ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル Numb3rs シーズン5 第5話 破れたバーコード Scan Man

リンク広告 テスト




第5話 破れたバーコード Scan Man

脚本/Don McGill
監督/Craig Ross Jr.

【ストーリー】

「小包300万個、神経細胞1000億個、空箱26個、スキャンマン1人」

武装した覆面の強盗はバンから出てくるとセキュリティをハッキング
して侵入する。

ニッキーはアミタとラリーがモニタで計算しているのを見てずっと
見て居たら分かる気がしてきたと語る。チャーリーはパーティーに
飛び入りしても良いかと語る。もうとっくに始まっているよと語る
と、モニタを見て「データクランチング」かという。どういう事件
の捜査なのかと問うと、ターゲットは運送会社のトラックで、運んで
いる電子機器を奪うのだという。5ヶ月で23台がやられたこと。手口
からして今日次を狙うと見て居るという。何処が狙われるのかこれ
で分かればすぐにドンとデビッドに連絡するのだという。チャーリー
は「誤り訂正符号」かとして面白そうだと語る。これで何週間も
追っているというアミタ。他に手は有るかと問われチャーリーは
無くもないと語る。

アミタはついに割り出されたと語る。ターゲットはと問う中、リズ
もニッキーたちの元にやってくる。ユニオン・パーセル(UPE社)の倉庫
でアラームが鳴ったそうだという。残念だけど場所が違うとし、ダウン
タウンのグラント通りだというリズ。ラリーはリストに有ったが優先順位
を下げたところだという。ドンに連絡すると語る。

ユニオン・パーセル(UPE社)の倉庫にFBIは急行する。
ドンやデビッドは強盗たちを取り囲む。相手のバンは逃げようとして
銃を向けてくるとそこで銃撃戦になる。デビッドはすぐに2人の犯人を
射殺する。バンの中身を調べるが中に入った箱は空だった。何故
空き箱のためにこんなことをするのか。しかしそれはダミーのもので
また別のバンが飛び出して来て逃げる。相手はFBIの虚を突いて発砲し
逃走すると、一人の捜査官が銃弾を浴びる。捜査官はヘルメットに
向かって手を伸ばすが力尽きる。ドンはすぐに救急車を呼ぶよう告げ
るが既に彼は死亡していた。彼が最後に手にしようとしていたヘルメ
ットの中に家族写真/妻子のものが入っていることを知る。

ドンはリズに転属が決まったのかと問う。リズは恐らくオクラホマシ
ティかデンバーで決定待ちだという。もうサーフィンが出来なくなると。
デビッドは逃走に使われたトラックが4ブロック先に捨てられていた
と語り、指紋はなかったと報告。予備の車を用意しているなんてプロね
と。デビッドは持ち出そうとしていたのは26個の空き箱だったこと。
送り主が分かる番号はなく、宛先の住所もデタラメだったという。
リズは内部に協力者が居るはずだという。どのトラックに何が積んである
か教えているものがいること。ユニオン・パーセルの従業員は何千人
も居るので見つけだせるのかというデビッド。数学なら彼がいるという
リズ。

ドンは捜査官の妻が涙するのを見てショックを受ける。
そんな中死んだ二人の容疑者の身元を突き止めろと命じる。

アランは大学でチャーリーたちに遭う。
今朝アミタの両親と話したと語るとアミタは私よりも仲が良いみたい
だ語る。ウチで新年のパーティーをしたらどうかというアランだが、
チャーリーはカフェヴィチェンザに顔が利くと語る。
そんな中デビッドがやってきて内通者を見つける手がかりが襲われた
トラックしかないが、そこから見つけ出したいことを語る。
アミタは「地理ネットワーク」を試したらどうかと語る。デビッドは
分かった振りをするが、アミタは「トレンド追跡のツール」だという。
庭の蝶の話を引き合いに出すと、ある種類のバラによりつくと分かれば
それ以外のバラは全て除外できるという。しかしチャーリーはそれでは
上手くみつかるとは限らないという。地理ネットワークでは間違った
結論にも繋がるという。そんな時には「サプライチェーン分析」の方が
良いとし、より大きなデータ集合を対象に出来るという。まずは
全体像を把握するのが重要だという。しかしトラック数千台、荷物は
数百万個だぞというラリー。データが多すぎるというアミタ。
チャーリーはやってみなきゃと語る。

ニッキーは入国管理局のデータから射殺した犯人はマイケル・マルーミ
アンとアーミン・タラジアンだという。観光ビザで入国したが切れて
いること。下っ端のヤツでボスはリー・ハゴピアンだとし、色々と
犯罪に手を染めていること。根城はストリップクラブだというニッキー。
デビッドが行きたがっているかも知れないぞと語る。ニッキーはドンを
誘い女一人で行かせる気?と問う。
ニッキーとリズが行く事になる。
ハゴビアンとその部下のリッチがクラブを仕切っていた。
リズたちは二人の犯罪者の写真を見せると、今朝トラックを襲い捜査官
を殺したヤツだとして知っているのではないかと尋ねる。朝7時から開店
の準備をしていたと語る。店は繁盛しているのでそんなトラックには
興味はないという。

■概要

・運送会社のトラックが狙われる事件が発生する。5ヶ月で23台が
襲われたが、未だに繋がりが見いだせなかった。
・ニッキーが教習から戻り、リズも転属前の仕事ということで捜査
に協力。
・チャーリーがまた資格を取り戻してFBIの捜査に加わる中、これま
で彼のカバーをしてきたアミタやラリーとは意見の合わない部分が
有り、チャーリーの独壇場のようになってしまうところに不満を漏らす。
・ドンはまた一人捜査官が亡くなったことで、色々と考えるところが
多かったが、かつてカウセリングを担当していたブラッドフォードが
ドンの元にやってきて悩みがあれば聞くと言うが・・・

■感想

人間にとって必要なものとは何かが描かれたエピソード。

最近ではミニマリストなんて考えが流行っているけど、昔の人ほど
備えあれば憂いなしという考えがあるんだろうね。

チャーリーの復職が決まり、チャーリーは元気になっていく中で、
それとは比例してドンの元気がなくなっていくという・・

チャーリーはこれまでにも権利が無くても力を貸していたところも
有ったけど、やはり一番頼りになるのは彼なんだよな。
アミタとかラリーもFBIの捜査に手を貸して楽しんでいた部分も有った
けど完全にまたその座を奪われて、あまり面白い思いをしない。

ラリーはその状況を

「我々はチャーリーの周りを回る衛星なのさ」
と語っていたけど、虚無感を覚えたのだろうか?

そして今回関わり合っていくエマソンは50万ドルを貯金として貯めて
いたけど、
「彼にとってはガラクタも貯金も同じ」
だとしていた。

人によって何が一番大切なものなのか。
ドンに至っては捜査官の死を目の前にして、自分が死ぬ時に手を伸ばす
相手は誰かを考えるところがあったし、チャーリーは最後に一番大切
な人と称してアミタのことを指していた。

■容疑者の一人

ユニオン・パーセル社の流通システムに於いて、バーコードで普段は
管理しているが、バーコードが破れた時には特定の処理をする部門が
有る。それを管理しているのがエマソン・レイドロウだということを
会社の責任者のヘルマンから聞く。

どう見ても犯人だろうと思ったけど、遭ってみると彼は自閉症だった。

部屋に踏み込む際にデビッドが、アメリカの捜査官得意のドアをケリ
でぶち破って突入するシーンを演出するけど、デビッドが蹴っても破れ
ない壁。何故破れないのかなと思えば室内は紙で溢れていた。

取り調べの際に、ブラッドフォードがやってきて発達障害のことを語る。
「門外漢なんだがみた限り、自閉症スペクトラム障害の兆候」
部屋に物が溢れていることから
「典型的な強迫行為でサヴァン症候群の一種だろう」と語っていた。

チャーリーがまた
「数学に驚異的な能力が有るが社会的スキルはない」
と語った際に、ドンの顔を見てチャーリーは
「言わないで」
としていたけど、それはチャーリーのことなのではないかと暗に突っ
込みたくなったのかな。

デビッドが今回そんな自閉症を持つエマソンの扱いが上手かったが、
叔父貴が同様の症状を持っていたという。ただし母親からの教えでは、
「叔父さんは障害じゃない。神から特別に選ばれた贈り物だ」
とし、
「世界の見え方が俺たちと違う」
と語っていた。

そういう考えの境地にたどり着くまでには葛藤は多いハズだろうけどね。

■捜査

今回は何と言っても興味深い組み合わせの連続

・リズとニッキー

リズとニッキーの組み合わせは、今後も見てみたいと思わせる内容
だったな。

ストリップクラブに行ったニッキーがリッチに舐められた際に、
「私はコンプトンでギャングと渡り合ってきた。あんたらなんて目じゃ
ない」

と啖呵を切っていたな。
そしてストリップクラブに二度・三度と女性同士で行く事になると
知ってドンの顔が面白かったとして、ハリコミしているリズとニッキー
で語り逢っていた。

リズはドンと訳あり。
「素敵な人だけど私にはダメ。兄さんに言われたが仕事を間違えた」
という。
ニッキーにもボクサーの兄貴がいて、警察官になったと聞いて警察嫌い
の兄から嫌な顔をされたと語っていた。

・デビッドとチャーリー

エマソンを自宅に送り届ける際に、ハゴピアンたちによって襲われる
ことになる。デビッドはチャーリーに銃を渡してあの狭い部屋で
銃撃戦になる。チーズを利用して倒していたり、またピンチの時に
スーパーガールなリズ&ニッキーがやってきたけどね。
コルビーが居ればこんなことにはならなかったかな。

■捜査に於ける数学の先生たち

・データクランチング / 誤り訂正符号

冒頭で次にトラックを襲うであろう場所をソフトを使ってアミタが
調べていた。

・地理ネットワーク / トレンド追跡のツール

襲われたトラックに対して犯人は何を対象にして狙っているのか。
特定の蝶を探すには、その蝶が好む花を探してそれ以外のことを除外す
れば良いとしてアミタは、膨大な流通・荷物の中から見つけ出す方法を
提案していた。

・プライチェーン分析

上述した地理ネットワークに対して、チャーリーが出した案がこれだった。
まずは全体像を把握するべきだということで、アミタとはちょっと
気まずい対立の構図になっていた。

結果としてカリフォルニア地域の荷物を主に仕分けしている流通拠点
がアーバインに有り、そこでバーコードなど破れた特殊な荷物を管理
しているハズだと語る。

・フラクタル解析

チャーリーがラリーとアミタに役割を持たせる為に頼んだ感じ。
エマソンの箱のトラックを突き止める為に利用した解析。
箱の在処、パターンは177個、26個が無くなっていること。

・アクションペインティング

エマソンの部屋にはある種不規則な様で実はアパートの部屋には
エマソン本人には特別な意味のある配置になっていたことが分かる。
アクションペインティングを考えると、最初はデタラメな絵の具の
たらし方をしているように見えるが、実は精密なフラクタルパターンが
生まれているという。アパートの部屋自体がキャンパスだという
ことで、元々あった配置に並べ変える。

■その他

・数字に強いエマソン

チャーリーがエマソンと会話・取り調べするシーンが何度か有ったけど
なんだか嬉しそうであり興味深そうに見て居たね。
やはり数字の得意な人には興味を持つのかな。

・ドンが求めるものは?

ドンは最後に教会を訪ねていた。
「神はここに住まわれない」と書かれていた。

・エマソンの言葉

「己を活用術は、あるのは己のみ」
ラルフ・ウォルドー・エクソンの言葉で「自己信頼」と著書らしい。

・オレがハイディ・クルムとつきあえる確率か

デビッドが語った言葉。
襲われるトラックは全て不良ラベルなどの処理がされているとし、
偶然の確率は・・という際にデビッドが語ったもの。

因みにハイディはドイツのモデルさん。

・ブッチ・キャシディと魔法使い

チャーリーとデビッドが組んだ時に銃撃戦になった。その際チーズ爆弾
を上手く駆使して解決した。
その後デビッドがそのような言葉を使った。

■使用された曲

・Patience by Seabird

■出演者

ドン・エップス (Rob Morrow) FBI捜査官
チャーリー・エプッス (David Krumholtz) 数学者
アラン・エップス (Judd Hirsch) 父
デビッド・シンクレア (Alimi Ballard) FBI捜査官
ラリー・フラインハート (Peter MacNicol) 物理学者
アミタ・ラマヌジャン (Navi Rawat) 学生
コルビー・グレンジャー (Dylan Bruno) FBI捜査官

リズ・ワーナー (Aya Sumika) FBI捜査官
ニッキー・ベタンコート (Sophina Brown) FBI捜査官

エマーソン・レイドロウ (Ashton Holmes) スキャンマン、自閉症
リー・ハゴピアン (Stefan Kapicic) ストリップクラブ経営、ボス
エバン・リッチ (Nick Mennell) ハゴピアンの部下
ブライアン・ヘルマン (Ron Canada) 西海岸の集荷の拠点
ウィリアム・ブラッドフォード (Wendell Pierce) カウンセラー
トム・ショーター / カーター・レイドロー (Matt Champagne) 従兄弟
— (Toni Torres) SWAT Guy’s Wife / 殺された捜査官の妻
— (Anya Avaeva) Exotic Dancer / ストリップクラブ
マイケル・マルーミアン () 強盗
アーミン・タラジアン () 強盗

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336