100 オトナになったらできないこと 100 Things to Do Before High School 第19話(19) 選挙に勝つ方法? Run for Office Thing!

リンク広告 テスト




第19話(19) 選挙に勝つ方法? Run for Office Thing!

脚本/Keith Wagner
監督/Savage Steve Holland

【ストーリー】

生徒会長になろうって考えた事は有る?
生徒会長のスピーチデー。ブレーク・モンゴメリーはプータタッ
ク7年生のみんなに会長として仕事をしていることを語る。
副会長たちが食堂の責任者と掛け合ってフライドプータポテト
を復活させたこと。そんなブレークの横で熊の着ぐるみ”プーティ”
で盛り上がるのはクリスポだった。どうしてもやりたいとして
言い張ったのである。ブレークはダンス大会のテーマも決まった
ことを報告するが、みんな横で踊るプーティに対して応援を
送る。”ゴー・プーティ”コールが鳴り響くと、邪魔するなとして
ブレークと副会長2人が着ぐるみに飛びかかり大スキャンダルに
発展。「プーティ事件」としてロバーツ先生はブレークと副会長
に辞めるように申し渡される。そんな訳で会長、そして2つの副
会長の3つの座が空きが出ることになる。7年生の新会長選挙は
金曜日に行われることになると、CJは次のチャレンジは
「会長に立候補だ」と語る。

ロッカーで話をする。
フェンは会長立候補なんて燃えるとしていよいよカラフルネクタイ
の出番だと語る。あれって結局人気者が当選するんだろうという
クリスポに対して、あなたは人気者だというCJ。選ばれたら色
んなことを改革できるという。クリスポは夏休みは2つにする・・
ダブルサマーバケーションだと。ロッカーにペットに、廊下を
シナモンブレットの匂いにすると語る。CJは休み時間を1分延長
するのだという。

●戦略ミーティング
CJは会長になったら休み時間が1分増えるように頑張るという。
フェンはなんで自分が当選出来ると思うのか?と問うと、私は
グループのリーダー的存在だという。
しかしフェンはリーダーはボクみたいな賢い子だという。
クリスポはスター性のある子がリーダーだという。3人でテレビ
番組に出たらタイトルは「クリスポと仲間たち」になると告げる。
それならみんなそれぞれに立候補しようと語る。
CJの両親がそんなやりとりを聞いて友達同士が立候補すると後が
大変だという。母は自分も親友のジアと一緒に立候補したら卒業式
まで話さなかったという。最初はさわやかなものだが、時機に
誰かが悪口を言い出して、悪口合戦になるのだという。私たちは
悪口は言わないとし親友だというCJ。一番良い人間が勝つのだと
いうフェン。3人は約束だとしてトリプル握手して誓う。

■感想

今回は中学の会長選に出馬するということで、3人がそれぞれ
の公約を元に会長選に立候補する。

ただ正直このチャレンジが無駄に終わるなと感じるのは、
この仕事を引き受けたらその後100のチャレンジを行う時間や
融通が利かなくなるところがあるよね。

・CJは
「休み時間を一分間増やすという」
1分増やして何になる?って感じ。まぁチャイムが鳴った後に
行動を起こしても間に合うことは間に合うか。

・フェンは
「強さ、ビジョン」
と強く主張していたけど、具体的な公約はまるで提示されず。

・クリスポは
「夏休みを2つ、ロッカーのペット、廊下にはシナモンの匂い」
だとしていたけど、廊下以外はちょっと現実離れしているかな。

CJの両親からは友達同士の立候補は後が大変だとされる。
必ず悪口合戦に発展するからだ。

因みにミンディは如何にも会長向きのリーダー性をしている
けれど、昨年に出馬した際に性格に問題が有るとして出られなく
なったという。ミンディはクリスポの仲間としてサポートする
ことになる。

みんながフェンの派手なパフォーマンスやクリスポの選挙対策
となっているミンディの派手な呼び込みによってCJは客を
取られる。そこでCJは色々と母親の助けを経て、CJバッジ、
選挙クッキー、スローガンの書いたチラシなどを配っていた。

笑えるのはそんなクッキーに誘われるのがミンディだったり
クリスポだったり。クリスポはCJが良いと感じると彼女が会長
に向いているのではないかとしたり、時にはフェンがそうでは
ないかとしていた。

・少しずつ変化する三人

悪口はやらないと言っていたのに、不利になったフェンが一番
最初にその約束を破った。ネットにCJたちの悪口動画を
掲載。その中でも「CJって何の略だ?」ってのが笑えた。

それに休み時間を増やせばその分宿題は増えますよとのこと。

CJは文句を言おうとするが、ポール・シュミリターがシークレッ
トサービスのようになり守ってしまう。

ミンディは宣伝の為に何か土を掘ってテープカット。
こういうのが好きでしょみたいな感じ。クリスポはTシャツを
無料で配りその裏には「CJ・・こりゃダメだ」とするメッセージ
が書かれる。

CJも仕返しとばかりにクリスポがイケメンで人気だが、実験の
時にオナラをしたと暴露。モルモットのキャプテンキューティ
の責任にしようとしていたし、隣にいたフェンでもないという。

そこからの中傷合戦はくだらないものだったけど、アメリカの
選挙戦を皮肉っている感じで笑えるね。

・ディベート

最後は候補者同士が議論を戦わせるディベートがある。
クリスポはミンディからの教えでメガネ姿。
フェンに会長になったら何をするかと問われ、「強さ、情熱、
ビジョン」
だという単語を並べただけだとされ、具体的には何を
するのか問われて、CJが語った休み時間を長くすることを話して
しまう。
人の公約を盗むフェン。
CJは何故休み時間を伸ばしたいのか説明した。

「教室は勉強する所で、廊下は人生を学ぶ所。一緒に過ごしたい
所だ」。

しかしまさかそんな友と争うなんてと投げていた。
ケンカは止めるとしていたけれど収まるはずもない。
結局風紀係のポールが会長になってしまった。

■使用された曲

主題歌:「Brand New Day」 イザベラ・モナー

■出演者

CJ・マーティン (Isabela Moner) プータタック中学の7年生
フェンウィック・フレイジャー (Jaheem King Toombs) CJの親友
クリスチャン・パワーズ(Owen Joyner) “クリスポ”CJの親友
ミンディ・マイナス (Brady Reiter) CJの同級生でライバル
ロバーツ先生 (Jack De Sena) スクール・カウンセラー
ヘイダー校長 (Lisa Arch) 校長

Mr.マーティン (Henry Dittman) 父・医者
Mrs.マーティン (Stephanie Escajeda) 母・カウンセラー
ポール・シュモリター (Matthew Scott Miller) 生徒
— (Jacqueline Diaz) Mindy’s Minion
— (Giana Claudette Peralta) Mindy’s Minion
— (Hayley Timsit) Mindy’s Minion
— (Victoria Washington) Mindy’s Minion
— (Jade Holden) 学生
— (Erica Modlin) 学生
— (Janarie Rhambo) 学生
— (Baron Jay) Bike Cop
ブレーク・モンゴメリー (Jacob Melton) 元生徒会長

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336