トランスポーター ザ・シリーズ Transporter:The Series 第5話(5) 盲目の友人 Dead Drop

リンク広告 テスト




第5話(5) 盲目の友人 Dead Drop

脚本/Benjamin Sokolowski
監督/T.J. Scott

【ストーリー】

フランクに対してムスタングの女性が挑発し追いかけてくる。
フランクは車を走らせる中で、ディーターから電話が鳴る。
ディーターはまたフランクが手荒に走行していることを知ると
新車のソフィーをお前に任せる気がなくなるという。
新車を渡す条件としてスーツが欲しいのだという。すると
フランクはダウンタウンのウォーターフロントの店でオレの
カードを使えと語る。フランクはそろそろ相手を追い払おうと
して本気を出す。相手がスピンの際に砂にタイヤを取られて
フランクのことをこれ以上追いかけることが出来なくなる。
凄い腕だ・・というジャック。他に用はあるかというムスタン
グに対してもう十分だという。その彼は車から降りると、
杖をついて歩いて行く。

アメリカ・フィラデルフィア
カーラに対して場所を案内してくれというフランク。
ピックアップまで90秒・・100mで到着するというが、その時
フランクはコーヒーをYシャツにこぼしてしまう。【ルール5】を
作る必要があるなとして「車でコーヒーは飲むな」だという。
トランクからシャツを出して着替えると、依頼人からの要求の
場所で待つ。カーラに対して時間なのに来ないぞと語るフランク。
【ルール1】時間厳守だという。少し遅れているだけだとしアメ
リカ人は遅刻するものだという。
そんな中フランクに銃を突きつけてくる男がいた。
フランクはその攻撃をかわして銃を取り上げると、男は自らを
ジャック・パーキングだとし、オレ自身が荷物だと語る。
しかしフランクはルールがあるとして断ろうとするが金は払った
というジャック。
オレはアメリカに帰国したのがばれたら命を狙われる身なんだ
という。そんな彼にあんたに銃など必要なのかと尋ねると、
ジャックはこの目が見えていればお前に奪われていないと語る。
網膜の細胞がやられてしまったのだという。
フランクは昔彼から接近戦のトレーニングを受けていた。
かつて命も助けてもらったことが有る相手。
オレのことを助けてくれる気はあるのかと問うと、銃の扱いだ
けは気をつけてくれとし、車は禁煙だぞと告げる。
ジャックは携帯やGPSなど追跡出来る装置は切ってくれと頼む。
お前だけが頼りだという。
行き先は何処なのかと問うとジョージ通りだという。自分が道
案内するとのことだった。

彼はCIAにいた時、週2・3回は通ったという喫茶店に来ていた。
娘のローラが学校が無い時にも連れてきていたこと。国外任務
が辛いのは娘と離ればなれになることで、今では孫まで出来た
という。まだ逢っていないが7歳になるとのこと。ローラに空港
まで迎えに来てもらえば?と問うが複雑なんだと語る。

一方ディーターからフランクに電話が鳴る。
招待状に黒のネクタイが着用とあるがジーンズはダメか?と
いう。妹の結婚式なんだとすると、そこにいる店員の女性と
話せという。そんな中、店内にいたジャックに対して銃口を
向けるのを察知するとフランクは彼を助ける。
ジャックも察知していた。耳を澄ませると聞こえてくるんだと
いうと、フランクは敵に威嚇発砲し、車に乗り込む。人の居ない
場所にいくと、フランクはジャックに説明を求める。
東ヨーロッパでの作戦が失敗し、情報漏れで大勢のエージェント
が亡くなったこと。作戦について知っていたのはごく少人数で、
皆アメリカにいたのだという。上層部に疑問をぶつけたが返事が
無かったので独自で調べたとし、オレの仲間が内通者だろうと
いう。3年間オレがネット上の隠し場所に入れておいた情報が
パナマのサインにそっくりコピーされていたこと。誰かに見張ら
れているのだという。南米にいる仲間がそこのサーバーをハッ
キングすると他にも極秘データが山になっているのを見つけた
とし、そのデータをコピーしたという。その2日後にプラハの家
が火事に遭い、自分は外出していたので被害に遭わなかったが
友人が家に居て、外に出るなり射殺されたとのこと。犯人は
グリーンのボルボに乗っていた人物だという。翌日ニューヨーク
の担当者から電話がなり呼び出されて行ったら待っていたのは
グリーンのボルボだったという。作戦を漏らしたスパイにされて
いるのだとし、オレにはデータがあり各種のセキュリティコード
やNSAのコムサット、マトリックスにNATOの作戦シナリオなど
全部世間に出回っては困るデータがあるという。帰国前にだれか
に連絡したかと問うと、CIAの古い友人に連絡したという。
行き先は何処かと問うとハートフォードだと語る。

ディーターは店員の女性・アルバに相談し黒いタイに合う服が
欲しいと頼む。

一方その頃、メルクとピーターは追跡車両を発見したことを
スミスに報告。スミスは用心するよう告げジャックはCIA当局
でもピカイチのエージェントだという。ヤツを捕まえたかったら
死ぬ気でやれというスミス。NSAにさせたら良いのではないか
とするが内輪で片付けたいという。ヤツに指示を出していた
のかグザヴィエなのか?と問うと、スミスはそうだと匂わせ、
東欧を指揮していたことを語る。彼女のせいでジャックは
ヘマをしたのだという。始末しても良いのかと問うメルクたち
に活かして捕まえろと語る。

■感想

舞台はアメリカのフィラデルフィアでの出来事の様だ。
フランスとかドイツ辺りでメインで活動していたのに、突然
アメリカにいくとなると流石に違和感が有るというか、何時
アメリカに渡ったのかさえもよく分からなかった(笑)

フランクのことはその業界では周知の事実なのか、ムスタング
に乗る女性ドライバーはフランクのことを腕試しとばかり
トライアルを仕掛ける。ジャックからの依頼だったようで、
この女性もまたアメリカに居る人物なのかフランスにいる人物
なのかもよく分からない。普段出てくるジュリエットは
フランス国内情報中央局(DCRI)に属しているということなので
流石に今回は登場しなかった。

フランク自身がSAS(イギリス特殊部隊)にいたという設定で、
カーラは元CIAだということになっているので、今回のCIA工作員
のジャックとの繋がりなんかもまるで分からない訳ではない
のだけど、どうも世界は狭すぎるな。

幾ら優秀な工作員とはいえ、盲目のエージェントとの逃走と
なるとたちまち機動力は奪われるし、相手は現役のCIA諜報員
なので、そうなってくると状況的にはかなりのハンデになる。

しかしそれも上手いこと長年のコンビだったかのように、
盲目のジャックに銃を使わせたり、折りたたみの白杖をヌンチャク
のようにして戦う姿は凄かった。とはいえやはりジャックを
登場させた意図は、最後のラスボスとの対決に於いて、フランク
が一時的に厨房でスパイシーな粉末を吹きかけられたことに
よる接近戦に於ける戦術「考えるな、感じろ」(byブルース・リー
「燃えよドラゴン」)的教えを伝授したような感じにも思え、
何処かエピソード的にはアジア的思想が込められていたね。

最後にフランクは
「盲目のサムライの道は遠そうだ」
「敵は相手じゃなく空間だ」
と語っていた辺りも、フランスに影響を与えたであろう
映画「座頭市」の影響っぽさも感じさせる。

犯人はスミスだった。
もう犯人はバレバレだったけど、突然出てきたCIAの女性・
グザヴィエ自身にも嫌疑が向けられるような一端は存在して
いた。
スミスってカワイイ顔をしていて、何処かで見たなと思っていた
けど、「TRUE JUSTICE」のシーズン2で、二人の仲間が加わった
ウチの一人、マーク・シムズ役のLochlyn Munroだった。

今回はおっぱい被害者はいなかった。
ムスタングかディーターのパートナーなのかカーラなのか
ドキドキものだったけど、カーラがコーヒーをこぼしてお着替
えをするというシーンで下着姿が有ったのが精一杯。
とはいえ、カーラ演じるAndrea Osvartさんはこれまでの
中でも一番カワイイどころなので、下着姿でも一番エロかった
ことは言うまでもない(笑)
このドラマ、コーヒーこぼしてばかりだろうって感じで前回の
フランクも車内で服にこぼしていたよなぁ。

そういえばディーターには妹がいたのか。
結婚式とのことだけど、誰が演じているのか見たかったぞ。

■使用された曲

・Working Man
Arrangements by Jamie Forsyth
・Back in the Day by ADN System

フランク・マーティン (Chris Vance) 運び人
カーラ・ヴァレリ (Andrea Osvart) フランクに指示する
タルコニ (Francois Berleand) 警部、フランクの仲良し
ジュリエット・デュボア (Delphine Channac) フランクを追う女
ディーター・ハウスマン (Charly Hubner) 車のメカニック

サム・メルク (Jason Gosbee) スミスの部下・2人組・アフリカ系
ジャック・パーキンス (Joseph Kell) フランクの元指導者、盲目
グラビアーノ (Christopher Cordell) スミスの部下・捜査官
ブランチ・グザヴィエ (Maria del Mar) CIA捜査官、上司
スミス (Lochlyn Munro) 捜査官、黒幕
ロルフ (Andrey Ivchenko) 墓場で襲ってくるCIA、オレンジ
サリー (Jessica Phillips) “ムスタング”
アルバ (Tattiawna Jones) 服の店員
ピーター (John MacDonald) サムとコンビの捜査官
— (Brigitte Kingsley) ブルネットの女性
— (Nathaniel Bacon) Muscle Car Driver
— (Jennifer Krukowski) Muscle Car Girlfriend
— (Agata Waclawska) Muscle Car Girlfriend

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336