超能力ファミリー サンダーマン The Thundermans シーズン2 第12話(14) 宿敵イービルマン! Meet the Evilmans

リンク広告 テスト




第12話(14) 宿敵イービルマン! Meet the Evilmans

脚本/Sean Mulcahy
監督/Sean Mulcahy

【ストーリー】

スプラットバーガーでフィービーは勉強しているとマックスが
やってきてフィービーのポテトを頂く。リベンジキックだとし
て机の下で地味にマックスを攻撃する。店員のジェイジェイに
ケチャップが出ないと文句をいうマックスに対して8番テーブル
でドカンとなったのだという。その席に座っていた客にはケチ
ャップが付いていた。マックスは別の所からケチャップを取ろう
として能力を使おうとすると、フィービーは見られたらどうす
るつもりなのかと問う。フィービーってビビリ猫みたいだとし、
弱虫チキン、チキンキャットだとしてマックスは言いたい放題
だった。私はビビリじゃないとして能力を使うフィービー。
これでもビビリなのかと問うと後ろでガン見している人に聞いた
らどうかという。フィービーはたじろぐと、マックスはマジック
とか何とか言ってごまかせという。スペシャルパワーの次に
ガールズパワーを見せれば良いわけねというと、フィービーは
男性にマジックを見られてしまったかと問う。男性は自らを
リンクと言い、自分にもスペシャルパワーがあるとして指を
延ばしてみせるのだった。
一緒だよというと解決しちゃったみたいだというマックス。

自宅に戻るとスペシャルパワーのデータベースでリンクの事を
検索する。これでリンクの正体が一発で分かるという。フィー
ビーは他にもパワーが有る子がいるなんてとし、これがスマイル
のイケメンだという。しかしマックスはリンクの父は父・ハンク
の最大の的・イービルマンだと語る。
最大の敵はピチピチスパッツだろとコロッソ。父はイービルマン
だけは倒せなかったとし、いつも引き分けで街をぶっ壊すだけで
終わったという。コロッソは良い時代だったなと。笑い声に
さえ虫ずが走ると言っていたという。マックスはイービルマン
の笑い声を再生すると、突然父・ハンクがやってきて笑い声が
したとやってくる。マックスはごまかすが・・この家では
イービルマンを連想させるものは全て禁止だという。
マックスはフィービーにリンクとのデートはいつに言うのかと
するが言わずに済まそうとしていた。
マックスはイービルマンと仲良くすれば「氷のアジト」を譲って
もらえるかもしれないとして127平米もあるイービルマンの
氷の城の写真を見ていた。究極のスーパーヒールのアジトだ
という。そのラボではダメなのかと問うと、ペットの臭いが
充満している事を告げる。
フィービーはメールでデートを断ったと告げる。イケメントと
はバイバイだと悲しむ。しかしマックスは「氷のアジト」は諦め
られないとして、フィービーの携帯を盗むと勝手にメール内容
を変更して自宅で待ち合わせすることになる。

一方ビリーとノーラは縄跳びをして遊ぶ。
ビリーは能力を使い283回飛んだことを自慢しノーラに越えら
れるかと問うと、ノーラはビームで縄を溶かしてしまう。その
答えは永遠に分からないと。そんな中、オモチャ店から宅配が
届く。何が入っているのか。なんとオモチャのヘリコプターだ
った。しかし宛先はピート・フィッシャーになっていた。ノーラ
はちょっと遊んでから返せばいいと言うが・・・
——————————————————–

■感想

今回も二つの流れ。
ノーラとビリーの流れはオモチャで遊んでいたのは良かった
けど、ピーター家に届くハズのラジコンヘリが間違ってサンダ
ーマン家に届き、それでで遊んでいたところノーラが壊して
しまい、大変なことになる。
直そうとしたけど結局爆発して粉々。
バーブはマックスは信用出来ないけど、2人の事は信用して
いるとして、荷物の件は深くは言及しなかった。
寧ろバーブは二人が飛行機の機長とかスタッフに成りすまして
コスプレしている姿にカワイイとしていたけど、確かに
カワイイね。
コロッソは二人が嘘をついたとして、「初めての犯罪」「初め
ての隠蔽工作」だとあおって二人を不安にさせていた。

警察に捕まるのではないかとした際に、ちょうど警察官
が訪問。子供用の刑務所に入れて!というノーラが可愛かった
けど、警察官と思った人物はクーポン券を運んできただけ。

一方ヒドゥンビルにも別の能力者が来ている事が分かる。
冒頭でスプラットバーガーで食事している際にフィービーの
能力が見られるが、彼は手足が伸びる能力を持っているようだ。
「怪物くん」とか見たことがないけどワンピースのキャラクター
の人もビヨーーーンって伸びるよね。
ただ問題なのは、リンクはイービルマンの息子。イービルマン
はハンクとはライバル関係に有り、かつて一度も勝負に決着が
付かなかった人物だという。

ヒーロー連盟に連絡して対処を求めるが、ハンク同様にイービ
ルマンも現在は引退して「ふっかふかーのマットレス天国」を
経営しているみたい。シットコムにありがちな店の経営だね。

ハンクのことをメタボマンとバカにしていてケンカするも、
能力が半減しているのか、店を壊すことなく戦う姿。かつては
二人がケンカすれば街が壊れたというくらいだから相当迷惑
なものがあったのだろうな。

マックスはフィービーとリンクをくっつけて氷のアジトを
もらおうとしていたけど、もらえるはずもなく、既に引退した
時に売って今の店の資金にしたそうだ。

敵同士の家庭で禁断の恋愛になるのかと思ったけど、そこまで
にはならなかった。
しばらくこのリンクは登場するキャラクターみたいだ。

■出演者

フィービー・サンダーマン (Kira Kosarin) 優等生の14歳、炎と氷の息、念力
マックス・サンダーマン (Jack Griffo) フィービーとは双子、炎と氷の息、念力
ノーラ・サンダーマン (Addison Riecke) 8歳。目からビーム
ビリー・サンダーマン (Diego Velazquez) 10歳、高速移動
ハンク・サンダーマン (Chris Tallman) 父、怪力、空を飛ぶ
バーブ・サンダーマン (Rosa Blasi) 母、光を操る
チェリー (Audrey Whitby) フィービーの親友
Dr.コロッソ (Dana Snyder) しゃべるウサギ、かつてパパが退治した超悪人

リンク・イービルマン (Barrett Carnahan) イービルマンの息子
— (Daniele Gaither) Super President Kickbutt
Mr.イービルマン (Eric Allan Kramer) 元悪役、現在マットレス店
ジェイジェイ (Rob Ramsay) スプラットバーガー店員
ダン (Coley Speaks) 警察官

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336