ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル Numb3rs シーズン5 第9話 陰謀 Conspiracy Theory

リンク広告 テスト




第9話 陰謀 Conspiracy Theory

脚本/Robert David Port
監督/Dennis Smith

【ストーリー】

「爆弾4発+、銃弾5発+、犯罪者2人 = 陰謀」

地元ビバリーヒルズから遠く中国まで各地から友人を迎えている現在は
試練の時だという。世界金融危機、ウォール街の崩落。不安定な中東
情勢。今日から2日の会議を実りあるものに・・。
GEO(世界向上機構)がカリフォルニアのパシフィッククラブで会議を
している際にビルで爆破事件が発生し、現場にはFBIが詰めかけていた。
リズは監視ビデオに写る今のが容疑者だとしウェイターに紛れていた
という。このデジカメが見つかったのは爆破の中心で2階の会議室。
ドンはどういう集まりなのかと問うと、GEO(世界向上機構)という健康
と科学を支援する団体のものたちだという。容疑者の画像だが、近すぎて
収穫は無かった。同一人物が5分前に写った映像がビルの外に有り
ナンバープレートのない車で来ていたことが分かる。
デビッドに収穫は有ったかと尋ねると、死者は出ていないが何もない
とし、後は鑑識頼みだという。遅動信管付き起爆コードで硝酸
アンモニウムを混ぜたTNT爆弾だという。規模は小さいがティモシー・
マクベイのと同じとのこと。

そんな中ブレット・ハンソンというビルのオーナーが外に出てくる。
ドンはハンソンと会話すると同時に何者かが撮影していることに気がつく。
人にカメラ撮影される理由は有るかと問うと、リズに対して彼にあの
映像を見せて、医者の診察を受けさせてくれという。
ドンはマクベイは軍人だろうとすると湾岸戦争とメダルをもらった人物
だという。そんな中ドンやデビッドたちは撮影している黄色いトラック
を止めようとしてオスカーに言ってトラックを捕まえろという。しかし
トラックは逃げてしまう。
オクラホマでは爆弾は複数個仕掛けられていたこと。デビッドは2個目
は偽物だったとし、そのことを模倣犯は知らないハズだという。コルビー
が中にいるとして、デビッドとドンたちは急いで室内に居る者達に
外に出る様告げる。第二の爆弾が仕掛けられていると。
みんなに非難しろと叫ぶ中、暫くすると爆弾が爆発する。
室内は爆弾によってぐちゃぐちゃ。リズは二度目の爆弾でカメラは
壊れたがデータは少し残っているという。チャーリーの出番ですねと
いうリズ。

GEOは2000年に設立。よりよい世界の実現を掲げる非営利団体で
発起人は先ほどのブレット・ハンソン以外に、ダン・クレメント、
ローレンス・ジョーンズ、ピエール・ウィンター、ジャスティン・
コッペンの名前が有った。みんな億万長者ばかりでその同好会だという。
誰かれ構わず攻撃して恨みを買っていたという。

コルビーは狙われた理由の仮説を幾つか挙げる。
1つ目はジャスティンは大物投資家のインドの列車爆破事件に武器を
供与した容疑でFBIの監視対象だという。危険を冒してまで地球温暖化
の会議に出るものなのかという。
2つ目はGEOは新世界を作ろうとする有力者の隠れ蓑になっていること。
ガソリンから嵐まで動かしていると言われているという。
ネットではFBIも共犯だと叩かれていた。”ウェーコ・ルビーリッジの
虐殺事件”、”FBIによる愚行”と書かれていた。これは動機になるという
コルビーは、まずはGEOを爆破し出動した我々を攻撃したと。

118度19分19秒。
チャーリーは生徒たちにこれは座標だと語る。アミタはただのランド
マークだとすると、”ハリウッド大作戦”だというチャーリー。ラリーは
隠密作戦に犠牲者はつきものだとし、理科大では常々計算尺が剣よりも
強かったという。金曜日のイタズラは楽しいとして語り合っていると
突然教室にリズがやってくる。リズは北側から入るのがお勧めだとし
監視カメラに盲点があるそうよと語る。チャーリーはFBIの美人捜査官
と話してくるという。今のドミノ波の分析の話をしてくるという。
アミタとラリーは今のはもっともらしいバックレ方だと語る。

デビッドは2回目の爆破で死者2名。いずれも救急隊だという。
黄色のトラックは?番号の一部だけが分かったという。ジョンブースと
名乗っていた人物だが、住所は架空。出席者の足取りは掴めてない
こと。中庭の監視カメラ映像にそれらの人物が写っているという。
顔認識ソフトで調べる様告げる。

リズは爆破でデータが壊されたことを語る。
カリフォルニアのパシフィッククラブの事件なのかと問う。
メガヘルツの電界強度でダメになったのだろうというと、復元出来る
かと問うリズ。交通部からは写真をもらってきたとのこと。チャーリー
は科学捜査ビデオの復元って理論を実際に試せそうだという。
具体的にはどういうことなのかというリズにコウテイペンギンを例に
出し、彼らの容姿はみんなそっくりで、鳴き声の信号で識別しているが
一斉に声を発した時には多様な方法で選り分けるのだという。交通局や
警察の映像、町中の監視カメラ映像を見て多様な視点から識別作業を
進められるという。車の種類、運転手の印象、容疑者の動きの追跡etc..

コルビーは黄色いトラックき行き止まりで停まっていることを語る。
ネットを調べていたデビッドはGEOは俺らよりも嫌われているという。
37のサイトに37人のアホ運営者、登録は偽名と匿名で非難する記事
を掲載されていた。鑑識によると爆弾は素人が制作したもの。手口に
関してもどの組織とも一致しないという。これはテロリストではない
という。犯人はGEOかFBIにダメージを与えたかったのだろうと。

ロビンと遭うドン。
GEOへの送金はハーバード並だという。会議の開催地は毎年凄いという
ドン。サントロペ、バルセロナ、アマルフィ・・・自家用機で乗り付
けるのが決まりで、エコに反していること。GEOトップのハンソンが
退院したそうなので話を聞こうというロビン。
ロビンは今朝ドン宛てにかかってきた電話はユダヤ教のラビだったと
いう。敬虔な信者を目指しているのか?と問われると、「屋根の上の
バイオリン弾き」にでもなるかとジョークを飛ばす。ロビンは私の
宗教観はクセレンス・ダロウとほぼ同じで、
「神への恐れは英知の終わりである」という。助言が居る時には法に
聞くとし、昔から問題は法で解決されてきたという。
セックス、政治と宗教、その二つは相性が良いのに・・と語る。

■概要

・非営利団体のGEO(世界向上機構)の会議中にそのビルで爆発事件が
発生する。GEOは健康と科学を支援する団体だとするが、メンバーは
会員制でなかなか明らかにされていない。
・分かっているメンバーの発起人だけでも億万長者の集まり。
中にはインド列車爆破事件で武器を供与したとされる容疑でFBIの
監視対象とされているジャスティン・コッペンの姿も有る。
・しかし鑑識によると爆弾は素人が作ったものだった。
・陰謀論者たちは多くGEOの活動やFBIに関して不審に思っているもの
たちはこの会議を密かに撮影しているものも居た。
・その情報を元に捜査を開始するが・・・

■感想

正直途中の捜査経過は分かりづらい事件だった。
GEOの様な団体が居たり、それを陰謀論者達は暴こうとして躍起になって
いる姿も有る。
陰謀論者たちは、そういった団体だけでなく数々の物事を疑ってかかって
おり、FBIの捜査官たちもその対象にある。

過去の数々の事件を例に挙げたり、過去の偉人達の言葉の引用も多く、
それらの討論を挟んだことで面白さ半分、目の前の事件に関しては
集中を欠く部分も出来てしまうという印象も有った。

公開されるべき情報と隠されている情報。
同じ目的意識を持つ集団が隠密に色々と行動すれば不気味に写るのは
当然だし、その集団に金や社会的地位を含めた力を持っていれば
尚更隠されている情報は人々の間で疑惑のように広がっていく。個人の
場合でも好きな相手のちょっとした秘密の過去が及ぼす影響を考慮すれ
ば、それは当然なことなのかも知れない。ただ物事には話すべきこと
と話さなくても良い事があるとは思うけどね。

何よりも現在ドンが自分の価値観なり人生観に悩んでいるところが有り
その宗教観を巡って法を遵守するロビンとの対立の構図が有ったり、
些細なものだけど、それとは対照的に上述したようにアミタとチャーリ
ーの恋人間で、過去に於ける自分のプライベートのことを何処まで話す
べきかどうかの議論にも繋がっている。

それにしてもリズは見る度に綺麗になっていく気が・・

■捜査に於ける数学の先生たち

・ハリウッド大作戦

理科大の生徒たちを使ってチャーリーたちは金曜日の夜にちょっとした
イタズラを計画させる。ハリウッドサインをどうするのか。

最後にはそのサインが「HOLLYWOOD」が「CAL SCI」として浮かび上がる
ものだった。

アミタが過去に大麻を持った彼とライブに行って捕まったという話を
最後まで引きずり、そういう話を今まで一切してこなかったことに
チャーリーは失望していた。

途中ハンソンの捜索が難航している際に、チャーリーは
「生きていく上で犯罪が許されると思っている人が多いのは驚く」
とした際に、
「アミタにも・・」と語るところが、またチャーリーがチクチクと
攻撃していたけど、ラリーは「ドストエフスキーにでも聞け」
語ったり、チャーリーは大げさだとするアミタに対して、ラリーは
目で訴えていた。話すべきじゃないかという意味だったみたい。

アミタが日記を見せるということで、幼い心のまま成長していない
チャーリーのご機嫌は元通りになった。

そんな経緯も有って、アミタがラストのこのハリウッドシーンのイタズラ
をビデオカメラで写して犯罪の証拠を取ったとした流れは、今回の
事件全体を通してみても、なかなか面白い形のオチではあった。

・科学捜査ビデオの復元っていう理論

リズがチャーリーにカメラは壊れて中の映像のデータが電界強度で
ダメになったとしていたけど、カメラはFBIの科学捜査の車の中で
調べていたんじゃないのか。なんで壊れたのかイマイチ意味が分から
なかった。
そんな理論使わなくても当然犯人はあれだけ黄色い目立ったトラック
に乗っているのだから交通監視カメラで自動に検索するシステムくらい
有りそうだけど。場所はビバーリーヒルズですよ。田舎町ではないん
だし。

・合理モデル

グレア・アリソンの言う合理モデルのことを語っていた。

陰謀している人が合理的に動くことを前提にしているので成立しない
というチャーリー。

真珠湾を例に出して、時のルーズベルト大統領は攻撃を知りながら
も攻撃前に放置していたが空軍は空爆には全く備えていなかったという。

・ベン図

・デビッドの車が捜査中にその場から離れていた時に窓硝子を割られて
荒らされていた。
・チャーリーの大学のオフィスが何者かに荒らされていた。
・チャーリーの実家が何者かによって荒らされていた。

ラリーは、単純にベン図を使って3カ所で起きた事件の共通項から犯人
を突き止めるべきことを語る。

・シンプソンのパラドックス

爆弾は素人が作ったもので、チャーリーの家などを襲ったものたちは
プロが侵入して何かを探していたものだった。同一犯ではないのかも
知れないとし、コルビーはGEOのメンバーがその事実を明かされるの
を嫌っての行動ではないかとした際に、一番損するのは誰なのかと
チャーリーは考える。その際にこの名称を出した。統計学のE.H.シンプ
ソンによる考えで、MLBのある2年間を例に出してデビッド・ジャスティス
とデレク・ジーターの打率を引き合いに出して、どちらが打者として
上手いのかというのを述べるのは正直間違えていることを指摘していた。

・離脱 エレクトロスプレーイオン化

物質は一定の温度で決まった色の独特なスペクトル線を発すること。
大学の分光器を使って実行犯のジェフ・ジョーンズが持っていた小切手
を調べて、その結果を環境保護庁のデータと照合して科学的に一致する
地域を割り出すことを試みる。

結果街路樹、二酸化硫黄濃度、土壌のpH値から考えて、ハンコックパー
クだと突き止める。更に農薬や爆弾に触れた形跡のニトロメタンが
検出された。

■その他

今回は個人的に色々と陰謀の真相に関して持論を持っているので相当
ネタとしては多かった。

・ケネディ暗殺

コルビーとデビッドはオズワルドの単独犯かどうかで口論していた。
デビッドは手動式ライフルで4.8秒に3発を発砲し、スコープが合って
いたかも怪しいのに一人で出来るハズはないとしていた。
コルビーはオズワルドは元海兵隊だし、アイアンサイトが有ったので
スコープなど要らないと語る。

弾道検査では一発目は正面から撃たれていて、パラフィン試験や
事件後に捕まった3人の浮浪者がヒゲを剃り新品の靴を履いていたこと
など疑問点をあげていた。当時のFBI長官フーヴァーはオズワルドは
2人いると言っていたが、その後の筆跡鑑定では同一人物だとされたと
語る。

この件に関してはアランも興味があるらしく、当時の現場を再現した
ジオラマを作って弾道検査までしている姿が有ったり、マクギルは
デビッドの考えに共感して、ゴールド会員にするので入会しないか
と誘っていた。

・陰謀論者マクギル

ブログを使って様々な陰謀に関して疑問を暴こうとしている。
FBIのデビッドとかリズが彼らの家に来た際にバッジを見ても偽物
だろうとし、「ディパーテッド」(The Departed/2006年・アメリカ、
香港映画リメイク作品)
みたいに処刑すると恐れていた。
そんな彼がGEOは株式相場を操っているだの、彼らが提示するCO2排出量
はウソだろうとか、スーパーボウルの勝敗も操作されていると語る姿が
有った。ジョージ・ブッシュもソ連のスパイとか言っていたし、
ジム・モリソンとマリリン・モンローは今でもカリブ島に住んでいる
みたいな言い方もしていた。

しかし彼が仕掛けた現場での3つのカメラが結果的に役に立った。

・CIAに盗聴されている?

今回リズを助けたブレイディという影の存在。
基本的にCIAは国内での活動は禁止されているんじゃなかったか。
まさに陰謀論が展開されるには面白い役柄だったけど、流石にあの
場面で巨漢のジョーンズからリズを助けるのは無理っぽかったな。
チャーリーらを監視していたり、デビッドとコルビーらがマクギーと
カメラを回収にいった時にも監視していたね。
ドンは比較的早い段階で彼と接触していたので分かっていた部分も有る
のかな。ただ盗聴器は調べろよと言われていた。
アランが電話から声が聞こえるとして不自然だと訴えていたけどね。

・ウィルシャーブルパード寺院

ラビと弁護士が倫理、政治、宗教について討論するのでロビンは
ドンをそこに招待した。

・結局犯人は・・

ハンソンでした。歴史登録財であるあのビルを破壊して高層ビルを
開発して金儲けしたい為に爆弾を仕掛けて破壊。その際にジョーンズに
依頼したというのが顛末のようだ。

■使用された曲

・Regular Time by Buddy

■出演者

ドン・エップス (Rob Morrow) FBI捜査官
チャーリー・エプッス (David Krumholtz) 数学者
アラン・エップス (Judd Hirsch) 父
デビッド・シンクレア (Alimi Ballard) FBI捜査官
ラリー・フラインハート (Peter MacNicol) 物理学者
アミタ・ラマヌジャン (Navi Rawat) 学生
コルビー・グレンジャー (Dylan Bruno) FBI捜査官

リズ・ワーナー (Aya Sumika) FBI
ロビン・ブルックス (Michelle Nolden) 州検事局・検事補

ロイ・マクギル (Josh Gad) 陰謀論者
ブレット・ハンソン (Paul Michael Glaser) ビルのオーナー
ブレイディ (Jeff Kober) CIA捜査官、リズを助ける
ジェニー (Faline England) マクギルの仲間
ケリー・レッドロウ (Jill Remez) 女性捜査官
ランディ (Jennifer Ingrum) マクギルの仲間
— (Liana Johnston) FBI Tech
— (Jessica Kemejuk) 教師
ジェフ・ジョーンズ () 白人至上主義
カー () ジェフの仲間

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336