バーン・ノーティス 消されたスパイ Burn Notice シーズン6 第4話 スパイの同盟 Under the Gun

リンク広告 テスト




第4話 スパイの同盟 Under the Gun

脚本/Michael Horowitz
監督/Dennie Gordon

【ストーリー】

アンソンから黙って従えと言われる中、CIAのレベッカが
裏切り殺そうとするが、アンソンが言ったとおりマイケルは
凄い腕だと語る。アンソンに狙われたら最後なのは知って
いるでしょというレベッカ。
連邦刑務所のフィーはニコールに襲われる中、アイルに対して
自分を殺そうとしている人物を捜して欲しいと頼む。すると殺
そうとしたのは汚い看守と手を組んでいる人物だという。
マット・スタージェスだということを告げられ、面会に来た
マイケルはフィーを殺そうとしている人物の名前だと知る。

マデリンはマイケルに対してフィーの様子はどうだったのか
と尋ねる。昨日の午後面会に行ってきたんでしょと。しかし
マイケルは言葉少なめになんとかやっていると語ると、サム
は先に車で待っていると語る。マデリンはフィーの事は娘
みたいに思っているのだとして状況を知りたい事を語ると、
彼女は疲れて怯えているという。飯もまともに食えていないとし
命を狙われていると語る。恐らくアンソンだろうと。看守が
エバーグレーズに住んでいるので今から会いに行くという。必ず
犯人を吐かせると語る。

マイケルとジェシーとサムは4時間かけて現場へ。
ただの看守ならば吐かせるのも大した問題じゃないと語る。
今日のディナーはマイアミでエルサと食べる日だと語るサム。

『室内にいるターゲットを捕まえる時一番効果的なテクは
鉄床戦略だ。』
無傷で捕まえるようサムたちにも話すが、中にはマットらしき
遺体が転がっていた。そんな中レベッカがサムに襲いかかり
人質に取って逃走する。二人とも銃を捨てないとサムを殺す
として車につれて逃走する。マイケルたちの車はレベッカが
銃で発砲しすぐには追いかけられないようにしていく。

『誘拐された時にはお見合いしてる気分で付き合え。』
相手が自分のことを撃ちにくくする為にサムはレベッカに親近感
を持って話をする。レベッカはサムから携帯を借りるとマイケル
に電話する。暫くサムを預かるが家に帰れば解放するという。
CIAや警察に伝えればサムのことを沼に殺して捨てるという。
CIAを裏切ったレベッカだった。ジェシーのことを飛行機に乗せて
縛はしようとしたのだという。街に向かう道は一本しかない
ので追いかけようと語る。

— アラロド連邦刑務所 —
フィーは体を鍛える中、マイケルの写真を見て勇気づけられる。
看守から食事の時間だと言われて房から出る。

『刑務所で命を狙われたなら常に警戒を怠るな。』
フィーのことを二人の女性の囚人が狙っていることが分かる。
フィーはナイフを持っている相手に先制攻撃を仕掛けるが
ナイフで手を切られる。看守が止めに入り事なきを得る。
食事の際にアインは痛み止めならば10ドルで良いと語る。なんで
刑務所の囚人がナイフを持っているのかと問うと、あの二人は
何でも手に入るとし、無期懲役なので金で雇われ囚人を襲うの
だという。暇つぶしでやっていることだと。命じてるヤツは手段
を選ばないヤツだろうと語る。フィーは仲間が出してくれるまで
生き延びないといけないので力を貸して欲しいとするが、今回は
断るという。あの二人はヤバイと。

— マイアミ —
レベッカはフラミンゴ近くでヘリツアーを探しているとすると
担当のメリーデールはハイウェイ南にある飛行場からツアー
が出来ると語る。サムと夫婦として予約を取得する。
レベッカは車を変えないといけないとして、誰かを殺そうとする
が無事に逃げたいのであればそんなことはダメだという。
サムは自分に良い考えがあるとして、通りかかる車を強奪する。
その際後ろからやってくるマイケルという人物にフラミンゴ
のヘリツアーに行く事を話して欲しいと頼む。
マイケルたちが遅れてやってくると、トランクの中にカージャッ
クされた男が閉じ込められていてサムからの伝言を伝える。
ここからならばオールドポーターに行けば40分でいけると言われ
る。

サムはレベッカに対して何でこんなことをしているのかと問う。
優秀なスパイなんだろうとし、今じゃアンソンに追われて逃げ回
っているという。しかし組織は壊滅状態なのに何で負け組に
居るのかと問う。何でアンソンに尽くすのかと問うと、刑務所で
フィーを消そうとしたり・・と。

『作戦遂行中のスパイが制限速度を守るには訳がある。危険な
状では一枚の切符がスパイにも警察にも命取りだ』

『誘拐事件の交渉人によると人質の生存率は1/5に過ぎない』
『標準規格のM112爆弾には500gのC4が含まれている』
『エアボートは軽量化の為簡素な作りになっている。』
『勝ち目がない戦いに挑むときは酷い負け方をしないのが目標だ』

■今回も2つの流れ

1) フィーを殺そうとしているのは誰なのか。マイケルが彼女
を助けるまで彼女が一人で生き残ることが出来るのか。

2) フィーを助けつつ、CIAの仕事や外からフィーを殺そうと
しているものを追いかけていく流れ。アンソンが主犯だとして
彼をどのように追い詰めていくのか。

■レベッカ・ラング

s5-18で一度登場した彼女。
事情を聞くと彼女の弟のトレントがアンソンによって拉致されて
いるようで、レベッカもアンソンによって操られていることが
判明する。この辺はマイケルを経験しているのでレベッカの事
を許せると思うのだけど、問題はアンソンという人物が先の先の
手を読んでくるので、レベッカがマイケルと手を組むことを想定
して何か策を講じているところがあるのではないかということか。
レベッカは弟が殺されれば、当然アンソンがレベッカを操る
材料が無くなるので、自ら危険だと言うことは承知している筈。
今回のドラマの中でサムがレベッカに対して、オレを殺せばいい
としてそうすればマイケルの勝ちだと言ったことと同様のことが
アンソンとレベッカの間にも言えるんだよね。

■レベッカがフィーを狙っていたのか?

レベッカが主犯ではなくレベッカを操っているアンソン
が主犯だとは思うけど、看守のマットと接触して指示を出して
いたのは彼女なのだろうか。そしてマットを殺害したのも
レベッカだったのかな。
フィーの場合、数々の敵がいそうなので、そのうちアンソン
とは別の容疑者が出てきそうな気がするのだけど、レベッカが
マットと繋がっていたとなるとやっぱりアンソンということに
なるのかな。

■結局今回のレベッカは何をしたかった?

単純にマイケルたちに捕まらないために逃げるだけのシナリオ
だったのかな。流石にレベッカも切れ味鋭いスパイだということ
も有って、マイケル達が仕掛けた罠を悉く切り抜けていたし、
サムに対して時に現状を打開するために協力する姿が有る。
不可解だったのは、サムが運転する車に対してスピードをあげさ
せた点か。速攻で警察に捕まってしまい、結局DV夫から妻を
逃がすための演技をしてその場を切り抜けたけど、リスクは
理解していた筈だ。

■サムとマイケルが密に連絡を取る

レベッカの目を盗んで色々と手を変え品を変えて連絡を取り合う
姿が良かったな。結局どの流れも気がつかれてしまうのだけど、
最終的には上手いことサムにC4爆弾を背負わせた状況で
話し合いをすることが出来た。

■マデリンが単独でフィーのミッションを決行

フィーはアインに助けてもらうために、またしても取引を
することになる。
しかしこのミッションはどうもマイケルたちのして来たこと
に比べると、アインが求めているものって意外と大したこと
ではないように見える。
前回は箱を取りに行くというミッションだった。
彼女が言うには40年連続でフロリダイチの最低男だとしていた
けど、正直マイケルにかかれば瞬殺レベルのものだった。
マデリンが勇気をもって一人で行ったのは凄かったけどね。
恐ろしい壁ドンされて、かつて夫から受けていた虐待を思い返
してしまった瞬間かも知れない。
最後にマイケルが腕の関節を外して、ママをいじめたバツだと
語るところがちょっぴり微笑ましいところ。

■アインは人殺しで服役

今後この人を掘り下げていくかは分からないけど、今回出てきた
エディの弟を殺したことで服役されたみたいだ。

フィーとは良い感じの関係になりつつあるけど、商売はツケでは
やらないとしてあくまできっちり仕事することを求めていたけど
結局アインのさじ加減でフィーを信用した行動を取っていたこと
が分かる。

■エルサちゃん

現在サムが付き合っている女性みたい。
もうサムとしては現役から退いて楽しんでも良いものなのに
いつまでもマイケルを手伝っているところは偉いね。しかも
無償だろうし(笑)

ジェシーは今回はあまり活躍はなかった。
エバーグレースの湿地帯をエアボートで進む姿を見ると、
「CSI:マイアミ」って感じで、”イェーーーイ、チャッチャ”
とオープニングが流れてきそうな爽快感があるな。

■使用された曲

■出演者

マイケル・ウェスティン (Jeffrey Donovan) スパイ
フィオナ・グレナン (Gabrielle Anwar) 元・彼女”フィー”、武器商人
サム・アックス (Bruce Campbell) 元相棒
マデリン・ウェスティン (Sharon Gless) マイケル母
ジェシー・ポーター (Coby Bell) 民間の警備員

レベッカ・ラング (Kristanna Loken) 元CIA工作員
アイン (Zabryna Guevara) アラロド連邦刑務所の調達係
エディ (Hemky Madera) アインの母の形見を持つ
エリサ (Jennifer Taylor) 声のみ
メリーデール (Pam Cook) スワンプポークスヘリコプター
— (Curt Willis) Gator
エドワード・ローシュ (Joshua Ritter) Fisherman
ビル・パトバー (Jeff Wiens) パイロット
— (Anthony Peyton) Officer
— (Brandiss Lashai Seward) Guard
— (David Danello) Guard
— (Fernando Martinez) Guard
— (Iris Lynne Sherman) Sister
— (Stella Maris Ortiz) Sister
— (Tom Stedham) 看守

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336