オースティン & アリー Austin & Ally シーズン2 第24話(43) アリー、コーチになる Moon Week & Mentors

リンク広告 テスト




第24話(43) アリー、コーチになる Moon Week & Mentors

監督/Ken Ceizler 脚本/Steve Freeman、Aaron Ho

【ストーリー】

ソニックブームにいると、トリッシュはアメリカズトップタレントで
コーチをするのは誰だと語る。トリッシュかと思いきやオースティン
とアリーがゲストコーチとして番組出演することになったのだという。
マイアミからの放送で出場者はみんなオースティンの曲を歌うオース
ティンウィークなのだという。最高のマネージャーだとトリッシュ
に語る中、歌手の卵がブレイクするのを手助け出来るなんて凄いという
アリー。月曜を亡くして金曜日にして、ムーン曜日にしたいという
オースティン。火曜日はトリッシュ曜日にしてよというとそれは変
だと断る。今から楽しみだというアリーは夢を実現しようと語ると
アリーとオースティンはいつもはデズとオースティンが行うアクション
をしてデズを悲しませる。いつもはオレとの合図だろうと。

アメリカズトップタレントの会場に行くと、司会者のジェットに逢う。
セットが大きく見えるというオースティン。この番組の回るイスが
家にも欲しいというデズ。番組のものをもって行っては駄目だという
アリー。トリッシュは格好良いジャンパーが舞台裏にあったとして
着てくると、それは僕のだというジェット。それならば名前を書いて
置いてというがちゃんとネーム入り。
回るイスを試して良いかというオースティンだが本番まではダメだという
ジェット。しかしデズが回転いすに座って遊んでいた。

デズとトリッシュはアリーとオースティンの名前入りのボードを
作るという。目立つものを持っている人にカメラで写してくれるのだ
という。

そんな中出演者の一人、ルーシーという少女がアリーとオースティン
を見て感動する。二人に会えて夢みたいだと。どうしたら良いのか
分からないとすると、アリーは私も緊張していたことがあるので
よく分かるという。緊張を解すために彼女は自分の髪の毛をかじって
いた。

ジェットによるとあの子はお笑い担当だという。毎回一人いる勝ち目
の無い出場者で、去年は男がオームと歌ったがコーチが褒めたのは
オームだけだっただろうという。オースティンは大笑いするが、
アリーが怪訝な顔をした為にそんなのダメだと語る。

番組が始まる。今週はオースティンウィークだという。
コーチとしてヴァル・クロフォードとマイアミミュージックの編集長
のジャン=ポール・ポール=ジャン、そしてアリーとオースティンだ
とジェットは紹介する。
まずは去年の優勝者のクロエ&ハリーのパフォーマンス。
優勝する為のコツを聞かれて努力することと夢を諦めないこと。
そして才能のある姉妹を作ることだという。

出場者の紹介があり指導したい人を3人が選ぶというものだった。
ヴァルはアグネス、ジャンはクレイトン、そしてアリーたちはルーシー
を選ぶ事になるが・・・

■感想

オースティンとアリーがテレビ「アメリカズトップタレント」に出演
して、新人として選ばれてきた3人の出場者を3人のコーチが、
指導してオーディションを行うというもの。

オースティンとアリーの今の状況設定がよく分からないんだよね。
確かにレコード会社と契約したけれど、まだどうしてもストリート
の域を超えていない立場にいる感じがしているので、テレビで
「オースティンウィーク」なんて言われても正直ピンと来ない。

それだけCDなんかも売れている設定なのかな。

「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」だと、正体を隠して
変装していたけれど、オースティンの場合隠している様子もなく、
そのまんま店に入り浸っている状況なのでもっと人が集まっても
良さそうなもの。

コーチ陣としては、コスプレさせるのが大好きなヴァルと、マイアミ
ミュージックの編集長のジャン=ポール・ポール=ジャンがアリー
たち以外に担当者となる。二人とも過去に出ていて、アリーにコスプレ
させようとして売り出そうとしたエピが有ったよね。

ルーシーはまだ幼い感じの子で、番組としては仕込みとして笑いを
担当させようとしていたみたい。
去年のコンテストで受けたオームの子の役をルーシーにさせようと
いう。

ルーシーを変身させようとする。
アリーはオースティンの「下を向くな(Don’t Look Down)」を歌わせよう
とするが、ルーシーは自分らしく行きたいとして、結局
「これが自分(Who I Am)」を歌うことになった。
アリーは変身させる為に色々と強引に押しつけてしまった形になった
様で、特に下を向く癖を直すために犬用のエリザベスカラーを付けた
ことが問題だったのではないかとされていた。

結局選ぶまでもなく、ルーシーが選ばれることに・・

最後はオースティンの歌が披露された。

トリッシュとデズは完全に応援役に徹していた。
デズはクルクル回るイスにどうしても座りたかったらしい。
日本の「タイムショック」でも5問以下だとくるくるしてしまうこと
が有るけれど、あのイスには座りたいと思う。

応援のための道具を色々と作っていたけど、全て無駄に終わっていた。

■使用された曲

・Unstoppable by Chloe Bailey and Halle Bailey
・Break Down The Walls (A Capella) by Maddie Simpson
・The Way That You Do (A Capella) by Tyler Shamy
・Don’t Look Down (A Capella) by Sabrina Carpenter
・Who I Am by Sabrina Carpenter
・I Got That Rock’n Roll by Ross Lynch

■出演者

オースティン・ムーン (Ross Lynch) 歌手目指す
アリー・ドーソン (Laura Marano) 楽器店”ソニックブーム”、あがり症
トリッシュ・デラロサ (Raini Rodriguez) アリーの親友
デズ (Calum Worthy) オースティンの親友

— (George Alexander) ダンサー
— (Janelle Marie) ダンサー
クロエ (Chloe Bailey) 去年の優勝者
ハリー (Halle Bailey) 去年の優勝者
ルーシー・グラックマン (Sabrina Carpenter) アリーたちが指導
ジャン=ポール・ポール=ジャン (Arturo del Puerto) 指導者
ヴァル・クロフォード (Saidah Arrika Ekulona) 指導者
ジェット・ディーリー (Russ Marchand) アメリカズ・トップタレント司会者
クレイトン・バンダービルト (Tyler Shamy) ジャンが指導
アグネス・ローチ (Maddie Simpson) ヴァルが指導

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336