100 オトナになったらできないこと 第21話(22) 伝説の宝を探せ! Become a Millionaire and Give It All Away Thing!

リンク広告 テスト




第21話(22) 伝説の宝を探せ! Become a Millionaire and Give It

All Away Thing!

脚本/Sona Panos
監督/Jonathan Judge

【ストーリー】

何でセレブを気取っているか?今回はあるチャレンジをしたら
こうなったの。「大富豪になる!」

何で金持ちになろうと思ったか。きっかけはプータドル。
学校で稼げる通貨で、授業態度、自発的な自由課題、成績、
先生の手伝いなどをするともらえるもの。その金をどう使うか。
鉛筆や消しゴムなどの備品、面白グッズも買える。
更に10プータドル払えばスリンコ先生の宿題をやらなくても
良いし、全部貯めて最高の賞を狙っても言い。5000プータドル
で校長が8人の友達と一緒にリムジンでSir Soaky’sのタイフーン
スプラッシュ・シティ・ウォーターパーク・ラグーンに連れて
行ってくれるのだ。しかし5000プータドルは高すぎる。まだ
ウォーターパークに行った人は居なかった。
CJは6年生の時に8人の友達に声をかけていた。
(CJ、クリスポ、フェン、アーサー、ロリ、パティ、スタンレー
マーサ)。プートドルを貯金しようと決めた。
しかしウォーターパークのザブーンウィークは今週で最後。
なんとか5千ドルを達成していた。アーサーは3時に学校の事務室
に集合しようという。パティはワクワクして死にそうだという。
CJは金は安全な所にしまってあるという。昔の公衆電話の中に
隠していた。最後のプータドルを入れにくると、なんとその箱
が無くなっていた。サー・ソーキー用の貯金がない。

その頃フェンとクリスポはウォーターパークにしていくサングラ
スを選んでいた。CJがやってくると、二人を連れてロバーツ先生
の元にいく。
CJはロバーツに2年間貯めていたプータドルが隠し場所から消えた
ことを話す。先生は学校中に放送で知らせるというが、無くした
ことがバレルからやめてというCJ。先生に5000プータドルを
貸してというが・・他に何か出来るハズだというクリスポ。
するとロバーツはアルフレッド・マクソレリーの100万ドルを探す
とかねと語る。学校に伝説になっていて1982年超優秀な生徒が
隠した100万プータドルが学校の何処かに隠されているとのこと。
先生がここに来た時に3年探し続けた子も居たという。
ヘイダー校長はそんな宝はありませんとしてやってくる。
3人共現を抜かさずに授業に戻る様告げる。
ロバーツに校長は生徒を煽らないように告げる。前の校長がバカ
な約束をしたから私がどれだけ迷惑をしているか分かっている
のかと。誰かか本当に100万プータドルを見つけたらどんなことに
なると思っているのかとし7年生全員を連れて行くことになるのだ
という。そうなれば管理棟を造る資金が吹き飛ぶというと、それ
って校長室のことなのかという。絶対に宝を見つけさせないでと
語る。

■感想

子供には夢のある宝探しゲームだった。
映画「グーニーズ」とか「インディ・ジョーンズ」っぽい感じ
を織り交ぜて描いたもの。
どちらかというと「トレジャーハンター」っぽいかな。

30分でその謎を解くのが勿体ない感じがする。
前回のエピもそうだけど、これこそ1時間特番で描けば良いのに
ね。

宝探し自体は相当無理が有ったりもするけど、ゴールにたどり着く
為の段取りを順々に謎解きをして最後には伝説の真相にたどり着く
というスッキリ感は有る。

ダイヤのカットと太陽の日の光が宝の在処を指し示す。

まぁ探す時期によっても変わってくると思うんだけどね。

CJは何でそんな大事なものを野外に隠そうとするのだろうか?
ロバーツ先生に預ければ良いのに・・
これならロッカーに隠した方がマシでしょ。

久しぶりにヘイダー校長登場。このドラマヘイダー校長が出た
方が面白いんだけどな。
このドラマの当初の頃にも校長室がどうとか話していたけど、ま
まだ作る気でいたのか(笑)

82年からプータドルが流通していたところが驚きかも知れない。
当時のアルフレッド・マクソレリーってどれくらい天才だったの
だろうか。

「彼こそは・プータタック中学の・栄光・瞳・輝くアルフレッ
ド・マクソレリー、その中に・天才の知恵が・見えている・見守
る人。」

宝の場所はクリスポの案で映画で見た限り4つ置きの単語を拾って
解読していたという。上述した単語を拾い出すと以下の文章が
出て来た。

(IT’s in the Eyes of the Beholder)

CJは隠していた宝はミンディによって使われて居た。
ミンディに反省無し。よくぞ許す気になったな。これぞ子供用
シットコム!。

CJは100プータドルをミンディの買い物に使われて居たが、それを
何とか仕事して取り返し、今度は理科室の壊れたエアコンのエア
ダクトに隠す。そんな時に限って修理人登場。ダクトを通って
5000ドル分のプータドルは屋上から全てばらまかれてしまった。

最終的にはクリスポとフェンの流れに便乗して宝を見つけるしか
ない。
色々とメッセージからその繋がりを強引に見出して見つけ出して
いた。

校長はずっとCJのことを追いかけていて、宝を見つけるならば
この子だと思っていたという。ただ校長が恐れるのも分かるのは、
本当にそんな大金があるならば学校の資金が使い果たされてしまう
のではないかと。

校長は運動場かと思ったが、実際にはプータの像の上にのせた
宝石が指し示す場所に宝が入っていた。

結局みんなでウォーターパークにいけたみたいだ。

■使用された曲

主題歌:「Brand New Day」 イザベラ・モナー

■出演者

CJ・マーティン (Isabela Moner) プータタック中学の7年生
フェンウィック・フレイジャー (Jaheem King Toombs) CJの親友
クリスチャン・パワーズ(Owen Joyner) “クリスポ”CJの親友
ミンディ・マイナス (Brady Reiter) CJの同級生でライバル
ジャック・ロバーツ先生 (Jack De Sena) スクール・カウンセラー
ヘイダー校長 (Lisa Arch) 校長

Mr.ボヤード (Raajeev Aggerwhil) ボソボソっとした先生
アーサー・ピックウィックル (Gianni Decenzo) ソード&ストーンズクラブ
— (Jacqueline Diaz) Mindy’s Minion
— (Giana Claudette Peralta) Mindy’s Minion
— (Victoria Washington) Mindy’s Minion
— (Cydney Hansen) Gorgeous Girl / Student
ロリ・ラウドリー (Laura Krystine) 生徒
ブレーク・モンゴメリー (Jacob Melton) 元生徒会長
Mr.スリンコ (Christopher Neiman) 理科の教師
パティ・マカブレ (Shyloh Oostwald) ゴシック系・生徒
スタンレー・サイデキック (Jameel Shivji) ソード&ストーンズクラブ
マーサSt.レイノルズ (Mackenzie Brooke Smith) 金髪の生徒
— (Matthew Gordillo) Student
アルフレッド・マクソレリー () 1982年度・優秀生徒

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336