[E] クリミナル・マインド FBI行動分析課 Criminal Minds シーズン5 第23話 暗闇の殺人鬼 Our Darkest Hour

リンク広告 テスト




第23話 暗闇の殺人鬼 Our Darkest Hour

脚本/Erica Messer
監督/Edward Allen Bernero

【ストーリー】

I’m Your Manを木気ながらキャンピングカーを走らせる男。
リノからロサンゼルスに入る。ラジオではロサンゼルスと
オレンジ郡では高温注意報が出ているとし電力不足で時間毎に
地域で停電させる輪番停電が起きるとして、ロス市水道電力局
のカレン・クレイマー広報部長からの知らせが入る、
そんな中停電するのをタバコを吸って待つ男はエヴァーソン家
の前で待っていた。妻・コリーンと夫のグレゴリー(グレッグ)。
停電も3時間の我慢だとすると窓を開ける。2階だから開けていて
も大丈夫だという。寝ようとするが一階で物音が聞こえた為に
グレッグは武器を持って様子を見に行く。一階に人は居ない
として寝室に戻るとグレッグは殺され、コリーンは男によって
襲われるのだった。

ストラウスからの要請でロサンゼルスに飛べという知らせが
BAUに入る。住居侵入殺人だというJJ。夕べグレッグ・エヴァー
ソン(56歳)が殴打されて頭を打たれて死亡。妻のコリーンも
同じく殴られて繰り返しレイプされたという。奥さんは犯人が
生かしたというホッチ。証人を残したのだという。ロッシは
その点以外は秩序的犯行だとし、経験豊富な犯人だという。
リードは犯人の顔は?と問うと、白人で目つきが悪く息がくさ
かったということだという。3日前にも80km離れたダウンタウ
ンで2人殺害された事件が発生。銃弾の線条痕が一致したのだ
という。そこでもレイプ殺人であること。モーガンはナイト
ストーカーの再来かと語る。

移動の飛行機。
この犯行は手慣れているとし近所に気づかれずに拷問して
殺しているというモーガン。強盗から転向したのかというJJ。
リードは夕べの侵入方法はと尋ねると、ドアの外で物音がして
確認後2、3分経って寝室に戻ると男が居たのだという。音で
誘い窓から侵入。殺されたのは3人で年齢層、性別、人種は
一貫していないという。被害者は白人、黒人、ヒスパニックと
まちまちだというプレンティス。あらゆる層をこれから陥れよう
としているのかというモーガン。JJとホッチは警察署へ
いき、ロッシとリードはコリーンの入院先へ、モーガンと
プレンティスは夕べの現場を調べ、現地の警察官と合流する
用告げる。

アダム・カーツバードとマット・スパイサーのニュートン署
殺人課刑事は現場にやってくる。あまりの暑さに辟易する中、
現場の周りにはマスコミであふれていた。モーガンとプレンテ
ィスはそんな二人と面会する。一週間で市内2件の殺人。
自分たちはニュートン署の殺人課で最初の事件の担当なのだ
という。銃弾が一致したのでかり出されたとのこと。襲い方も
同じでどちらの事件もレイプされていること。DNAは避妊具
をつけていたとし、エヴァーソン夫妻は電気が消えた後に
襲われたという。輪番停電が起きており、市全体がダウンしない
為の地区ごとに行っているのだという。人は暗闇を怖がること
につけ込んだものだというプレンティス。

リードとロッシは病院へいくとコリーンがベッドに縛り付けら
れているのを目にする。2度自殺を図った為の措置だという。
二人はコリーンに話しかけると、いくつか質問したいことを告げ
捜査に役立つことを訴える。犯人は人を支配することしか考えて
いないとしあなたを生かしたことで支配しているのだという。
犯人は何かあなたに話しかけたかと問うが、覚えていないという。
夫と目が合い互いに頑張ったが、グレッグが撃たれた時には目
を閉じてしまったという。目を閉じるたびにアイツの姿が見える
と語る。

JJはホッチに11時のニュースで報道されることが告げられる。
ここの警察はとても事件が整理されていて凄いというリード。
流石は一番忙しいセントラル地区ニュートン署の殺人課だと。

ガルシアから電話が入ると、ロサンゼルスは驚くほどに押し込み
強盗発生率が低い地域だという。ウェストチェスターで一件
発生しただけで、その時にはドアを蹴破りテレビを盗んでいった
様だという。ドアを破ることで被害者を怖らせたのだという。
犯人は経験豊富なのでロサンゼルスに限らず類似する事件の
余罪を調べるよう告げる。ガルシアは初犯じゃないはずで、ここ
まで精神ダメージを与えた犯行は他にもないと語る。リードは
南カリフォルニア全体を調べて欲しいと告げる。

マットはプレンティスに話しかける。
「何故この日、この被害者をこう殺したのかということを考え
たことが有るか」ということ。プレンティスはいつも考えてい
るとし、被害者の不運を語る。しかしマットは僕は偶然という
ものを信じないとし、何事にも理由があると思うだけだという。
しかし今回の犯行の特定は難しいとし、犯行の意図がどうも
見えないという。悪人のことを口にするマットに対して、リード
は「悪の定義は出来ない事を告げ、自然界にはない道徳的幻想、
機嫌や意味合いは宗教や信念と表裏一体だけど、犯人は信念
が見られない」という。哲学的なことをいう男性に驚くマット
たちに、プレスティスはリードとJJを紹介する。JJはマットに
11時のニュースでインタビューをしたいそうなので打ち合わせ
をしようと語る。
——————————————————–

■シーズン5ファイナル

すでにWOWOWさんの方ではシーズン9が放送が終了し、
シーズン10の放送も決定されたとされているので今更感は有り
ますが、今このシーズンを見ていると、当時WOWOWが放送した
このエピソードは2011年の頃で、その年の3月に東日本大震災が
発生し、関東から東北にかけては輪番停電が起きていた時期と
いうことも有り、放送が一部延期されたみたいだ。ドラマの中でも
ロサンゼルスを襲う猛暑によって輪番停電を起こしていたのだけど、
夜の数時間を電気なしで過ごすっていうのは経験すると分かる
けど、もの凄く辛い。車が有れば、輪番停電の無い地域に
行っているというのも手だけど、深夜の11時から3時間の停電
だと言われたら大抵は寝る選択をするよね。

怖いのはアメリカの高級住宅地ならばセキュリティに入って
いて電力が必要なのだろうけど、それが無条件に解除されて
しまうところだろうか。

■ロサンゼルスでも犯罪多発地域・ニュートン署

「ナンバーズ」などの地理的プロファイルなどで説明されて
いたことがあるけど、高級住宅地の周りには犯罪地域が
取り囲むようにして存在してしまう。首都圏に於ける
ベッドタウンのようなもので、それだけ金が集まるところに
人も集まるという構図が有るのだろうね。

そんなニュートン署に属する殺人課刑事のアダム・カーツバード
とマット・スパイサー刑事の姿。
ロサンゼルスというだけ有って人種も入り乱れているのだろう
けど、一連の事件で発生した被害者の人種は全て違っていた。

■ナイトウォーカー再来、「暗闇王子」

マスコミがやたら多く登場した。
クレジットを見ても分かるようにニュースを読み上げるアンカー
が多くクレジットされているけど、やはりショービズ界の
ハリウッドもある地域の中心地故に事件に対する注目度も高い。
国道を西に向かって走ればビバリーヒルズがある場所・ニュート
ンが最初の舞台。

しかし何でマスコミは「王子」と名をつけたのだろうか?
犯人を蔑む表現ではなく寧ろ持ち上げている感じがする。
JJが犯人を刺激しないようにコントロールしたか、それとも
日本のマスコミが何でも著名人を指して「~様」とつけるみた
いな感覚なのか。

■マットとモーガン

今回の主役はこの二人だった。
被害者の子供の扱いを巡り、二人の行き違った見解が見て取れる。
モーガンは母・アニーが殺され、その現場のクローゼットの中に
押し込められていたカーターから話を聞こうとするが、マット
はそれを止める。
マットは子供が両親を失う気持ちを熟知しているということで
両親を子供時代に交通事故で失っていることを語る。
モーガンもまた父親を9歳の頃、目の前で銃殺されているのを
目にしていることを語っていた。

■犯人像

何故目撃者を生かしているのかよく分からないけど、自分
の事を語る生きる証人が必要だということなのか。
アニーの自宅の部屋にはメッセージが残されていて、
「こんばん”わ”(HELLO THER)」というスペルミスで書かれていた。

子供に犯行を見せたのでサディストだというのは、プロファイル
を学んでいなくても分かること。
暗闇しか犯行を行えないのは、何らかの身体的欠陥が有ったり、
写真を伏せるくらいに人目を気にするところがある人物だった。

後に判明していくが、マットの両親は実は交通事故ではなく、
強盗によって殺されていたこと。最初の頃は、強盗から始まって
エスカレートしていったみたいな話だったけど、完全に全否定
じゃないかって感じだったね。最初の時点から殺人鬼だった。
マットがモーガンから心理学的マーカーを使って過去のことを
思い出させていくと、「7月で暑かった。窓は開いていて風が
入ってきた。臭いは?海の臭いと母の香水の香り、そして
タバコの臭いがする」という。冒頭で犯人が被害者宅を狙う際に
タバコをすっていたけど、その歯を見るとヤニだらけで真っ黒。

■26年間犯罪を繰り返したモンスター

26年前に刑事になったとするカーツバードに関連性があるか
に思われたけど、実際にはアダムがキーマンだった。
犯人は自分がアダムの両親を殺したおかげで彼が刑事になり
ヒーローになったとする、自己中理論が存在していた。

マットの娘のエリーが誘拐される。
犯人ビリーとの駆け引きの中、銃を置けば犯人にイニシアチブを
取られるとしてモーガンはマットに銃を置くなとし、犯人の言う
ことを信じるなとしていたけれど、娘が銃口を突きつけられて
いればどうしようもないよね。
マットは撃たれてしまったけど、生きているのか。

■俳優たち

マット捜査官を演じたのは「FBI:失踪者を追え!」のマーティン
役のEric Close。「SUITS / スーツ」では、ハーヴィーに対抗
してくるちょっと嫌な感じのトラビス・タナー弁護士役で
登場していた。

■使用された曲

・I’m Your Man by Leonard Cohen.

■出演者

デビッド・ロッシ (Joe Mantegna) BAU創設に携わったベテラン
アーロン・ホッチナー (Thomas Gibson) リーダー
デレク・モーガン (Shemar Moore) 爆弾処理が得意
スペンサー・リード (Matthew Gray Gubler) ドクター
ジェニファー・ジャロウ (A.J. Cook) 広報官
ペネロープ・ガルシア (Kirsten Vangsness) 解析
エミリー・プレンティス (Paget Brewster) FBI歴10年

ビリー・フリン (Tim Curry) 犯人
エリック・カーツバード (Robert Davi) ニュートン署・捜査官
コリーン・エバーソン (Linda Purl) 襲われて生き残る
グレッグ・エバーソン (Dar Dixon) 56歳、コリーンの夫
クリスティン (Austin Highsmith) マットの妹
マット・スパイサー (Eric Close) ニュートン署・捜査官
エリー・スパイサー (Isabella Murad) マットの娘
シルヴィア・スパイサー (Caroline Kinsolving) マットの母
カーター (Maxim Knight) アニーの息子
— (Tina Huang) Reporter
コルド・ロペス (Ricardo Chacon) 捜査官
アニー・ダンジー (Emilee Annine) 被害者、シングルマザー
ローラ (Laura Diaz) ニュースアンカー
パット (Pat Harvey) ニュースアンカー
ポール (Paul Magers) ニュースアンカー
ケント (Kent Shocknek) ニュースアンカー
D.J マーク (Mark Thompson) ラジオ
D.J ブライアン (Brian Phelps) ラジオ、99.6mhz
— (Jeanine Harrington) Carter’s Aunt
— (Jerome Ro Brooks) Police Officer
— (Jheri Cavitt) Murder Victim
— (Lisa Moore-Marquez) Shopper
— (Indra Patel) FBI Agent
ジョー・スパイサー () マットの父

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336