ホワイトカラー White Collar シーズン6 第5話 2匹のモグラ Whack-A-Mole

リンク広告 テスト




第5話 2匹のモグラ Whack-A-Mole

脚本/Nick Thiel 監督/Jeff King

【前回までのあらすじ】

ピンクパンサーズは世界最高の窃盗団。ニールが潜入することに
なる。モジーは今回は本当に自由を得られるのかと問うが、ニール
には狙いは他にもあると考えていた。ケラーがピンクパンサーズ
に居ることが分かり、ニールはいつから情報屋になったのかと問う。
インターポールはICチップを埋め込むハズだという。犯罪者を刑務所
から出すとはと呆れるピーターたち。ケラーをコンサルタントとして
出したのはリュック・ルノーだった。ピーターはそんな彼にFBIで
の合同捜査をするか手を引くかだと告げる。裏切り者を殺すまで
諦めないとすると、狙われるのはお前の身内の人だと言われる。
モジーはニールに俺の貢献を彼らに伝えてくれたのかと問うと
何故仲間に言わないのかと問われるが、あいつらは仲間ではない
と否定するニール。奴らの狙いは金だと変わり、積み荷一つ当たり
5億ドルだという。そんな中ニールは家に帰ると、そこにはピンクパン
サーズのリーダー、ウッドフォードが待っていた。問題があるとして
内部にスパイが居るのだという。

【ストーリー】

スパイがいるとは大問題だとし破滅を招くという。検挙されれば
私は一生刑務所行きになるというウッドフォード。何故俺に話す
のかと問うと、君ではないと確信しているという。君が入る前に
盗聴器が見つかったのだという。だから計画は内密にしていたのだ
という。ウッドフォードはニールに頼みがあるとしてスパイを捜せ
ということ。しかしニールはそんな事は断るとし、裏切りものの方が
卑怯だという。スパイでも仲間は裏切れないというニールに、彼も
その答えが聞きたかったという。君は心から信用出来るという。
スパイは私が探すとするウッドフォード。彼にそれが無理ならば
どうするのかと問うと計画は諦めて暫く身を隠すという。刑務所に
入るよりはマシだろうと。例えそれが5億ドル入ったとしても・・と
いうと、ニールは驚き連邦準備銀行でも襲うのかと問う。

エリザベスはピーターにどうしたのかと問うと調査していると
いう。経歴の確認と目撃者証言だという。現在この5人に絞れたと
いうピーター。何故白衣を着ているのかと問うと産婦人科医だから
だとし、君を安心して任せられる人を捜している事を語る。
私にはもう先生はいるとしてこの女医は10年前から主治医だと語る。
妊娠は事件じゃないのだから心配しないでというエリザベスに
ピーターは赤ちゃんに小さな足枷を付けようかという。ダメかと
FBIジョークを言うピーター。エコー検査があるとすると、何か分かっ
たら連絡をという。赤ちゃんに問題があるハズはないとしずっと
求めていたのだからという。

ニールとピーターはヤツがスパイを捜していることを語る。
モグラ探しで連絡が無かったのかと。見つからないと計画は中止
だとしているというジョーンズ。ヤツは諦めないというニール。
セオはモグラの番組が好きだというダイアナ。
ヤツはモグラが2匹いることは知らないとすると、
ケラーを渡そうという。その前に逃がすのだという。ケラーはスパイ
だとして一端逃がすというピーター。誰のスパイにするのかと言うと
そこは謎にして、ニールはアルゴリズムに詳しいと売り込むという。
計画を明かすかも知れないというダイアナ。サンフランシスコの件
はウッドフォードに何と言うのかというピーター。ニールはこれから
遭うと言ってくるという。現金の件は?ニールは知っているならば
言うはずだという。しかし5億ドルの誘惑に負けたのかもというジョー
ンズにダイアナはあり得るという。足枷もないし・・と。

ニールはウッドフォードに遭うと昨年投資詐欺でアルゴリズムを
扱ったことを語る。それで今回の盗んだものを見た時に何かが
分かったという。無作為に空港やエアラインを選ぶだと。すると
ウッドフォードは選ばれてから到着まで12時間だという。だから近く
の空港を選ばないと間に合わないのかというと、ウッドフォードは
ケラーが言った通りニールは優秀だと語る。しかしニールは彼は
ライバルであり友達ではないことを語る。犯罪者の友情は危険だと
すると、空港を襲うのだって危険ではないかという。準備の時間が
足りないだろうと。我々に不可能はないとするウッドフォードは
見せてやるとしてニールを連れて行くと、そこにはかなりの重装備
の武器が用意されていた。

■今回のミッションと流れ

・ピンクパンサーズのウッドフォードは内部にスパイがいる事を示唆
・スパイがいる状態での計画は危険なので身を隠すというウッドフォ
ードを説得するニール
・ウッドフォードは計画を遂行するならば兵器を使うことを示唆。
流石に大事になるということで、ピーターは今すぐにでも逮捕しよう
というピーターを説得するニール
・インターポールのルノーと協議の末、一度はケラーをモグラという
ことにして待避させることで合意したが、ニールの方が不審な行動
を取っているということで、ルノーとFBIは決別する。

■感想

残り2話か・・
個人的にはやはり盛り上がってないなぁ。
ピーターがちょっと年取ったなとか、その割りに子供が出来てしまっ
たという設定から、なんか負のフラッグが漂っているのだけど、
なんだか怖い。

本当のパートナーとは誰なのかが問われるような話で、それぞれの
人にパートナーとは何かを突きつけた格好だった。

■モジーを紹介しないニール

みんなピンクパンサーズに憧れているみたいだけど、そもそもこんな
人の命を屁とも思っていないウッドフォードをリーダーとした
グループに入る程のカリスマ性があるとは思えない。
こんなグループに縛られれば、FBIに縛られているよりも寧ろ制約が
大きい気がする。

モジーが有名人に認められたい意図があるのかそんなグループに
属したいとばかりに、何度も何度もニールに紹介してくれという
辺りに違和感はあるし、この状況で仲間を入れれば相当危険な
ことは必至だし、ニールもまたモジーのことを考えてそんな危険
なチームに入れるのを阻止しているのか分からないような状況だ。

モジーがニールの制止を耐えきれず、この件に関わろうとして何か
失敗するみたいな展開が有りそう。

■足並みが乱れる

インターポールの二人が実に邪魔くさいだろうとか思っていたら、
そのウチの一人が脱落した。
ニールが女性と会っていることを撮影したルノーは親の首を捕った
とばかりにピーターに対して彼が不審な行動を取っているとして
これ以上信用は出来ないことを語る。ルノーがケラーという人物を
死らないが為の落ち度なんだろう。そもそもルノーはたった一人で
ケラーを監視しているという状況に相当無理が有る。
FBIだってこの事件に、世界最大の窃盗団を相手にする割りにたった
の4、5人の捜査官で挑むというのだから、どれだけ根性が座っている
のか頭が悪いのか・・

■ピンクパンサーズの犯行計画

犯行計画が分かり、ウッドフォードとしては連邦準備銀行の金の流れ
から奪い取る為には時間が短い為に、銃器を使って空港を制圧して
そこから金を奪い取ろうとしていた。凄い強力な武器を見つけられた
ことで、ニールは核兵器みたいなことを語っていたけど、こんな
小さな核兵器も無いだろうと小一時間。

武器を使うならば中止するというピーター。
「分離不安」が悪化したのではないかとして皮肉られていたけれど、
ニールに最後は”パートナーに無茶するな”と語っていた。

そんなニールが発案したのは(その協力にはピーターとモジーが居た)
のは、エアシューターを使うこと。
ラブホテルじゃないんだから・・って感じだけど、そんなに長い
距離をエアシューターは大量の金を集金できるのか。

ランダム装置を意図していじれるということで、モジーの役割も
大きかったけど、日の目は見ない様子。
JFK国際空港のオーシャニック航空1097便を狙っているのかな。

■早速ピーターは約束を破る

初めてのエコー検査に同行することになっていたけど、ルノーが殺さ
れたことで事態は一変したので行く事は出来なかった。

エリザベスが自宅でピーターの帰りを待っていた時にはまさか
離婚を切り出すのかと思ってドッキリしたけど、エリザベスはピーター
との子育てを求めているのでそれはないか。

エコー写真をメールで送っていた。
妊娠したのは男の子のようで・・

ニールとピーターが最後に酒を飲み交わしつつ、パートナーとして
選んだのはモジーではなくピーターだった。
すぐにこの人がFBI捜査官だと分かりそうなものだけどね。
意外とピンクパンサーズってアナログ的な人たちばかりで、経歴とか
調べないんだよなぁ。

■使用された曲

・White Collar Theme by Jon Ehrlich

■出演者

ニール・キャフリー (Matt Bomer) 天才詐欺師
ピーター・バーク (Tim DeKay) FBI知能犯専門チームの捜査官
モジー (Willie Garson) ニールの友人、犯罪者社会との深いコネ
ダイアナ・バリガン (Marsha Thomason) FBIピーターの部下
エリザベス・バーク (Tiffani Thiessen) ピーターの妻
クリントン・ジョーンズ (Sharif Atkins) FBI ホワイト・カラー・ユニット

マシュー・ケラー (Ross McCall) ロシア刑務所、ルノーの情報屋
アラン・ウッドフォード (Gavin Lee) ピンクパンサーズ
リュック・ルノー (Isaach De Bankole) インターポール
セルジオ (Lucas Salvagno) モーター技師、ピンクパンサーズ
オーブリー (Eyas Younis) ピンクパンサーズ、ボスの腹心
クロエ (Jennifer Cortese) ニールと遭っていた??
ターニャ (Molly McDowell)
マイク (Jakob Von Eichel) 電気技師、ピンクパンサーズ

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336