[N] ナイト・マネジャー The Night Manager 第1話 美しい客 Episode #1.1

リンク広告 テスト




第1話 美しい客 Episode #1.1

監督/Susanne Bier 脚本/David Farr

【ストーリー】

アイロンラスト社CEOのリチャード・ローパー(Hugh Laurie)
は動画で演説する。

【今の時代人道支援を担うのは企業が務め。私が難民キャンプ
の事業に着手した1998年。貢献したい気持ちを形にした。
困っている仲間を助けられないなら富を持っても意味はない】
と。

■2011年1月、エジプト・カイロ。

人々は現政権のムバラク大統領退任を巡り「エジプト革命」
の為に声を上げていた。民衆で混乱する中、ジョナサン・
パイン (Tom Hiddleston)は人々の合間をぬって検問所を
通りそしてホテルへと向かう。混乱を収める為に銃声が
聞こえ、時に爆発も轟く。

・ネフェルティティホテル
ホテルに到着すると支配人(Nader Boussandel)はジョナサン
に声を掛ける。歩いてきた・・こんなのまだマシさと。
イギリス政府がチャーターした飛行機は3日後に到着すると
いう。そんな彼の元にアメリカ人観光客(Holly Hayes)が
近づくとすぐに脱出させて欲しいと頼む。今はホテルに居た
方が安全ですと語るジョナサン。従業員に対してお客様を
窓から離せと語る。ホテルの50m程西で催涙弾が飛び交って
いること。数名の客が脱出を求めているとジョナサンに電話
が成る。

ホテルには犬を連れて来た女性・ソフィー・アレカン
(Aure Atika)の姿が有った。支配人によると彼女は地元の
名士のフレディ・ハミド(David Avery)の愛人だという。
ソフィーはフロントに居るジョナサンに近づくと大忙しね
と語る。これが仕事ですから・・と言うと、コーヒーが
飲みたいのであなたが淹れてと語る。現在客のタクシーの
手配で大忙しだったジョナサン。みんな逃げるのに必死だっ
た。私は残りますというジョンサンに、それならば座って
くれというソフィー。私のことを知っているのかと問われ
ハトシェプストスイートに宿泊するVIP客だという。
ダレがこれを払っているか知っているのかと問われフレデ
ィ・ハミド・・民主化運動の敵だという。骨の髄まで腐って
いる富豪でこの町の半分はハミド家のものだという。そして
私はそのハミドのものだと。デモが起きるまで、あなたの
ことはカイロのヨットクラブで見かけたというソフィー。
招待されたというジョナサン。その招待した相手はダレなのか
と問われ、イギリス大使館の公使のサイモン・オーグルヴィ

(Russell Tovey)だと答える。友達なのか?と問われ軍隊時代
の友だとし信頼している事を告げる。するとソフィーは個人
的な書類のコピーを取りたいとし内密の書類だという彼女。
アフマディは信頼出来るというが、あなたの事務所でコピー
を取りたいという。

・事務所へ
書類を渡されコピーをする。出来上がったものを見ると
なんとその書類はアイアンラスト社の武器注文リストで
2011年1月7日に発注されたものだった。ソフィーは封筒に封
をして金庫で保管してと語る。もしも私に何か有ったら封筒
を友達のオーグルヴィに渡して欲しいという。何か身の危険
を感じているのか?と問うジョナサン。あなたは夜の勤務なの
かと問われナイト・マネジャーですからと。

テレビでは民衆のデモは激化。
ユセフというホテルのシェフに対して声を掛けるジョナサン。
君はフレディのことを知っているか?と問うとアイツは
女好きでギャンブラーだという。ある取引に絡んでいるみたい
だがそれが何処が行われるのか知りたいという。君の友達で
ハミドの居場所を知る人は?と問うと、居るのは確かだが
ハミドは的に回すと怖いよと。調理人がユセフの元にやって
くると、ついにムバラクが辞めたぞと語る。
それを聞いてテレビの前で報道を目にする。

テレビレポーターはエジプト中で人々の喜びの声、30年間に
渡たるムバラク政権が崩壊。タハリール広場から始まった市民
抗議デモがついにムバラク大統領を引きずり降ろしたと。

ラムゼイヒルトンに電話するとコルニッシュバーに繋いで
欲しいというジョー。自らを(ジョージ・ワッツ)の名乗りフレ
ディの友達だという。もう出発したというとロバート様の
ヨットで、で一緒に食事にいったという。

ジョナサンはソフィーの封筒の中身を見た後にロバートに
ついて調べる。すると公演演説をしていた動画がネットで
見つかる。

ジョナサンはその書類をオーグルヴィに届ける。
一体何の書類なのか。武器の購入注文リストだった。これだけ
あれば戦争が出来る。民主運動も潰せるという。一体誰からの
情報なのかと問われるが匿名だとして話はしなかった。
武器リストの中にはナパーム弾もある・・悠長な連中ではな
いとして、頼むと語る。

■ロンドン ヴィクトリア
・国際執行機関員(Unternational Enforcement Agency)

■ロンドン
・英連邦省 (Foreigh & Commonwealth Office)

■MI6 (The River House)

■スイス ツェルマット / 4年後
・Meisters Hotel

■感想

「Dr.HOUSE」のハウス先生・Hugh Laurieが出演するって
事以外あんまり情報を追っていなかったのでどういう
ドラマなのか全く知らない。
そもそも自分はタイトル自体が「ナイト・マネージャー」
かと思っていたら「ナイト・マネジャー」という・・
イギリスでの放送では全6話のドラマだけど、日本の放送枠
から考えて8話に切り分けた様子。こういう所、日本の凄い所
だよなぁ。90分のドラマを45分ずつに放送するってパターン
はあるんだけど、ドラマは60分一話構成みたいだ。

イギリスのドラマのシーズン分けは日本のスケジュールに
も似て短い構成のシーズンだったりするけど、一話辺りの
構成は少し日本の放送枠からすると長くなる。これが
NHKならノーカットでそのまんま流せるけど、民法ではCMが
入るからそうもいかない。

ドラマでは主人公のジョナサン・パインはホテルのナイト
マネジャーをしながらそこに宿泊するものの犯罪者を
国際執行機関に訴えてテロ防止の為に動いていく様子。
しかしイギリス政府としては、人の命よりも金の投資を
選んでいくことも有り、議員は相変わらず金勘定で動いて
いるので一筋縄ではいかないようだ。

■スタートはエジプトのカイロ/2011年から

これは実話を基にしたところもあるのかな。
2011年のエジプトと言えばチュニジアの「ジャスミン革命」
に感化され、独裁政権のムバラク氏の退却を狙って行動を
起こした改革である。

地元の名士としては当然今の政権が一番利権を生む構図に
なっているので変更したいとは思わないだろう。

ここではフレディ・ハミドが地元を牛耳っており、ソフィー
というフレディの愛人が殺されても警察官は買収されて
いてそんな彼らに反抗してまで真実を追究する気などない
様だ。この辺はメキシコのカルテルと同じで警察組織が
買収されているのでなかなか捜査が進まず治安がよくなる
ことがないのだろうね。

ソフィーはホテルにやってきた紳士的な男がデモによって
町中が危険な状況にもかかわらず飄々として肝が据わって
所も有って信頼を寄せていったのか。
ソフィーは西洋文化に憧れているところがあると言っていた
し、本名はサミラだとしてジョナサンに告白していた。

■裏表のある人

大抵人道支援を代々的に売りにしている起業家ってドラマ
では背後で武器とか違法なものを売って金を稼いでことが
多いよね。日本のヤクザのフロント企業みたいになって
しまっているのかな。

Hugh Laurieが演じている人物はアイロンラスト社
(IRON LAST Limited)のCEO。

ロンドンによるレックス・メイヒューとアンジェラ・バー
のやりとりがこのドラマを象徴している。

武器の注文リストを見ると2011年1月7日にその書類が発行
されていることから、デモを鎮圧するために相当な武器を
用意していたのだろうね。

■テロリスト/犯罪情報

まだ人間関係、役職の問題などがよく分かって居ないけど、
ジョナサン・パインは単純に愛国心があって、元軍人故に
解決する為のスキルも有り、人の繋がりもあるので阻止する
為に自分が見つけた情報を伝えたのかな。

サイモン・オーグルヴィを演じたRussell Toveyは
最近までDlifeで放送していた「クワンティコ / Quantico」
でハリー・ドイル役で出演していた。今後も出演するみたい
だけどね。

情報を伝えたにもかかわらず、サイモンからアンジェラ・バー
そしてメイヒューまで伝わったけど、ここで情報は止まって
しまった。それでも一応はローパーに関する情報を集める為
に、国防省外務官、イギリス銀行、大蔵省、歳入関税局
を調べたのかな。

最終的には政治判断なのか。
リバーハウスを油断させるのだとしていたけど、MI6の一組織
のことを意味しているのかな?

「合同情報委員会が中止になった。”カイロでの書類を今検討
するのは賢明でないと考える政治的理由が有ったみたい”」

まぁイギリスとしては自分の国が危険にならない限りは
大したことはしなさそうだな。ローパーもハミルもイギリス
に大金を投資しているからね。
ローパーは政治献金。
ハミドは5年でイギリスのロンドンとンチェスターでホテル
建設に10億ドルを超える投資。そしてハミドはロンドンに
沢山の友人がいる。

因みにサイモンだけど、カイロ大使館のサイモンとバーの
関係は2004年のキエフで部下だったことが語られた。

■大義の為に犠牲にする

情報を提供したソフィーのことをジョナサンは助けようと
する。情報提供者と寝てしまうのはどうかと思うけど(笑)

イギリスにつれていき保護するとしていたけど、結局
イギリス側が許さず、そうしている間にも結局彼女はそれ
を悟って彼に迷惑をかけないようにしたのか。

■Next Stageへ?

最後に描かれたのは4年後のスイスのツェルマット(ZERMATT)。
そこのメイスターズホテルでジョナサンは働いていた。
そこにローパーたちがやってくる。
プライベートジェットでデューベンドルフ空港に到着。
これは偶然なのか!?

■使用された曲

・Everything Happens to Me by Wild Bill Davison
・All the Great Philanthropists of Our Time Are Businessmen by Victor Reyes
・Night Manager Desk by Victor Reyes
・Samira by Victor Reyes
・Maybe You Killed Her by Victor Reyes

■出演者

リチャード・オンズロー・ローパー (Hugh Laurie) 武器業者の億万長者
ジョナサン・パイン (Tom Hiddleston) ホテルのナイトマネジャー
(Nader Boussandel) ホテルの支配人
(Holly Hayes) アメリカ人客
ソフィー・アレカン (Aure Atika) ハミドの愛人、本名”サミラ”
ユセフ (Amir El-Masry) ネフェルティティホテルの料理人
(Aziz Dhiouer) エジプト人の若者
サイモン・オーグルヴィ (Russell Tovey) イギリス大使館の公使
アンジェラ・バー (Olivia Colman) 国際執行機関員
ロブ・シンガル (Adeel Akhtar) バーの部下・メガネ
ピアール (Buffy Davis)
フレディ・ハミド (David Avery) カイロの豪族
レックス・メイヒュー (Douglas Hodge) バーの上司の外務省官僚
(Mansour Badri) エジプトの警察官
ハー・ストリップリ (Erich Redman) スイスのメイスターズホテル
フラウレイン・ヴィップ (Gertrude Thoma) メイスターズホテルの客
ジェド・マーシャル (Elizabeth Debicki) ローパーの愛人
フリスキー (Michael Nardone) ローパーの手下
タビー (Hovik Keuchkerian)
ランス・コーコラン (Tom Hollander) “コーキー”、ローパーの右腕
サンディ・ラングボーン (Alistair Petrie) ローパーの仲間
キャロライン・ラングボーン (Natasha Little) ラングボーン卿の妻
アルフレッド (Eric MacLennan)
ジュアン・アポーストル (Antonio de la Torre) ローパーのスペイン人弁護士
メルセデス (Marta Torne)
エレナ・アポーストル (Tabata Cerezo)
(Lauren Beacham) メイド
(Pascal Holzer) ウェイター
マリオ (Marian Lorencik) ドアマン
(Esther Regina) アポーストル家のハウスキーパー
ベニート (Adrian Tauss) スイスのメイスターズホテル

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336