NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン9 第13話 愛と裏切り A Desperate Man

リンク広告 テスト




第13話 愛と裏切り A Desperate Man
「aka.運命の人」

監督/Leslie Libman
脚本/Nicole Mirante-Matthews

【STORY】

マーティン(Jaleel White)とジェーン (Ion Overman)
のトーマス夫妻は新居探しをする。不動産乗者の
サンディ・ミルトン (Joanna Canton) はお勧め物件だと
してリフォーム中の一室を見せる。殺風景過ぎるという
ジェーンだがマーティンは気に入ったとして手をかければ
変わるよと。窓ガラスが割れていることを指摘すると
ちゃんとリフォームすることを約束。壁材や床材など
予定はあるが変更も出来ることを告げる。更に奥の部屋を
見せるというと、なんとそこには女性の遺体が倒れて
いた。

・NCIS
トニーはマクギーに気になっている彼女のことを詮索する。
俺たちファミリーだろうとして色々と聞き出そうとする。
マクギーはトニーが話した後に話すというが先に聞いたの
は俺の方だぞとトニー。マキシンだというマクギーに対して
ゲーマーのあの子かという。確かに可愛かったが1年前の
ことだっけかというトニーに対して10ヶ月ですとマクギー。
マクギーはトニーにも質問するが無視して一方的に話し出す。
10ヶ月も女っけ無しとはかわいそうだなとし、男には愛が
必要なんだよというトニー。マクギーはトニーこそ誤魔化し
は駄目だとし女性と縁がないのを隠したいから言わないんだ
という。ジヴァがやってくると何の話をしているのか?と
問う。そんなジヴァはマクギーにお願いがあるとして
ある政府の番号を着信拒否にして欲しいという。トニーは
相手はCIレイ/レイ・クルーズ (Enrique Murciano)か?と
問うと、ジヴァはトニーには関係ないという。つまりYES
かと言うと、よりを戻したと思ったらもう拒否とはなと
あきれるトニー。ジヴァはその話はしたくないので
「だからもうジッパーして!!」と告げ、その件は二度と
話したくないという。ジヴァに電話するが速攻で切る。
するとすぐにトニーの方に電話が鳴る。トニーはカップル
マッサージに行かないかとレイが聞いているよと語る。
トニーにかけてくる訳がないとジヴァ。今掛かって来た
だろうというと、今度はマクギーの携帯が鳴る。出た方が
良い?とジヴァに聞くと駄目だとして切らせる。まさか
ギブスにはかけないよなというと、そこにギブスがやって
来てもう遅いという。ジヴァはごめんとつげるとちゃんと
言っておくと語る。しかしギブスはまずは現場だとして
海軍将校の死体が出た事を告げる。

・現場アパート

サンディは鍵は閉まっていたという。マクギーはギブスに
薬莢はないが弾の痕があるという。あそこの壁に埋まって
いたがナイフが何かで取り出していること。少なくとも9発
だとし逃げる間も無しかと語る。警察は強盗の仕業だろうと
言っているという。
トニーは財布は落ちているが中身はないと語る。
“不動産レディ”(サンディ)も客は見ていないとしていると
いう。リフォーム作業員は鍵を持っているがここ何日も作業
はしていないという。
被害者はマヤ・バリス(Lisaun Whittingham) 海軍中佐で
35歳、既婚者だが子供はいない。記録では海外勤務になっ
ているという。
ダッキーは100万ドルかけた問題だとして、難解な謎の殺人
である事を語る。
何発も撃たれているというギブス。ダッキーは腹部と胸と
首に被弾・・キズの割には出血が少ないことを語る。
ジミーが不動産レディと仲良くしていることを気に入らない
トニーは何でだと語る。ジミーは呼ぶダッキーに対して
サンディは高校の同期でしゃべりやだという。
ダッキーは死後硬直からして死後6時間から7時間は経過して
いるという。防御創かも知れないとして手の傷を見る。

すると刑事のニック・バリス (Louis Ferreira)が知らせを
聞いて凄い勢いでやってくる。巡査は留めニックの相棒の
ロバート・フラワーズ刑事 (Michael Beach)も止めようと
する。ここはウチの管轄だというギブスにフラワーズは
謝罪し彼は殺されたマヤの夫のニックだと告げる。

■事件

アパートの一室で海軍将校であるマヤ・バリス少佐(35歳)が
海外駐在武官にもかかわらず国内で殺されて発見する。
そのアパートは鍵が閉まっており、壁に弾痕はあるが抜き取
られた跡が有る。9発以上撃っていることから相当なものだが
警察は物盗りと見て捜査をしているが、不審人物は目撃されて
いない。
不動産業者のサンディから鍵を持っている人物を教えてもらい
容疑者はいないか調べる。
しかし遺体の状態が不自然で銃弾を3発以上浴びた割には
現場に流れている血の量が少ないことが分かる。

■感想

これをみて居るとまさに刑事とかNCISのようなものたちでも
私生活を築くのは難しいのかと思わせる。

このシナリオ、「Forever Dr.モーガンのNY事件簿」を見る
機会がある人は是非5話と比較して見て欲しい。
冒頭の事件が発覚する流れから解決に至るまで流れはそっくり
である。時々アメリカのドラマや映画でもそういうのを
見かけるけど、一方が海軍ベース、一方が死なない事を利用
して過去の回想シーンを絡めて描く内容なのでこういった
シナリオの類似性が問題として問われることはないのかな。

そして海兵隊もまた長期の海外任務からして生活のすれ違い
が大きい。ただし離れている分だけ再会したときの濃密な
時間というのはたまらないものがあるのだろう。そういう
意味では今回のCIレイはジヴァとの久しぶりの再会に心弾ま
せていただろうが、にも関わらず約束をドタキャンすると
いう事態が有り、怒っている姿が有った。それもドラマを
みて居ればレイがしたことを考えれば当然なのだろう。
どんな顔して逢えば良いのかって感じだろうしね。
トニー&ジヴァを応援しているものとしては、ここらでCIレイ
の存在は邪魔でしかなかったのでそういう意味では良かった。

しかし今回の案件は登場人物が少ない割に色んな可能性が
考えられた。海外勤務が多い軍人っていうのは良い方向にも
悪い方向にも繋がるので、その被害者の軍人の人間性なり
仕事内容、勤務地を知るというのは捜査に於いては最低限
必須のものがあるね。

ドラマのポイントと同時に不自然に感じるのは、遺体遺棄
現場には侵入した形跡が無いのに、結局遺体は外から
運ばれたものだったり、、間違えて殺してしまった相手だっ
たりするところかなぁ。

■現場検証

・銃弾が壁に9発埋まっているが抜き取られている。
・人を見た人は居ない。
・鍵は作業員数名が持っている。
・被害者・マヤ・バリス少佐(35歳)
・マヤは海外の駐在武官
・胸・首・腹部に銃弾1発ずつ。その割に出血量が少ない。
・死後硬直から死亡時刻は6、7時間前。
・指に防御創

■マヤとニックとフラワーズ

ニックとフラワーズはコンビ結成13年。
マヤからは”2番目の妻”だと呼ばれる程の仲だったようだ。

刑事の中で離婚せず続いているのはニックくらいだとしていた
けどフラワーズ自身はなんと4回も結婚している。
ギブスに通じるところが有り過ぎるが、彼の場合殺された訳
だからね。

ニックはNCISの施設にまでやってくる。
ギブスは酔いを覚ましてからだとするが、帰ろうとしない為
に会議室で説明をする。

・マヤの経歴

軍歴12年、この3年は駐在武官として世界各地に派遣されて
いる。5日前に帰国。
高官レベルの外交が専門。聡明で野心的。
ただし率直な物言いで反発が有ったという。
任務はアメリカ大使の下でエジプトの外交に協力し先月その
任務は終了している。カイロ大使館で何か知って居るのでは
ないか。そこでカイロの上司から話を聞いていくことになる。

ニックの話では・・
マヤは帰国したばかりで一緒にディナーをとる予定だった。
中東やアフリカなどの派遣が多かったという。
彼女は海軍が大好きで海外での任務に誇りを持っており
マジメな所が好きだったという。

■ダッキーの検視

早すぎる死は悲しいものだと語る。
ただダッキーは少佐のことではなく残されたものが一番悲しい
のだという。亡くなれば悲しむことはない。
「死が二人を分かつまで」・・その言葉の重さをジミーは
知りもっと軽く言うべきではないかとしていた。
「また逢う日まで」とか「次の夜明けまで」など。

・ギブスがやってきた頃に検視の所見を語る。
死因は間違い無く銃撃による死亡。3発の銃弾が命中していて
心臓に弾が当たり脊髄の所で泊まっている。
遺体は綺麗にされていて毛髪、指紋など全く出ない。
ただ微量の「漂白剤が検出」されている。
また現場でも語っていたが手首の擦過傷は「ブレスレットか
時計」
を引きちぎられた跡だろうと。指にも同様のものが
あり結婚指輪をハメていた跡。どちらの傷にも出血はない
ことから「死んだ後にハズされた」もの。

そこから導き出された答えは・・・

「警察のやり方を熟知しているもの」
「自分の痕跡を消して強盗に見せかけられる知恵を持つもの」

■アビーの検視

アビーは現場を再現した場所で銃弾の軌道を調べる。
壁に当たった弾と少佐に当たった弾の角度。その先にライトを
当てる。

・銃弾は9mmのMP5短機関銃(サブマシンガン)の弾と似た特性
のもの。4.6mの距離から撃ったなら銃創は一カ所に集まる筈。
そこから向かい側の建物の屋上から発砲されたと特定する。

・ワイヤレスイヤホン

被害者が居たイスラマボードの監視カメラ映像から男性が
していたイヤホンを調べる。DX-1200という商品で製造業者
は高い安全性の政府用機器専門。追跡、ハッキングは
難しいこと。登録は400個。使用者は中東が多い。

・ブラウザ履歴

少佐のを調べたら「サリー革命軍(SRC)」を何度も検索して
いる。何処かに情報を保管している筈。すぐにボートだと
突き止めていたね。トニーがボックスを見つける。そこには
“アルカイダとSRCと連携”などの記事。少佐はテロ集団を
追っていた。

・日誌

・12月17日からの日記でイスラマバードに飛んだこと。
・12月30日に戻るが怯えている。

脅迫したのは元同僚。少佐の移動記録とイヤホンの信号の照合
から信号を絞り込む。バリー・ノートンという技術者として
パキスタンに行っている人物がいる。
バリーはカイロ大使館の連絡係で最近解雇。SRCなどテロ集団
との繋がりが発覚した為に。解雇すると更に彼は過激になって
いった。ノートンの従兄弟はジョージタウンで土木業をして
いる。

■捜査の流れ・・

上述したようにニックの証言で行きつけの店で食事する予定
だった。ニックは罪を償わせるとしてついてくる。

・マヤには40万ドルの生命保険がかけられている。
唯一の受取人はニック。しかも既にニックは10万ドルもする
ボートを購入した形跡が有る。警察による犯行説も一つの
可能性として存在していたけど、流石にニックの態度を見ると
犯人とは思えなかった。

マクギーの捜査はメールや通話記録を調べること。
最後の通話は昨日マヤが死ぬ3時間前の電話。

マヤはエジプトとアメリカを行き来していただけでなくこの
一ヶ月はカイロからイスラマバードに何度も渡っていること
が分かる。

・容疑者ニック

・狙撃現場を調べる。
ニックが調べていて捕まえることになる。一体誰が捜査情報
を流していたのだか。取り調べを受けることになる。
ギブスが取り調べをする。「愛する人を失った経験がある」
共通点。
船を購入したのは妻でありマヤは堅実な人だったこと。
裏取りも取れるが問題は金は何処から出て居るのか。

・イーリー大使から話を聞く。
彼女の任務を聞くことに。中東やアフリカで高官レベルの会議
の手配をしていた。イスラマバードの大使館によく通って
いたことが判明。

大使館近くで写っていた彼女の写真。男性と一緒の姿。
その写真は顔が見えない。ギブスは耳に近づけろと語り、
イヤホンをしていることが分かる。

・トニーとニックの刑事繋がり
最初の取り調べはギブスが行った「愛するものを失った繋がり」
で話を聞いたこと。
二人でこれまでの数多くの被害者、事件、遺体などのことに
ついて話す。
今回は遺族の立場になってしまったニック。
トニーもボルティモアで刑事をしていて婚約しかけたことが
あることを告げる。

「Rクルーズ DC支局」という名前のメモが現場に残っていた
ことをニックは見つけていた。
その事をトニーはジヴァに話す。
レイがバリスと組んで居たかも知れない事。

■仕上げ

アビーがノートンの存在を見つけて彼がテロとの繋がりが
あることが判明。そのことを少佐は見つけて報告しようと
して殺されたのではないかとされる。しかしノートンは殺害
されて発見。車が見つかり遺体は霊安室。昨夜23時34分に
病院で死亡。
アビーはブレーキが斬られていた。
ノートンはSRCを脅していた為に狙われていた。
少佐は単に巻き添えを食らったようで、ノートンの通話記録
から携帯した相手を調べる。2011年12月17日から2012年1月6日
まで7回ほど(202)555-0175からの電話がある。
ジヴァはその電話がレイの携帯だと知る。

ジヴァはアビーに私の携帯の履歴を出してもらう。
因みにジヴァさんの電話は(202)555-0139だ。
発信者もイスラマバードにいたことを知る。

なんと殺害したのはレイだった。ノートンは危険な男で
一緒に居たのが少佐だった為に二人に当たった。パキスタンで
逃がした為になんとしてでも国内で始末しなければならない
状況だった。
ジヴァとしてはニックの妻への愛情を見て一緒になろうと
しただけ有って許せないものが有ったようだ。

ギブスが空港でジヴァを出迎えていた。
トニーはジヴァを慰める。
「運命の男が現れる」と。でも今の生活に満足していると
語る。

バリスが直接犯人を聞きにNCISにやってきた。
ジヴァが犯人はレイ・クルズであることを語る。

ジヴァとトニー、二人の関係を尋ねられ「いい友達」だと語る
姿が有った。

■etc…

・私生活ネタ

恋愛に関してはご無沙汰のNCISの捜査官たち。
マクギーは10ヶ月も女性との関わりがない。トニーはハグ
して温もり感を与えていたが、トニー自身がご無沙汰だと
いう事実。
ジヴァもまた今回はご機嫌斜めの状況で、彼女を怒らせる
と怖いよって感じがしたし、レイはジヴァと連絡が取れない
と分かるとトニーやマクギーに電話していた。ギブスにも
連絡を入れていたのだろうか?

・私生活ネタ2

このシーズンそのものが恋愛ネタに通じている所があるには
ある。トニーが特に敏感になっていて、ウェイトレスや獣医
とばかりとっかえ引っかけその場限りの関係を持つだけでは
ダメだと感じている。
マクギーは愛に飢えているのかと尋ねていたが、ギブスが4度
も結婚しその結果一人で地下室にいる現状。
トニーはジヴァのことも引き合いに出していて、「出来の悪い
ロマンス小説」
のように情緒不安定だと。

・私生活ネタ3

レイとジヴァ。帰国してやっと食事にいけるという際に3時間
待っても予約していたレストランに来なかった。翌日には
「仕事が入った」とだけ。子供の頃の父親と同じだと。
私はただ待たされるだけだと。トニーにそんなことを語る
ジヴァは心を打ち解けているね。

事件についてジヴァはレイに話を聞きに行く中彼からやり
直すチャンスが欲しいと言われる。
「ミスじゃ済まないわ、思いやりが無いのよ」
逆にレイはジヴァこそ壁を作っているんだと反論される。
「愛して居る」
思わず突然のプロポーズにびっくり。
みんなが見て居る中でちょっと卑怯だよな。
どうせまた国から離れるのでしょとするが、レイは人生計画
を語り結婚しようと語る。

トニーはプロポーズすることを知って居たみたいで「男同士の
秘密」と語る。ただ考えさせて欲しいと答えたというとトニー
は最悪の答えだぞと。
愛して居たら飛び込むべきだとトニー。

バリー刑事を見てジヴァは結婚を決めたようだ。
レイの両親とマイアミで会う約束をする。

・映画の引用

・「花嫁の父」
ジヴァが結婚するかどうかということでボスは「花嫁の父」
になるとトニーが語る。
スペンサー・トレイシーのオリジナル版であると。

ギブスも優しい声でおめでとーとしていた。
まぁ残念な事になる訳だが・・

■Used songs

・NCIS Theme by Numeriklab

■Cast

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) 元モサド、NCIS
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”分析・解析
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの助手、検視
レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS局長

ニック・バリス (Louis Ferreira) 殺人課捜査官
ロバート・フラワーズ (Michael Beach) 殺人課捜査官、ニックのパートニー
ジェームズ・イーリー (Mark Hutter) 大使
マーティン・トーマス (Jaleel White) 新居探し
ジェーン・トーマス (Ion Overman) 新居探し
サンディ・ミルトン (Joanna Canton) 不動産屋
レイ・クルーズ (Enrique Murciano) CIA、”CIレイ”、ジヴァの彼氏
マヤ・バリス(Lisaun Whittingham) 海軍中佐

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336