メンタリスト The Mentalist シーズン3 第15話 血の金脈 Red Gold

リンク広告 テスト




第15話 血の金脈 Red Gold

脚本/
監督/

【ストーリー】

●カリフォルニア州・ハドリー、ゴールドカントリー
パトリックは車から降りると気持ちがいいと語る。
ヒューズ保安官(Casey Sander)はリズボンが出てくるとあなた
がCBIの捜査官かと問う。しかしパトリックは割り込むように
して保安官にハグする。
被害者はリック・ルーミス(Denney Pierce)。こっちに住んで
5ヶ月。トラックの荷台で死亡していたという。パトリックは
感動しすぎて死ぬことをスタンダール症候群って言うんだとし、
リックもそうなのではないかという。しかし頭を撃たれて死んで
いたのだと言われる。別の採掘者が発見。寝ているだけかと思っ
たら今朝もまだ寝ていたのは不自然に思ったようだという。
採掘ということは金が採れるのかと問うと、保安官は一年前に
この当たりで砂金が見つかりそいつがニューカで流れてから
続々と人が押し寄せるようになったという。金は1g・45ドル以上、
失業率は12%。夢の黄金郷とまではいかないがコツコツやれば
暮らすくらいは採れるという。まだ現場から凶器は出ていないと。

パトリックは殺されていたトラックのラジオを鳴らすとヘビメタ。
CDはスムースジャズが流れていた。被害者はジャズ好きでラジオ
はヘビメタ専門局に合っていた。つまりヘビメタ好きの奴が
トラックを奪ってここまで運転したのだという。死体は既に乗って
いたのだろうというパトリック。

メリンダ・ドリュー (Amy Farrington)が第一発見者だという。
メリンダは早く規制線を解いてとし、川の中は別に良いでしょ
という。メリンダに質問するリズ。トラックを最初に見たのは
昨日。作業を始めたのは朝6時だが既に駐まっていたという。
最近ルーミスをは見ていなかったという彼女。そんな中パトリック
は「川の中に金だぞ~」というと一斉に規制線を越えて採掘者
たちがなだれ込んでくる。リズボンは後ろから押されて川の中に
落ちて足首を痛める。

ヴァンペルトは患部を見て赤いから良かったという。リズボンは
何故かと問うとただの捻挫だからだという。青いとじん帯を
損傷しているので・・と。チョウは酷い捻挫だって有りますよ
というと、リズボンは「酷くありません!」と語る。
リック・ルーミス(43歳)、半年前に息子・ジェフ(Drew Garrett)
と妻のシェリル・ミード(Ever Carradine)と移住。現場近くの
トレーラー暮らしだという。使われた銃はコルト45だという
ヴァンペルト。西部劇みたいねというリズボン。荷台に出血は無
かったので余所で殺されて運ばれたのだろうと。指紋は被害者の
もののみ。死亡してから二日は経過しているという。リズボンは
戻ってパトリックをピックアップしてとし、恋人と息子に話を聞く
という。何故捜索願いを出していないのかというチョウ。
ハイタワーがやってくるとリズボンに怪我はどうか?と問う。
大丈夫・・・というがやっぱり痛みで倒れる。

●ハドリー採掘キャンプ。
ポーカーをしながらパトリックは話を聞く。
プレイヤーの女性は私が採掘権を取った場所は真ん中に金が
流れていて初日に見つけたという。一度見つけるとドラッグ
みたいにやみつきになるんだという男性(Ben Pronsky)。
採掘兼を取るには手つかずの場所を見つけて自分の印をつけて
まず登録しないといけないが、ウェス・アトウッド(Jordan Belfi)
から登録済みの場所を飼うのが手っ取り早いという。保安官は
一攫千金は無理だと言っていたが大抵の連中は地元の連中が
所有権を持っているのでよそ者にやってたまるかと思っているの
だというメリンダ。
パトリックは迎えが来た為にポーカーを勝ち逃げする。

ハイタワーがリズボンの変わりに捜査をすることになる。
パトリックはハイタワーがジーンガとか履くんだとして感心する。
リックはソフトウェアの開発者でレイオフされてここへ来た事。
恋人はシェリル・ミード。息子の母とは離婚している。17歳の息子
のジェフとよく一緒にトラックをいじっていたとのこと。頭は
いいが反抗期らしいと。パトリックはハイタワーを見て何か
有ったのかと問うとカリカリしているという。

■事件

カリフォルニア州のゴールドカントリーと呼ばれるハドリーで
起きた殺人事件。
この一帯では金鉱が有って一年前に砂金が発見されたということ
を受けて人々が一環千金のために集まってくるが、その中の一人
ソフトウェアの開発者でレイオフされてやってきたリック・ルー
ミスが殺害されて発見される。こっちに恋人と息子と移住して
5ヶ月。そろそろ妻はそんな夫に愛想が尽きかけていたことも
有って離婚を考えていた頃に起きた殺人事件だった。
トラックの上で死亡したものだったが、血痕の量からして別の
場所で殺害されたことは明らかだった。

■感想

今回は滅茶苦茶楽しい内容でした。

何よりもリズボンに怪我をさせて内勤にし、ハイタワーとパトリ
ックを組ませたこと。この組み合わせは初めてだし、捜査官と
して前線で捜査に参加しているハイタワーを見るのは斬新。

普段ヴァンペルトが内勤にさせられることが多いので、こういう時
にこそリズボンにはヴァンペルトの感じているストレスを味わわ
せた感じもするし、色んなところで強がっているリズボンの姿が
可愛らしかった。

また今回は上述したようにハイタワーの私生活の一旦を知ること
が出来たこと。ハイタワーが捜査に出てくるなんて初めてじゃない
のか?いつもは嫌っていたパトリックと一緒に捜査に回るなんて
大変だなと思ったけど、この機会に二人の関係が縮まれば良いんだ
ろうね。

今回はやたらとコミュニケーション方法にハグが利用された感じ。
日本の壁ドンならぬ、アメリカでは突然の熱い抱擁シーンの数々。
尾行している相手に気がつかれないようにする為にパトリックが
ハイタワーに抱きついたけど、彼女の性格から殴ってくるかと
思った。

殺害された銃は45口径の銃。
死亡する前の彼の足取りを調べていくことになる。

■捜査&結論

今回は色々とパトリックのスキルや容疑者を誘導させるシーン
が多かったな。元々この砂金事業自体が詐欺事件だったので、
それを見破り、仕返しすることなどパトリックには朝飯前だろう。

やたらとパトリックがハイテンションで叫ぶシーンが多かった
のも印象的。

犯人は明らかに音楽的趣味に於いてヘビメタ好きの人物。
息子や妻にも容疑の目はかけられたし、保安官など地元民が
成金になる為にやってきたよそ者を排除した可能性も否定は出来
ない。

結果からすると地元民が排除した格好だけどね。

・容疑者

一番容疑者として怪しかったのは被害者の妻子だな。
妻は普通の生活がしたかったというけれど、レイオフに有ったこと
で人生って変わってしまうことはあるんだよね。

金は無いとしていたけど実際には5000ドルが有ったこと。
1週間前にサンフランシスコ行きのチケットを購入していること。
本人によると殺される前に予約したのだから・・としていたけど
取り調べ室の仏像チョウさんは顔色を変えずだから計画的見える
としていた。

元々リックとは別れようとしていたこと。

更に容疑者として浮上するのが息子のジェフ。
夫が採掘で金を浪費する中で大学進学を諦めなければならない
状況だ。ただ元々レイオフされている訳だし、父親はきっと
利己的な目的だけでなく家族の為って思いが強い気がするけど。

・パトリックのスキル

今回は色んな人の心理を読んでいたパトリック。

・妻・シェリル

あなたには罪悪感がある。少しだけホットしている。
浮気か?として怒らせてしまったけど・・
ただハイタワーもまたシェリルが何かを隠しているということに
は同意していた。

・地元民

情報を聞き出すには採掘者に溶け込むのが一番だよね。
ポーカーをしてコミュニケーションを取る中で情報を引き出して
いた。

・ハイタワー

最初にハイタワーと会った際にパトリックは何か有ったのかと
してカリカリしていることを指摘。勿論最初から話す筈もない。

また朝になってパトリックが居ないと知った際にハイタワーは
何処に行っていたのよと語る。勿論パトリックはウェスの詐欺
の証拠を探る為に行動を起こしていたんだけどね。

パトリックに苛つく中、彼はハイタワーに
「怒りを押さえつけている何が有った?」
「そっちは怒らせようとしている」
と。

リックの機材が盗まれたと知り、「アメとムチ作戦」でディーン
から話を聞こうというパトリック。「私がムチでしょ」というと
パトリックは「もう怖い」と文句(笑)

最後はカフェに居る際にはパトリックはハイタワーに対して
「離婚が近い。ご主人は行動に出て子を置いていった」という。
ふとした表現、指輪を外している。上手く行っていなかったが
子供のために頑張ってきたこと。
オフィスでも噂になっていたと言っていたけど、私は聞いた
事がなかったぞ(笑)

・ウェス
既にこの人がショットガンの中に金粉を混ぜて川底に発砲して
如何にも金が採れるということを偽装していた。逮捕された際
に俺は希望を売っているんだとしていた。

■犯行の決定打

状況を総合した結果、父親は金塊を探し当てていたことをパトリ
ックは確信していた。息子に対して必ず話している筈だという
ことで、わざわざ発掘者やディーンの前で語る。
地図を転げてパトリックはジェフの手を握りダウジングみたいな
感じで反応を見るが、彼が反応を見ていたのはジェフではなく
ディーン。
そして不自然な形でパトリックが抜け出すとディーンが追いかけて
くる。追いかけてくることを利用して居場所を突き止めるという
凄いテクニックだったね。

銃を向けられたパトリック。
ハイタワーが出て来て人質にされるパトリックはお構いなしに
バンバン銃を撃つ。さっきまで訓練している捜査官でも命中率
の低さを語っていたばかり。足を狙った銃弾かと思ったけど
実際には頭を狙っていたというハイタワー。

■その他

・ヴァンペルト

今回リズボンの足の具合を見ている姿が有ったり、またマンロー
を捕まえに行った際にヴァンペルトのことを突き飛ばしていた。
生意気な!!死刑(笑)

・パトリックとハイタワー

ハイタワーの二人の息子がCBIにやってくる。
ミミとウィルというハイタワーの子が出て来たのも初めてじゃ
ないのかな。

リズボンは弟3人も居る家庭なので子供の扱いには慣れていると
していたけど、紙をビリビリと破いて大丈夫だったのかな。
テレビは決して見させることはないリズボン。

子供がまた「テレサ~算数終わったよ」と名前で呼ぶところが
なんとも言えないね。

・リズボンの嫉妬

ハイタワーとの捜査はどうだったかと問われ、愛称が良かったと
いう。彼女は楽しいし強烈で有意義。彼女は大胆だと。
パトリックはリズボンに妬いているのかとしていた。
今回はリズボンはやることがなかったので責めてパトリックが
ハイタワーに絞られたということを聞きたかったのかもね。

■使用された曲

■出演者

パトリック・ジェーン …… 犯罪コンサルタント、CBI
テレサ・リズボン …… CBIの捜査チーム・上級捜査官
キンブル・チョウ …… CBI捜査官・元軍人
ウェイン・リグズビー …… 放火事件のエキスパート
グレース・ヴァンペルト …… CBIの新人捜査官

マデリーン・ハイタワー …… CBIの責任者

ウェス・アトウッド …… 採掘権を売る
ディーン・パトック …… Digger Dean’s 採掘道具店
シェリル・ミード …… リックの妻、元高級店勤務
メリンダ・ドリュー …… 採掘者、第一発見者
ジェフ・ルーミス …… リックの息子、大学進学検討
リック・ルーミス …… 被害者、元ソフトウェア開発
ヒューズ …… ハドリー郡・保安官
ソーニャ・ミッチェル …… 採掘権を購入に来た妻
ジャック・ミッチェル …… 採掘権を購入に来た夫
スコット・マンロー …… 機材泥棒
ミミ・ハイタワー …… マデリーンの娘
ウィル・ハイタワー …… マデリーンのの息子

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336