100 オトナになったらできないこと 第12話(12) 新しい友達を作ろう Make a New Friend Thing!

リンク広告 テスト




第12話(12) 新しい友達を作ろう Make a New Friend Thing!

脚本/Katie Mattila
Nathan Knetchel
監督/Savage Steve Holland

【ストーリー】

中学校は勉強するところ。しかし新しい友達を作るところだと
思いたい日も有る。私の親友は2人とも男。
CJはフェンとクリスポにスカーフをつけた方が良いと思うか?
と尋ねるがクリスポは分からないとしフェンは寒くもないのに
つける必要は有る?という。CJは学校が終わったらネイルする
のに付き合ってくれる人は?というが、2人の男性はパス。
正直言って地球で一番のイケメンよねとして雑誌の表紙に掲載
されるアンソニー・デル・レイを見せるが、男に聞くなという。
友達を作るべき・・女性のとして、2人の男性は次のチャレンジ
は「私たち3人、新しい友達を作る」だと。

CJはマーサ・レイノルズに声を掛ける。趣味は世界を美しくする
こと。マーサは遊ぶ時間はないとしフラワーポットを作って学校を
キレイにしたいのだという。ロリ・ラウドリーに声を掛ける。
趣味はスポーツだとするが、もの凄くお喋りで五月蠅い相手。
ミンディの趣味はピンクの服にクリスポ・・あり得ない。

フェンはクリスポに対してどうやって友達なんて作るのかと問う。
クリスポは楽勝だとし、廊下で彼は「俺と友達になりたい人?」
というと、みんなが名乗り出る。フェンはズル過ぎるという。
そんな中ポール・シュモリターが廊下を走り抜ける”稲妻”ナカノ
を追いかけるが捕まえられなかった。ポールに友達になるか?
とするが・・・ポールはひれをつければ特別な権力が入るとして
風紀係のたすきを受け取る。ハローニューフレンドだと。

フェンはベアカフェへ。
ピザを買いに行くとナターシャに対して真ん中の一番美味しい
ところが欲しいというが、彼女は場所の指定なんて出来ないと
告げ端から出すという。耳は嫌いだとするが、私はいつも2時間
かけて来ているのだとし贅沢はいうなとばかりに断られる。

フェンはCJに新しい友達はピザおばさんだという。クリスポは
ポールと友達になったという。気分は警察官だと。
CJは全滅だった事を告げる。しかしそんな中CJに対して声を掛け
てくる女性が居た。CJは友達になれるかもというが、二人の男
たちは転校生でどんな人物かも分かっていないので辞めるべき
だという。しかしCJは学校歓迎委員会だとして声を掛けると
彼女はゼルファバだという。珍しい名前なのは親が変わり者だか
らだという。珍しいブーツ・・魔女ブーツだという。そういう
名前の店で買ったとのこと。前にセイラムに住んでいたのだ
という。魔女で有名なところだが私は魔女じゃないよと。

■感想

楽しいといえば楽しいドタバタ劇だったけど友達は既に3人居る
設定の中で、別の友達が出来てしまうとドラマとして成立しなく
なってしまわないか心配になるな。
というか友達は作るけどこの三人の構図を壊すはずはないので
まぁ今回だけの友達っぽいなと思って見て居た。

未だに謎なのはあの図体のデカイ・ポールは学生なのかそれとも
学校で働いている人物なのか分からない。

ボヤード先生のやる気の無さは楽しいし、冬の厳しさを経験し
苦労人の食堂のオバサン・ナターシャの流れも楽しい。

クリスポが友達として選んだのはポール。
一緒に稲妻ナカノという日系人らしい人物が廊下を疾走するのを
一緒に防ごうとする。でも演じているのは韓国系の子。これだけ
で毎度泣ける。もっと日系人役にはちゃんと日系人を使ってくれ。
クリスポは風紀係と称して学校安全基金が使用できるハズだという
ことでキックボードの電動版のようなスクーターを使ったり、
果てはカートのような大型車を廊下に導入する。二人の気分は
警察官って感じだけど、まぁレンタルにしても800ドルで借りられ
るものなのか。ポスターには50ドル。本当にやり放題。
クリスポはそんなにモテキャラって言う気がしないけど、こういう
容姿が子がアメリカでは受けるのかな。

フェンはナターシャとの絡み。
彼女は運転免許が取れず悲しい状況。
そこで試験勉強では常に満点のフェンが教える。最初は過激な
ナターシャの返答だったが徐々に慣れてきていよいよ実践。
アメリカの免許って簡単に取れるというよね。
逆に日本は免許取得が厳しすぎるしもの凄く高い。
ナターシャが稲妻ナカノを捕まえるというのが一番だったな。

CJも友達作りに苦労する。
CJくらい愛嬌が有ればすぐに友達が出来そう。
ミンディと友達になったらMindy’s Minion #5とかになって
しまいそう(笑)
転校生のゼルファバと友達になるかを模索。
ただ彼女の行動の一つ一つがまるで魔女みたいな感じに見える。
ディズニー系を見ていれば魔女がいてもおかしくないけど、
普通魔女が居るとは思わないべ(笑)
魔女だと思われたくないなら魔女みたいな行動を取らなければ
良いのに変な呪文を唱えるもんだから益々不気味に取られて
いく。ついにはCJは魔女だと語ったことで学校中に噂が広まり
彼女は自宅学習にまで追い込まれた。実際には両親はマジシャン
というオチ。

■使用された曲

主題歌:「Brand New Day」 イザベラ・モナー

■出演者

CJ・マーティン (Isabela Moner) プータタック中学の7年生
フェンウィック・フレイジャー (Jaheem King Toombs) CJの親友
クリスチャン・パワーズ(Owen Joyner) “クリスポ”CJの親友
ミンディ・マイナス (Brady Reiter) CJの同級生でライバル
ロバーツ先生 (Jack De Sena) スクール・カウンセラー
ヘイダー校長 (Lisa Arch) 校長

Mr.ボヤード (Raajeev Aggerwhil) 歴史教師、実習が多い
アンソニー・デル・レイ (Anthony De La Torre) CJがイケメンだと
マーサ・St.レイノルズ (Mackenzie Brooke Smith) 世界を美しくする
— (Arrianna Berger) Nerd
— (Seaonna Chanadet) クラスメイト
ナターシャ・ヴィラボボビッチ (Debra Christofferson) 食堂おばさん
— (Porfirio Caballero Daniel) Dumb Founded Boy / Ordinary Guy / Science Student / Student
— (Jacqueline Diaz) Mindy’s Minion
— (Giana Claudette Peralta) Mindy’s Minion
— (Hayley Timsit) Mindy’s Minion
— (Victoria Washington) Mindy’s Minion
— (Jade Holden) Student
— (Erica Modlin) Student
— (Alex N. Robles) Student
— (Katya Williams) Student
ロリ・ラウドリー (Laura Krystine) スポーツ少女、声が高い
ゼルファバ (Piper Madison) 転校生、魔女みたい?
ポール・シュモリター (Matthew Scott Miller) 風紀係
— (Raymond Morris) Driving Instructor
稲妻ナカノ (Phinehas Yoon) 時速32kmで走る

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336