オースティン & アリー Austin & Ally シーズン2 第21話(40) 踊れないオースティン Sports & Sprains

リンク広告 テスト




第21話(40) 踊れないオースティン Sports & Sprains

監督/Shelley Jensen 脚本/Wayne Conley

【ストーリー】

アリーはデズにインタビューをしていた。デズはマイクを向ける
アリーに「物心を付くときからコートに立つのが夢だった」として
チアリーダーとしてチア部の入部テストを受けるのだという。
トリッシュは二人は何をしているのかと問うとアリーは学校新聞の
取材をしているのだという。「愛校精神ウィーク」の記事だとし、
認められれば記者になれるのだという。そんな新聞有ったなんて
知らなかったというトリッシュたち。しかし愛校精神を発揮した人
には千ドルがもらえるというと、トリッシュはたちまちやる気を
出す。「ゴー・マナティーズ!」。みんなやる気満々になったが
オースティンは何かないのかという。課外活動なんて縁がないと
いう彼。トリッシュはオースティンには歌手活動があるというが、
本人は何か一つくらい課外活動をしたいという。写真とか物作り
とか音楽やダンス以外のもので得意なものがないかを探る。
会話している間に彼はバスケットボールを無意識に操り、凄い
テクニックが有ることを知る。バスケ部に入るべくだというアリー。
デズは応援するというと、アリーは記事に書くという。私は千ドル
もらうというトリッシュ。

マリノ高校。
アリーはオースティンのバスケのことを取り上げる。マリノ高校
のマナティーズに新しいポイントガードが入ったとし、初練習で見事
な腕を見せているという。チームに入ってどんな気分かとインタビュ
ーすると、オースティンは最高だとしコートだとPOPSTARのオーステ
ィンではなくただのオースティンになれるのだという。
トリッシュはバスケ部のマネージャーをすることにしたという。ユニ
フォームを洗濯してコートをモップで拭いて愛校精神を見せるという。

デズは入部テストに行こうとしていた。オースティンは幸運を祈る
というが、自分には才能が備わっているので運は必要がないという。
そこにキミー率いるチアリーダーたちがやってくる。オースティン
はキミーにバスケ部に入った事を告げ、デートするか?と問うが、
私はスポーツマンじゃないとデートはしないという。
そんな中入部テストにはデズだけでなくチャックもやってくる。
ラメを塗ってやってきたチャックにそんなことをしてもチアリーダー
には慣れないとし、互いに僕の方がふさわしいという。そして
いつものように「僕の方がタフだ」として、タフ自慢を始める。

■感想

ドラマはアリーたちが通う高校での課外授業を取り上げたもの。
ファッションウィークなどという言葉があるように、この高校でも
愛校精神ウィークというものが存在し、最も愛校者精神を発揮した
ものには名誉とか金が手に入るということで、それぞれのキャラクター
に自分たちのこれまでとは違う一面を見せることで、ある意味では
ファンサービス的な内容となったのかな。

アリーはジャーナリスト。
デズはチアリーダー。
トリッシュはマネージャー。
オースティンはバスケットボール選手。

バスケの後にオースティンはライブパフォーマンスを要請されている
為に怪我しない為にもバスケは辞めた方が良いのではないかという
ことになる。しかしオースティンは普通の生活もしたいのだとして
そんな制止を無視してバスケの試合に出ることになる。

逆にアリーは今回妙に慎重さを発揮していて、これまでにそこまで
過剰な姿はなかったのに・・というのはお約束だけど、オースティン
とは対照的な姿が有った。

デズはチアリーダーになるというちょっぴり奇異な話だけど、
そこにいつものライバル・チャックが出てきたことで、意地の張り
合いになる。「オレの方が上だ」とばかりに主張するところは
いつも通り。チャックがまた格好悪いのに、主張するときは妙に
二枚目っぽいところを見せるところが笑えるね。

トリッシュはマネージャーをして、隙を突いて自分がオースティン
のショーを演出したみたいな感じで、優勝するが、もらえるのは
金ではなく学内で使える通貨の1000マナティ(笑)
それでも学内で使えるならば十分だと思うのは気のせいか。

オースティンは案の定怪我をした。
しかしワイヤロープを使ったパフォーマンスで上手くごまかす。
やはりオースティンは歌よりも踊りのパフォーマンスが良いね。
いつもの手を組むポーズもカワイイ訳だけど、歌自体はティーンエイ
ジャー向きでちょっと幼い印象も有るので・・・。

■使用された曲

・Living In The Moment by Ross Lynch

■出演者

オースティン・ムーン (Ross Lynch) 歌手目指す
アリー・ドーソン (Laura Marano) 楽器店”ソニックブーム”、あがり症
トリッシュ・デラロサ (Raini Rodriguez) アリーの親友
デズ (Calum Worthy) オースティンの親友

ジミー・スター (Richard Whiten) 音楽会社の社長
チャック (John Paul Green) デズのライバル
キミー (Cassidy Ann Shaffer) チアリーダー
— (Gui DaSilva-Greene) Dancer
— (Ashley Leilani) Cheerleader
— (Chelsea O’Toole) Cheerleader

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336