マーベル インヒューマンズ Inhumans 第2話 離散 Those Who Would Destroy Us

リンク広告 テスト




第2話 離散 Those Who Would Destroy Us

監督/Roel Reine 脚本/Scott Buck

【これまでのあらすじ】

メデューサはブラックボルトに対して王と女王になる前の
ことを覚えているか?と問う。いずれ人間は付きにいる我々
を見つけるだろうという。カルナクはこれは地球に送られた
彼らの映像だという。人間がこれを見たら・・と懸念する。
しかしゴーゴンは蹄だと思われるだけだろうと。いつまで
も隠れて居ないで正々堂々と故郷に帰るべきだという弟・
マクシマス。キタンダは反逆を企てるなとマクシナスに警告。
カルナクもまたマクシマスは危険だとブラックボルトに
告げる。地球に送ったトライドンが死んだと語る。
カルナクはマティランでクーデターが起きたことを報告。
今すぐに逃げて欲しいと語る。みんなで逃げようとして
クリスタルはロックジョーズ(犬)を使ってカルナク、ゴーゴン
などを地球に転送させる。ブラックボルトは弟がクーデター
を起こしたことに激怒し声を発しようとする。弟は声を
出して殺すつもりなのかと問うと辞めろ!という。しかしその
直後ブラックボルトは地球に移動する。

【ストーリー】

・ダイヤモンドヘッド ハワイ・オアフ島

メデューサは気がつくと森の中にいた。マクシマスに彼女の
能力の命とも言える長髪をバリカンで切られて短い状態。
ブラックボルトにどこに居るのかと呟く。
ロックジョーに何処に連れて来たのか・・

・ハロアリッジ

カルナクはロックジョーによってゴーゴンの元につれて来ら
れていた。しかし気がついた先は断崖絶壁の所。マヌケな犬
だ。

・マカプラビーチ

ゴーゴンは砂浜にいた。今回の任務は救助だと言われた為に
トライドンを捜す。

・ホノルル ダウンタウン

ブラックボルトは道の中心にロックジョーと共に降り立つ。
タクシー運転手、旅行客の女性はカメラで彼を撮影する。
(こうなることは予想出来たハズだとしてマクシマス)
みんなブラックボルトを恐れる中、車は事故っていく。警察
が応援を呼んだ為に黒い服のアイツが危険だとされる。

●マディラン / 地球の目

クリスタルはマクシマスに家族を何処に連れて行ったのか?
と問われる。クリスタルはロックジョーに対してブラックボ
ルトの元に連れて行ってと語るがオーランが犬を眠らせてし
まう。マクシマスはクリスタルを部屋に連れて行けというと
ロックジョーに手を出すなと要求する。オーランは彼女を
連れて行く。

・地球
無線機を使いメデューサはブラックボルトに連絡を取る。
地球の何処かについたこと。ここはクレーターの中だろう
としあなたは何処に行ったのかというメデューサ。
無事かどうかを教えてと語るとブラックボルトは心音を聞か
せる。車の男が聞こえるので地球にいるのねとし必ず見つける
というメデューサ。
バスは市内に向かうというツアーバス/Leahi Adventuresの
添乗員(Nolan Hong)。

カルナクもまた王を見つけないといけないとして断崖絶壁を
移動するが滑落する。

オーランは王家が逃げたという噂に市民が戸惑っていると
報告。威圧して不安を煽れとし不安が頂点に達した時に
私が市民を安心させるというマクシマス。

クリスタルはどういうつもりなのか。
そこは王の座であなたの場所ではないという。王座に座る
権利はないが民には指導者が必要だという。王でもない癖に。
ロックジョーズ(犬)は何処なのか。そして私の家族は?とクリ
スタル。今はオレを悪党だと思っているが君は気がつくだろう
という。自分のものの見方に関して、王家に与えられた特権の
上にあぐらをかいていて遺伝子評議会が吹き込んだ嘘を
信じていたら現実の世界なんて見えなくなるという。姉上が
ブラックボルトに嫁ぐ前の暮らしぶりはどうかご両親が今の
君を見たらあれほど王家を憎んでいたのに守っている状況だ
とし、心を見つめ治せという。子供じゃないんだから
世の中が変わり続けることは分かるだろうと。部屋から一歩
も出ず生きて行きたいか?嫌なら手を組んで進む事も出来る
という。アティランの民に呼びかけろとし私は王として
敬うことを。ことわるというクリスタルはムカムカするとし
あなたはただの人間の癖に・・と。君は若くて美しく賢い。
その上姫君で恵まれていたからこの悲劇だという。

・地球
ゴーゴンは海に向かってトライドンの名前を叫ぶ。
ゴーゴンは当時オレを行かせて欲しかったと訴えていた。
海の中を捜そうとするがゴーゴンは溺れる。地元のサーファー
のホロ(Ty Quiamboa)とマカーニ(Kala Alexander)たちが
そんなゴーゴンを助ける。マカーニは変な足だなとしその足
では泳ぐのも大変そうだと。インコューマンズだろう?と言わ
れるとトライトンって人を捜しているという。銃を持つ
人間に追いかけられて撃たれて崖から落ちたという。人間は
乱暴だと。王の使いなのに・・と。マカーニはそいつが
死んだらこれからどうするのか?迎えが来るまで戻れるよと。

・カリスト・エアロスペース /カリフォルニア州
ジョージはルイーズに対してまだ蹄説に拘っているのかと
問う。宇宙通信所のデータを見ると付きでエネルギーパルス
が4つ発生していること。デートによると付きの運動と逆方向に

時速約2000kmでエネルギーは移動している。早さと方向を
元に計算したら地球のハワイのオアフ島に到着しているという。
君は月面探査機の謎に取り組めとジョージ。関係有る気がして
いるのだという。

■感想

月/マティランではクーデターが起きて弟が遺伝子評議会を
襲い味方をつけて政権を奪取する。メティランの現国王と
女王、そしてその側近達は地球に転送して避難するが・・・

設定がよく分からないのだけど、シールドで見るように
インヒューマンズたちは地球人から異端児とされて追い出さ
れた流れがあるのかな。
弟のマクシマスは地球を取り戻そうとしている。

ただ地球人たちのインヒューマンズの扱いの全貌が見えて
来ていないのだけど、基本的にインヒューマンズ狩りの
ようなことが行われていているのだろうか?
一話の中では追いかけられている女性の姿が有ったけど、
嫌っていることだけは確かな様だ。

今回のエピソードを見るとクリスタルはマクシマスのことを
「タダの人間の癖に・・」と語っていた。

「ふしぎの海のナディア」のガーゴイルのごとく、自分は
古代アトランティス人の末裔だと思っていたが、実際には
ただの人間だったというオチみたいなものなのか。

・兄ブラックボルト派

地球に送り込まれて一時的に逃避することになった。

ただブラックボルトは現状を把握しているのか否か、ただの
でくの坊のようにして何も動かない姿も有る。
でも横にあの巨大犬のロックジョーズが居たらみんなビビる
し警戒心を持つ。金の概念も分からないのか、それとも
ここでも王様としての振る舞いが出来ると思っているのか、
服を無銭で奪って逮捕された。大した抵抗もしなかった。
彼に喋らせたらマズイからね。

メデューサも送られてきた人物。
ツアーバスに乗ってブラックボルトの居場所を探る。
時々無線機を使って交信しているけど、この電波はマティラン
の無線機器を介してやりとりされているのだろうか?

カルナクも送られてきた。
いきなり足を滑らせて滑落死かと思った(笑)
カルナクの能力は分からないけど、方向指示が出るような
感じ。ただ方向が分かっても肝心の王たちが電磁波でも発して
いないとなかなか見つけ出すのは難しく無いか?

ゴーゴンも地球に送られた一人。
トライトンはもう生きてはいないのかな。
それよりもゴーゴン自身気持ちが先走って泳げもしないのに
海に入っておぼれかけた。ホロとマカーニという原住民っぽい
人に助けられたけど、ゴーゴンって体の全容が見えないけど
馬みたいになっているの?カメラ映像に映ったものが蹄が
どうとか言っているよね。

クリスタルはマティランで捕らわれてしまった。
犬が居ないと基本的には何も出来ないのかな。
色々とマクシマスによって説得させられそうになる。

「ご両親はが今の君の考えを見たらあれほど王家を憎んで
いたのに逆に守っている。心も見つめ直せ。子供じゃないん
だ。話の中代わり続けることは分かるだろう。部屋から
一歩も出ずに生きて行きたいか。嫌なら手を組んで進む事も
出来る」

・弟マクシマス派

一応マクシマスが主張するには「階級制度」を無くして
平等な世界にしようと主張。それがアティランの民の心を
掴むことが出来るのか。
そして土地が足りないアティランから離れて地球へと侵略
することを想定しているのかな。

取りあえずはオーランが一人で地球に向かった。
オーランはロックジョーズを眠らせていたけどどんな能力
を持っているのかな。
一人でいけるとしていたけど髪の毛を切られて能力を
失われたメデューサにもやられて死亡したかと思った。
でもこの人再生能力があるみたいだ。どうやると死んで
くれるのか?鉄杭を心臓に刺さないと駄目か?

ロヨリスとブロナージャ。
ブロナージャは前回にもその能力を見せたが未来が見える。
ロヨリスは炭鉱堀のような重労働をしている。
そんな労働者相手にはマクシマスの主張は通りそうだけど
ね。

■人間/カリスト・エアロスペース

ジョージはルイーズに月面探知機のことを分析するよう求める
がイルーズは宇宙通信所のデータに於いて月からエネルギー
パルスが4つ発生していること。地球のオアフ島当たりに
向かったとしてそれを調べたいけどジョージが五月蠅い。
休暇をとって一人で調べていくのかな。

■覚醒していくのか?

ドラマでは一度の変化によって人生が決まっても良いのかと
されていた。再びそういった覚醒すべき変化が訪れるもの
なのか。

■使用された曲

・Break On Through (To the Other Side) by JOSH MOBLEY
・Paint It Black by VALERIE BROUSSARD

■出演者

ブラックボルト (Anson Mount) アティランの王
メデューサ (Serinda Swan) 赤毛、ブラックボルトの妻
カルナク (Ken Leung) 時間を戻せる
ゴーゴン (Eme Ikwuakor) 地震を起こせる、王室警備隊・隊長
クリスタル (Isabelle Cornish) 妹君、ロックジョーズ(犬)
ルイーズ (Ellen Woglom) カリストエアロスペース / 人間
マクシマス (Iwan Rheon) ブラックボルトの弟
オーラン (Sonya Balmores) 能力者、マキシマスの部下の女性
ジェーン (Nicola Peltz) インヒューマン、ハワイにて
キタング (Marco Rodriguez) 遺伝子評議会議長
ジョージ・アシュランド (Tom Wright) カリストエアロスペース / 人間
ブロナージャ (Ari Dalbert) テリジェネシスで予知夢?
ロヨリス (Aaron Hendry) ブロナージャの父?
パリパン (Stephanie Anne Lewis) ロヨリスの妻
ジェーン (Nicola Peltz) ニューインヒューマンズ
ホロ (Ty Quiamboa) ハワイの住民
マカーニ (Kala Alexander) ハワイの住民
King アゴン (Michael Buie) 元アティランの王
Queen リンダ (Tanya Clarke) 元アティランの女王
パブロ (Albert Ueligitone) ホノルル警察
エルドラック (Moses Goods) 壁に閉じ込められる
(Nolan Hong) Tourist Husband
(Blake Lebenz) タクシー運転手
(Lopaka Kapanui) ホノルル警察警部補
イリディア (Andra Nechita) テリジェネシスで羽根が映える

トライトン (Mike Moh) ハワイで殺される

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336