見えない訪問者 ~ザ・ウィスパーズ~ The Whispers 第2話 逃げゆく影 Hide & Seek

リンク広告 テスト




第2話 逃げゆく影 Hide & Seek

脚本/Soo Hugh
監督/Charles Beeson

【前回までのあらすじ】

アマンダは娘のハーパーに誰と話しているのかと問うとドリルだという。
「ママが鬼」だとすると彼女はツリーハウスから落下する。
クレアはゲームのことを教えてと語るが、話してはいけないのだとし、
ドリルは「光から話しかけてくる」という。こうここには居ないとし
「新しい友達を捜している」という。ミンクスは父のPCから国防総省
のサイトにアクセスする。レナは夫のウェスは現在国防総省の特別
プロジェクトの為今朝アフリカに発ったという。ピーターはウェスに
対してあれは何かと問う。クレアは3ヶ月前に飛行機事故で夫のショーン
を亡くし、息子がいるが病気で聴力を失ったと語る。ヘンリーはドリル
に対して治してくれてありがとうと告げ僕たちの秘密だという。
一ヶ月前ジャクソン・ベリングスは手製爆弾でウエスティングス社を
爆破していた。しかし指図したのはドリルだと分かる。ジャクソンの
母は通りの向こうに男の人がビルを見て居たという。医師のマリアは
ショーンに対してあなたの名前はと尋ねるが分からないという。
ウェスはクレアに対してショーンの飛行機を見つけたが遺体が見あたら
ないと語る。ショーンは生きて居る可能性があると語る。

【ストーリー】

●サハラ砂漠、3ヶ月前。
車のオモチャで遊んでいた少年は火の玉が落下し衝突する音を聞いて
ランプを持ってその方向へと見に行く。足跡の上を歩いて行くと、
現場にはショーン・ベニガン大尉・アメリカ空軍と書かれたプレート
を見つける。

●現在。
クレアはヘンリーからパパに似ているかとして絵を見せられる。
「パパはヒーロー、ボクの夢はパイロット」と書かれていた。クレア
は似ているとする中、ヘンリーの異変に気がついてどうしたのか
尋ねる。ママとは秘密は無しでしょと問うと新しい友達が出来たのだ
という。誰なのかを尋ねようとすると突然玄関のチャイムが鳴る。
クレアは仕方なく玄関に向かう中、ヘンリーの目の前の電子レンジ
は突然動きだし111215という数字が出て来る。クレアはドアを開ける
が誰もいないことを知りイタズラかという。ヘンリーに話を続きを
しようとして友達ってどんな子なのかとしてママも遭ってみたいと語る。

ショーンは病院から抜け出すと木の上から隠して置いた荷物を取り出し
服を着替える。

クレアの元にジェサップから電話が鳴ると、彼女は彼に似顔絵の容疑者
の公表は少し待って欲しいと頼む。2、3時間で良いとすると、ジェサップ
は訳を言って欲しいとしオレは相棒だぞと語る。ちょっと調べたいこと
があるだけだとしてキャピトル大学病院に2時間後に来てくれと語る。
ドリルと話した人が居るのよと。

クレアはウェスに電話しまくるが彼は出なかった。レナは先ほどから
電話が鳴りっぱだとして何か緊急の用事できないかという。例の
砂漠の件だとし、そろそろ行かないといけないと語る。するとレナ
はミンクスと話して欲しいとし、新しい友達から私達のことを聞いた
らしいとし、ご近所中が知っているみたいだという。

ミンクスはドリルと話パパが帰ってきたとしてプリントアウトをしたら
見つかってしまうと語る。何とかやってみるという。
そんなミンクスの元にウェスがやってくると、「友達」の件で少し話そう
という。友達が出来たんだろうというと男の子だというミンクス。
パパたちのことを言っていたのかと問うとドリルには親は居ないという。
ドリルに逢わせて欲しいというと、それは無理だとして大人には見えない
と語る。その子は大人に見えないが子供に見えるとし、光の中にいて
選ばれた子にしか見えないのだという。ウェスはパパとママはここの所、
お前の言う通り仲良くしていたとは言えないが楽しそうじゃなくても
愛していない訳ではないのだという。どんな事が有っても三人は家族だ
とすると「約束する?」というミンクス。絶対だというウェス。
マリに行ったお土産はと問われ、何時ものように現地の通貨紙幣をプレ
ゼントする。ミンクスは父が行った地図の場所に金を張り付ける。

クレアはウェスが車で出かけるのを待ってから強引にその車を駐めて
ショーンのことを聞こうとする。ウェスはレナが近くに居るのだとして
困ることをいうが、あの人は来ているのかと問い詰める。ウェスは
機体が有ったのは確かだが北極から何千kmも離れた砂漠で、事故現場に
足跡が有っただけで、それがショーンのものかも分かっていないのだ
という。クレアは彼に見て欲しいものがあるとして似顔絵を見せると
一ヶ月前にこの男が目撃されていること。ウエスティングス社の前で
爆破直前に目撃されたものだという。ショーンに確かに似ているとすると
だとしてらショーンは生きてこの町にいるのかも・・しかし何故帰って
来ないのかと問う。砂漠で見たことは口外出来ないとすると、私は
ショーンの妻なのよと語る。ショーンは国の安全を脅かす存在で
情報を流せば反逆罪に問われるという。規制を破るのは得意でしょとし
今更何なのかと言うが、反省したのだとし、レナはオレとやり直す
チャンスをくれたのだという。私のチャンスは戦闘機が落ちたときに
消えたハズだったのだとし、ショーンが生きて居るのかも知れないなら
必ず見つけるという。

ショーンはその頃トランク倉庫に行くと、鍵を使ってシャッターを開ける。
中には数々の記事(アトランティッククロニクル社の新聞)が貼られて
いた。「砂漠の空に謎の光」「ウエスティング社、爆破、この男が知っ
ている!」「列車脱線、死者2名、何人増える?」という記事だった。

ハーパーは病院で入院している母・アマンダの傍に居た。
ママは眠っているんじゃないと言っていたとマリア医師に語る。
パパはママの魂が迷子になっているから先生が探していると言って
いたというとマリアはその通りだと語る。でもパパは私が知らないと
思っているがママは死んでしまうのでしょ?という。マリアはあなたの
ママは戦っているのだとしだからみんなで助けようとしているのだとい
う。ハーパーはでも友達は助からないと言っていたとし、その子なら
ママを助けられるとも言っていたという。

●ペンタゴン・国防長官フロマーのオフィス

●スハイルベーカリー

■感想

面白いのか面白くないのかイマイチピンと来ないな。
F-22が墜落した時のサハラ砂漠の映像なんかも提示されたけど、
そこで様子を見に行った黒人の少年が何やら取り込まれてしまった
感じにも思えるけど彼がドリルとなったのだろうか。それとも怪しい
行動を取っているショーンが黒幕なのか。

電気とか原子力とか特殊作戦なんかが鍵を握っているので、その辺
の事情がどうなっているのか分からないけど、ゲームと称してミンクス
が国防総省のデータをダウンロードしてプリントアウトしている
ので、特殊任務の内容を明かしたい意図は少なくとも有りそうだね。
原子力施設なんかも消滅させたいみたいな意図が有るので、その辺が
テーマとして存在しているのかな。

墜落当時の衛星画像もウィラが見つけて提示し、爆発が広がる方向を
調べたら兵器投下の痕跡とは合わないとし、ウェスは動く姿を
見て「フルグライト(閃電岩)だろう」と問うが、動いているのでそれは
違うと否定されていた。

■色んなところでゲームしている子供たち

ケースA・ハーパー
ケースB・ミンクス
ケースC・ジャクソン
ケースD・ヘンリー

子供たちがゲームと称して何かしているけれど、ゲームは相手が
ある程度事情を知らないとゲームとも言えないし、ゲーム自体が
どの事を指しているのか分からないのでピンと来ない。

大人達にドリルの存在自体を話すかどうかがゲームの勝敗を分けて
いるのだろうか?ドリルの存在を知られてはいけないという段階は
過ぎているので、口を割るかどうかが試されている。

今回ヘンリーはクレアにドリルの事を話してしまったのだろうか?
ただヘンリーはドリルがかなえてくれた喋ることが出来るということ
自体はまだ祖母には話していないので、裏切ったことにはならないのか。

ハーパーはゲームと称して何をしているのだろうか。
母親を自らの手で地獄に突き落として、今度は助けようとしている。
母親の死を前にして家族をまとめようとしたのか。
今、ハーパーの身に何が起きているのかまるで分からない。
彼女に与えられた課題とは何なのか。

ミンクスが今のところ一番活発な活動をしている。
彼女は父親の勤務する国防総省の機密ファイルを盗み出した。
しかし結局大人に自分が盗んだことを話していたが、マイヤーズ特別
捜査官は8歳の子が機密ファイルにアクセスしてダウンロードした
ことを信用していない様だ。

■気になる要素

・ウェスとクレア

ショーンーが亡くなった時にレナという妻が居ながらもウェスはクレア
と慰める名目で関係を持った感じ。マイヤーズは当時クレアの上司
だったウェスのことを敵対していた。

・病院で繋がる流れ

ハーパーの母・アマンダの入院。
そしてそのハーパーをドリルの件で取り調べしている際に、クレアが
持っていた容疑者リストをマリア医師が目にして、夕べここに運ばれた
患者であることを語る。
男性はショーンで間違いなさそうだが、全身にタトゥーにしていたり、
アラビア語を話していたこと。そして防犯カメラには暴行をふるって
逃げる姿が有るけれど、それを見てもクレアは信じたくない心が優先
しているようだ。

・国防総省の極秘任務

色々と中国やロシアの動きを調べる為と称して、実際には6年前から
開発していた新兵器の実施訓練を試験を行おうとしていた。
しかし大尉はその頃から初回の試験の開始直前にトランスポンダを
切断して交信不能となりレーダーから消えていた。フロマーによると
協力者が居たので北極からアフリカまで飛べたのだろうという。

・ショーンとアラビア語

途中でスハイルベーカリーという店に入っていく姿が有った。

ショーンはマリアに拘って、サイフと鍵を盗んで自宅に侵入。
サイフには拳銃所持許可証と免許証が入っていた。
免許にはマリアは1982年2月21日生まれ、ワシントンD.Cのシルバートン
アベニュー在住と書かれていた。そこでクレアと鉢合わせすることに
なるが残念ながら逃げられてしまった。

彼はシャワーを浴びて、そして床には何かの記号を書いていった。

■使用された曲

■出演者

クレア・ベニガン (Lily Rabe) FBI捜査官
ウェス・ローレンス (Barry Sloane) レナの夫、国防総省の特別プロジェク


ショーン・ベニガン (Milo Ventimiglia) John Doe
ジェサップ・ロリンズ (Derek Webster) FBI捜査官
Dr.マリア・ベナビデス (Catalina Denis) キャピトル大学病院
ミンクス・ローレンス (Kylie Rogers) レナとウェスの子
ヘンリー・ベニング (Kyle Harrison Breitkopf) クレアの子、病気で手話
ハーパー・ワイル (Abby Ryder Fortson) 娘、ゲームだと
アマンダ・ワイル (Autumn Reeser) 母親
ハリソン・ワイル (Jamison Jones) 父親、原子力規制委員委員長
レナ・ローレンス (Kristen Connolly) ウェスの妻、離婚危機
ウィリー・スターリング (Dee Wallace) クレアの母
フロマー (David Andrews) 国防総省・長官
アレックス・マイヤーズ (Alan Ruck) FBI捜査官・総指揮
タニア (Emma Tremblay) ミンクスの友達
ジャスタス (Paul Jarrett) テレビの声
ブレント (Hiro Kanagawa) Team Member / アジア系
ミゲル (Morgan David Jones) Team Member / 青いネクタイ
ウィラ (Jessica Harmon) Team Member / ブロンド
ハマル (Riyaz Janif) 店主
テディ (Dylan Poyser) テレビの声
— (Benjamin Cook) Kite Boy
— (Marlon Kazadi) Nomad Boy
— (James O’Sullivan) E.A.S. Car Mechanic
— (James Sullivan) E.A.S. Car Mechanic
ダニア (Fanta Sesay)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336