HAWAII FIVE-O シーズン4 第8話 思わぬ相棒 Akanahe(Reluctant Partners)

リンク広告 テスト




第8話 思わぬ相棒 Akanahe(Reluctant Partners)

脚本/Steven Lilien & Bryan Wynbrandt
監督/Jerry Levine

【ストーリー】

日本、東京。
君の為に作ってもらったとしてサトウは女性にプレゼントする。
みんなが待っているとするが、待ってもらったらどうかとしてあなたは
社長でしょと語る。しかしサトウはその間にファイブオーによって拉致
されると、コノはアダムは何処なのかと問う。引き金を引いたら秒速
360mの弾が飛び出すわとして、そのことを考えて答えてというと改めて
アダムは何処なのかと問う。二度と逢えないところだというと、
殺したのかと尋ねる。スティーブはコノに任せたらすぐにお前はあの世
行きだが法に則って解決するという。キャサリンはアダムを殺したと
自供しなさいと語ると、何が知りたいのかと問うサトウ。事実だとし、
殺したのかと問うと、殺したかったがヤツのオヤジに免じて解放した
という。死んだと分かればヤツは敵から逃げられるので、ヤツが利口
ならば二度と戻ってこないハズだという。忘れることだという。
スティーブはサトウを護送するので後で飛行機で落ち合おうと語る。
コノは戻らない事を語る。チンはアダムは消えているのだとし何処に
いるかも分からないというが、コノは見つけるという。マイケルの手下
はアダムは死んでいると思っているとし、もし探せばまた狙われる
かも知れないという。しかしコノはチンが以前に「自分に正直に」と
言ってくれたでしょというと、だからそうするというコノ。
チンも止められないと知って気をつけてなと語る。

●ファイブオー本部
スティーブはダノの電話すると、楽しませてやれよと語る。
チンはダニーの父が誕生日に車を買ったのかと問うと、幾つになっても
スポーツカーだという。そんな中、スティーブに知事から電話が鳴る。

その頃ルーは娘のサマンサを呼ぶ。
サマンサは恋人とネットchatで裸になりっこしていた。
娘に対してルーは学校に行く支度はどうしたのかと問うと、時間を間違
えてまだ寝ていたという。しかしパソコンを触れていた事を知ると
そのノートパソコンを開いてみる。するとモニタには肌の青年がいた。
その子をタイホしてもいいんだぞとし、こんなのネットに流出したら
一緒消えない傷になるのだという。パソコンを取り上げると学校で使う
んだというが、鉛筆でも学問は出来るとして取り上げる。戻って来たら
お仕置きについて話そうと語る。

●ホノルル州知事公邸
公邸のデニング知事の元にはスティーブだけでなくルーも呼ばれていた。
スティーブはルーに対してチンから聞いた事を告げ脅したんだろうとし
今度はオレのチームを脅してみろという。そっちこそ二度とオレに銃を
突きつけるなと語る。ああしなければキャサリンが死ぬところだったと
いうと、他のやり方も有ったハズだという。
知事によるとズバリ隊長からファイブオーのリーダーに苦情の申し立て
が有った事を語る。スティーブは信じられないとばかりにオレに苦情の
申し立てをしたのかと告げる。申し立てファイルを見ると、スティーブ
は気まぐれ、傲慢、制御不能、無謀な行動は一般人を危険にさらし、本人
及び他人にも危険だとされていた。しかし知事はこれは反故にすると
語り今からリセットだと語る。
これは深刻だから言っているのだとしファイブオーだから何をしても
許している。だからやりたい放題やってのさばっていると言われている
こと。ルーには私のやり方には口を出させないとしながらも、君たちと
やりあっている暇はないのだとし、狭い島だし仲良くやってくれと
いう。これからお互いに協力すること。手始めに二人一緒に令状を持って
行ってもらうという。ワイマナロの21歳の若者で何度も駐禁の罰金を
無視している人物画居るとし彼を裁判所に連れて行って罰金を払わせる
のだという。そんな単純なことよりももっと重要なことをやる必要が有る
と訴えるが・・
スティーブとルーは公邸を出て行く。二人とも助手席は乗らんとして
別々の車で行く事になる。
ルーは道に迷い、スティーブは信号を2度も無視したと言い合う。また
申し立てろという中、いよいよ目的地に到着する。

●ワイマナロ・イアン・ライト自宅
早く終わらせようとして家のドアを叩くが出てこない。そのまんま駐禁
の令状を置いて帰ろうとするが、直接渡さないとダメだとして、ルー
はオレがやると語る。みんな小さな仕事をコツコツとやっているのだと
し、警察は自分の脚を使って市民と交流するものだという。いきなり
トップになる訳では無いという。端折ったのはテロリストと戦うのに
忙しいからだというスティーブ。そんな中テレビゲームの音に驚く
スティーブ。その行動を見てパブロフの犬かというルー。イアンはオン
ラインゲームをしてヘッドホンをかけていた。令状が出ているとして
逮捕する。3ヶ月前には払えただろうというと、罰金不払いくらいで
ファイブオーが出るのかとし強化月間かという。やり過ぎだと訴える
イアン。出て行こうとすると突然外から発砲してくる。スティーブは
腕をかすって傷つく。コイツら一体誰なのか。裏口から入ってくる人物
を倒すが、イアンは連れ去られる。
家の中を調べると殺した犯人2人の指紋を採る。なんでイアンみたいな
ヤツを浚うのか。ここには電話がないとし携帯も圏外だという。
ルーはスティーブにあんたと顔を合わせる度にトラブルを引き寄せている
と指摘。あんたは本部長を目指していたのだろうとし、勤続20年の
ベテランが太平洋の島に来るというのも変だろうとしてスティーブは
反論する。事情があるんだろうと。そんな中ガソリン漏れしている形跡
が有り車が乗り捨ててあった。中には催涙ガスの匂いで、これはダイパ
ックのものだという。強盗対策に札束に仕込むヤツで銀行を襲ったのだ
ろうと語る。

●ホノルル・イーライ・ダイアモンド自宅
●ホノルル国際空港

■感想

ジョナスブラザーズのニックがまさかの凄腕ハッカーで登場。
そんな彼を逮捕する事が出来ずに逃げられたのに、民間機を助けられた
というだけで安心するのはちょっと時期尚早ではないか。
あれだけヤバイことした人物ならば、今後も相当なレベルの要注意人物
で、CIAや国土安全保障省が動いてもおかしくないくらい。
この続きはシーズン4のラストの方で取り上げられるみたいだし、その後
も続きがありそうだ。

取りあえず今回はファイブオーとSWATの和解という意味では成功だった
のだろうけどね。
先日の「Major Crimes」の中で、SWATは捜査の為に走り回る部署ではない
としていることからしても、特殊な場面でファイブオーに呼び出される
というのがやはり自然な形だと思われ、特殊な現場では寧ろSWATとして
は現場の指揮を任せて欲しい部分が有りそういうところ。
個で動くファイブオーと組織で動くSWATの構図というのは今後も対立点
として現れていきそうだ。

しかし憎たらしいと思っていたルーには娘がいるということで、刑事の
関係者はみんな娘だらけじゃないかと小一時間だけど、その辺は
色々と相談したり愚痴ったりしたり出来る関係になったりしてね。
お年頃の娘を持ったルーとしては、何の事情が有ったのか分からない
にせよ、本土からハワイに異動してこなければならなくなったワケだし、
娘にも寂しい思いをさせているという意味ではあんまり強く言えない
ところがあるんだろうけどね。

役柄的には「Human Target」のウィンストン役の時と似ている。
スティーブとの掛け合いは、チャンスとウィンストンの白人と黒人の
コンビって感じだけどね。犯人からは「マイアミバイス」と言われていた。

■ヤクザな流れ

まさにの東京にコノを含めたファイブオーが進出。
冒頭の空撮は本当に日本っぽかったけど、その後は完全にセット色が強く
てちょっと萎える(笑)
このシーズンは完全にコノとキャサリンが交代する形でファイブオーの
活躍を描いていくのか。でもコノは一応最新シーズンまで皆勤賞で
クレジットされているので全く出てこなくなるってことでも無さそうだ
けど。
サトウを取り押さえたものの果たしてヤクザとの戦いにキリはあるの
だろうか。

■州知事の引きの強さ

今回の事件は凄腕のハッカー、テロリストによる犯行だった。
州知事がスティーブとルーを仲直りさせる為に与えたミッションだと
思うけど、駐禁の支払い無視しているだけの若者かと思えば、気がつく
とハッカーでありテロリストでもある若者だった。
コノとキャサリンが入れ替わるようにして登場したのに対して、
今回のスティーブの相棒はダノではなくルーだった。

元々はオアフ大でコンピューター科学を専攻していたというイアン。
両親を失い、大学のシステムをハッキングして試験問題を売ったことで
退学処分に。

今回も誘拐されたかと思われたが実は強盗団を操っていたのは彼である
事が分かる。

携帯が使えない場所が有ったりパソコンを使わない生活をさせるという
シーンが有ったり、何よりも犯人の車を馬を使って追いかけるという
随分とレトロチックな演出とは対照的に相手はハッキングのスキルの
高い人物。

ルーの娘のコンピュータが盗まれたけど、chatで知り合った男と
変な画像のやりとりとかしていたら相当ヤバイものを握られていそうだ。

■イアン

元々はイーライを助けて彼の船で逃げる手はずだったのだろうか?
即興で飛行機のシステムをハッキングして・・という流れを使ったので
有ればそうとう頭の切れる人物。

過去にプネーの工場とか北京の発電所にサイバー攻撃が有ったとしていた
けどこれらもイアンが行ったことなのか。

イアンは乗客305名の乗ったロス発の航空便408便をハッキングし、
GPSを狂わせていた。
GPSについてのウンチクがあり、元々は冷戦時代に作られたもので敵
の正確な位置を把握してミサイルを命中させるためのものだったが、
民間で使われるようになると安っぽう民生用GPSにはセキュリティ
に軍ほどの金は掛けていないのだとし、簡単にハッキングできるような
ことを口にしていた。

何とかサーバーがオアフ大のコンピューター科学の校舎にあるのを見つ
けてソフトで対応したが、乗っていると思われたパゴパゴ行きの飛行機
にイアンは乗っていなかった。

どのシーンでも一歩先に行く行動を見せているイアンは、ラストでも
スティーブの口座にハッキングしていたようで、金を奪われたりして
いるのだろうか?

■使用された曲

・Hawaii Five-0 Main Title Theme by Brian Tyler
・Radioactive by Imagine Dragons

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹

Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 検死官
カマコナ (Taylor Wily) 友達、エビ店
sgt.デューク・ルケラ (Dennis Chun) 警察官
キャサリン・ロリンズ (Michelle Borth) 海軍情報局・大尉

イアン・ライト (Nick Jonas) 21歳、駐禁未払い、ハッカー
サマンサ・グローヴァー (Paige Hurd) ルーの娘
ルー・グローヴァー (Chi McBride) SWAT隊長
リク・サトウ (Louis Ozawa Changchien) 東京のヤクザ
サム・デニング (Richard T. Jones) ホノルル州知事
ルーク・デイヴィス (Andrew Pang) 銀行を襲った一人
— (Eri Aihara) 妻
— (Melissa Puana-Martin) Governor’s Administrator
R.ジョンソン (Stephen Meyers) 救命士
— (Hoku Gilbert) Branch Manager
— (Sam Merritt) 学生
— (Dalton Pitre) 少年
— (Nel Venzon) Oahu State University student
— (Donnell Jewell Williams) 警察署員
— (Joseph E. Agudo) University Student
— (R.W. Parka) Girl Eating Sno Cone
— (Michael Love Toliver) SWAT
イーライ・ダイヤモンド () 脱税で自宅軟禁、弁護士

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336