NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン9 第10話 ディノッゾの受難 Sins of the Father

リンク広告 テスト




第10話 ディノッゾの受難 Sins of the Father
「aka.容疑者ディノッゾ・シニア」

監督/Arvin Brown
脚本/Frank Cardea
George Schenck

【ストーリー】

ワシントンD.C警察のブレイク(Dawn Noel)とジャクソ
ン (Leonard Robinson)は見回り巡回している中、車の中に
人がいることに気がつく。泥酔しているのかに思われる中
ギャクソンが男を起こそうとし、ブレイクは車のトランクの
を見に行くと人が死んで居て積み込まれているのを知る。
手をあげろとしてディノッソSR.(Robert Wagner)に銃を
突きつける。

・NCISAnthony
エレベーターからジヴァが降りて来るとみんなにオハヨー
と声を掛ける。トニーは彼女に偉く機嫌が良いなと語る。
この季節は大好きだからというジヴァは空気がピンとしてて
こういう日に車に乗るのはつまらないという。歩いて出勤
したのだという。マクギーは元気がいいなと語る。
そんなトニーはジヴァにコールドケースの資料を渡す。
山のように積み上がった古い記録をデータ入力するのだと
いう。ジヴァはそんなの事務の仕事だとするが、捜査官が
全てに目を通す必要が有るのだという。
ヴァンスからギブス、ギブスからボク、ボクから下っ端に
丸投げされていくのだとトニー。
ジヴァはトニーに親子ディナーは楽しかったか?と尋ねると
逢えなかったとし、待ち合わせ場所の連絡を忘れたみたいだ
と。電話したが繋がらず、これは父の”手口”だという。
学校の卒業式に来ていたが医務室の看護師に時差ぼけだと
言ってイチャついていた事もあった。たかがディナーだし
気にしていないという。ジヴァは一昨日からD.Cに来ている
のであれば逢えないのか?とジヴァ。
ウチにいてクレア・トレヴァーやデュークと美味いワインを
飲んだから良いよというと、ギブスがやってきて「駅馬車」を
見たのかという。ジヴァが困惑しているとマクギーは白黒の
西部劇だと語る。主人公はリンゴ・キッド/ジョン・ウェイン
だと。出発だリンゴ、海軍将校が川縁で遺体が発見されたと
ギブス。

・現場
ジャクソンは当時の状況を説明する。死体はトランク、容疑者
は車内で寝ていたという。拘束しているがNCISを呼ぶと言った
ら安心していたという。そんな中「JR.」と声を掛ける男が
いた。トニーの父・アンソニー・ディノッゾSrだった。
ギブスとトニーに対して父親には近づくなと語る。ここは犯罪
現場だと。ジヴァがが現場検証をし、マクギーには容疑者を
ネイビーヤードへ連れて行けと語る。

シニアはマクギーにどうなっているのか?と問うと、この
クフプキ巡査に手錠を外す様に言ってくれというと外せない
事を告げる。

ダッキーはやりにくいと語る。ギブスはドンキの傷なのか?
と問うと恐らくそうだがじっくり調べるという。

・NCIS
容疑者が捜査官の家族・・FBIに任せろという事だが暫くは
ウチで預かるという。ネッド・ドーニゲット捜査官
(Matt Jones)が突いているという。被害者のディーン・
マッシー海軍大尉(Tom Schanley)。バージニア大学出身、
ラグビー、アメリカ代表、士官学校を卒業してペンサコーラで
飛行訓練。離婚して子供は無し。元妻が怪しいというトニー。
マクギーは湾岸戦争で戦闘機に乗り現役を除いた後、不動産
デベロッパーとして成功。軍用機に乗りたくて予備役のまま。
しかし何故予備役が軍服を着ているのか?まだ分かって居ない
というとジヴァに足取りを調べる様告げる。
トニーは父は傷が一つも亡かったとし、被害者は若くてオマケ
にラグビー選手。真犯人にハメられたのだという。違法駐車
して見つかるようにしたんだというトニー。ギブスは俺たち
が捜査するとし、お前はコールドケースの片付けをしろと
言われる。

ドーラケットにギブスは手を焼いているか?と尋ねる。
シニアの元にいくギブスは夕べのことを尋ねる。夕べは
酒を飲み過ぎたこと。トランクの死体はどうしたのか?と
尋ねるがシニアは全く知らないという。ディーン・マッシー
という名前に聞き覚えはないか?と問うと、彼とは仕事で取引
が有り、ストーニー・リッジ・カントリー・クラブ・エステ
ートだという。ゴルフコース付きの高級住宅地でそれをD.Cに
来てマッシーを紹介したという。古い友人のオマール・
イブン・アルワーン王子に大口出資者になってくれたので
仲介料をもらうハズだった。昨日マッシーの会社に行ったら
いきなり仲介料は払えないとして契約書の項目を盾にして
払わなかったという。「殺してやる」と言ったというシニア。
会社を出たのは覚えていること。ホテルに戻って2杯飲んで
その後場所を移して飲んだという。今朝は頭がガンガン。
最後にマッシーを見たのは?会社だという。しかしその後は
全く覚えていない。48時間拘束することになるというと、
シニアは午後にセントクロイ島に飛ぶことになっているのだ
というが・・・

■事件

車のトランクに元海軍で現在は不動産デベロッパーをしている
ディーン・マッシー海軍大尉の遺体が発見される。
鈍器で殴られて死亡したものだが、車/ロールスロイスには
なんと夕べトニーと逢う予定だった父/シニアの姿があり、
警察官が来てようやく目覚める。酒を飲んで頭がガンガンする
というシニアは一部記憶が失われていた。

■感想

このシーズン9の冒頭ではトニーの記憶が飛んだエピソードが
有ったのでそれと対にした訳では無いだろうけど、面白い形で
構成した内容だった。
シニアのいい加減な性格が災いしてトニーをまたしても困ら
せるというエピソード。子供が迷惑をかけるというのはよく
あるけど親が子供に迷惑をかけるというのは実に辛い。
トニーの実家は大金持ちだと昔は公言していたけど実際には
気持ちだけが大きくなる性格。
色んな事で先走り、手に入ると思っていたものが手に入らず
に大金を取ることが出来なかった。

儲ける為のロジックはイマイチよく分からなかったけど、
元々開発していた土地を購入したのは王子でそれを不動産
ディベロッパーのディーンに売ったということなのか。
その過程でシニアが仲介したと。

捜査していく度にシニアには不利な状況が揃っていき最後の
最後まで犯人が分からずにヤキモキさせる。

■親子の思惑の行き違い

一番最後のシーンの一コマだけど、今回トニーとしては
父親に言いたいことがあるようで、ギブスの家に泊めたこと
を言わずにトニーが会話していたことで結果として相手に
伝わることになった。

ギブスもまた捜査の過程の中で、トニーが欲しいのは金では
なく父親である事を告げ、シニアを泊めるのはトニーの為で
有る事を告げていた。
最近ギブスの家が一舞台として使われることが多いな。

シニアとしては息子の為に遺産を残して逝きたかったのだろ
うか?

ギブスもダッキーもシニアもみんな結構年なんじゃないかって
感じがする。

・因みに・・

ギブス役のMark Harmon・・・1951年生まれ。
ダッキー役のDavid McCallum・・・1933年生まれ。Scotland
シニア役のRobert Wagner・・・1933年生まれ。

・更に・・

ドラマでは最近トニーが年齢を気にすることを口にする様に
なった。シニアが持っていたワインはトニーの生まれ年の
1968年産のシャトー・オークレールだとしていた。
一緒に乾杯しようとして持って来たみたいだけど・・
このエピソード自体は2011年11月22日にアメリカで放送された
のでこの時のトニー役は43歳の設定ということになる。

■色々と分かったこと

・死亡推定時刻は夕べの24時から26時。
・死因は鈍器損傷、後頭部を筒状の凶器で後ろから殴られた。
・傷口にはガラス片
・アルコール濃度は今朝8時半の時点で0.03。毎時0.02ずつ
下がるので午前2時だと0.15になる。

■アビーの捜査

何と言っても不自然なのは

・レンタカー会社で借りたロールスロイスは200km近く走行
していること。
・ズボンのシミは赤ワイン。傷口の破片はガラスで恐らく
ビンテージ赤ワインでの撲殺。

アビーの元にトニーがやってくると必死になって出禁だとして
トニーを捜査に関わらせないようにしていた。

最後になって鎮静剤と睡眠薬が検出。フルニトラゼパム
というデートレイプに使われる薬。因みにフルニトラゼパム
は飲んだ事はないけど、この薬はベンゾジアゼピン系で
もの凄く依存性がある。自分はこれよりも弱いけどパニック
障害持ちなのでベンゾジアゼピン系の薬を飲んだ事があるが
かなりフラフラになる。量を間違えたら本当に大変だ。

・ボトルの指紋も胴体には付いていたがネック部分には
拭き取られた跡。誰かが凶器で殺した後にそれをシニアの
罪として擦り付けようとしていたことが分かる。

■トニーとシニアの会話で・・

トニーは容疑者が身内なので捜査が出来ない。
しかしトニーの行動力によって最後は暴いたといっても過言
ではない。

ハリガンズパブに行き、アダムズハウスでリブステーキを
食べるつもりだったと語る。

トニーはそれを聞いてバーテンダー(Googy Gress)に聞くと
シニアは女性と一緒だったことが判明。そして防犯カメラから
人物が特定される。相手はリンダだった。

■法務部(JAG)のモスナー少佐

マッシーが殺されたということで何故軍服を着て死んで居た
のかが彼女のお陰で明らかになる。夕べは二人で海軍のコン
サートで逢ったこと。その時軍服だった。

マッシーは法務部に供述すべきものがあり、グレゴリー・デ
ニス大尉が編隊を組んで飛行していた際にデニスの機体に
異変を生じて通信士と共に非常脱出するハメになった。
その際に通信士は亡くなっているが、マッシーは何か当時の
ことで秘密を握っているようだった。

結果としてはミスリードを誘う流れだったけどね。

・被害者の元妻・グウィネス

被害者は相当ビジネスには汚い人物だったようで、よく言えば
ルールに五月蠅く能力に対してシビアに精査する人物なんだ
けど他人の気持ちなんて全く考えない。
グウィネスとは別れて4年だとしていた。私は3番目の存在で
金儲けの軍用機には勝てなかったと語る。

■仕上げ

ディーンの会社のものが関わっているのは明らかだった。
リンダを問い詰めるとモーガン・ハントに言われた通りのこと
をしただけで司法取引してディーンとハントがケンカしている
映像を残して居た。映像の消去を命じられたがリンダは自分の
保守用に残しておいたお陰で、ハントの犯行が証明されて
いく。

■その他

・ドーニケード捜査官

シニアの部屋の見張り番をさせられていたけど、居ても居ない
ような感じだったね。
トニーには2分だけ話をさせてくれとして、先月のハロウィン
パーティーでコピー室でポリグラフ課のスーザン・グレイディ
と彼女に尼さんの格好をさせて、自分はギブスの格好をして
楽しんだそうだ。
「デニーロ、ディノッゾはみて居るぞ~」

彼の父もデトロイト警察で幼い時に亡くなっている様だ。

・ジヴァ

シニアはやはりイタリアンの血をひいて女性への褒め言葉が
上手い。ジヴァと逢った際にトニーに対してこんな美女を
放っておくなんて・・と語る。

■使用された曲

・NCIS Theme by Numeriklab

■出演者

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) 元モサド、NCIS
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”分析・解析
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの助手、検視
レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS局長

アンソニー・ディノッゾSr.(Robert Wagner) 父親
モーガン・ハント (David Rees Snell) 弁護士
ディーン・マッシー (Tom Schanley) “Dean Massey Development”経営
ネッド・ドーニゲット (Matt Jones) NCIS捜査官
ステファニー・モスナー (Rachel Luttrell) 法務部、少佐
リンダ・アドルトン (Rya Kihlstedt) “Dean Massey Development”
(Googy Gress) バーテンダー
グレゴリー・デニス (Ron Melendez) 大尉、機体トラブルで墜落
グウィネス・マッシー (Nadia Bowers) ディーンの元妻
ジャクソン (Leonard Robinson) D.C警察
ダン・レンロフ (Emil Beheshti) FBI捜査官
ブレイク (Dawn Noel) D.C警察
(Matt Cinquanta) SWATリーダー
ホランダー NCIS.人事部
スーザン・グレイディ NCIS.ポリグラフ課
ハッチ 弁護士

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336