NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン5 第7話 娘の面影 Requiem

リンク広告 テスト




第7話 娘の面影 Requiem
「レクイエム」

脚本/Shane Brennan
監督/Tony Wharmby

【ストーリー】

トニーは走ると二人の男に発砲し、海に飛び込む。
海の底に沈んだ車の中にはギブスと共に女性が乗っていた。
フロントガラスを破って取りあえず女性を助けるトニー。陸に揚げた
後にハンドルに挟まって気を失っているギブスを助けて陸に揚げる。
トニーはまずはギブスに対してボスに戻って来てくれと叫ぶ。
あなたとキスをしたくないとするが仕方なく心肺蘇生、マウストー
マウスを行う。そしてその後女性の方にも心肺蘇生、マウストー
マウスを行うトニー。死ぬなよ、戻ってこい!と。

24時間前。
ギブスはアビーにダメだと断るが、アビーは一生に一度のお願いだ
という。実際には当分は何もお願いしないだけだとすると、
ギブスは何時やるのかと問うと、今でしょう!というアビー。そんな
会話をしているとマクギーが割り込んできて、女の子がボスに遭いたい
としてラウンジに来ているとのこと。名前はマディ・タイラーで
年齢は22か23歳だという。用件は逢って直接話すと言っているという。
着信画面にボスからかかるとギブスの写真が出るようにしたんだと
いうが・・

ギブスはマディに逢うと、彼女は私はあなたのことを覚えているが
あなたは忘れているかも知れないことを語る。昔よくお宅に行った
としケリーとは親友だったという。基地の住宅かと問うと、海兵隊
で父が将校だったという。それを聞いてギブスは覚えていると語る。
父は退役してオークランドに帰って、2年前に亡くなったという。
自分は今ジョージタウンをもうすぐ卒業するとし理学部に通っている
という。どうして逢いに来たのかと思ってるでしょというと、助けて
欲しいのだという。頼れる人が居ないとし、男のトラブルだという。
普通じゃない人で2回くらい1年半前にデートした海兵隊員で、彼は
イラクに行って先週戻って来たが突然撃ちに押しかけてきてもう
一度やり直したいと言ってきたのだという。やり直したいも何も
付き合っても居ないとし、とにかくしつこいのだという。今すぐに
ウチに引っ越して来たいと言っていること。断ってもまるで伝わらない
のだという。警察には話したが一週間では何も出来ないと言われたこと。
悪気はないかも知れないが強く握られたという。
相手の名前はルディ・ハース。私の家の外にずっといるとのこと。

アビーはみんなの写真を撮って回る。マクギーは可愛く撮影、ジヴァ
は格好良い、トニーはベストショットだと。

ギブスとマディが出て行こうとするとエレベーターから出てきた
シェパードは東アフリカの最新状況について話したい事があるとする
が、時間が出来たらねとしてただ見送る他なかった。
ジヴァはあの子誰なのかと問うと、マディだという。彼女なのか?
若過ぎるだろうと、赤毛でもないというトニー。姪っ子なのか。
そこでマクギーがパソコンに向かった為にトニーはいよいよグーグル
発動だ!!というが、マクギーはグーグルよりもマイスペースだと語る。
マディのページが有り、プロフィールが掲載されていた。
音楽の趣味は幅広く、ヨーヨーマからメタリカまで。友達は多く
殆どが大学の友達みたいだという。幼なじみもいるというと、
「初めての親友ケリー、今も親友、永遠に忘れない」と書かれていた。
アビーはこれはボスの娘のケリーだと語る。

ギブスはハースがマディをまた連れて行こうとするのを見て、ギブス
が腕をねじ上げる。二度と家に来るな、二度と電話をかけるな、二度
と車でこの通りを通るなと警告する。もう一度いう必要があるかと
して腕をねじり上げるのだった。

マディはギブスを家に上げる。
部屋はあまり片付けていなくて大ざっぱ。卒業したらオークランドに
帰るので散らかし放題になっているという。良い動物病院のラボ
から内定が出たとし暫く修行しして経験の後、馬専門の獣医になり
たいのだという。ケリーも同じで馬が好きだったという。そんな中
探していたものが見つかったとしてマディはギブスに見せる。
そこにはマディとそっくりのケリーの子供の時の写真(15年前)の
ものが遭った。一体誰が撮影してくれたものだったのだろうという
マディにオレだという。あの後すぐにイラクに行ったというと、妻と
二人で見送りに来てくれてそれが最後になったという。
なんでこの時笑っていたのかと問うと二人でタイムカプセルを作って
入れていたのだという。オモチャのスーツケースで色んなものを
詰め込んだという。お宅の裏庭に埋めてそこに座っていたのだという。
涙が枯れるまで泣いたという彼女は今もケリーのことを思い出すという。
今でも生きて居たらどうだったかというと、君のようになっていただ
ろうという。マディはギブスに写真を持って行ってと語ると、今回の
件ではなんとお礼を言って良いのかというと、いつでも電話してくれ
というギブス。

■感想

冒頭からいきなりギブスがトニーに助けられるという構図。
ギブスが何故一人の女性・マディをそこまで固執して助けようと
していたのか。そして海の中に車に乗ったまま落ちた彼は、ハンドル
には挟まって抜け出せない状況だったけど、彼ならば助かりそうな
ものを、マディが助けられる光景を見た後に何処か諦めた感じにも
思える。ギブスにも自殺願望があるのか。

久しぶりにギブスの元妻のシャノンと娘のケリーが至るところで
回想シーンとして描かれた。
今まであんまりギブスは過去について話したがらなかったけれど、
少しずつ話すようになったのも吹っ切れてきたのかな。

・シャノン役のDarby Stanchfield

「スキャンダル」でアビー・ウェラン役をしている彼女。
過去にはS3-23、S3-24に登場。今回で三度目の登場だ。
しかしドラマではシャノンメインではなく、娘のケリーがメイン。
ケリーはS5-3でもネタとして登場したけれど、ここの所ギブス
の過去に触れる話が多いね。
因みにケリー役のBrenna Raddingは「CSI:NY」のステラの幼少期
の役を演じている。

■マディを見てケリーを思う

同じ年で同じような背格好をしていた彼女。
マディは父親が亡くなっているし、ギブスは妻子を失っている。
ある意味ではまさに出会うべくして出会ったという二人の不思議な
関係。ギブスとしてはケリーが生きて居れば、まさにマディの様な
人物になっていただろうことを思い、父性を擽られていたみたいだ。

そんな彼女から助けを求められ、正式な捜査でもないのに動いている
彼を見てシェパードが嫉妬しているような感じにも思えた。

しかしシェパードからの激しい追求に「15年前!」と言った瞬間に
彼女も察するところが有ったのかな。

アビーは写真を見てすぐにケリーだと見抜いていた。
流石はキブスシンパだ(笑)
冒頭からアビーがみんなの写真を撮影していたけれど、一番良い
写真が撮れたのは何よりもギブスと共に写ったマディの写真なの
だろう。ピントはずれていたけれど、心に残る写真だった。

■マディは何故狙われていたのか

ルディ・ハースという実に迷惑な男によって利用された格好だった。
彼には住所がなく、イラクからアメリカに荷物を運ぶ際に自分が
唯一知っているマディの住所を指名した様子。

■マックス・ボーデとラドクリフ

ボーデはラドクリフに頼まれて調査していた捜査官だった。
ラドクリフはSIGIRの特別捜査官でイラク復興特別捜査官室の人物。
イラクで使途不明金80億ドルが有り、ボーデの従業員の2名が3年前
に盗んだ疑いがあった。80億ドルのウチ、400万ドルを盗んだ疑い
があるのはダニー・コイルとブライアン・ジャッド。
ルディはもうすぐ退官する為に、二人から依頼された金をアメリカ
に持ち出すために、密輸方法を死亡した兵士の遺品名目で送っていた。

しかしSIGIRのラドクリフって見失った場所について話そうとは
しなかったけど、今更あの場面で隠す必要なんて有ったのか?
そもそもあれだけの大金が無くなっているのだから、部署が違う
とは言えNCISに話しても良さそうな気がする。

■ジヴァとトニー

最近トニーがマクギーいじめを封印したので、この二人の面白い
シーンが少なくなったな。アメリカでもモラルハラスメントなんて
言葉が出てきたことも有って、先輩トニーがマクギーいじめに
風当たりが強くなってしまったのか。

トニーはマクギーに命を助けられたのでいじめを封印したけれど、
今回のギブスはトニーに助けられた訳だから、顔が上がらないのか
も?まぁ意識は無かったですけど・・

で、ギブスが何か調査していることを知り、シェパードレーダーが
反応。

「気がついている」(Mc)
「ボスの心を読んでいるわ」(ジブ)
「セリフの少ない本だ」(tony)
「トニー向きの本でしょ」(ジブ)
「読書くらいするよ」(tony)
「挿絵や写真しか見ないのでは」(Mc)
「言葉より雄弁に語ってくれる」(tony)
「あなたが見るのは女性の体の写真だけでしょ」(ジブ)

■失踪したハースが見つかる

エレベーター内で釘で貼り付けにされていた。
その件でダッキーが得意のトリビア的解説。
「処刑方法としては遙かに古井、エジプト、ギリシャ、ペルシャでも
用いられた。もちろん日本でも。」

もちろんってどういう事ですか!?

ダッキーはモルグで致命傷がないとしていたけれど、点状出血が
有り窒息死したことは明らか。しかも顔面の腫れあがりからアレルギー
反応が疑われていく。

■その他

・悪魔しい戦争の犬は凶暴な野良犬になる

ジヴァがボルデに容疑がかかった時に語ったセリフ。

・何の輸出?あのベットベト

シェパードとアビーの会話。
ホッドヘトなのは大西洋クロマグロのことだった。

・私がかけてもでないなんて変くない?

アビーがギブスに電話しても出ないとしてシェパードに語った時
のセリフ。

■使用された曲

・The Kiss by Karmina
・Big River by Johnny Cash

■出演者

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”コンピュータ
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの新しい助手、検視
ジェニー・シェパード (Lauren Holly) NCIS Director
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) モサド

ステイシー・ラドクリフ (Anne-Marie Johnson) SIGIR特別捜査官/イラク復興特別監察官室
マディ・タイラー (Cameron Goodman) ケリーの親友、23歳
マックス・ボーデ (Mark Totty) 元陸軍少佐、
ダニー・コイル (Stelio Savante) 元陸軍
ルディ・M・ハース (Nick Spano) 三等軍曹、兵站部勤務
シャノン・ギブス (Darby Stanchfield) ギブスの元妻
ケリー・ギブス (Brenna Radding) ギブスの娘
— (Michael Shepperd) Mailman
ブライアン・ジャッド () コイルの仲間

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336