オースティン & アリー Austin & Ally シーズン3 第17話(62) 続・プロムの夜 Last Dances & Last Chances

リンク広告 テスト




第17話(62) 続・プロムの夜 Last Dances & Last Chances

監督/Jonathan A. Rosenbaum 脚本/Kevin Kopelow
Heath Seifert

【ストーリー】

プロムはアリーとトリッシュは彼が出られないということで
アリーは一人で出席し、トリッシュはダンスコンテストの賞金1000ドル
の為にチャックを誘って出る。しかしチャックはトリッシュが自分を
好きで誘ってくれたものと考えて喜ぶ。
しかしそんな中トリッシュの元に骨折して松葉杖を突きながらもジェース
がサプライズで出席。更にオースティンはアリーの赤いドレス姿で
出席する姿を見て、やはり自分はアリーのことを好きだと改めて感じる。
プロムにはパイパーではなくアリーと来るべきだったと語ると、その
ことをキャリーが聞いていた。私の姉妹よりもアリーと来たかったと
いうのかというキャリー。オースティンはパイパーには言わないで
欲しいとし、折角のプロムを台無しにしたくないという。それでも
キャリーは話そうとするが・・・オースティンが止めた為に、キャリー
はドレスにスパゲティのソースが付いていると誤魔化す。
キャリーはオースティンに対してパイパーに最高の夜を提供しなければ
私が最悪の夜をあなたに提供すると語る。
パイパーははき慣れていない靴で足が痛いというが、オースティンは
何とか楽しませようとして一緒に踊ろうと誘う。
アリーが二人の元にやってくると、パイパーは素敵なドレスだとするが
オースティンははそこそこ良いと語る。

デズはオースティンの元にやってくると不味いぞと語る。キャリーから
話を聞いたのかとするオースティンはアリーを見た時彼女と来るべき
だったと気づいたことを語る。しかしデズが話しに来たのはそのことで
はなくダンスコンテストに勝てないことの相談だった。キャリーの
マヌケで素敵なドレスのせいだとし、パートナーを変えたいと呟く。

パイパーに対してキャリーは楽しんでいるかと問うと、楽しくなかった
ら教えてねと告げオースティンを睨んでいく。
トリッシュはアリーを見なかったかと問うと、素敵な男性たちに囲まれて
いるという。オースティンは何を話しているんだろうと気にする。
その姿をパイパーは気にしてみて居た。

トリッシュはチャックに人参を取ってきたと語る。チャックはガールフ
レンドの為にブレスレットをプレゼントするとしてチャックとネーム
の入ったブレスレットをトリッシュに付ける。スンヒに心を踏みにじられた
後にまた人を好きになれると教えてくれたのはトリッシュだと語る。
スンヒは心を踏みにじる冷酷な女だと語る。トリッシュは益々言いづら
くなる。そろそろジェースの元に行かねばならない為にジュースを
取ってくるとしてまた席を後にする。

トリッシュはジェースのテーブルにいく。
トリッシュといるだけで7カ所の骨折も忘れられるという彼。
ジェースをチャックに紹介するデズ。しかしテーブルの下に隠れていた
トリッシュは余計なことを話すデズの脛を叩いた為にデズはチャックが
蹴り飛ばしたのだと思い込み蹴り返す。友達を紹介するフリをして
怪我をさせる気だろうとしてコンテストに出られない様にする為だと
疑われる。

■感想

この作品もだいぶ前に見たんだよね。
だから覚えていない部分が沢山有るので間違っていたら済みません。

前回のエピソードの続き。
プロムに行く事になるが、行く事が確定していたのはデズとキャリー
だけで、オースティンはキャリーの姉妹のパイパーを誘いたいが
なかなか誘えなかったところ、前回シュレッダーズでオースティンが
感動的な歌を作ってそれでパイパーを誘った。
トリッシュも本来ジェースと行くはずだったが、骨折してしまって
いることも有りいけない。そこでチャックを誘うと彼は自分はモテ男
と勘違い。でもチャックとデズはプロムの中でのダンス対決に火花を
散らす。

しかし今回突然来られないと思っていたジェースがサプラーズとばかり
にプロムに来てトリッシュの元にやってくる。

オースティンもパイパーを誘ったもののアリーが一人で来て赤い綺麗
のドレス姿で来た為に彼は自分が誘う相手を間違えたことに気がつく。
それを独り言のようにして話していると、それを姉妹のキャリーに
聞かれてしまい、もしも姉妹を傷つけるならプロムの日を台無しに
するようなことを言われ、嫌ならばパイパーを最高に楽しませろと
オースティンに迫るというものだった。

みんな話せないことがあるというので素直に楽しめないプロムとなった
感じ。デズにしてもマヌケな素敵なドレスを来たキャリーのせいで
ダンスコンテストに勝てないという悩みを抱える。

オースティンはアリーが男性に囲まれているのを知って嫉妬。
時々キャリーがやってきてはオースティンとパイパーに楽しめているか
と問う姿。

チャックの元彼女のスンヒもプロムに来ていた。
チャックはトリッシュに対してプレゼント。スンヒと別れて恋愛出来
ないと思っていた自分を立て直してくれた人として賞賛する。

トリッシュとオースティンは違う相手と来てしまったとして悩むが
トリッシュは先にチャックがスンヒと仲直りしたことで、ジェースと
楽しめることになった。

デズとチャックがトリッシュのせいで足を蹴り合うシーンが面白かった。

プロムキングとクイーンが、オースティンとアリーになってしまい
益々パイパーと気まずくなる。
オースティンがパイパーと会話している間に、デズがアリーと踊る姿
も笑える。

パイパーも付き合って一ヶ月なのでまだダメージも少なくて良かった
ことを語る。パイパーからもアリーと居たいなら気持ちを伝えるべき
だとアドバイスされる。

コンテストにはデズはトリッシュと出ることになる。

アリーに告白しようとするオースティンだがタイミング悪くギャビン
までもが白馬に乗って来てしまう。
しかしダンスコンテストの間に二人は別れていた。
オースティンと最後にアリーはスローダンスで踊る際に告白し、
プロムに改めて誘うと共にキスをしていた。

ダンスコンテストはデズが優勝するが、結局寄付と称してチャックの
部活への寄付になった。

デズが秘密を守れるかどうかの面白いやりとりも有ったよね。
面白いというよりも時に憎たらしいといいますか・・・
突然律儀になって秘密を守る男になったりするんだよね。

■使用された曲

・How to Do the Big Ask by Ross Lynch

■出演者

オースティン・ムーン (Ross Lynch) 歌手目指す
アリー・ドーソン (Laura Marano) 楽器店”ソニックブーム”、あがり症
トリッシュ・デラロサ (Raini Rodriguez) アリーの親友
デズ・ウェイド (Calum Worthy) オースティンの親友

パイパー (Hayley Erin) オースティンの彼女
チャック (John Paul Green) デズのライバル
ギャビン・ヤング (Cameron Jebo) アリーの彼、カントリー歌手
キャリー (Hannah Kat Jones) パイパーの妹、デズの彼女
ジェース (Cameron Deane Stewart) トリッシュの彼、遠距離
— (Micki van Reingold) Beach Boy
— (Beatriz Fox) 教師
スンヒ (Kahyun Kim) チャックの彼女
— (Colleen Schabes) Trophy Girl
キミー (Cassidy Ann Shaffer) プロム実行委員会

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336