オースティン & アリー Austin & Ally シーズン3 第15話(60) ゼイリアン、現る Eggs & Extraterrestrials

リンク広告 テスト




第15話(60) ゼイリアン、現る Eggs & Extraterrestrials

監督/Shelley Jensen 脚本/Calum Worthy

【ストーリー】

トリッシュは店にやってくると、ゼイリアン大会に行くのは誰だと
語る。デズが3日も列に並んで一睡もせず歯も磨かずシャワーも浴びず
にチケットを取ったとして、信じられるかとアリーに言うと臭いから
信じられるという。チケットは4枚有り、大好きな人と3人連れて行ける
という。オレとオースティンとトリッシュ、そしてもう一枚は素晴らしく
美しい人だというとアリーは自分のことかと勘違い。デズはキャリーだ
と言うが、彼女は講師として護身術&カントリーダンス教室でいけない
のだという。テコンドダンスだと、キャリーが行けないのであれば
次に好きな人を誘うとしてアリーのパパだと語ると、一緒に行って
くれるだろうかと尋ねる。パパはこの町に居ないというと、じゃあ
次に好きな人はアリーだとして大会に行く?と尋ねるが、アリーは
オタクっぽいつまらないことで土曜日を潰したくないと語る。
トリッシュは雲観察クラブの人が良く言うわと語る。デズはエドナ
伯母さんだけは誘いたくないのだという。一緒にいくけど、ゼイリアン
の仮装はゴメンだという。それは約束するというと、アリーは
サンティアのプリンセスの方がマシねとして仮装する。

大会へ行く。
アリーは腕が6本あるからと言っても荷物持ちじゃないと不満を述べる。
別に仮装なんてしなくて良いのではないかというが、大会の楽しみは
お気に入りのキャラクターになりきることだという。
オースティンはボクはベロプトゥーだとし、スタルナ姫のボディガード
だと語る。半分は馬だった。アリーもキャラになりきってというデズ。
最高のスタルナ姫を見せてと言われると、アリーはごきげんよう、我は
スタルナ姫だと語る。それじゃあ普段のアリーのままだと語る。
姫は激しい性格で怒りっぽいのだという。デズは腕6本に付けまつげだけ
ではダメだと語るとこれはつけまつげではないとして怒る。その顔だ
というデズ。しかしキャラの振りは気乗りしないことを語る。
するとアリーの前にファンが現れ完璧で美人のスタルナ姫だとして
写真やサインを求める姿が有る。それを聞いたアリーは演じるのも悪く
ないかも知れないと語る。

デズはここで売っている脳みそジャーキーを多部、オースティンは
ゼイリアンの卵を食べる。
そんな中ジップとジルチというコスプレイヤーがアリーを見て
頭を下げる。二人はレスージアン語を使った為にマネして返信するが
ガルプターの子がいるのに育ちの良い姫がそんな言葉を言うなんてと
二人は怒る。オースティンは敬意を払えと告げ、トリッシュは
姫は最近ゼイリアン語を使っていないし疲れているのだという。ザンテ
ィアからの長い旅だったからだと。すると二人も卵を取り戻す任務を
与えられたとして卵の中のあなたの従兄弟が王になるのだと言われる。

■感想

このドラマではたまに出てくるゼイリアン(Zaliens)ネタ。
ハロウィン系っぽいネタだけど、単にコスプレネタだけだったのかな。

ゼイリアン大会に行く為3日間チケット取りで並んだという。
チケットは4枚、デズとトリッシュは筋金入りのゼイリアンファン。
これは以前のエピでも描かれていたかな。
そしてオースティンを連れて行きもう一人だけを連れて行くかという
ことになる。当然アリーかと思えばデズがまた一番大切なのは彼女の
キャリー、次はアリーの父、そして最後にアリーと順番が回って
くる。アリーもオタクの集まりで週末を潰したくないというが姫の
コスプレをしたら少しずつ盛り上がり始める。

大会は役になりきるのが楽しいのだという。

アリーはスタマナ姫(Princess Starna)、腕が6本有る。
オースティンはベロプトゥという姫を守る人。半分が野生の馬。

デズがアリーキャラクターになりきれとした際に姫は切れやすい性格
だと語った際につけまつげを指摘した際にアリーが怒ると、その調子
だとデズが語る姿が面白かった。

気乗りしないと言われたけど、姫のファンだとするオタクが取り囲んだ。

ゼイリアンジャーキーとか卵を食べていた。

良くできたゼイリアンのコスプレの二人。
ゼイリアン語がまたマヌケで笑える。

地球に送った卵の回収に来たという。
GPSによるとこの施設内にあるだろうこと。その卵は将来の王になる
人だということ。
トリッシュとデズが修理スタッフということでシャトルにも乗らせて
もらった。

ゼイリアンの映画にそっくりだとするが、本気すぎないか?ということ
で、前回のバスケット選手のネタのようにハマり過ぎでていて怖いと
いうことになっていく。脳を食べ始めたことでいよいよ本物の宇宙人
だということが判明。

直さないといけないとする中、映画のワンシーンを見てなんとか直す
ことが判明。

ゼイリアンはお腹が空いたということでオースティンとアリーの脳を
食べようとする。二人は地球では大切にされているとしてトリッシュ
たちは止める。ダンスを見せて感動させれば大丈夫だとする中で
デズはアリーに寂しくなるなと語るところはなかなかシュール。

時間稼ぎにアリーがアリーダンスを教えるところも有った。

またゼイリアンが本物かどうかを問われている際にトリッシュが
私がデズを愛しているというくらいあり得ないと。

最後はデズの夢落ち。
デズは3日間寝ずにチケットを取った為に疲れて寝ていたというもの。
悪夢と称してトリッシュがオレを愛していると言ったとして拘って
いたところも面白かったかな。

■使用された曲

・Look Out
Written and Produced by Jamie Houston
Performed by Ross Lynch and Laura Marano

■出演者

オースティン・ムーン (Ross Lynch) 歌手目指す
アリー・ドーソン (Laura Marano) 楽器店”ソニックブーム”、あがり症
トリッシュ・デラロサ (Raini Rodriguez) アリーの親友
デズ・ウェイド (Calum Worthy) オースティンの親友

ジップ (David Magidoff) ゼイリアン
— (Peter Ngo) ファンの青年
ジルチ (Greg Worswick) ゼイリアン

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336