HAWAII FIVE-O シーズン4 第2話 カウボーイの使命 A’ale Ma’a Wau (Fish Out of Water)

リンク広告 テスト




第2話 カウボーイの使命 A’ale Ma’a Wau (Fish Out of Water)

脚本/John Dove
監督/Joe Dante

【ストーリー】

アダムはコノと共にハワイから出て中国の浙江省にいた。
アダムは薪割りをしている仲、コノは小川が有ったので鱒が一杯釣れた
という。サバイバルでは2、3番目に釣りが得意だというコノ。
オレは父に禁止されて釣りをさせてもらったことがないというアダム。
チンはコノに電話するとセキュリティが破られて居場所が漏洩したと
報告する。NLMが情報をヤクザに売ったのだとし今すぐにアダムを
連れてそこを出ろという。コノはヤクザが来ていることを知り銃を
奪い倒して逃げる。

●オアフ島
国際空港にはカウボーイハットの男が降り立つ。空港に迎えに来て
いたリムジンサービスの男に対してマイケル・マキか?と問うと、
Mr.スミスかとしてようこそと語る。私を指名してくれたとかとし、
これまでに遭った事が有ったかと尋ねる。するとスミスはマイケルを
トランクの中に閉じ込める。

・ちびっこ野球大会・第6試合
ホノルルシュリンプス vs Navy Brats。
グレイスは背番号7としてバッターボックスに立つとダノとスティーブ
は共に打つためのアドバイスをする。一方のキャサリンは海軍チーム
としての応援だった為にピッチャーのサムにストレートを指示する。
ダノはスティーブは野球のことは全く知らないので無視しろとする
中、審判をしていたカマコナがストライクで三振にする。スティーブ
は何処がストライクなんだとして激怒して、審判の足に砂をかける。
スティーブとダノは退場になるが・・ジョニーから電話がなっている
という。

砂浜に遺体が打ち上がる。
マックスは後頭部に2カ所接射に依る銃創だとして死因だという。
身元は分かっていないとし、2、3時間は海の中に居たのだろうという。
手首の線条の擦過傷が有るというと縛られて抵抗できない状態で
顔面に暴行を受けたのだという。拷問され殴られて殺されたのかと
いうダノ。スティーブは指紋を調べて身元の割り出しを頼む。マックス
はスティーブに密かに例のDNA照合の結果を渡す。ダノはその姿を
みて居た。

ダノは壊れされた車から新車のシボレー/カマロ with Marquisを購入する。
しかし運転するのはスティーブだった。
しかしダノはそのことよりも話すことがあるだろうとしてスティーブ
に問い詰める。何かマックスからもらっていただろうとすると、
スティーブも隠すことはせず封筒を渡す。見てみろと語るスティーブ。
ダノは中身を見るとスティーブとウォーのDNAを調べていたことが分かる。
なんで突拍子もないことをしたのかと尋ねると父の違う兄弟ではないか
と思ったのだという。そうとしか考えられないとし、母はずっとアイツ
を守ってきたのだという。しかし検査結果は兄弟ではないことを指して
いた。ダノはお母さんはお前を守ろうとしていただけではないかとして
お前もウォーも死ぬまでやり合うタイプなので和平協定を結びに行った
のではないかと。しかし母はそういうタイプではないと告げ何か裏が有る
とし画策しているのだという。それが分かれば・・と。

中国にいたコノたちは車がエンストする。
コノがその車を直すと、アダムは呆れて君には出来ない事は有るのか
と問う。料理と掃除よと語るとアダムは同じだという。顔に汚れが
ついているとして取り去る。杭州まで160kmだという。町中の方が安全
なのかと問うコノに空港が近いという。中国を出るのかと問うとオレで
はなく君だけだという。何か有ったか見ただろうとし、弟を慕っていた
連中はオレが死ぬまで追ってくるという。勝てる見込みは全くない
こと。離れないというコノ。一緒に居たら共倒れだぞと。じゃあ仕掛け
たらどうかと。やられる前にやるのだという。二度と立ち直れないよう
にと。元々防御は好きじゃないというコノ。とんでもないやつだという
アダム。

●ファイブオー本部
完全にテロリストに襲撃されたシステムは回復して新しいものが
導入される。チンは設置したばかりだとして、64bitプロセッサーに
自生代のHDディスプレー、フロートウェア、ボイスコマンドだという。
被害者の身元の特定はと尋ねると、名前はマイケル・マキ。前歴は
麻薬関係のもので、仕事はパシフィック・アイルズリムジンの運転手
をしていたという。数時間前に空港に迎えに出たという。相手は
ジョン・スミスでマキのことを指名して呼んだのだという。スミスは
会社にとって初めての客だったという。GPSで車を追跡したに空港で
切られているというチン。容疑者の手は独創的だというダノ。
殺し屋ではないのかとし、後頭部に接射で2発。マキは保護観察中だ
ったとし遺体は海に投げ込まれたこと。どう見てもプロの技だという
スティーブ。空港の監視カメラがあるとして再生すると、マキが
迎えに行った乗客名簿にはスミスの名前はないという。

そんな中スティーブの元にビリー・ハリントンがやってくる。
互いに懐かし逢う中、最後のお前の任務は確か北朝鮮からの護送だった
なと。もう落ち着いたという。ビリーは相談があるとし、二人で話したい
という。
ビリーは海軍を辞めて今は警備会社を始めたのだという。ウチの情報部門
にキャサリンをスカウトしたこと。しかし断られたのだという。理由は
と尋ねるとオレと仕事をしたらお前が嫌がるという。邪魔する気は全く
ないとし、正直キャサリンがベストだという。彼女ほど優秀なら誰でも
欲しいだろうとし、オレが彼女に話してやるというスティーブ。

ダノはスティーブを呼ぶとちょっと見てくれという。監視カメラには
カウボーイハットの男が写っていた。顔認識ソフトにかけると、
テキサス・レンジャーのレイ・ハーパーだと分かる。犯人は警察なの
かと。

1992年7月14日銀行強盗事件の映像を再生する。新米レンジャーのレイは
給料を引き出しに行って大手柄を出しているという。レイはレンジャー
史上最も多く勲章を得ていること。そんなヒーローが何故こんなことを
するのか。少し前にレイは銃撃戦で負傷して6ヶ月間デスクワークをして
いたことがあるとし今は休暇中だという。彼の目的がマキなら何故まだ
ハワイにいるのかと問うと、まだ終わっていないのではないかと。

●ワイパフ・サトウキビ畑
●ワイマナロ 容疑者の家から1.6km
●ホノルル34番桟橋

■感想

s2-7、s3-20に続いてジョー・ダンテがが監督した3度目のエピソード。

第7話 ハロウィーンの亡霊 Ka Iwi Kapu(Sacred Bones) 脚本/Tara Butters、Michele Faz...
第20話 帰還 Olelo Pa'a(The Promise) 脚本/Peter M. Lenkov Ken Solarz 監督/...

彼が監督したS3-20のエピソードが北朝鮮任務だったので、その時の事
にちょっと言及していた感じだった。

シーズン4の1はあくまでシーズン3からの繋がり感が強かったけど、
ファイブオー本部のセットも一新され、ダニーの車も新車のカマロが
用意され、いよいよ新しくシーズンが始まりました感も強いけど、
ドラマとして一貫して存在しているヤクザ問題とスティーブの母&
ウォー・ファット問題が存在している限りは、少々全てが刷新された
という感じはしない。

新しい設定としてはキャサリンを本土で本格的に絡ませる為に、彼女
を海軍からの支援ではなく、警備員/捜査アナリストという立場で
関わらせていくのかなという感じ。しかも怪しいのはキャサリンの元彼
だというスティーブの同僚でも有るビリー・ハリントンの登場。
ただそれ程出演エピソードが多いわけではないので、どういう形に
なっていくのかは分からない。そもそもキャサリンの軍事支援で、
衛星を利用させてもらったりしてピンポイントで捜査を行うシーンとか
元シールズ繋がりから軍事的支援を求めるエピソードも過去には
少なからず有ったので、誰か一人軍に居ないと心細いな。
相手はヤクザだし、CIAだし・・

・ビリー役のJustin Bruening

ここで言及するよりも自分のブログを検索してもらった方が早い
気がするんだけど、やはり「新ナイト・ライダー」の主人公マイク
役とか「リンガー 2つの顔」のタイラー役とか。
PLLのスピンオフの「Ravenswood」にも出ているみたいなので、これ
を日本で放送してくれないかな。

■今回のエピ

メインとしてはテキサス・レンジャーの男・レイ・ハーパーがハワイ
に乗り込んでくるというもの。
その名の通りカウボーイ風でベタな感じだけど、テキサス・レンジャー
の持つ特異性・型破りさという面からするとスティーブはまさに
テキサスレンジャーの人っぽい一面を持っているよな。

最近はダルビッシュが所属しているチーム故にイメージもかなり
変わったけど、ドラマの中では、今回海軍チームとシュリンプチーム
での子供たちの野球大会が有り、面白いやりとりが有った。
MLBでは珍プレイシーンでよく審判に手を出させないので監督が
心配に土を蹴って足にかけるというシーンを目にすることが有るけど、
カマコナはなんでカワイイグレイスの反目に回るようなジャッジを
出すんだって感じ。

海外ドラマでのイメージは「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」
でのアリソンとレンジャーの捜査官の交流みたいなものが印象に残って
いるかな。取っつきにくいけど、一度信頼関係を結ぶと絶大な結束力
を発揮してしまうという。このレイもファイブオーを信じることなく
自分だけで猛進していく姿が有った。

・レイ役のTim Daly

Tim Dalyというと「Private Practice」のピートが真っ先に浮かぶかな。
60年代を題材にした青春映画の映画「ダイナー」でミッキー・ロークや
ケビン・ベーコンともビリー役として共演していたんですね。
映画「アメリカン・グラフィティ」みたいで好きな映画なんだけど、
この時代のミッキー・ロークは良い兄貴っぷりで人気が有ったのにな。

■誘拐された娘のアマンダを探して・・

型破りな方法で敵から情報を得ていく。
トム・アクナの体にクリームを塗りたくって、サトウキビ畑に置いて
いくとか凄い。サトウキビを襲うネズミを駆除するためにジャマイカ
からマングースを輸入したが、ネズミは夜行性でマングースは昼行性。
放っておくと齧られてしまったか。

何処かで二人が金を持ってきたことを知ってボスに黙って金を盗んだ
トムたちのせいで面倒になったけど、まぁその辺はあっさりと退治
した感じ。

ホノルルのコンテナの中に居て売り飛ばされそうになっていたのか。
中からアマンダを助けて一件落着。

■使用された曲

・Hawaii Five-0 Main Title Theme by Brian Tyler
・I Know It’s You by Guards
・Centerfield by Tom Polce & Cyril Pahinui

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹

Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 検死官
カマコナ (Taylor Wily) 友達、エビ店
sgt.デューク・ルケラ (Dennis Chun) 警察官
キャサリン・ロリンズ (Michelle Borth) 海軍情報局・大尉
グレイス・ウィリアムズ (Teilor Grubbs) ダノの娘

レイ・ハーパー (Tim Daly) テキサスレンジャー、足を負傷
アダム・ノシムリ (Ian Anthony Dale) コノの恋人
Lt.ビリー・ハリントン (Justin Bruening) 元海兵隊、現在警備会社
トム・アクナ (Marcus Natividad) 前歴、麻薬と暴行
カール・ジェイコブソン (Brando Eaton) ハワイにアマンダと来た学生
フリッパ (Shawn Mokuahi Garnett) シュリンプの店
マイケル・マキ (Bobby Foley) パシフィック・アイルズ・リムジン運転手
フランキー・チョイ (Ajax Maharlika) ワイマナロの屋敷に居る悪党
アマンダ・ハーパー (Kristi Lauren) レイの娘
— (Jon Michael Zimbrich) Shrimp Player
— (Nel Venzon) Military Personnel

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336