LAW & ORDER : クリミナル・インテント シーズン4 第19話 美人姿の野獣 Beast

リンク広告 テスト




March 13, 2005
第19話 美人姿の野獣 Beast

脚本/Rene Balcer、Gina Gionfriddo
監督/Frank Prinzi
——————————————————–
リサはコリーンと共にダウンタウンのデンプシーという店で
クイズ大会に出場する。そこで知り合ったクイズ好きの夫婦の
マッティとマルシアと共に参加する。優勝者にはアローの
パーカーを受け取ることが出来るが、優勝したのはリサや
コリーン、そして”マッティの天使”だとして、4人は商品を
受け取る。オレンジ色って囚人服の色みたいだと。リサは
そろそろ帰宅する事を告げ、門限を破ると夫のグレゴリーが
怒るから・・という。
リサは目覚めると夫・グレゴリーが出かける前にパーカーを
目にしていた。クイズの賞品として当たったのだというと、
夫はパーカーを職場へと持って行ってしまう。夫が出て行くと
ベッドに置いておいた時計をイギリス時間にセットする。

グレゴリーは歯科医をしていた。
歯科医の職員のミグダリアにパーカーの臭いについて聞くと
ビールの臭いがするという。

グレゴリーとリサは、リサの両親のマイクとキャロルと共に
クルーズ船旅行に出ようとしていたが、リサがなかなか駐車場
から来ないことが気になる。グレゴリーは駐車場にいくと、
そこには青年たちがいて、リサが酔っているとして見学していた。
リサは体調が悪いとしてその場に倒れ込んでいた。まるでそれ
は酔っぱらっているかのようだった。

すぐに病院に運ばれるが、痛みが酷いというのでモルヒネを投与
したという。最近体調に変化は有ったかと尋ねると、昨日妻は
軽いストレス性胃炎で市販の制酸薬を飲んだ事を語る。専門医の
診断が必要だという医師。
夜、ナースコールが鳴り出す。
看護師がリサの元に駆けつけると、リサは顔が変だと訴える。

事件性があるとしてゴーレンとエイムズは病院にやってくる。
塩素ニキビであることが判明すると、エイムズはウクライナ大統領
に感謝しないとと語る。ダイオキシンの検査をしたかと尋ねる
ゴーレンに対して、外部に委託しているので少し時間がかかる
という。
衛生局のベルキンがやってくると、リサから話を聞く。
彼はリサに幾つか質問をしていく。自分で釣った魚でも食べた
のか?、最近一週間に何を食べたのかなど。混乱しているリサに
変わって夫のグレゴリーが話す。毎晩夕食は外食していること。
火曜日だけは別でリサは友達と会う日なのだという。朝食は
毎日フルーツとヨーグルトを食べていること。
リサはどんな仕事をしているのかと問うと、結婚サイトを運営
しているという。名前は”喜びネット”で、オフィスはブルックリン
の改装したビルだという。改装が終わったのは2週間前だという。
オフィスは地下で全面改装をした事を語る。

3月22日(火)・喜びネット社
社員のカレンに話を聞く。彼女が地下をオフィスに選んだのは
静かだろうという思いからだという。オフィスは清潔にしていたと
いうと、ベルキンは塩素一滴でダイオキシンが発生するという。
彼女は「スタッグ&ヘンパーティ」を企画していた。それを
聞くとなんだかイギリスっぽい名前だと語る。ゴーレンは
通気口かと思っていた穴は焼却炉の排気口だという。この
オフィスの真下には炉が有ったのだろうとし、70年代までは
何でも焼却が出来たのだという。

しかしベルキンは検査の結果、確かに壁などからダイオキシン
が検出されたが濃度はそれ程高くはないという。体内から
検出されたダイオキシンの濃度はあり得ない量であり、
例え焼却炉を舐めてもこの濃度にはならないという。
ディーキンスは誰かが盛ったのかも知れないとするが、ベルキン
は素人にダイオキシンを入手するのは不可能だろうとのこと。
生成はどうか?とたずねると原材料の入手は可能だが、化学の
知識は必要で、医者や歯科医にはその知識があるとゴーレンは
語る。ディーキンスは令状を取るよう告げる。

家宅捜索をすることになる。
リサの両親から話を聞くと、リサが勤めていたパプにグレゴリー
が来て知り合ったのだという。娘のことを女神のようだと
して美しいことを語っていたという。ゴーレンとエイムズは
夫人は娘の夫のことを相当気に入っている感じだという。

リサのベッドを調べるとゴーレンは目覚ましに気がつく。
目覚ましがなるのは朝5時15分は恐らく夫の起床時間だろう
とのこと。しかしこの時計は外国の時間表示が出来るもの
で、5時間先に進んだ時間が同時に表示される仕掛けになって
いた。5時間と言えばイギリス諸島だというエイムズ。
“スタッグ&ヘン”というイギリス表現が気になっていた。
妙に上品ぶっているというエイムズ。夫は朝6時に出勤した
後彼女はベッドでイギリス時間を見ていたのだろうという。
それは恐らくイギリスにボーイフレンドがいるからだろうと。
それを夫に知られたのではないかという疑いを持つ。
そんな中エイムズの携帯に病院からリサが死んだという連絡が
入るのだった。

リサの夫・グレゴリーからダイオキシン中毒になった原因が
分からないとして捜査協力を求める。昨年奥さんはイギリスに
行っていないか?と問うが、妻はパスポートも盛っていないという。
イギリスに友人がいることはと問うと知らないとのこと。
ゴーレンはグレゴリーが顎関節症で痛そうにしているのを知る。
ストレスでこうなったのだという。

“イギリス”という言葉を聞いても妙に冷静だったというディー
キンスは、最初に行っておくが俺だって妻が殺されたらアゴの
骨が痛むぞと語る。

3月24日(木)・マーキュリー宅配
3月29日(火)・イントゥリンク社
4月4日(月)・マーシー病院
4月5日(火)・ジョアン・デクスラー宅
4月5日(火)・キャンテロ歯科
——————————————————–

ロス夫婦は、妻の両親と共に出かけようとしていたところ、
突然フェリーの駐車場で妻のリサが苦しそうにして倒れて居る
のを知る。病院に運ばれるが原因は分からず、検査している間
にも悪化して、顔中に発疹し、ふくれあがるという事態が起きる。
近親者から事情を聞いて回る中で、彼女は亡くなってしまう。
塩素ニキビであることが判明する中、ゴーレンはダイオキシン
によるものではないかとして、衛生局と協力して原因を探る。

シーズン4にもなると随分とキャラクターごとに割り当てられた
キャラクター性というものを上手く発揮することが多くなって
きた。ゴーレン一人いれば全て解決するという傾向は未だに
強いけど、それでもゴーレンが一人で解決するシーンばかりで
なく、ディーキンスを含めた話合いの中で、次なる捜査の方向性
を示唆していく流れを見るとようやくチームになった感が出て
いるな。

このドラマとしては珍しく、冒頭で思い描いた犯人像がそのまんま
犯人として当てはまるという内容だった。
勿論その詳細に関しては二転三転するものがあるにせよ、怪しいと
思った二人がそのまんま該当者であるという流れが有るので
見やすいものが有った。ただ最後まで、二人の容疑者のどちらが
直接手を下したのかということが分からないような作りだったし、
物証に決定打がなく、ラストの取調室に於けるやりとりの中で、
どのようにして誘導して自供を引き出すのかというところに繋がっ
てくる。その方法論はどのようにして生み出していくのか。

美に対する羨望のまなざしとそこから生まれる嫉妬心、
親が子供に対して区別・差別するような扱いをすることへの罪や
妻のことを過度に心配する夫の態度など、人間の欲望が色々と渦巻く
ものが有ったけど、元々の罪の原因は、「美」そのものにあるのか。
それとも親の態度にあるのか。その「美」を無節操なものとして利用した
ことにあるのか。
意外と小さな世界でそれぞれの思惑がぶつかり有っていて、二人の犯人
は本来の流れを取り戻そうとしていたものが有るのではないのかな。
そんな本来の流れをぶちこわした母親のエゴというものが、なんとも罪深い
ものとして描かれている。

どの母親にしても、グレゴリーのことを気に入っている姿が有り、
女性の扱いには長けている様子。

顎関節症に悩む夫・グレゴリーが任意の取り調べの中で「私」「妻」
という言葉を使うのかを数えているゴーレンさんはやはり目の付け
所が違う。犯人像に対するアプローチの鋭さは相変わらずだ。

看護師がゴーレンに酷いことを行っていた。
「母は美人に近づくなと行っていた。心配が絶えないから」G。
「あなたなら大丈夫ね」ナース。

エイムズは今回のゴーレン流に言うと「淫らな」という単語を
多く使っていた気がする。夫の居ない間にイギリスの人とchatで
会話し、ネットでセックスしていたであろうこと。

ドラマではあんまりエイムズ周りの家族について言及されること
がないけど、今回はパブクイズだと判明する流れの中に、
エイムズは「弟が好きだ」として「ビジュアルラウンド」がゲーム
のことだと判明する。

クイズと言えば知識豊富なゴーレン。
大統領クイズはあっさりと答えていた。
ただクイズをしながらエイムズが必死に情報を収集しようとして
会話をしている姿が有った。
「リサは男をつり上げてはコリーンに投げていた」
「コリーンは大勢が悲しむ」といっていたこと。

因みにクイズでは
1) 1876年一般投票で勝利し、大統領選で負けた人・・・ティルデン。
2) ホワイトハウスの浴槽を交換させたのか?・・・タフト
3) 落選したが国をエゴ化した副大統領は?・・・フォードとロックフェラー

問題はダイオキシンをどのように手にしていたのか。
環境保護団体に属していたコリーンは熱心にハドソン川の沈殿物
のダイオキシン濃度を監視していた。

コリーンの姉が11年前に複数の症状によってエドウィン病院に
入院。当時はその症状の原因は分からなかったけれど、今では
それがなんだか分かる。
当時モーガンを入院の見舞いに来ていた人物の行動によって、
ある程度モーガンに対するその人となりの視線や思いというもの
は感じられただろうか。

モーガンが狙われてしまったのは、グレゴリーと付き合っていたにも
関わらず、整備士のジェイソンと浮気していた事実があること。

母親がコリーンと付き合っている人を奪ったように、コリーンが今度
はリサの座を奪い、グレゴリーがモーガン殺害に対して使った殺害
方法を踏襲する方法で殺害する。
コリーンにとって元々グレゴリーに恋心を抱いていたところは有った
にせよ、あの母親が心酔しているモーガンのことを退治してくれたと
いう事も彼に対する美化するような意識が働いたのかも知れないね。

最後の親子のケンカはとても親子とは思わないものが有ったけど、
「美しさ」とか「品格」については他人が勝手にイメージづける
ものなんだろうね。

ロバート・ゴーレン (Vincent D’Onofrio) 天才刑事
アレクサンドラ・エイムズ (Kathryn Erbe) ゴーレンの右腕
ジェームズ・ディーキンス (Jamey Sheridan) 警部
ロン・カーバー (Courtney B. Vance) 検事
エリザベス・ロジャース (Leslie Hendrix) 検視局
— (Steven Zirnkilton) Opening Announcer (voice)

コリーン・デクスラー (Katie MacNichol) リサのパートナー?
リサ・バンストン・ロス (Elizabeth Hobgood) 妻、元パブ店員
Dr.ベルキン (Nathan Dean) 衛生局の職員
ジョアン・デクスラー (Celia Weston) コリーンとモーガンの母
Dr.グレッグ・ロス (Bronson Pinchot) 歯科医、夫 “グレゴリー”
アダム・リギンス (Stephen Barker Turner)
マイク・バンストン (Cullen O. Johnson) リサの父
キャロル・バンストン(Karen Shallo) リサの母
Dr.ブラデン (John Braden) モーガンの主治医
Dr.エイミー・キャンテロ (Carla Harting) キャンテロ歯科医
ジャック (Billy Merritt) 環境保護団体”地球を守る会”
ルディ (Evan Neumann) マーキュリー宅配従業員
カレン (Cheryl Stern) 喜びネット社・従業員
マッティ・カレン (Lucas Caleb Rooney) パブ”デンプシー”、クイズ好き
マルシア・カレン (Eva DeVirgilis) パブ”デンプシー”、クイズ好き
ジフキン (Richard Hoehler) 検死官
Dr.パテル (Sanjiv Jhaveri) 救急病院
ミグダリア (Lianne Kressin) グレゴリーの病院の受付
ヘレン (Lucy McMichael)
— (John Rue) Quizmaster
カーン (Cornell Womack) 捜査官
レイラ (Cindy Cheung) 看護師
マウリシオ (Dar Riser) ルディの店に来る
モイラ (Joyce R. Korbin) マーシー病院
セシリア (Patricia Dalen)
ルイス (Daniel Gonzalez)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336