殺人を無罪にする方法 How to Get Away With Murder シーズン2 第5話 ボニーの秘密 Meet Bonnie

リンク広告 テスト




第5話 ボニーの秘密 Meet Bonnie

監督/ Stephen Cragg 脚本/Sarah L. Thompson

【これまでのあらすじ】

ハプストール家でアナは血を流して倒れ救急車で運ばれる。
ケイレブはミカエラに対して彼女はどうかというと無事だと
いう。コナーはもう俺のせいで人の血を見たくないとアナに訴
える。ウェスはフランクが何故ブルーノに電話したのかとリー
バイに尋ねるとそれは死体遺棄を手伝わせる為だろうという。
僕らが突き止めたとウェスはネイトに言うと彼は”僕ら”とは
何なのかという。リーバイと組んでいる事を告げると、ネイト
はそいつがレベッカ殺しの殺人犯ならどうするのかと問う。
遺体はヘレナ・ハプストールだと判明したとテレビ報道はされる。
ヘレナは法廷で証言していた。甥と姪の犯行を見ていたと。
ビルは息子のアッシャーに私が守ってやるという。シンクレア
検事補と取引の準備は良いかという。アッシャーはシンクレア
はアナが殺したことを知っているので取引しようとしたことを
ボニーに告げる。するとボニーはサムを殺したのは私だと語る。

【ストーリー】

シンクレアが殺害され倒れている横を走って通り過ぎるのは
ボニーだった。外で車の中で待っていたアッシャーに大丈夫か
と問うと、あと少しだという。

— 3週間前 —
デイナ・グラバー判事はアッシュの証言を元にアナの盗聴令状
発布に関する非公開捜査を審査を行うという。
アッシャーはアナの違法行為を証言することにより「トロッタ
ー湖事件」及び本件につき全面的免責を受けられるものとする
という。しかしアッシャーはボニーに告白されたことを思い出
していた。

(回想)『サムを殺したというボニーは語りだす。事務所には私
しかいなかった。仕事をしていたらサムが帰宅。酔った勢いで
私の肩をさすり居てくれて嬉しいと語ったこと。そして興奮
し体を押しつけてきたこと。逃げようとしたらサムに言われた。
“君の目を見れば気持ちは全て分かる、私が欲しいのだろう”と。
それはある意味間違いではなかったが、でもこんな形では嫌
だったので拒否したら強く押さえつけられその後のことはあっ
という間だった。サムが馬乗りになりズボンを降ろそうとして
私はランプを掴んで殴ったこと。何度も何度も・・自分でも
止められなくなってしまった。シンクレアは何もかも間違って
いるとし、彼女に協力したら私たちは破滅。特にに私は・・と』

アッシャーは法廷を飛び出してしまう。

アナはフランクとボニーの前で彼女がアッシャーに嘘を話した
ことに激怒。勝手なことをして・・と。相談しているヒマは
無かったのだというボニーはアッシャーなら大丈夫だという。
アナは20年連れ添ったサムも裏切ったとし、男は嘘をつくし、
嘘が上手いのだという。信じてはいけないというアナ。

ミカエラらキーティング5はアナたちが何を話有っているのか
気になっていた。ミカエラはサムの件かとし、ローレルはエッグ
ズ911が現れたのかもという。ウェスはハプストール家の件だ
ろうとしまた証人を殺したんだという。ミカエラは間抜けな
依頼人の件ならば私たちにも言うはずだという。コナーは
マヌケはお前達だとしてビールを飲んでいた。そんなことを
したら追い出されるという面々だったがコナーは、アナから俺の車
を隠していると脅されたのだという。フランクが処分したのでは
なかったのかとすると、嘘かも知れないしその辺は分からない
という。ただアナ頼みの人生を受け入れるしかないのだという。

アナはフランクたちに夕べウェスとネイトが一緒に居るのを見た
と語り影で手を組んでいるとタル。レベッカのことかも知れない
のでフランクには調べてと語る。ボニーは今何を言っても腹が立つ
ので黙って居てと。ボニーは裁判所から電話だという。ギャレット
判事からハプストールの件で11時に来る様にとのことだという。
アッシャーがやってくるとアナはあなたを信じるという。
アッシャーはアナと2人話したいというとボニーを部屋から
追い出す。

フランクに対してミカエラとローレルはサムの件がばれたのかと
問うが彼は心配するなという。アッシャーには絶対に話すなよと
して見張っているからなと告げる。

アッシャーとアナ。
アナはサムとは羊の皮を被った狼だったという。どうして警察に
通報しなかったのかと問われるとアナは事実を冷静に見たのだ
という。襲われそうになったが未遂だったこと。負けるに決まって
いるのだと。だからってネイトをハメるのかというアッシャーは
そんなのは変だという。それは男の意見よとし分からなくても
仕方が無いという。オマケにあなたは白人だし、警察には信じて
もらえる立場だという。女性が暴行されたと訴えても警察は味方
してくれないのだという。当事者の男が亡くなったら尚更。
だから別の手段を執ったという。守ってくれないなら自分で守る
しかないのだと。あなたには選択肢が2つ有るという。

1) あなたが証言すればボニーと私は刑務所。
2) 黙っててくれれば今まで通り。

アッシャーは少し考えさせて欲しいという。

ビルはシンクレアはアッシャーに対して何処に行っていたのかと
憤怒する。もう判事は行ってしまったこと。アッシャーは他に
知っていることがあるとし「サム殺しの犯人だ」というアッシャ
ー。お前は殺人事件に関する重要な事実を恋に隠していたことを
認めたんだぞとビル。シンクレアは誰が殺したのかと問うが、
これから判事のギャレットの元に行くので戻ったら話をしてと
語る。ハプストール事件の判事に呼ばれたこと。
アッシャーは取引条件を見直してくれという。トロッター湖と
アナについての件だけでサムの殺害に関することは免責されてい
ないのだという。全ての違法行為に対する免責をと語る。

ギャレット判事の元へ。
アナは既に待っていてシンクレア検事補が遅れてくる。判事に
よるとシンクレアからヘレナの証言を採用したいとの申し立て
が有り昨日のPM4:58だったという。期限の2分前だとし、いつ反論
しろというのか?とアナ。ギャレットは検事補が意図的に行った
とすれば却下されても当然の非常識な手段だという。でも
重要な証拠と判断し受領したという。死んだ人には反対尋問は
出来ないとアナは訴えるが・・公平を期すために申し立て
への反論ならば5時の審議で聞くという。それでは準備の時間が
ないというアナ。どちらか来なければ来た方の主張を採用する
とのことだった。

■感想

今回も未来の映像から始まったエピソード。
そのエピソードの流れは今まで、アッシャーを除いた面々だけ
が関わっているかと思ったけど、今回は別の角度から見た感じに、
アナがハプストール家で負傷した際にはボニーとアッシャーも
現場に居たことが示され、益々混迷している様子が描かれている。

ただその時点で既にシンクレアは死んでいてその横を通り過ぎる
ボニーの姿が有ったりして、どういう事情があるのか気になる
ところ。

気になるのはアナも含めたそれぞれの面々が相当なビッチだと
したら、シンクレアも負けない程にビッチな人物だという事。
無理な要求で人を崖っぷちに追いつめると、人は予想外の行動
に出る事も考えられる訳で、アッシャーに対して色々と強要して
いる光景を見ると、何か有ってもおかしくはない。

アッシャーとボニーが現場からボニー&クライドばりに逃走する
中で、ボニーがトイレで血を洗い流していた意味は何なのか。

ボニーがサムの件で殺しても居ないにも関わらず自分が殺したと
話した事で、ドラマとしては整合性を図るのが妙に難しくなって
いるし、何よりも他の生徒たちはサム殺しの流れは一部始終知っ
ている事実なので、ボニー、フランク、アナリーズがコントロール
する光景が相当難しい事態に追い込まれている感じがする。
ただアッシャーって何でサム殺しがアナだと思っているのだろうか?
何か証拠でも掴んでいるんだっけ??

そして今回のドラマを見ている限り、誰もが刑務所に入る
可能性が有るということが描かれた。最終的には自分が刑務所に
入らない為に裏切りの構図になっていくのかな。
リミッターが外れてセックスする人が多くなって来たな。

■今回の事件

今回の事件は再びハプストール家のことで弁護士と検事でやりと
りが有る。
シンクレアは弁護士に反論させまいとして提出期限の2分前に
証拠を提出。ヘレナが証言したことを証拠として採用したいと
いうものだった。
それに対して確かに審議違反ではあるが、重要な証拠として判断
されてアナにも反対尋問の時間を6時間程度与えることになる。

・ヘレナの精神状態

彼女が本当にハプストール夫婦が殺害された当時に兄妹目撃した
のかどうか。
開示資料を調べて偽証だと証明しなければならない中で、ローレル
が当時通報によって駆けつけた警察官とヘレナのやりとりのVTR
を見つけてみんなで見る。しかしそのVTRは不自然なところで
削除されている。

オリバーを使ったハッキングで原本を見ようとするがサーバーから
は削除されていて、それでも音声だけは残されている。
まさに人種差別するような発言が聞こえる。

「確かなのは兄があの雑種を養子にしたことが間違いだ」

■疑心暗鬼

アナリーズはコントロールしているつもりでもウェスは未だに
レベッカの件を諦めずにいるし、ネイトもまたアナに対して
疑いの目を向けている。

またリーバイという人物と関わり遭っていることが判明し、
それらの流れと繋がりをフランクが全て調べ上げてきた。

フランクは地下室でローレルとセックスしていたのに仕事は
ちゃんとするから凄い。

ウェスが至るところで抜け出していることをキーティング5の面々
も感じていて、アナのお気に入りだから優遇されているのでは
ないかとされていた。

アナはネイトにニアの件では真実を語った。

■ブルーノとフランクの繋がりは?

リーバイとウェスはブルーノを監視。
ブルーノ役にはSimon Kassianides。

Dlifeでドラマをみて居る人には「Agents of S.H.I.E.L.D.」
のスニル・バクシだという事で、ここでもきな臭い役。

1月23日の夜にブルーノの妹に3度電話した理由は何かを問い詰
める中で、リーバイは銃を取り出していた。この人もかなり
短気なところがありそうだ。

ブルーノはフランクから「エディの倉庫」を貸していたとし、
ウェスは隙を突いてフランクからそれを盗んで倉庫を見に行く。
倉庫の中にはトランクだけが入っていて不気味な状況。

誰もが開けたくない。

日曜日に放送していた「エレメンタリー」のS1-18の中でも
容疑者がトランクを持っていてワトソンが遺体が入っているの
ではないかとして開けるシーンが有ったな。

結局トランクには大金が入っていた。

またリーバイは車のトランクを開けさせる中で覚醒剤所持で
逮捕された。誰かにハメられた。
もうここまで来ると弁護士のドラマという感じがしない(笑)

■ボニーの過去

今回のタイトルはボニーの秘密だけど本当にあの映像はボニー
のものなのだろうか?
“証拠物件D”と書かれていて幼い頃のボニーが父親に性的虐待
を受けている構図が有る。
ただそれが本当にボニーなのか。

そもそもこのドラマ「秘密」なんてタイトルがついても何の
インパクトもない。みんな秘密を持ちすぎているので何が本当
なのかも分からなくなっている。

■アッシャーの正義感

この男、自分は罪から逃れようとして司法取引しているのに、
他人に対しては正義感を押しつけようとしている感じ。
父親もまたデビッド・アレンの件で追求されることを快く
思っていない様で、ビルがアッシャーに取引を持ちかけたのは
保身のための行動ということが分かる。
全く持って親子関係に恵まれない人たちばかりだな。

■その他

・ウェスへのメール。
(215)-555-0183 Need to Meet ASAP (すぐこい)

■使用された曲

・Purgatory by Digital Daggers
・Distance to the Waves by Pale Blue

■出演者

アナリーズ・キーティング (Viola Davis) 弁護士
ネイト・レイヒ (Billy Brown) 刑事、アナリーズの浮気相手
ウェスリー・ギビンズ (Alfred Enoch) 学生
コナー・ウォルシュ (Jack Falahee) 学生、ゲイ
ミカエラ・プラット (Aja Naomi King) 学生
アッシャー・ミルストーン (Matt McGorry) 学生
ローレル・カスティロ (Karla Souza) 学生
フランク・デルフィーノ (Charlie Weber) アソシエイト
ボニー・ウィンターボトム (Liza Weil) アソシエイト

オリバー・ハンプトン (Conrad Ricamora) IT部門、ゲイ
エミリー・シンクレア (Sarah Burns) ネイト事件の検事補
フィオナ・プルイット (Barbara Eve Harris) ネイトの件の裁判長

レネ・ギャレット (April Grace) 裁判長
ヘレナ・ハプストール (Joan McMurtrey) 叔母、
ブルーノ (Simon Kassianides) フランクと精通、
ケイレブ・ハプストール (Kendrick Sampson) 兄、養子
キャサリン・ハプストール (Amy Okuda) 妹、養女
リーバイ・ウェスコット (Matt Cohen) レベッカの義兄妹
ビル・ミルストーン (John Posey) アッシャーの父
デイナ・グラバー (Ellen Ratner) 判事、盗聴令状発布
ソフィア・ロジャーズ (Gabrielle Made) 捜査官、録音データの件
— (Kevin Interdonato) ベテラン捜査官
— (Chris Mollica) 捜査官
ブラウン (Cesili Williams) デスクの捜査官
幼い頃のボニー
ボニーの父
ニア
デビッド・アレン

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336