西海岸捜査ファイル ~グレイスランド~ Graceland シーズン3 第10話 壊れゆく絆 Master of Weak Ties

リンク広告 テスト




第10話 壊れゆく絆 Master of Weak Ties

監督/ 脚本/

【これまでのあらすじ】

「人生を変えよう」というメッセージを目にするマイク。ポール
は大丈夫かと問うとマイクは彼に手を貸してくれという。これ
までの人生で最大の苦痛を味わうだろうというポール。
マイクは薬物依存から抜け出す為に薬を抜く。チャーリーは
ディークスに対してジャーマインが逃げたら力尽くでも捕まえて
と語る。しかし逮捕した瞬間やってきたのはATFのエイヴリーと
いう女性。ジャーメインは私の情報提供者だとされる。アリを
逮捕すればマルトゥンには手を出せないとポールはローガンに
告げる。ローガンはそれを受けてマルトゥンを潰せと型。
ポールはマイクとジョニーにトロスの監視を頼む。しかしマイク
はポールはトロスを見張らせたいのではなく自分が見られたくな
いのだとジョニーと語る。アリはローガンを拷問し情報提供者と
して名前はペイジだと口にする。ポールはトロスに会っている
ペイジに脱出しろとしテヴァンにDEAだとバレたのでトロスにも
伝わるだろうと語る。トイレの窓から逃げたペイジだがトロスは
グレイスランドまで追いかけてくる。俺を騙していたのかとして
ペイジを殺そうとするトロスに対してペイジは剃刀を使って彼の
首を掻ききって殺す。

【ストーリー】

トロスの遺体の処理を全員で行う。
遺体を自殺に見せる為の工作。その間にアリはタトゥーを入れて
トロスの変わりに教会で継承式が行われる。

マイクはポールに対して君は大嘘つきだと激怒しみんなそう思って
いるぞと語る。ジョニーもそう思うのかと問うと俺を巻き込むな
とジョニーは交わす。ペイジは正当防衛なのに偽装に手伝いを
させられた。全てはポールの為にだと。どうしたいのか?と逆に
問われる。通報してペイジもこの家も終わらせたいのか?家のこと
は関係無い。ペイジを守りたいなら何故ローガンにペイジの正体
をバラさせたのかと問い詰める。ローガンは拷問されていたのだ
としペイジを守ろうとしたこと。今だって何かを企んでいるだろ
うとマイクはポールを非難する。ペイジはポールの言う通りだ
という。私の正体がバレた時すぐに連絡をくれたこと。私が殺さ
れかけたのは2人が居ないからではないかという。ジョニーは確かに
俺たちが監視していれば・・と後悔する。しかしマイクはもう
ポールの言う事は信じないという。何を企んでいるというのか?
マイクに対してよく聞けというと、お前がサリンの件を通報せず
容器を車のトランクに残すと言った時、俺たちはみんな信じた
こと。人の事を非難する前に自分の行動を考えろというポール。

・マイアミビーチ
チャーリーはATFのオフィスのエイヴリー捜査官(Sope Aluko)の
元にいくとドーナツを手土産に持ってくる。謝罪のつもりなのか
と問われあの時は冷静じゃなかったというチャーリー。
ジャーメイン(Hal Ozsan)の捜査資料を読めば何故私が彼を追うか
分かるという。何をされたのかは知っているとし「女としては」
許せないという。

「捜査官としては許せるのか?」とチャーリー。

エイヴリーはジャーメインを逮捕は大収穫でATFは資金洗浄に
興味はないが、顧客の中に大物がいたこと。銃の密輸業者で
あり、その男をこちらに売り渡す条件でジャーメインと取引した
という。我々が逮捕に向かう前に男はジャーメインに2人の客を
紹介してきたこと。口コミで新しい客が客を呼んで一年で22カ国
の密輸業者41人のリストができあがり数は今も増えていると。
彼の資金はジャーメインを通って流れている。出所も行き先も
中東のどの慈善団体に支援金が行くかまで掴める。
つまり質問に答えると捜査官としてあなたの事情はどうでも良い
と。女で居てくれれば良かったとすると、チャーリーは分かった
としてそっちの事情も尊重する。片付けたらヤツを渡すと約束して
とチャーリー。私はあなたに約束する義理はないというエイヴリ
ー。

チャーリーはディークスに冷たくあしらわれたこと。自分のこと
しか考えてい無いタイプだという。次はどうするのかというディ
ークス。ジャーメインの「弱い繋がりの妻」。社会的関係の形態
の一つで昔アカデミーで習ったこと。面識の無い密輸業者たちが
中心のジャーメインを通して繋がっている。その座を奪えばATFが
狙う密輸業者もついてくること。それにはジャーメインを説得して
ヤツの常連客に会わせてもらうことだというチャーリー。
しかしディークスは潜入して数日しか経っていないのに難しいこと
だという。すぐに大事な客に会わせるのは思えないこと。話に
乗っても実現まで数日かかるだろうとし、チャーリーは家に帰れ
という。疲れた顔して居るぞというディークスにチャーリーは
“失礼ね・・だからモテないのよ”と反論する。ポールと話すんだ
としアイツには知る権利がある。赤ちゃんの事も捜査の事も一人
で抱え込むなというディークス。

アリは継承式だったとし、テヴァンもマルトゥンも見ててくれた
と喜ぶ。ばあ様方も言ってたこと。大皿のヤギ肉も豪華。
ポールは死体の始末をしていたという。FBIのローガンは埠頭に
捨てたという。アリは今日も掃除をしてくれとし、トロスの死体
が発見された。自殺しに来たこと。くだらん詩て人気気取りで
長い遺書を書き残してオレのソファーで喉を切ったという。祝杯
を挙げようとし、マルトゥンがオレを昇格させた。それはテヴァン
が死にかけているからだと。移植で命を救った腎臓が今度は仇に
なったこと。皮肉で悲しいが変わりにギャングに会わなければ
ならないという。この図は3つの郡に散らばっているギャング
グループの分布図でこの連中と挨拶をするという。全てのグループ
の書くリーダーの名を覚えてくれとアリ。ポールはこれを全部か?
上にいく程頭を使う仕事が増えるとし、一国の王が何も考えずに
はたけを耕したりはしないだろうと。

■感想

驚くべきことは、このエピソードはLucy Liuが監督を務めて
いることか。
「Elementary」のDr.ワシソン役とか「ジョーイ」のローレン・
ベック役の彼女ですよ。このドラマではこのエピソードだけ監督
しているけど「Elementary」では2017年現在4つのエピソードの
監督を務めている。

ポールの行動が再び怪しくなってきた。
みんなの影に隠れて忘れているけど、ポールはシーズン1の頃から
色んな謎めいたところが多く、特にカザカルテルとの繋がりなど
まだまだよく分かって居ないところも多い。

みんながそれぞれに自分を傷つけた相手に固執する余り行動が
常軌を逸している為にポールの行動を見逃しがちだけど、彼は
マイクのことを操っているところが有った。

ただ今の所マイクはサリンの件では通報せずに信用して泳がす
ことに合意しただろうことを語る。
ただサリンの件では妙にゆとりが有ったからね。

そもそもの原因はポールが捜査官を殺害したことに始まったけど
更に突き詰めるとその根っこは更にシーズン1の頃に存在して
いたグレイスランドの前身を火災で燃やされた所にあるのかな。

それぞれの面々が主要メンバーを殺害するようになって来てしま
った。仕方が無いとはいえ、このシーズンではトロスを殺した
ペイジが落ち込んでいるのを見て、ジョニーがオレだって刑事
を殺したことを語っていた。みんながみんな直接・間接に関わらず
人を殺しているな。悪人ならばまだしも悪徳捜査官といえども
殺してしまうというところが有るので、ちょっと怖いね。
そもそもローガンってポールまたはアリが殺してしまったのかな。

■各捜査官たちの動き

・ポール & ペイジ & ジョニー

トロスがペイジによって殺害された。冒頭では全員で自殺を偽装
し、アリのオフィスのソファーの上にトロスを置いておくことに。
その間にアリが継承式ではサルキシアンを継ぐ立場になった様子。
先日臓器移植と称して強引に殺害した臓器をテヴァンに移植した
が結果としてその腎臓は適合しなかった体調は悪化。

問題なのはこの地域には3つの郡に渡ってギャングがそれぞれの
縄張りを主張しせめぎ合っている。
サルキシアンファミリーはドラッグの販売ではなく武器の売買
が専門なので、彼らとの関係をよくして販売に繋げたいところ。

アリはポールにトロスの死体の処分が終わったら、ギャングの
名前(特にはボスの名前)を覚えさせられることに。捜査官として
は良い情報が手に入ったのではないのか。もっともギャングの
分布・構成図なんてポールなら頭に入っているかも。

ジョニーはポールにこの一連のサルキシアンの捜査は何かが
おかしいことを告げる。しかしマルトゥンを潰す為なら火の中も
歩くということで、ポールの執念には、やはり火災で燃やされた
時のグレイスランドの前身のエステートの件が何か関係して
いるのではないのか。仲間5人が殺されたとしていたけれども・・

ポールがまず目につけたのはソト・ストリート・ヴァトス。
その監視をしているとエヴァ(Erica Camarano)という女性が
いることが判明。

プールバー/ビリヤード場に行ったポールはエヴァと関係を持つ。
そこにハビエルが気選ってきて一悶着。
窓から逃げたけど顔は見られたのかな。


アリはギャングに挨拶の為に頭を下げることになることで
最悪だとしていた。何年もこの座を目指してきたのにたかが
ギャングのご機嫌とり。しかしポールは挨拶だとして君は権力者
だという。
座っているアリの椅子の周りのギャング組織が挨拶に来るなんて
「ゴードファーザー」の世界だな(笑)

ただアリはギャングの構図も分かって折らず人種に関しても
メキシコ系かエルサルバドルか分からないという。

ソトがやってくるとポールを見て夕べのヤツだと気がついた。
一触即発で銃を向け合うことになる。夕べのことは誤解だと。
ハビエルが挑発してくるもポールは彼を小物扱い。
銃を向けてくるがポールを庇ってくれたのはサルキシアンファミ
リー。

「お前はウチの人間、あの連中がおかしな真似をしたらヤツの
組織ごと葬ってやる」
としてアリの義理堅い姿がある。


ポールはジョニーに対してメキシコ系ギャングのソト・ストリ
ートに潜入して欲しいことを語る。抗争が始まりそうなので
その動きを掴んで知らせて欲しいとのこと。
マルトゥン逮捕まで後一歩なんだと言われたら断れないか。

しかしソトのリーダーは女性だというのが気になるね。
ペイジは危険だとして止めていた。ペイジも今回はトロスを
殺して傷ついていたけど、彼はシド・マーカスを殺害したことを
語る。まるで私たちは処刑人になっているとしてペイジもこれ
ではいけないと感じている。


ジョニーの設定はロングビーチから来た。
チノで武装強盗で10年刑務所にいた。相棒はオスカーとチコと
組んでいた。二人共死んでいる。

また今回ジョニーがボクシングをしていたという設定が役に
立ちハビエルのジムに言って挑発しスパーリングパートナーに
なる。仕事が欲しいとし、潜入する。ボクサーとしての
ジョニーは強いのね。でもボスのハビエルをボコったことで
3人の仲間からリンチされた。しかしその影で女性らしき人物
が見ていたのが気になるね。

・マイク & チャーリー

久しぶりにグスティとの絡みの有ったエピソード。
マイクはドラッグを抜いていたのでそれまで接触はなかった。
グスティは故郷に帰ると言っていたけど、バリはロスから
1万4千kmも離れていて世界一周の1/3の距離。ここまで来て
何も持たずに帰るのかとマイクが説得していく。

しかしグスティはマディソンがドラッグ中毒になっていること
を告げ、カオスの世界にいることを告げる。
マディソンはマイクがドラッグ抜けしたことを裏切りもの扱い。
ヒゲを剃っていたことには気がついていたみたい。
何とかしてマイクはマディソンのドラッグを抜けさせたい。

「私の何が分かるのか・・友達面するなとしてジャンキーの
負け犬よ」
と語るも、それあなたですから!!!残念(by 波田陽区)


マイクはチャーリーを援軍にマディソンの元へ。
売人と一緒にいた彼女を引きずってでも連れて行くという。
チャーリーが連れて行ったのはヘイリーという少女が先天性血管
障害を煩い半年前に脚を切断。その事実を見せる。
マディソンも義脚の状態だ。

「何かを失う苦しみを知らないんでしょう」(Madison)
「私は子を失ったの」(Charlie)
「人生は不公平。ヘイリーは立ち上がり歩き出した。笑顔も
消えていない。自分の方が不幸と思うならあんたは愚かよ」
(Charlie)

マディソンは30日の施設入院になる。
一人でタクシーで行くとしていたけど本当に治るのか。
そして施設に行くのかも謎だ。

・チャーリーとジェイクス

取りあえずチャーリーがドーナツを持ってATFのエイヴリーに
謝罪と友に条件をつけてある程度のところでジャーメインを
引き渡すよう求めた。ただこの流れは別にATFに任せれば良いだけ
ではないか?チャーリーとしては是が非でもジャーメインに
罰を与えなければ気が済まないのか。

どうもやろうとしていることが分かりづらい。
ジェイクスを使ってジャーメインのポジションを奪い、ジャー
メインはもうこの捜査に不要にさせた後にチャーリーが捕まえよう
としているのか?

ただATFも語っている様にジャーメインを通して金の流れを
上手く分析・解析しているところがある。より大きな国際的な
組織を潰せるのにジャーメインを捕まえたら失敗した時の代償が
大きくなる。

ジェイクスがなんとかジャーメインと接触して常連客に接触させ
てもらおうとする。
ただそれを要求したのはチャーリーなんだけど、ジェイクスは
ジャーメインと接触したばかりなのにそう簡単に相手が信じる
ハズはないとして宥めていた。
実現までには時間がかかるのでチャーリーは帰れというジェイクス
がチャーリーに対して

「疲れた顔をしているぞ」(DJ)
「失礼ね、だからもてないのよ(ブツブツ)」(Charlie)

と語るシーンが笑える。


ジェイクスはジャーメインにスイギーは君が横にいないとオレを
見下すのだという。お前が居れば信用するが単なる運び屋でしか
ないと。


ジェイクスはなんとか約束を取り付けることに成功。
黒ヒゲサンタからの贈り物だとして、2日後に競馬場で顧客に
会えるとのことだった。

■その他

・人生を変えよう Change Your Life

グレイスランドに戻ったチャーリーはポールに赤ちゃんが殺された
ことを告白した。既に堕胎しているものと思っていたポール
は何でそんなことを今更言うのかと語る。

「真実を知って欲しかった」
「傷つけたくてはなく親友だから打ち明けた。そしてもう嘘を
つくことに疲れた」

とチャーリーは吐露する。

・ウソに疲れている捜査官

ペイジもまたジョニーとの会話の中でポールが嘘をついているか
どうかの議論の中で、ポールが私たちにウソを付く理由がある
かとしていた。

・ポールは再びジェイクスを巻き込む

もうジェイクスはどれだけ人が良いんでしょうか。
ポールから大金を横領してくれと頼む。
今回の作戦は危険過ぎるので少しでも失敗したら大変だとする
けどポールだって刑務所行きだって考えられる。
永遠に逃亡出来るくらいの金が必要だとするけど、どういう作戦
なのかな。
本人の逃亡資金か、それとも歌詞のあるカザカルテルに返す
とか、金をばらまいてアリの仲間をこっちに引き寄せるか?

・ポールのウソ

マイクはグスティの言葉をヒントにポールは都合良くカラの外に
引っ張り出して必要な言葉を並べ立てた。これはポールが
自分にしたのと同じことなのではないかと考える。
トリの絵はマイクをドラッグから立ち直らせることだったけど
随分前から仕込んでいた流れみたいだし、そもそもあのサリン
の件も有ったように見せかけただけみたいだ。

最後にはグスティとポールが組んでいることが明かされたけど、
結局武器と言えばマルトゥンだし、そんなサリンを欲しがると
いうのもやはりサルキシアン規模の組織ではないと手に入らない
ような気がするからね。マイクのことは巻き込んでしまったけど
実際にはグスティはポールの情報提供者なのではないのか。

■使用された曲

■出演者

マイク・ウォーレン …… “リーバイ”、FBI特別捜査官
ジョー・タトゥーロ …… “ジョニー” FBI特別捜査官
ポール・ブリッグス …… FBI特別捜査官
デイル・ジェイクス …… “DJ”、税関
ペイジ・アルキン …… DEA捜査官
キャサリン・デマルコ …… “チャーリー”FBI捜査官

アリ・アダミアン …… サルシキアンファミリー幹部
トロス・ベルバリアン …… マルトゥンの姪の義理の兄
ジャーメイン・マーズデン …… 資金洗浄
グスティ・カデ・ペンディット …… “ヴィン”、バリ人
マディソン・フェイグル …… グスティの妻、義足
ハビエル・アルブエナ …… ソト・ストリート・ヴェトマ幹部
エヴァ・トレス …… ハビエルの彼女
エイヴリー・スタンウッド …… ATF捜査官
ヘイリー …… マディソンと同様に脚を失った子
…… ドラッグディーラー

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336