オースティン & アリー Austin & Ally シーズン3 第18話(63) オースティン トップ10 Videos & Villains

リンク広告 テスト




第18話(63) オースティン トップ10 Videos & Villains

監督/Craig Wyrick-Solari 脚本/Amelia Sims

【ストーリー】

アリーとトリッシュの元にオースティンがやってくる。宣伝するスニ
ーカーが出来たとして名前はムーンウォーカーだという。バスケや
ダンスフロアで生えるというと、アリーの持っていた食べ物を取り上げ
てゴミ箱にシュートする。靴の会社からは仕事の時には必ず履くように
指示されているという。今夜ビデオ・カウントダウンライブで初披露だ
という。初オースティンムーンスペシャル。トリッシュは普通のマネー
ジャーならありがとうの一言で満足するけど私は違うとして、買って欲
しいものリストを渡す。ファン投票のオースティンの曲のTOP10が
何になるか楽しみだという。デズは700回投票したとして曲は
「本当の私に」だという。それって私の曲だというアリー。

ビデオカウントダウンライブがいよいよ始まろうとしていた。
しかしオースティンは入れたハズのムーンウォーカーがバッグに入って
いないという。他のグッズは有るのに・・としてヌイグルミまで入って
いた。番組の最後には生でオースティンが歌うことになっていると
して司会者のジェットは観客達に語る。スニーカーが無いと出られない
というオースティンは店に置き忘れたのかも知れないとして取ってくる
ので何とか繋いで於いてと語る。デズはジェットにオースティンは
準備がまだで楽屋で大きなニキビを潰しているんだと語る。

早速カウントダウンライブが始まる。

10位は「Can You Feel It」。
オースティンはミュージックビデオが流れる間にアリーの店の練習場
にいく。するとブルックがいてこの靴を探しているのかと問う。シュ
レッダーズに忍び込んであなたのバッグから盗んだ訳では無いし私への
ラブソングを書かせるためではないけど、急いで書いてと語る。
まるで本当にそうしたように聞こえるというが・・

9位は「Timeless」
曲が終わった後にジェットはオースティンの質問コーナーだと語る。
オースティンが居ないのでトリッシュたちが答えるとして3人が
台上へ。何でも聞いてくれというデズはオースティンのことならば
何でも知っているという。彼の好きなシリアルは何?と尋ねると
みんな黙ってしまう。流石オースティンの専門家だねと皮肉似られる。

8位は「Don’t Look Down (下を向くな)」with アリー
早く私へのラブソングを書かないとスニーカーのヒモが切れるわと
いうブルックから靴を奪って逃げようとするがドアの取っ手が壊されて
出られない様にさせられていた。

■感想

今回はオースティンの曲のオンパレード。
まぁ手抜きの構成といえば構成だけど、これらのライブで使われた
曲のシーンって、過去のドラマ中で使われたシーンが使われたのか
な。
探せば抜き出すことが出来そうだけど、そこまですることもあるまい。

オースティンは商品タイアップのスポンサーがついて靴を開発。
契約ではオースティンがテレビなどイベントに出る時には、その靴を
履いて出なければならず、カウントダウンライブの時に忘れたと
感じたオースティンは急いで取りに帰る。
しかしオースティンが忘れたのではなく、かつて一度デートした
ブルックによって盗まれていて、靴を脅迫ネタとして、自分の為に
新しい曲を作れというものだった。

ただこういってはあれだけどオースティンの曲はオースティンではなく
アリーが作っている訳だからね。
作れと言われましたも・・って感じで、かつてオースティンも曲作り
に挑戦していたけど散々なものだったよね。

カウンダウンは10位から始まって1位へと紹介される。
司会者から最後の生ライブにオースティンが出ないと今後ウチの
テレビには出さないと言われて大変な事態に・・

因みに順位は

10. Can You Feel It
9. Timeless
8. Don’t Look Down
7. Better Together
6. Double Take
5. Illusion
4. I Got That Rock And Roll
3. Living in the Moment
2. Heard It on the Radio
1. You Can Come To Me

■使用された曲

・Can You Feel It? (Reprise) by Ross Lynch
・Timeless (Reprise) by Ross Lynch
・Don’t Look Down (Reprise) by Ross Lynch and Laura Marano
・Better Together (Reprise) by Ross Lynch
・Double Take (Reprise II) by Ross Lynch
・Illusion (Reprise) by Ross Lynch
・I Got That Rock’n Roll (Reprise) by Ross Lynch
・Living In The Moment (Reprise) by Ross Lynch
・Heard It on The Radio (Reprise) by Ross Lynch
・You Can Come To Me (Reprise) by Laura Marano and Ross Lynch
・Upside Down by Ross Lynch

■出演者

オースティン・ムーン (Ross Lynch) 歌手目指す
アリー・ドーソン (Laura Marano) 楽器店”ソニックブーム”、あがり症
トリッシュ・デラロサ (Raini Rodriguez) アリーの親友
デズ・ウェイド (Calum Worthy) オースティンの親友

ジェット・ディーリー (Russ Marchand) 司会者
— (Janelle Marie) Love interest – dancer
— (Micki van Reingold) Beach Boy
ブルック (Carrie Wampler) オースティンの熱狂的ファン

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336