BONES 骨は語る シーズン9 第3話 ギャング団の真実 El Carnicero en el Coche

リンク広告 テスト




第3話 ギャング団の真実 El Carnicero en el Coche

脚本/Jonathan Collier、Dean Lopata
監督/Ian Toynton

【ストーリー】

ヘンショウとカーンは我先に違法駐車の回収のために現場へと
やってくる。先に到着したトラック運転手のヘンショウ。
カーンはオレがレッカーするという指示を受けてきたのだとし、
今月お前は4件も仕事を奪っていると指摘する。しかしヘンシ
ョウは回収すると役場から100ドルもらえる事を知り欲を出す。
そんな彼が回収しようとすると車の中には頭蓋骨が見える。
それを知ったヘンショウはカーンに譲るとしてその場から立ち
去る。

アダムズコミュニティセンター。
スイーツが休暇を取りここで地元の人たちの世話をしていた。
そこから出てくるスイーツに声をかけるブース。スイーツは
ブースの突然の出現に驚くと、「FBIは忍び寄るのが得意だ」
と語る。何をしにきたのかと問うと、数週間逢っていない
だろうとし、電話もかけてこないからだという。ペラントの
件で責任を感じているのだろうとすると、スイーツは分析医
みたいですねと告げ、ペラントの件は関係がないという。子供を
助けるのが好きだと語る。事件が発生したら君に連絡して助けて
もらうことは可能かと問うと、僕だけが役に立てる事件ならば
と語る。

ブレナンはスイーツはもうFBIでは働きたくないのかもと語る
とホッジンズは「プロファイルは彼の転職だ」という。
「研究によると寿命が延びたせいで大抵のアメリカの男性が
20代半ばから後半で転職している」ことを語るブレナン。

そんな中現場の遺体を検視する。
『眼窩上隆起から見て被害者は男性だ』というブレナン。カムは
スイーツは休暇を取っているだけで、寧ろ健康的だと語る。
私たちが働き過ぎなのだと。組織は全く残っていないので
DNAは無理だろうという。この車は別の州で盗まれたものだと
いう警察官。『突出した頬骨と鼻棘の状態から見て被害者は
ヒスパニック系』だという。自動車登録番号は分かるかとカム
はホッジンズに尋ねると、車をラボに持ち帰った方が良いという。
かなり燃えている為に車体が脆くなっていた。座席と金属が
骨の周りで溶けているというブレナン。肉切り包丁があるとし
これが凶器かも知れないという。包丁を取った後車体が崩れる
とブレナンとホッジンズは「予測できた・出来ない」の言い争い
をする。

ジェファソニアンのラボ。
ウェンデルは『右頭頂骨の鱗状縫合の上部に開放骨折がある』
として鋭気損傷だろうという。頭の深い傷は弾丸だろうという。
高熱のせいで小さい穴が広がってこういう形になるという
ブレナン。ホッジンズは証拠を壊すことなく内部を調べるには
屋根を取り除くしかないとカムに告げると、予め話して欲しか
ったと語る。弾丸がゴロンと落ちてきてルーフサポートの中に
入っていた事が分かる。弾道分析をする中、カムは車体登録番号
も調べてと語る。

番号から車の持ち主のミドルベリーから話を聞く。
私は販売部長で人なんか殺さないという。ブースはあなたの車か
ら遺体が出てきたとし、夕べのアリバイを尋ねる。自宅で寝て
いたという彼に、それならばATMに金を下ろしている写真はどう
言い訳するのかと。家から10km先だと語る。ATMには行ったが
殺人とは無関係だと主張する。彼は諦めて事実を語る。
仕事先で知り合った女性が凄く素敵で、その彼女からコカイン
を買ってくるよう頼まれたのだという。この近くに売人が居る
と聞いたのでATMで下ろしている最中に車が無くなっていたのだと
主張する。銃は合法なもので、戻る頃には彼女も居なかったと
のことだった。

カムはウェンデルにホッジンズは何処かと問う。
すると彼は天井からぶら下がり車を壊さずなんとか内部から
証拠を取り出そうとしていた。ピーターパンのお陰で
「骨盤、左大腿骨、右脛骨、内側楔状骨、基節骨」の回収が
出来たという。楽しんでいるんじゃないのかというカムに
ハーネスでアソコが潰れそうなので早く下りたいという。
膝蓋骨も発見したとのこと。「死亡時に生じた骨折で、ゴルフ
クラブかバールで殴られたもの」と告げる。

黒こげの頭蓋骨から身元が分かるかとアンジェラに尋ねるブレ
ナン。ブースは麻薬取引のこじれかもと言っているとのこと。
アンジェラは複数のデータベースに照合しているとすると、
すぐに照合結果が出る。警察、FBI、仮釈放委員会・・被害者は
ハイメ・デルカンポだという。エストレリャスロコスという
ギャングに所属する凄腕の殺し屋だという。訳すとクレイジー
スター。デルカンポの通称はエル・カルニセロ(解体人)。
だから現場に肉切り包丁が有ったのかと告げる。
——————————————————–

■今回の事件

車の中から発見された焼死体。ブレナンは、被害者の眼窩上隆起
から男性で、突出した頬骨と鼻棘の状態からヒスパニック系
だと突き止める。しかし焼死した状態からして、組織が全く
残っていないことからカムの役割がかなり限られ、ブレナンと
ウェンデルの骨鑑定と、その骨を焦げた車から取り出すホッジン
ズ、そして足で捜査するブースと地元民に溶け込み始めたスイー
ツに捜査が託される。

■スイーツは休職中

恋愛のソレと似たように今まで散々ブースとブレナンのことを
親ガモ・小ガモのようにして追いかけてきたスイーツが、
突然身を引いたことでブースも寂しくなってしまったのか。
ただスイーツもあれだけ散々他人のことを分析していたのに
いざ自分のことを分析されると煙たがっていたね。
ブースもブレナンもスイーツはペラントの件と関連し論文流出・
悪用された流れに責任を感じていると思い込んではいるのだけど、
本音の所ではスイーツはどう感じているのか。
子供たちを助けたいとする気持ち、自分にしかできない仕事を
求める行動には素直に応援したいところだけど、ブースが言う
ように「お前は逃げた」という所に抵触する部分はあるのかな。

■ホッジンズはぶら下がり

「ミッション・インポッシブル」の如くワイヤーで上から
吊らされていたホッジンズ。現場で予測できない壊れ方を
していく焦げた車を通したブレナンとホッジンズのやりとりは
面白かったけど、ラボで調べている際には別に車が壊れても
証拠を失うとも思わないけどね。

この壊れ方はまるで「ドリフのコント」みたいになっていた。

時々ラボのシーンに切り替わると、ホッジンズがまだ吊されて
いるのかみたいで面白かった(笑)

■今回は相当難易度の高い分析

正直、骨の件はいつにも増して話を聞いていても訳が分からな
いやりとりだった。
というか、本当にそういう分析が正しいのかみたいな骨の状態
だったので、これが死因に繋がる傷だとか、銃弾で傷ついた
傷とか分かるハズもないだろうみたいな印象も有った。
ブレナンとウェンデルが骨について議論する中で、電話口の
ブースが何のことなのか分からず通訳してもらうというお約束
のシーンも有る。

二発の弾が撃たれているけど、射入口こそあれ射出口がない
という状態が何を意味するのか。

最終的にはこの流れは、アンジェラトロンを使ってシミュレー
ションしつつ細かく間違いを修正してブレナンが、どういう
殺され方をしたのかを割り出していた。

■ギャング絡み

被害者がギャングのエストレリャスロコスの殺し屋で解体人の
ハイメ・デルカンポだと判明。
アンジェラはあの状態の頭蓋骨からよく犯人を特定したな。
偶然にも同じ日に見た「ブラックリスト」のS1-4が解体人の
エピソードであちらは薬品で溶かすというものだったけど、
この解体人は肉切り包丁でバラバラにして、町中の至る所に
捨てるという方法を採っていたりするようだ。
過去にブレナンが殺害に於いて遺体を処分する方法を語って
いたことがある気がするんだけど・・

■ブースとスイーツはリスク性の高い捜査

FBI捜査官とはいえ、あのギャングのシマに入っていくという
行動は相当勇気が要るな。
早い段階で何者かギャング内部に協力者がいるという事だった
のでそれが誰なのか興味深い流れがある。

キャロリンはRICO法が適用されるとして、この界隈のギャング
には、エストレリャスロコス、520マフィア、ゴールドブルック
クルー、ホーボートパークキングス、ワ・チン・カウンシルなど
がいる事を語る。
そんなキャロリンはスイーツが復帰したかと思い、FBIが明るく
なるとしていたけど、残念ながら一時的だということを語って
いた。

ブースたちが520ギャングのカーティスを尋ねていた際には
報復のための発砲があったけど、これって正当防衛にはならな
いんですかねとフと思った。ブースたちも目の前で見て居た
し、相手から発砲してきたんだよね。ただまぁあの自動小銃
は流石にまずい。

■ギャングにも理解を示すブレナン

ブレナンがまたかつてのブレナンのようにちょっぴりクールな
一面を持って会話しているところが印象的だった。
シーズン8はやはり妊娠故にホルモンバラスの乱れから壊れた
状態だったのか。

ギャングの行動に対して、
「人類学的に見ればギャングは戦士の文化の一つ。落書きも
古代エトルレア人が書いたものに似ている」。
「ギャングが体に身につける宝石類や装飾品はランクを表して
いる」と語っていた。

■いよいよやってきたカミールの出番

第二の被害者が出た時には、顔だけが斬りつけられて発見され
た遺体だった。エイドリアン・ガルシア(22歳)でコンクリート
の型枠に入れられていたとし2日前に殺されていたとしていた
けど、その場には運悪くアンジェラがいて、彼女のリアクション
劇場だった感じ。遺体の顔があると辛いことを口にする。。
今回の冒頭の遺体は焦げて原型がなかっただけに、カミール
が頭皮を剥いで脳みそを取り出すとか、顔面の皮を粘着性の
ある骨から引きはがすというグロさが有り、脳みそを見たアン
ジェラは脳の方がもっと辛いと語る。ブレナンは逆になんだか
嬉しそうな顔をしていた感じがするし、カミールも手慣れた
感じで皮を剥いでいたのが怖かった。

■人として優先されるべきもの

容疑者としてマリアが浮かび上がる。
マリアの顔がアザがついていたことから、デルカンポに虐待
されていたのではないか。しかもエイドリアナと浮気していた
その彼女が密告者だと知って殺したのではないか。
ただどの流れも状況証拠だけ。

使用された銃は未登録のロッシ38口径。ライブラリー銃と
呼ばれる組織が所持していてメンバーに貸し出す銃だという事。
過去には6件使われている銃だという事が分かるが・・

そんな中、スイーツとは顔なじみのマリアの息子・ハビアーが
何か知っているのではないかとして話を聞きたいところだが、
マリアが起訴されていない限り、マリアの同席がないと子供
と会話した内容は証拠にならないという面倒な法律の壁がある
事が分かる。

スイーツは自分一人で取調室で会話させて欲しいとブースに
直訴。「犯人よりもエゴを優先させるのか?」とスイーツに
言われたブースは仕方なく認める。

ブレナンはフォローして
「確かにあなたみたいな権威のシンボルは抑圧者に見られる。
今回の取り調べには向いていない」ことを口にしていた。

■ブレナンは心理学を信用しない

上述したけど久しぶりにブレナンの心理学に対する厳しい
視線を持ちつつも、それを一部認める方向も持ち合わせていた。

「生きる為の方法として見にしみこんでいる部族の掟は心理学
では破れない」というブレナン。

親子を取調室に同居させて会話や感情をを引き出す流れを
見ると、「LAW & ORDER クリミナルインテンド」とか
「Major Crimes」っぽいところが有ったけど、マリアという母
は息子をギャングから抜け出させる為に敢えて厳しいことを
言っていたのかと思ったら、本気で夫を愛していて、息子の
方が死ねば良かったのだと語っていた。

■ROYAL DINER そして、Founding Fathers

今回シーズン9初めてブースとブレナンでROYAL DINERでランチ
しながら会話するシーンが有った。ただ襲撃されたことを
話さなかったことでブレナンはブースに一喝していた。

Founding Fathersは最後にみんなが集まるバーとして
最近よく登場する場所。正式な店名は分からないのだけど。
スイーツが戻ったことで、ホッジンズが「アベンジャーズの一
員が居なきゃ困る」としていたけど、スイーツはまだ休職中で
ある事を告げた。
ブレナンもスイーツの才能を認めたくないような認めるような
曖昧な態度を見せていたし、相変わらず乾杯することに、
一癖有るところがブレナンらしいところか。

■使用された曲

・The Fold by Ivan & Alyosha
・Dead Ganglion by Nocona
・Already by DMX

■出演者

テンペランス・ブレナン (Emily Deschanel) “ボーンズ”、法人類学者
シーリー・ブース (David Boreanaz) FBI捜査官
アンジェラ・モンテネグロ (Michaela Conlin) 骨格から似顔絵
ジャック・ホッジンズ (T.J. Thyne) 知識が豊富、実家が金持ち
カミール・サローヤン (Tamara Taylor) スミソニアン責任者、”カム”
ランス・スイーツ (John Francis Daley) FBIの心理学博士

キャロライン・ジュリアン (Patricia Belcher) 地方検事
ウェンディ・ブレイ (Michael Grant Terry) インターン

マリア・アルバラード (Aline Elasmar) デルカンポの恋人
ハビアー・アルバラード (Felix Miguel Avitia) マリアの息子
カーティス・マーティン (Vicellous Shannon) 520マフィアのボス
ジェフリー・ミドルベリー (Steven W. Bailey) 車の販売員・部長
モー・カーン (Chum Ehelepola) レッカー車
ハウィ・ヘンショウ (Joe Coots) レッカー車
D.C.COP (B.J. Clinkscales)
アナ (Marissa Herrera) マリアの友人
— (Yvette Esmeralda paz Favela) Gangster
— (Jessica Juarez) Estrella Gangster
— (Marco Morales) Gang Member

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336