超能力ファミリー サンダーマン The Thundermans シーズン2 第9話(4) アートな姉弟 Change of Art

リンク広告 テスト




第9話(4) アートな姉弟 Change of Art

脚本/Lisa Muse Bryant
監督/Jonathan Judge

——————————————————–
ヒドゥン高校での美術の授業。
サラはフィービーの元に来るとマックスのことを描いて見たが
どうかと尋ねる。そんな格好のマックスは見た事がないという
が、私の頭の中ではそうだというサラ。マックスは遅刻して
授業に参加する中、教師からはマックスに対して明日、学校で
アートのオークションがある事を告げ、”マックスの名作”の中
からどれか出品して欲しい事を告げる。どの作品を出すかと
問われると、全部良いので決められないのだという。マックス
はそれならば新しく描きますよと語ると、あなたの作品ならば
何でも高く売れるだろうと語る。フィービーはいつ作るのかと
問われ、今出来ましたと語る。タイトルは「馬」だとすると、
マックスは馬が作ったのかとしてバカにする。先生はマックス
はユーモアも有るとし、フィービーは遅刻しないと語る。
何でマックスには芸術の才能が有るのに双子の私には無いのか
という。馬に機構とすると、「いっそ焼却炉でもやして~」と
語っているとしてバカにする。そんな彼のことを転ばせようと
して能力を使うフィービー。その場に有った絵の具をこぼして
しまうが、先生は転んだものでさえもアートを生み出すなんて
凄いという。フィービーは私にもそれならば出来ると告げ、
絵の具をこぼすと、先生の靴に絵の具をかけてしまう。

マックスはダークラボでゲームをしている中、メールが入って
くる。コロッソはコスプレショップでまたセールなのかと
問うと「イービルグラム」のフォロワーがまた減っているのだ
という。何で人気が落ちているのかとすると、引っ越してヤワに
なったのだというコロッソ。以前は衛星にロケットを発射したり
していたのに今はブーブークッションのイタズラくらいだという。
そんなコロッソにイタズラを仕掛けて成功した為に、それを
投稿しようとするが、コロッソはそうはさせないとして携帯を
奪ってしまう。もっとワイルドに行こうとして、衛星を攻撃して
自撮りをするという。

フィービーは奧の倉庫からアートグッズを見つけたとして持って
くる。触るなと書かれている事を語る。これで凄いのを作る
とのこと。ハンクは冷蔵庫ギャラリーは辞めて欲しいと告げ、
フィービーが描いた絵が多数貼られていた。ノーラはそれを見れば
食欲も無くなり痩せるのではないかという。みんなでフィービー
を応援しようと告げると、バーブはハンクにあなたは司会をお願い
ねと語る。学校にも話したとし、アートを売ってくれと語る。
ビリーはハンクに対してなんでそんなに怒鳴るのかとすると、怒鳴
って客にアートを買ってもらうんだという。フィービーの作品を
買わせるのであれば”もっと怒鳴らないと無理ーーー”とノーラは
語る。

マックスはこの棒を使って動物園の塀を跳び越えて侵入すると
いう。ゴリラ軍隊を編成してフォロワーを増やすんだという。
フィービーはガレージから集めたアートグッズを使い、アート
パワー全開で作品を作る。モーツァルトのフィガロの結婚序曲
の音楽に乗って、適当に作品を作って行く。
そしてついに自分の力を全て使い作り上げるが、いざ完成した
ものを見ると彼女自身、ゴミの島オブジェみたいだという。
こんな誰も買ってくれないと落ち込む。
そんな中マックスも戻ってくるとグッタリし、服がボロボロに
なっていた。ゴリラ軍隊からマックスはボール変わりにされサッカー
をされたという。

ダークラボに戻るマックスはなんとかワイルドな画像を撮ろう
としていて、決してヤワではないとするが、コロッソからは
とっくにお前はヤワヤワになっているという。ライラックの香りの
泡風呂に入ったら手遅れだとするが、ゴリラの野生臭が身体に
映ったからだという。
そこにフィービーがやってくると、マックスに対して、凄いアート
の作り方を教えて欲しいという。センスは人に教えられるもの
ではないとし魂の中からわき出るものだという。しかしそこに
ビリーが高速でアートをマックスの為に持ってくる。今まで何処か
から持ってきたものを提出していたなんて信じられないという
フィービー。ビリーは近所の美術学校のゴミ箱にあったものだとする
と、マックスはリサイクルアートだという。そんなのリサイクルで
はないし酷すぎるというが、フィービーはビリーに対してマックス
よりも良いものを持ってきてと告げ、20ドルを手渡すのだった。
——————————————————–

ヒドゥン高校ではアートのオークションが開催されることになり、
美術の教師は芸術的センスを持ち合わせているマックスに期待を
寄せていた。フィービーは双子なのに自分には全くセンスがない
としてショックを受けるが、マックスが提出していた作品は全て
ビリーが近くの美術学校のゴミ箱から拾って来たものだと知り、
フィービーは行けないことだとしながらも、自分にも良い作品を
取ってくるよう要求する。しかしビリーは良い作品と言われたこと
で、ヒドゥンビル美術館の中から値がつけられないほどの価値ある
花瓶を盗んできてしまい大変なことになったとして、なんとか
して返しに行こうとするが・・・

このドラマのキャラクターになれたことも有ってなかなか面白く
感じられる。
最近のマックスは自撮りにハマっていて、完全にネットでのこと
を意識した流れが有る。
フォロワーを増やそうとして必死になっているけれど、そんなに
フォロワーって必要か?って感じがするな。

コロッソとマックスの絡みも最近冴えを見せている。
フォロワーを増やそうとしてコロッソにブーブークッションを仕掛
けていたけれど、コロッソが罠にかかった後に撮影していたけれど、
寧ろこういうのはかかった瞬間のリアクションにこそ価値がある
んじゃないのか。

マックスのことに妙に崇拝しているサラも久しぶりに登場した。
マックスが望むことをやろうとする姿。
女性の肖像画にヒゲを描いただけで、サラ本人もマックスの好みだ
と考えてヒゲを書くところは健気なまでの性格だけど、マックスの
絵を落札する際に、父親からはサラを指して「何故か家の庭に良く
いる子」と語る辺りは笑えるところだった。
最終的には彼女が絵を持って逃げてしまうけど、ノーラ曰く
「ヘンテコには勝てない」と語る。

バーブはフィービーを励まそうとしてなんとかして娘のツボを
購入しようとして競り合う姿。
マックスの絵は要らないとした際に、ノーラからはマックスよりも
フィービーの方が可愛いんだとして痛いところを突かれていた。
しかしフィービーは「パパよりママの方が好きだってことはバレて
ない」として語る姿が笑えたな。

美術館にツボを返しに行く流れはイマイチ面白味は感じ無かった
けど、ビリーのスピードが有れば面倒臭いことをしなくても、
全てが解決出来た気がするぞ(笑)

フィービー・サンダーマン (Kira Kosarin) 優等生の14歳、炎と氷の息、念力
マックス・サンダーマン (Jack Griffo) フィービーとは双子、炎と氷の息、念力
ノーラ・サンダーマン (Addison Riecke) 8歳。おませで毒舌、目からビ

ーム
ビリー・サンダーマン (Diego Velazquez) 10歳、瞬間移動
ハンク・サンダーマン (Chris Tallman) 頼れるパパ、怪力、空を飛ぶ
バーブ・サンダーマン (Rosa Blasi) しっかり者のママ、光を操る
チェリー (Audrey Whitby) フィービーの親友
Dr.コロッソ (Dana Snyder) しゃべるウサギ、かつてパパが退治した超悪人

— (Gwen Hollander) Woman
— (Aaron Krebs) Security Guard
サラ (Keely Marshall) マックスが好き
ブラッドフォード (Jeff Meacham) 校長
— (Anna Ross) Art Class Student
ジョイス (Amanda Sackett) 校長が狙っているシングルマザー

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336