オースティン & アリー Austin & Ally シーズン4 第15話(82) ニューヨークでハロウィーン Scary Spirits & Spooky Stories

リンク広告 テスト




第15話(82) ニューヨークでハロウィーン
Scary Spirits & Spooky Stories

監督/ Andy Fickman 脚本/ Garron Ma

【ストーリー】

オースティンは店の中でハロウィンは最高だと語る。
アリーの悪い仮装、山のようなお菓子だとすると、アリーは
毎年同じ手で私たちを子割らせようとするデズとかねと
して食事の中に隠れている彼を見つける。デズはトリッシュ
にも同様にして驚かせようとするが毎年のことなのでバレて
しまう。トリッシュはアリーのニューヨークライブを決めて
来たのは誰だと告げるとアリーは喜ぶ。しかしオースティン
は寧ろニューヨーク1のハロウィンパーティーのチケットを
手に入れて来たことに興味を示す。セントラル・スプーク
タキュラ。みんなでおそろいの仮装をして行こうとして、
オースティンはクレヨンを例に出す。トリッシュは四季をテーマ
にするのも良いと。アリーはニューヨークに友達のライブを
見に行く仲間たちの仮装にすればとするが、それっとどんなもの
なのかと言われて何も返せなかった。

パーティー会場へ。
デズが仮装を一人だけ場違いなものを着てきたことを責める。
私たちはBLTサンドなのよとして、オースティンはベーコン、
アリーはトマト、トリッシュはパンの格好をするがデズは
俺はLが担当だろうとしてだからレモンを着てきたという。
普通BLTサンドのLはレタスだという。そんなサンドイッチ
誰が食べるのよというと、デズは懐に隠したレモンサンドを
食べる。

パーティーでは怖い話コンテストがあるとして参加しようと
いうオースティン。デズは怖い話があるとして、靴に住んで
いるお婆さんの話をするが、その話は既にあるものだという。
オースティンは本当に怖い話を知っているとして語り出す。
ある暗い嵐の夜に未確認飛行物体が人気の無いハイウェイに
墜落。道路が復旧するまでの間バスの乗客たちは待たされる
ことになった。金鉱堀、気まぐれ女優、ハンサムなイギリス
会計士、モール警備員・・・異常な事件が有ったとして警備員
役のトリッシュがやってくる。7人が待たされているとして
告げるが、バスに乗っていたのは6人ではないかという話に。
一人は宇宙人ということねというトリッシュ。エイリアンと
言えば人を誘拐し切り刻んでビンに入れて色んな実験材料に
するんだというオースティン。エイリアンの狙いはワシの金
だろうという金鉱堀。汚いヒゲに怪しい目、そして体の臭いは
怪しいという。アリーは私がエイリアンではないのは確かだ
として美しすぎるからだという。アイツがエイリアンだとして
肌が緑色だというトリッシュ。しかしそういう人も居るという
デズ。第三の目があるのは?生まれ付きのアザだと言っていた
という。しかしそんな中意外にもエイリアンだったのはアリー
だった。一度は消えるアリーだが、ここに来る目的を忘れて
いたとして人間を切り刻んでビンに入れる為だとしてアリー
は凄い顔になる。

■感想

74話から一気に82話に飛んでしまった。
録画するのを思わず忘れてしまったことが原因です。
またDlifeで放送してくれることを祈っています。

今回はハロウィンインベントを取り上げたエピソード。

まぁ至る所コスプレだらけで、この短いドラマ放映時間の
中で一体何度着替えたんでしょうかって感じかな。

驚いたのは「ティーン・スパイ K.C」のアーニーとジュディ
がゲスト出演。
所々で監視している姿が見られて色々と取り繕うシーンが
有った。

怖い話コンテストに出場する為に、誰が一番怖い話をする
ことが出来るのか。

「オースティン & アリー」ではゼイリアンネタ好きなので
やはり飛び出すのはエイリアンは欠かせなかったね。

デズは童話ネタばかり話していた。
童話って実際には残酷な落ちの描写が多いから話そうとしていた
のかな。

オースティンがエイリアンの話をしていた。
このバスのネタって「ジェシカおばさんの事件簿」の”道づれ
怖い人”のネタに似ている。結局エイリアンっぽい人はエイリ
アンではなくてアリー演じて子がエイリアン。あの目玉が
飛び出すオチは会話だけではなかなか伝わらない。

アリーの話が一番面白かったかな。
携帯電話イーリーは何でもアリーの質問に答えてくれて
気がつくとトリッシュの知らないアリーのことまで理解して
いく。そして気がつくとどんどん携帯はAIが進化しているのか
アリーの親友はトリッシュではなく私だとして主張し始め
トリッシュを殺そうとする。
ミュージックファクトリー内は家電製品が暴れ出す辺りの
描写は、もう如何にもハロウィン系のエピのノリ。
最後はアリーと携帯のイーリーが移り変わってしまうという。

トリッシュはタマゴを売る女性の話だった。
光っているニワトリ”パンドラ”。デズはフリッタータを作る
為にタマゴを買いにくる。そしてそのパンドラのタマゴが
欲しいとしていたけど当初はトリッシュも危険だとしていた
けど、デズが暴挙に出る為に売ることになる。噛まれたデズは
ニワトリになってしまうというもの。
アリーとオースティンがエージェント・ブラックとチャコール
グレーとなって助けるが、解毒剤を打つまでにデズがタマゴ
を産んでいた。まるで「グレムリン」と化しているな。

最終的にはそれらのアイデアの全てを奪った人物が優勝して
いた。
アリーのニューヨークライブが見られなかったのが残念。

■使用された曲

■出演者

オースティン・ムーン (Ross Lynch) 歌手目指す
アリー・ドーソン (Laura Marano) 楽器店”ソニックブーム”、あがり症
トリッシュ・デラロサ (Raini Rodriguez) アリーの親友
デズ・ウェイド (Calum Worthy) オースティンの親友

— (Craig Jordan) Gleep-Gloop
アーニー・クーパー (Kamil McFadden) ティーン・スパイ K.Cより
ジュディ・クーパー (Trinitee Stokes) ティーン・スパイ K.Cより
— (Anna Vocino) Cheeri (voice)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336