・ディーリー (Russ Marchand) カウントダウン司会者
ヴィニー (Stefan Niemczyk) サイレント映画”愛の旅路”好きのマッチョ
エイドリアン () ヴィニーの彼女

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336