ホワイトカラー White Collar シーズン5 第10話 写本の真相 Live Feed

リンク広告 テスト




第10話 写本の真相 Live Feed

脚本/Chris Masi 監督/John Kretchmer

【前回までのあらすじ】

シーゲルの死因は胸部に受けた一発の銃弾だった。
ニールはピーターを助ける為にヘイガンに要求された金貨を
盗みその結果、盗んだ場面を録画されて脅される。ヘイガン
からはモスコーニ・コデックスの13章を盗めと言われていた。
盗んだ本の原本はヘイガンに渡してコピーを残していたニール
たちはレベッカとモジーたちとコデックスの謎を解く。この本が
パズルならばページがピースだろうと。そこから教会のステン
ドグラスにたどり着くが、その動きもヘイガンによって監視され
オレのためにステントグラスを盗むのだろうと言われる。
モジーとレベッカと協力してグラスを盗む中、そのグラスは
解読レンズになっていることが判明する。しかしニールたちが
持っているコデックスはコピーだった為に原本が必要だった。
ニールは解読レンズと証拠を交換するという。
しかしピーターに金庫を破ったことがバレてしまう。オレを
欺いて金庫を破ったのか・・自分のしたことを正当化するなと
ピーターは怒鳴るがニールはあんたの為にしたことだという。
ピーターはエリザベスに全てを失うことを語るが、彼女もニール
の語るように間違いを正しただけだと考えていた。しかしこれを
見逃すと自分が許せないというピーターだった。

【ストーリー】

朝からピーターはジョギングする中で、この一件に関してどう
処理すべきか頭を駆け巡っていた。「ドーソンにオヤジの自白を
認めてもらう為に買収をして、間違いを正した」というニール
の言葉。ピーターは混乱しニールに対して、二人の関係を変えよう
と語っていた。
そんなピーターの元にチーフのブールスから電話が成る。
セクションチーフが体力測定を受ける必要はないとしてジョギング
しているというピーターに語る中、ワシントンにポストが空いた
ので上層部を説得してピーターを売り込んだとし、決定したという。
正直今はまだ時期的に・・と語るがブルースは今の仕事は部下に
任せれば良いと語る。異動までの機関を尋ねると2週間後だと
いう。そんなに離れがたいのかと問われる。
ピーターはシーゲルが亡くなった時の「クーパー3」の謎が解けて
いないことが心残りだった。

オフィスにいるピーターの元にジョーンズがやってくる。
オークションで贋作の疑いがあるので捜査が必要だが、今回もボスと
ニールでやるかと問われ、ピーターはオレと君でやろうと語る。
ジョーンズはどうしたのかと問うと、ニールの名前を出したら不機嫌
になったと指摘する。オレは二人とも知っているので異変が
あればよく分かるとし、このパターンは終わらせるべきだという。
ニールが何か悪事を働いてそれを正当化する為にボスが尻ぬぐいを
していること。ワシントンへの栄転は誰でもあるチャンスじゃない
と言われ、たかが一人のコンサルタントで迷うことがあるのかと
告げる。ボスとニールの問題以外の仕事は引き受けるという
ジョーンズ。ボスはいつもあいつに変わって責任を取っているが
そろそろ自分で責任を取らせるべきだというジョーンズ。

モジーとニールはピーターから締め出しを食らったことを語る。
必要ならば電話すると言われたこと。まだ望みはあるのだろうとし
自由も刑務所行きもピーター次第だという。ピーターはオレが法を
破ったことが許せないのだというと、モジーは複雑にねじ曲が
った皮肉だなという。元凶はヘイガンだとし今日で縁を切るという。
手ぶらで引き下がるつもりはないというニール。

ニールはヘイガンと公園の噴水で落ち合うが、今日はまだガラス
を渡す気は無いという。新たに一つ条件をつけてくれとし、窓を
引き渡す変わりにオレの証拠映像を渡してもらうという。しかし
ヘイガンはそう言い出すと思ったとし、これを見たら考え直すの
ではないかとしてスマホの映像を見せる。するとそこには
レベッカが猿ぐつわをされて捕まっている光景だった。彼女と
逢いたいと思うならば手放せとし、お前に関わったのが運のつき
だという。レベッカは関係ないとして巻き込むなとすると、
ヘイガンは30分以内に窓を届けろとし、FBIに知らせるなとして
モジーのことも連れてこいという。

モジーはスマホ画像を見ても居場所に手がかりはないという。逆探知
も巧妙に隠して発信源を特定できなくしているという。残り11分。
ヘイガンが要求してきた場所は閉鎖された駅だという。彼女を絶対
に取り戻すとすると、盗聴装置をヘイガンにつけて監視しよう
という。そこにはGPS追跡装置もついているというモジー。
しかしモジーは他にも道はあるぞとし、ピーターに頼んでみたら
どうかという。しかしニールは今のピーターがオレを助けるかは
分からないのだという。

ピーターはエリザベスに逢うと、ブルースから2週間後にワシントン
への栄転が決まった事を語る。エリザベスは引っ越しの準備にかから
ないといけないとするが、ピーターは断ろうと思っているという。
しかしエリザベスはその件は話し合ったでしょとし、何度も言った
こと。あなたは元々無実でありこのままで良いのだという。ピーター
はニールの事は許したとするが自分の中で割り切れないのだという。
しかしエリザベスはこれで良いのだとし、異動はサインだとして
前へ進めとしているのだという。しかしこれもあるとして「クーパー3」
の名刺を見せる。真相が分かるまで、あの日シーゲルに何が起きたのか
突き止めないと行けないと語る。
——————————————————–

■今回のミッションと流れ

・ピーターの栄転話が決まる
・オークションでの贋作出品の捜査をニール無しで行おうとする
・ニールはヘイガンと取引しようとする
・ピーターは「クーパー3」の流れを解決してからワシントンに行き
たい

■ピーターとしては複雑

ピーターが無実である事は明らかだけど、それを証明する方法論が
法を犯した流れだったことも有り、なかなかその方法論を受け入れら
れずにいる。ピーターのその頭の固さがこのドラマを面白くして
いるのも確かだけど、あまり意固地になると途端にニール派から
のブーイングが飛んで来そうだ。
このドラマはニール派が多いんだぞ(笑)
ただエリザベスに説得されてピーターも受け入れようとして努力して
いる姿が有る。でも前回不正を犯していたドーソン検事が捕まって
しまったこともあるし、どうするんですかね。

■ヘイガンとニールの駆け引き

ニールは解読ガラスを使って、金貨を盗んだときの映像との交換を
申し出た。しかしヘイガンはそんなニールの行動を読んでいて、
レベッカのことを人質に取っていた。
30分で閉鎖された駅にまでガラスを持ってこないとレベッカを殺す
ということ。更にハゲ(モジー)を連れてこいと要求したことから
解読させようとしていることも明らかだったね。

「思ったよりも背が高いな」(Hagen)
「思ったよりもキモイな」(Mozzie)

■ヘイガンがモスコーニに目を付けた理由

今回の会話の中で何故ヘイガンがモスコーニのものに目を付けた
のかが語られた。
きっかけは一つの名画で、この駅にあるモスコーニの絵を復元して
いた際にあることに気がついたという。この絵には沢山の青色が
使われていること。ケンブリッジのスクールカラー、コバルト、
インディゴなど13種のカラーを使われていること。
モスコーニはフリーメイソンからある貴重なモノをアメリカから
立ち去る前に託されており、安全な場所に隠したのだという。
それがモスコーニ・コデックスに記されているのだろうとのこと。

■ニールはピーターに捜査協力を要請される

結局ニールは呼び出されるのか(笑)
贋作の出品者はヘイガンではないかということ。
出所後すぐにそんなことをするのかどうかで悩ますものの、金が
必要になったか、今のしていることには多少なりともまとまった金
が必要なのか。

しかしニールはヘイガンと一緒に居る時間が長く、いつものように
ピーターがニールのビーコンの座標を調べたら一気にヘイガンと
何か組んでいるかのように見られてどうなってしまうのか予想出来ない。

ピーターはそのまま気がついていないようにしてオークションを進めて
落札後に振り込みする金の流れを追うことでヘイガンに繋がるであろう
事を掴む。

ニールはヘイガンに付けようとしていた盗聴器・GPSをなんとピーター
に付けてFBIの流れを掴もうとする。

■コデックスに書かれた文字

何らかの古代文字なのか。モジーにも分からず、ページに直接それを
描いてつなぎ合わせて検討しようということになる。
最終的にはレベッカを助ける為にコデックスを燃やすと脅して
レベッカを解放された。モジーは一度見れば覚えるのが得意。
ニールにも同様の能力はありそうだけどね。
モジーの頭そのものがコデックスのようになった。
コデックスにオイルを振り掛けて燃やすと脅して解放させた。
FBIがこの場所に踏み込んでくると知ってそのタイミングを計っての
ことだった。
レベッカを無事に解放させつつ、コデックスも燃やしたニールたち。

ニールの部屋に戻った際に、モジーやニール、レベッカはコデックス
に隠されていた文字の件で話し合う。
「文字と偶像の絵」が有ったと知り、レベッカは「ヒンドゥーの女神」
「王冠」を被っていたかを問い、「富の女神シーターだとして彫像は
何世紀も前のモノ」「目は貴重なダイヤで出来ている」
「像は行方不明で見つかったのは片方の目のダイヤだけ」
「そのダイヤは今、スミソニアン博物館に提示されるホープダイヤモ
ンド」だとされていた。

恐らくコデックスはその像、またはダイヤの在処を示しているものだ
ろう事を告げる。

■ヘイガンはFBIと取引しようとする

ヘイガンが最初に捕まったのは「自己顕示欲」の為だった。
贋作に署名を入れたりする行動。ヘイガンは刑務所での生活で性格は
変わったとしていたが「変わるわけがない」としたのはピーターだ
った。ニールが変わっていないことも有るし、自分の性格も変わらない
ことを熟知しているのだろう。ヘイガンはその絵は自分がやったもの
ではない事を語り、室内には「自由への切符」があるとして、ニール
のVTRを公開しようとしていたけど、取りに行く途中でまたしても
シーゲル同様狙撃されて亡くなった。

■ヘイガンの持ち物

ヘイガンのサイフの中にはブルーグランドカフェで何者かを監視
していたであろうレシートとメモを見つける。尾行していたのは
カフェから出入り口が見えるクーパービルディングではないかと
いうこと。そこで初めて「クーパー3」との繋がりが見つかり3号室
を調べると誰も表札がなかった。
室内を調べるとそこはCIA・FBI以上に一連の事件に対する個人ファイル
が揃っていた。
モジーのことをヘイガンがセオドア・ウィンターズが本名だろう
と語っていたけど、そこにそんなことが書かれている資料が沢山
入っていた。そしてその部屋がレベッカのものではないかという
疑惑が出てくる。
ただレベッカの写真が沢山有ったけど、自分の写真をそんなにも
置いていくものだろうか?
ただレベッカが第一容疑者であることは間違いない。
狙撃の腕を持つのか分からないけど、そもそもはコデックスの謎を
解きたがっていたのも彼女だしね。
問題は協力者がいるのかどうかということなのかな。
そしてヘイガンとレベッカの上下関係がどうなっているのかも気になる。
ヘイガンは彼女を出し抜こうとして、この部屋に済む人物を調べて
いたのだろうし、それは同様にシーゲルも同じなんだろうね。

■使用された曲

・Andante arioso by Gruppo strumentale ‘Concentus’ di Roma

■出演者

ニール・キャフリー (Matt Bomer) 天才詐欺師
ピーター・バーク (Tim DeKay) FBI知能犯専門チームの捜査官
モジー (Willie Garson) ニールの友人、犯罪者社会との深いコネ
ダイアナ・バリガン (Marsha Thomason) FBIピーターの部下
エリザベス・バーク (Tiffani Thiessen) ピーターの妻
クリントン・ジョーンズ (Sharif Atkins) FBI ホワイト・カラー・ユニット

レベッカ・ロウ (Bridget Regan) 元ガーション美術館員
カーティス・ヘイガン (Mark Sheppard)
Mr.ローリング (Asa Somers) オークション会社
ブルース・ヒューズ (Boris McGiver) Section Chief
— (Chris Cardona) Plainclothes
— (Ryan Castro) ERT
— (Nandita Chandra) FBI Agent

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336