NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン5 第5話 崖っぷちの大尉 Leap of Faith

リンク広告 テスト




第5話 崖っぷちの大尉 Leap of Faith
「自殺と他殺 」

脚本/George Schenck
Frank Cardea
監督/Dennis Smith

【ストーリー】

ジェイクとアシュリーは昼休みにホテルで関係を持つ。一時半から
会議だから早く済ませようと。アンダーソンの秘書に見られたかもと
し、最近疑われている気がするという。そんな中ジェイクは何なんだ
と語る。窓から見るとビルの屋上から人が飛び降りようとしていた。

トンプソンのギブスたちがやってくると上の兵士はパニックを起こし
ているという。ギブスが説得するというと、トンプソンはエアバック
を使うべきかというが、あの位置から飛び降りれば効果はないという。

一方トニーとジヴァとマクギーがやってくると、話題はアビーに
引き抜きの話を聞いたとしてボスに話すべきかというがトニーは
話さないという。ジヴァは情報源はと問うと、またぎぎのまたぎぎ
によると人事のヤツがリッツカールトンでアビーと一杯飲んで
いるのを見たという。相手はヘッドハンターだという。エレベーター
で耳にしたとすると、ジヴァはそれじゃあ噂じゃないかという。
デートなんじゃないかというと、仕事の話をしていたらしいという。

まず信用させないといけないという。トニーはまだ飛び降りていない
のであれば迷っているハズだという。ギブスは男に対して動くなと
して話がしたいので名前を教えてくれという。所属は何処なのかと
問うと放っておいてくれという。マクギーは携帯カメラで写真を撮って
アビーに照合してもらったらどうかという。ギブスは言いだしたマク
ギーがやれというと、自分は高所恐怖症だとしてハシゴに抱きつく。
ギブスが変わりに携帯で撮影すると、ギブスは男の元に近づく。
ワシントン記念塔がよく見えるなという。

アビーの元にダッキーがやってくるとギブスと連絡が付かないという。
アビーはテレビを指さすとギブスがビルの屋上で男と今にも落ちそうな
状態で会話している事を知る。
マクギーからアビーに写真が送られて来るとパソコンで確認した
結果相手は銃を持っているとすぐにマクギーに報告。
最近10年の士官学校卒業生と照合中だという。するとすぐに照合結果
が出てマイケル・アーネット大尉だと判明。勤務地は国防総省、
2001年卒業して通訳・翻訳の専門家、既婚者で子供はいないという。

ギブスはマイケルに対して助けたいことを語り、まずは銃を下ろす
のだという。アーネットの妻デーナはKストリートの旅行代理店勤務
だとすると、ギブスはデーナと話したくないかという。彼女は
ウチを出て行ったんだとすると、ギブスは辛いよなと実感籠もった
言葉を投げかける。しかし死ぬほどじゃないと。色々事情が有るんだ
というマイケル。アビーは妹・レイチェルが居るとし、17歳だという。
ギブスはマイケルにレイチェルと話すかと問うと、妹の高校最後の
思い出をこんな形で残しても良いのかという。まずは銃を置いてくれ
というと、彼は「とんでもないことをした、誰かに話すべきだった」
と語る。オレに言えば助けるというギブスと、彼は銃を下ろし出す。
そして助けようとするが向かいのビルから銃弾が飛び、銃弾が
マイケルに当たって落下する。

ジヴァは銃弾は潰れているのでアビーでも難しそうだという。
向かいのビルから撃ったがマクギーによると薬莢も指紋も見つからない
という。死ぬのを辞めた途端に殺されたなんて何故かというトニー。
自宅を調べろというギブス。トニーはマクギーに地上に降りて
ホッとしただろうと語る。ジヴァもマクギーはトニー以上に恐がり
だと語る。トニーはオレはクライミングをしたぞというとハーネス付き
で女に良い格好をする為でしょと語る。
ダッキーはギブスの元に来ると早急に検死結果を報告するという。

トニーとジヴァはマイケルの自宅を調べる。
女の住んでいた痕跡がないというトニー。出て行ってからまだ一週間
なのに・・ボスの言う通り離婚でソンをするのはいつも男性だという。
家には何も残っていないと。何か訳が有ったのではないかというジヴァ。
様問罪がありこれも死にたい一つだろうと。奥さんとは会話しなかった
のか。トニーは痕跡が一つあったとしてピンクの歯ブラシを見つける。

ギブスはこの事件は他殺であり自殺だという。心を開いていたとし
何か言おうとしていたという。

一方オフィスに戻った一同はアビーからフォーチュナクッキーを渡さ
れる。トニーは「孔子曰く、多くの喜びが君を待っている」だと。
マクギーは?というと「人生の岐路にさしかかったときは両方を見る
こと」だという。自分と向き合うのも大事だという。リサ・ナールマン
という催眠療法士の名刺が置いて有った。恐怖証を直してくれるよ
というアビー。トニーが話した事を知り怒るマクギー。トニーは
アビーに本人には内緒だと言っただろうと。ジヴァは何と出たのかと
問うがしけったクッキーの中の紙切れで決断はしないと断る。
するとアビーが変わりに開ける。「金運、にわかに上向く兆候有り」。
トニーはアビーがあれを読んだのは運命だろうとし、ジヴァもまた
彼女は瞬きもしなかったと語る。

■今回の事件

・屋上から身を投げようとしている海兵隊員マイケル・アーネット
大尉の姿が有り、ギブスは助けようとして近づく。勤務地は国防総省。
・彼が心を開こうとした途端に向かいのビルから狙撃されて殺されて
しまう。
・妻は旅行代理店で働くデーナ。
・マイケルの上司ウォルシュ大佐から現在の彼の仕事を尋ねると、
対テロ対策担当で国防副長官の下で勤務していたという。
大尉はアラビア語に堪能だったので何度も中東に派遣されていた。
・立場上なかなか情報を証すことが出来ないということで、NCISと
しての捜査も難航を極める。しかし中東の情報提供者と連絡を
取る仕事をしていて、彼のお陰でアルカイダメンバーを相当あぶり出せ
たことを語る。
・しかしそれに関連して情報漏洩の問題が浮上してくる。
・またマイケルはジョージタウンで開業しているニール医師の元から
フェネルジンという強い抗うつ剤を処方されていた。ニールは守秘義務
を理由に何も話そうとしない。
・被害者の携帯を調べると最後に通話したのがNCISである事が分かる。

■感想

相変わらず面白い(笑)
このドラマ、嫌いなキャラが居ないんだよな。

ネタ的には情報漏洩の問題が浮上し、誰がアーネットが掴んだ情報
を流していたのかということ。
また殺害の理由は本当に情報漏洩の問題に関連したものなのかという
ことが挙げられる。

三人の捜査官が今回は三者三様の仮説を立てて捜査をしていた。

1) トニー

テレサ・ラッセルの映画「ブラック・ウィドー」を引き合いに出して
マイケルの両親は祖父母時代からアメリカに渡り60年代にアメリカン
ドリーム(家電店・現在19店舗、年間2億5千万ドルの売り上げ)を実現
していることから、妻のデーナが離婚する前に殺害したという。

2) マクギー

彼はマイケルが通っていた精神科医のニール・フレミングが怪しいと
していた。70年代初めにバークレーで過激派の学生運動をして、
先週もグアンタナモで反政府(戦争反対)糾弾デモに加わっていること。

3) ニッキー

彼は殺されたマイケルが犯人だと考える。中東移民の家系でアラビア語
を話して士官学校を出てペンタゴンの情報将校だった。100点満点
のスパイ。ケビン・コスナーの映画「追いつめられて」のアラブver.
だと。

■アビーがヘッドハンティング

トニーがエレーベーターで聞いたことから派生し、アビーはヘッドハン
ティングされるのではないかとして噂が広がっていく。
トニーとしてはジヴァに言わないのは良いとしても、オレとは付き合い
が長いのに一言もないとしてショック。

トニーは彼女は民間のバイオ関連ベンジャー企業に年収20万ドルと
ストックオプションで車付きだと語る。

ジミーはモルグでアビーが来た際にジロジロと彼女を見て居た。
「ボタン外れてる?破れている?ツインテールが歪んでいる?」と
アビーに問い詰められていた。

マクギーはダッキーに対して、「アビーには最先端のラボ、
助手は二人、カフパウの自販機が用意される」
と語っていた。

結局アビー自身がその噂の件で、これまでにも何度も引き抜きの話は
あるが即断で断っている事を語る。ただホテルにいったのはキャビア
が食べたかったからだという。

■ニッキー・ジャーディン

NCISで働いている彼女。ジヴァは何度か目にした事を語っていたけど
彼女は極度の潔癖症で、局長室から出るときも袖を通してドアノブに
触れて電話をする時も殺菌していた。

ジヴァが最初に逢った際に握手しようしたけど断られ、トニーはハグ
しようとしたけど無しかという。

そんなニッキーに対してジヴァはトニーに対して彼女と性格が合う
のではないかと問う流れがある。

「彼女が美人だと認める?」(ジヴァ)
「病的な潔癖症だぞ」(トニー)
「でも寝たい?」(ジヴァ)
「防護スーツを着て?」(トニー)
「共通点がある。彼女はばい菌、あなたは本気の関係を、二人はギブス
を恐れている」(ジヴァ)

■アビーのギブスのモノマネ

誰もいないオフィスでアビーはギブスのデスクに行くと、彼の
いすに座ってモノマネをするシーンが有った。

「ディノッゾ!聞こえたぞ。今度馬鹿なことを言ったら孫の代まで
痛みが伝わる程ひっぱたいてやる。マクギー!おかしいか?ニヤケ笑いを
消せ、ダヴィードお前もだぞ。オレは捜査官のギブスだ」。

当然後ろに殺気を感じるという流れが有り、お約束のシーンで締めく
くられた。

■ジヴァさんの勘違い

「ペンタゴンにカマだてさせてる」(ジヴァ)
「邪魔立てだよ」(トニー)

■犯人は・・

結局トニーが語っていた妻のデーナが犯人だった。
本名はナジーダ・マムードでシリア情報局の工作員。イギリスに来て
教育を受けてその裏で格闘術、特殊作戦などの訓練を受けた。

「まるでジヴァだ」(c)トニー談。

スーダンとアルカイダのキャンプにいたが3年前に消息が消えてパキス
タンを渡りアメリカへ。
大尉とは偶然美術館で出会ったとしていたが、そうではなく
映画「白いドレスの女」の悪女と同じだと語る。

■マクギーの恐怖症をバカにしたトニーは・・

高所恐怖であるマクギーをバカにしたトニー。
しかし今回駐車場でデーナを捕まえる際に思わず立体駐車場から
落とされそうになる。助けたのはマクギーで、その際トニーは
もうマクギーをいじめないと誓うとしていた。でもトニーはマクギー
をいじめなくなったらドラマが寂しくならないか?

■使用された曲

・Disillusioned by Dominic Kelly

■出演者

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”コンピュータ
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの新しい助手、検視
ジェニー・シェパード (Lauren Holly) NCIS Director
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) モサド

ロジャー・ウォルシュ (Titus Welliver) 海軍大佐
Dr.ニール・フレミング (Robin Thomas) ジョージタウンの精神科医
ニッキー・ジャーディン (Susan Kelechi Watson) NCIS 情報分析官
デーナ・アーネット (Alaina Huffman) マイケルの妻・旅行代理店
Lt.マイケル・アーネット (Adam Huss) 海軍大尉、国防総省・情報分析
ヒュー・ベンソン (John Vickery) インターポール
ジェイク (Mark Matkevich) 冒頭のカップル
アシュリー (Deanna Russo) 冒頭のカップル
Sgt.フランク・トンプソン (Edward Conna) 現場捜査官
ロバータ・ウェルズ (Kimberly Atkinson) NCIS Special Agent

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336