Life 真実へのパズル シーズン2 第17話 有効期限 Shelf Life

リンク広告 テスト




November 5, 2008
第17話 有効期限 Shelf Life

監督/Adam Arkin 脚本/Wendy Calhoun
——————————————————–
チャーリーはケビンのオフィスに呼び出される。
ドアもブラインドも閉めてくれと言われ何事かと思うと、突然
ケビンは私の脚を踏んで欲しいという。痺れてしまい何の感覚も
ないのだという。2番目の妻は踏むのが上手かったという。
なんども踏んでいる姿。その光景をボブが怪しそうに見ていた。
ボブはチャーリーたちに対してビーチで男の遺体が発見された
事を語る。

現場に着くと遺体の回りには人だかりが出来ていた。
目撃者によると走っていて人混みから抜けだした途端に倒れて
亡くなったという。チャーリーは倒れて居る遺体を見て大きな
ナイフで刺されていること。ギザギザのナイフで心臓を一突き
されていた。
IDもなく、家の鍵も無いことから何処かに有るハズだと思い
チャーリーは調べると帽子の中にモーテル”シー・スプライト”
のカードキーが発見される。

ボブとチャーリーは二人でシー・スプライトの被害者の室内
を調べに行く。
バカンスに来たよそ者なのか。しかしボブは荷物から被害者
は兵士のようだという。しかも4人分の荷物が有ることから、
他に三人いたハズだという。ブーツが一足だけ小さいことから
女性がいるであろうことを臭わせた。
部屋の外に出ると女性がチャーリーたちの目の前に立っていた。
しかも背後には2人の男性が立っている。先ほどモーテルに来た
際に三人はモーテル設置のプールで日光浴をしていたことから
彼らだ分かる。何か用かと尋ねられ、ボブたちは銃を見せて
刑事である事を語る。

三人はディクソン・シムズ、アンディ・ディラー、エリン・コー
デットだと判明。イラクから休暇でロスに来たという。被害者は
トラヴィス・スローカムだった。みんな同じ部隊に所属して
いる兵士だという。4人がいるのにベッドが3つしかないとして
不自然に感じるが、彼らは金がないと語る。
トラヴィスがランニング中に殺害されたが、その時のアリバイ
を尋ねると、みんなプールにいたと語る。
そんな中ケビンがチャーリーに対して、リースが言っていたこと
をチャーリーに語る。チャーリーが何を見ているのか聞けという
ことだった。「見えないものを見るんだよ」というチャーリー。

チャーリーたちはみんなが軍の認識票を身につけていないこと
に気が付く。経験から警察官がバッジをしていない時には悪事
を働いているという。一体何をしにきたのかと問うと、2週間
ゆっくりと過ごす為に外しているだけだという。ケビンは
一人の美女を3人の男性が巡って争っていたのではないかとして
嫉妬からくる殺人ではないかと疑う。
チャーリーはトラヴィスの荷物を預かるというと、アンディら
はそれを止めようとするが、エリンが寧ろアンディを止める。

チャーリーはオフィスに被害者の荷物を持ち帰ると調べる。
中には服とAFOと書かれたコップ、そして防弾ベストと勲章が
有った。イラクのサドルシティで2004年の4月に負傷し得たも
のだという。彼は英雄だったのかとして、チャーリーはダニと
電話しながら状況を説明する。ダニは現在FBIの捜査を手伝う
為にポリグラフテストを受けていたのだった。
心臓を一突きするには相当訓練がいること。しかも相手は軍人
であり、近くに立ち寄れたことは顔見知りによる犯行なのか。
ダニに対してチャーリーは俺のことをケビンに誉めてくれたん
だろうと問うと、離れてみると俺の良さが分かるだろうと語る。
——————————————————–

白昼堂々ビーチで殺害された男性の遺体。
調べてみるとなんと陸軍の兵士で、イラクからの帰還後、
仲間4人で2週間の休暇を楽しんでいる中での突然の殺傷事件
だと分かる。しかしチャーリーたちは仲間だとする兵士たちは
日常任務として派兵されていない時でも兵士は認識票を付けている
ことが多いのに彼らは身につけていないことから、どういう事情
なのかを探っていく。

ダニがまたしてもFBI出向中でのエピソード。
ここに来て本格的にミッキー・レイボーン殺害に対する
ダニへの関与が本格化してきたことで、どういう事情が
含まれているのか気になる所。ただそんな彼女がチャーリーと
共に行動しないことで物足りなさがあるというのも確かなものが
有った。

前回あっさりとチャーリー家に探偵を侵入させてしまった
テッドの失態だったけど、チャーリーが上手い事流れの中
でイニチアヂブを取り返して、彼女が持つ情報を引き出した。
これを見る限りでは探偵アマンダ自体は悪い人間ではなく、
純粋に行動を追っているような感じだね。

さて事件としては兵士が絡んでくる問題故に、敵味方として
分かれることになると、流石に分が悪くないのではないかとちょっ
ぴり不安にさせられる内容であり、もしかするとボブ辺りは撃たれて
しまったりするのだろうかと思う所も有った。
明日から新しい相棒が来るようだ・・・なんてボブの口から
出た時にはついに死のフラッグが立ってしまったのかなと
本気で心配したけど、心配は杞憂に終わった。

ダニが捜査に加われない為に電話出演。
チャーリーとボブのコンビも今回がラストなので、なんとか
ホブも良い所を見せて欲しいところだ。

事件は「LAW & ORDER17」の5話「成金戦争」でも似たような
事件の顛末が起きていた。
軍需企業のケミテック社が売り出して居た防弾チョッキ
には消費期限が有り、説明書には5年だとされているものが
実際には2年でしかないこと。

ケミテックの顧客担当部長は得意げに防弾チョッキをして
自らの開発したチョッキの安全性を説いていたけど、
現場で亡くなった第5の仲間が居るということで、キット・
ウェストンの死を探りに兵士たちは休暇を利用して捜査
をしていた様子。

ケビンの絡み方は相変わらず癖が有り、冒頭から足が
痺れているからと言ってチャーリーに踏み踏みさせていたけど、
痺れた時に誰かに踏ませたりするものなのだろうか。
寧ろ誰にも触れないでくれというのが普通の行動ではないのか
って気がする。
ダニはチャーリーのことを信用しているようで、ケビンにもチャー
リーの動きを観察し、その着眼点を上手く活かすような方向で捜査
をさせていた。
ダニとチャーリーの意思が合わずに折角の会話もいつも
ダニからきられてしまうところが有ったけど、ダニも
チャーリーの捜査力を認めていたんだね。

味気の無いブドウの流れを賞味期限の流れに結びつけるのは
ちょっと強引な感じにも思えるな。

・It Dawned on Me by Calla and Aurelio Valle
・Life End Theme
・Space Hooker by Flight Crash Companion

チャールズ・クルーズ (Damian Lewis) LAPD・終身刑・12年・冤罪
ダニ・リース (Sarah Shahi) LAPD・チャーリーの相棒・元ドラッグ
テッド・アーリー (Adam Arkin) 会計士・チャーリーの財産を管理
ロバート・スターク (Brent Sexton) 元チャーリーの相棒
コンスタンス・グリフィス (Brooke Langton) 弁護士
カレン・デービス (Robin Weigert) LAPD・警部補・ダニの父の元相棒
ジェニファー・コノバー (Jennifer Siebel Newsom) チャーリーの元妻

マーク・コノバー (Martin Grey) ジェニファーの現夫、息子と娘
ジャック・リース (Victor Rivers) ダニの父・警察官
ケビン・ティドウェル (Donal Logue) カレンの変わりに就任するボス
レイチェル・シーボルト (Jessy Schram) 一家惨殺事件の生き残り
ミッキー・レイボーン (William Atherton) FBI捜査官

ガス・ウィルバーン (Tim Guinee) ケミテック者・顧客担当部長
エリン・コーデット (Valarie Rae Miller) 陸軍・女性
アマンダ・プライヤ (Helen McCrory) 探偵
リズ・レイ (Chane’t Johnson) 捜査官
ピート・マグヌス (Adam Wylie) 自己防衛社
アンディ・ディラー (Brent Bailey) 陸軍
ディクソン・シムズ (Marc D. Wilson) 陸軍
— (Donovan C. Knowles) Rasta 1
— (Summer Altice) Young Woman
— (Kelly Frye) Air Hostess
— (Melinda Dahl) Pretty Guitar Player
クエンティン・ノーズ (Jon Braver) 殺し屋・トラヴィスを殺害
トラヴィス・スローカム (Brady Romberg) 陸軍、被害者

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336