オースティン & アリー Austin & Ally シーズン4 第5話(72) 隠れた才能 Homework & Hidden Talents

リンク広告 テスト




第5話(72) 隠れた才能 Homework & Hidden Talents

監督/Craig Wyrick-Solari 脚本/Kevin Kopelow
Heath Seifert

【ストーリー】

アリーとデズとオースティン。スーパー炭酸ソーダーを振りだし誰の
顔の前でソーダが吹き出すか行う。デズが先に選び、そしてオーステ
ィンが選んで炭酸の蓋を開けるがセーフ。アリーの番になるが私は
やらないと拒否する。
そんな中トリッシュがやってくると、本のレポートを書かなければ
いけなくなったとし「孤独な乙女の旅」という退屈な本だという。
どうすれば良いかというトリッシュに対してアリーは本を読んでレ
ポートを書いたらどうかと告げる。デズはレポートの変わりに本に
関するビデオを撮影した事を語る。オースティンが出演したとし
アントニーとクレオパトラをしたという。アリーはクレオパトラ
を演じたかったというと、その場は静まる。トリッシュはデズに
手伝ってもらったらどうかという。お祝いしようとしてスーパー
炭酸ソーダーを開けさせようとするデズ。トリッシュはデスの顔に
向けて炭酸を飛ばす。

A&Aミュージックファクトリー。
バイオリン弾きのバイオレット・ヘイデンがステージで演奏する。
アリーとオースティンはウチでレッスンするのか?と問う。アリー
は違うと良いとし私よりも上手だと語る。するとバイオレットは
高飛車な態度を取り私は大抵の人よりも上手よとし教わることは
ないという。アリーは謙虚さなら教えられるというが、バイオレット
は自慢したくはないが大抵の人よりも私は謙虚だと語る。それでは
何で来たのかと問うとレッスンして欲しいのは妹のシェルビーだ
という。オースティンはシェルビーに対して君も上手なんだろうと
問うが全然だという。一度試したが下手すぎて先生は一日で辞めた
という。アリーは酷すぎるわというが、先生は姉だという。
私にも音楽の才能が有れば・・アリーはレッスンを受けて練習すれ
ばシェルビーも上手くなるよと語る。しかし会話を聞いていた
オースティンはアリーにあんまり期待を持ちすべきじゃないと語る。
実力もまだ知らないんだと。試しに弾いているシェルビーを見ると
とても聞けるものではなかった。

トリッシュとデズは撮影する。
ビデオで本のレポートにするというのは名案だとし、私の好きな
二つの要素である演じることと楽な道を選べるが含まれている
という。本について何か知っているかと問うデズ。ヒロインは
セシリアで戦争が終わったばかりの中、彼女は赤ちゃんのスカー
レットを連れて北へと旅に出るのだという。赤ちゃんは揃えられな
かったのでジャイアントソーセージで代用するという。
泣くシーンからの撮影だとしてタマネギを用意するが・・

アリーはシェルビーにバイオリンのコツはソフトでデリケートな
タッチだという。しかしシェルビーが弾くと弦が切れてしまう。
オースティンがやってくると順調かと問う。アリーはシェルビー
が弾けるようになるまでは聞きに来ないでと語る。下に居ても
アライグマがケンカしているような音が聞こえるんだという。
今度の発表会までに人前で演奏できるようになるという。
アリーは負けたら1.5mのパンケーキを作るとする。逆にアリー勝っ
たらどうするのかと問うと、考えてなかったがシルバーネックレス
がジェリー&サンズに売っているという。負けるのはオースティン。
ノックダウンよ、ダウンタウン!!と叫ぶ。

■感想

アリー&オースティンサイドのエピソードとデス&トリッシュ
のエピソードに分かれた話。

アリーとオースティンの元には天才バイオリニストのバイオ
レットが自慢しにやってくる中で、妹のシェルビーのバイオ
リンを指導して欲しいというもの。

冒頭ではバイオレットがあまりに上手なので、私たちよりも
上手で教えられるのかとしていたけど、高飛車な彼女に対して
謙虚さは教えられると語る。

シェルビーのバイオリンはあまりに酷い。
弾けるようになるまで聞きに来ないでよというアリーだけど、
下にも聞こえているとしアライグマがケンカしているような
音だと語る。
二人はそこで発表会までにシェルビーを弾けるように出来る
かどうかの賭けに出る。
オースティンは1.5mのパンケーキを求め、アリーはジュリー
&サンズのシルバーネックレス/月のチューム入り。
ただこんなに大きなパンケーキを作っても中が生焼けとかなり
そう(笑)最後にデカイパンケーキを食べる姿が有ったけどね。

結局勝敗が付く前にオースティンもネックレスをプレゼント
していた。月だけでなく太陽のチャームもついたもの。
オースティン・ムーンとアリー・ドー”SUN”ソンだということで
二人の絆を強調していたけど、ネックレスには不覚にも
“君となら”と刻むところを”君とおなら”と彫ってしまった様だ。

シェルビーには何か別の楽器の特技があるのではないか。
しかし楽器ではなく彼女はダンスの才能があり、冒頭から如何
にもそれを披露するという形でチラ見せしていたね。
オースティンよりも体が柔らかいことも有ってY字バランス
するシーンはちょっと笑えた。
やっぱりオースティンの踊りのシーンが入っていると良いな。

・デズ&トリッシュ

トリッシュが「孤独な乙女の旅」の本を読んで読書感想文を
書かなければならないらしい。デズからレポートの代わりに
俺はビデオを撮ったということで、トリッシュもその件で
デズに協力する。

しかしトリッシュは辛いシーンばかり。
文句を言う中で実際の本にはそんなシーンが一切ない。
結局トリッシュは自分で本を読んで読書感想文を書いた。

今回のデズは冒頭からスーパー炭酸ソーダを浴びたし、途中で
トリッシュからクリームとか色々と全身に浴びせられて大変
だったね。

■使用された曲

・Twinkle Twinkle by Maddie Ziegler
・Finally Me (Remix) by Laura Marano

■出演者

オースティン・ムーン (Ross Lynch) 歌手目指す
アリー・ドーソン (Laura Marano) 楽器店”ソニックブーム”、あがり症
トリッシュ・デラロサ (Raini Rodriguez) アリーの親友
デズ・ウェイド (Calum Worthy) オースティンの親友

バイオレット・ヘイデン (Brooke Sorenson) 姉
シェルビー・ヘイデン (Maddie Ziegler) 妹
— (Erica Lynne Arden) 高校生
チャーリー

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336