LAW & ORDER : 性犯罪特捜班 シーズン4 第2話 神聖な婚姻 Deception

リンク広告 テスト




May 10, 2002
第2話 神聖な婚姻 Deception

脚本/Tara Butters、Michele Fazekas
監督/Constantine Makris
——————————————————–
5才児のクロエ・フラーが描いた絵を見て、幼稚園の担任の教師
はSVUに連絡してくる。オリビアはクロエから絵のことを尋ねる。
絵は家族を描いたものだったが、母・グロリアと義兄のカイル
が描かれており、クロエの絵は涙していた。オリビアは何で
泣いている絵を描いたのかと問うと、カイルのことを尋ねる。
カイルは腹違いの兄でありパパは同じだという。誰かに傷つけ
られたので涙しているのかと問う。
担任の教師から話を聞くエリオット。クロエが突然内向的に
なり脚にもアザが出来ていたので心配して通報したのだという。
クロエの父・ローレンスは通信業界大手のフラーテレコム社
を経営しており、母親のグロリア・スタンフォードは女優を
しているという。10年前に2・3本映画に出た見たいだという。
教師は夫婦共にとても扱いづらい人だとしてエリオットに忠告
する。
オリビアはクロエから話を聞くと、ママはカイルの方が好き
なのだという。カイルの部屋でいつも本を読んでいるとし、
その間部屋に入ってはいけないと言われているとのこと。
部屋の中から物音が聞こえ、ママは泣いているのだという。
ベッドの中で何か遊んでいるのだとし、二人共何も服を着て
いなかったのだという。

クロエを病院に運ぶ。
医師によると性的虐待の形跡はないとのこと。手首と頸骨に
骨折痕が有るが本人も覚えて居ないもので、アザに関しては
子供ならば誰にでも出来る様な傷だと語る。
そんな中、ローレンスが急いで病院にやってくる。
クロエの話では家庭内に問題が有るようだと告げると、骨折痕
について尋ねる。すると娘が3歳の時に公園の滑り台で怪我した
時のものだと告げる。
グロリアとカイルの間で性的に関係に有るかも知れない事を
告げ、クロエは二人の情事を目撃している事を語る。クロエ
の作り話ではないのかと問う。妻は現在ハンプトンズの別荘に
いるとし、思い当たることは何も無いと語る。カイルは2年生
の時に母親を失い、精神不安定になったこと。5年生の時に父親
が母親と再婚したことを知る。
法廷強姦罪は17歳までであり、現在カイルは17歳になったばかり
だった。親の立場を利用して性的関係になっている可能性が
有るとするが、そもそもクロエの話に信憑性はあるのかと
クレイゲンは語る。オリビアはクロエのような年の子は嘘を付か
ないだろう事を語る。先ずはカイルに話を聞くことと、使用人
ならば何かを知っているハズだという。

9月17日(火)・ハンター高校。
カイル・フラーの元に行くフィンとマンチ。
家庭生活は順調なのかと問うと、継母との関係は問題は無い
という。児童虐待が行われているとして被害者は君だとクロエ
が証言している事を語る。グロリアは10歳の頃から育ての母で
有り、その人物と性的関係になるなんてあり得ないことだと語る。

フラー家の使用人から話を聞くが守秘義務違反になるとして
フラー家の事情を話そうとしなかった。理想的な女主人だと語る
彼女。オリビアは通常の収入以外の臨時収入があるのではない
かとすると国税庁に問い合わせると脅す。更にクロエの話が
真実であるならば、夫人だけでなく君の事も逮捕することに
なると告げる。すると3、4週間前にグロリアとカイルが一緒
の姿を見た事を告げ、奥さんがカイルに濃厚なキスをしていた
事を告げる。

9月17日(火)・シーファー弁護士事務所。
弁護士同伴でグロリアから話を聞く。カイルが語る様に私たち
の間に性的な関係などあり得ないと語る。クロエは作り話
が好きな子だと告げるが、オリビアは大人からの証言も得て
いる事を告げる。しかし5才児の話を警察がマジメに受け取る
とは思わなかったと告げ、テレビなどの影響だと語る。しかも
たかが子供の絵だとして、私は決して息子を傷つけるようなことは
していないという。

レイプの被害者も物的証拠もないので立憲は無理だとキャボット
は語る。しかしオリビアは何か裏が有るようで怪しいことを
語る。児童福祉局に働きかけて母親を提訴させようという。
そんな中、22分署からの連絡で小学校で問題が起きているという
事を聞かされる。
現場に行くとグロリアと夫との間で激しいケンカが起きていた。
娘のことを二人で取り合う姿が有ったのだった。

9月18日(水)・フラー宅
9月19日(木)・罪状認否
9月19日(木)・シエナホテル
9月20日(金)・罪状認否
9月20日(金)・ライカーズ刑務所
9月24日(火)・鑑識課
9月25日(水)・ブレナンズ・デリ(5番街)
——————————————————–

幼稚園からの通報で園児の家庭で虐待事件が発生している
可能性があるとしてSVUに連絡が来たことから捜査が開始
される。きっかけは5歳の少女・クロエが描いた絵で、
そこには彼女が涙する絵が描かれていた。クロエから
事情を聞くと母親は義兄のカイルばかりと汚損で居ると
して自分の事が無視されていると感じているところが有った。
しかし更に話を聞いていると継母とカイルの間には性的
な関係を臭わす証言が出てくる。果たして5才児の語る事
は本当の事なのか。

グロリア役がSherilyn Fennだったのが驚き。
色んなドラマに出ているけど、「ツインピークス」の時の
不思議少女・オードリー役が未だに印象に残っている。
「イーストエンドの魔女たち」に出演しているMadchen Amick
と共にツイン・ピークスではもの凄く美人な二人だったよなぁ。
歳月と共にやはり年を取った感じは否めなかった。

さて事件では、継母が夫の連れ子と性的関係にあるのかどうか
が問われるものが有った。
グロリアは生粋の女優で、人生そのものが彼女にとっては舞台
であり、演技であるというところに繋がって居る事件だった事。

昔取った杵柄じゃないけど、この継母は過去の栄光にすがって
いる人物なのか。家族よりも金や自分のことを優先する典型的自己中
女性の姿に驚きを感じる。常に注目されていないと気が済まない
性格のようだけど、流石に今のSherilyn Fennさんがそこまで
異性の気を引けるとは思えなかった。

ドラマとしては比較的早い段階から犯人像が浮かび上がり、
疑惑だったことを如何にして証明していくのかがポイントだった。

上手く出来ていたのは、妊娠の事実によって、息子のことを17歳
以前から性的虐待をしていた現実を突きつけることが出来たこと。
そして夫婦間の秘匿特権(配偶者特権)を利用する為だけに息子を
唆して結婚してしまうというところがまたある意味では豪快な
シナリオだったと思う。まぁ他人を唆して殺人を犯させるくらい
だから、結婚をさせることくらいはこの女性にとってはたやすい
ものなんだろうけどね。

バージニア州では非居住者でも即時に結婚が許されるとして
いたけど、そういうもなのか?
アメリカの場合、ネバダ州のラスベガスでは旅行のついでに即時
結婚してしまうというシナリオとして描かれる事が多いけど、
(「グレイズ・アナトミー」のカリーとオマリーはこのパターン)
他の州ではそんな一瞬で結婚が許可されるというのはあり得ない
ような気がする。
インターネットで新婦の資格を取って結婚式で許可を出すみたい
なシーンもよく描かれるけど、あれは何なのだろうか。

そもそも裁判の係争中に行った婚姻関係ならば、無効に出来そうな
気がするぞ。

フラー家のお手伝いをしていた女性は「ジェシカおばさんの事件簿」
のジェシカ・フレッチャー役のAngela Lansburyに見えた。
このドラマにAngela Lansburyさん自身出演したことがあると
いうことを聞いていたけど、出演しているのはS6-20話なので
別人なのか。
判事のアラン役のHarvey Atkinは「女刑事キャグニー&レイシー」
でコールマン捜査官役で出演している。

エリオット・ステイブラー (Christopher Meloni) 刑事
オリビア・ベンソン (Mariska Hargitay) 刑事
ドナルド・クレイゲン (Dann Florek) 主任警部
ジョン・マンチ (Richard Belzer) 刑事
— (Steven Zirnkilton) Opening Announcer (voice)
アレクサンドラ・キャボット (Stephanie March) A.D.A 検事補
オダフィン・チュツォーラ (Ice-T) “フィン” 刑事
メリンダ・ワーナー (Tamara Tunie) 鑑識
ジョージ・ホァン (BD Wong) FBIにも精通する精神科医

バート・トレバー (Daniel Sunjata) CSU Technician
エリザベス・ドネリー (Judith Light) 地方検事

グロリア・スタンフィールド (Sherilyn Fenn) 女優・継母
フランク・バルバロッサ (Frank Grillo) ジムのトレーナー
カイル・フラー (Jonathan Bennett) 息子、父の連れ子、17歳
クロエ・フラー (Jennifer Michelle Brown) 娘、5歳
ローレンス・フラー (Tom Mason) 夫、通信業社”フラーテレコム”
シェーファー (Gerry Bamman) グロリアの弁護士
トレバー・ランガン (Peter Hermann) カイルの弁護士
— (Darcy Pulliam) Housekeeper
クレオ・コンラッド (Jill Marie Lawrence) 医者
エミリー・サベージ (Amy Bouril)
アラン・ライデナー (Harvey Atkin) 判事
— (Alan Mozes) Reporter
— (Ray Iannicelli) Store Clerk
サンジーブ (Tommy Savas)
ブライアン (Brett Tabisel)
ビビアンヌ・ヘンドリックス (Melissa Murray) Assistant Medical Director
— (Barbara Pitts) Emergency Room Pediatrician
— (John Douglas Thompson) E.R. Doctor
— (Jon Dolton) Desk Clerk
— (Katie McGee) Reporter
— (Bill Kocis) Reporter
— (William H. Burns) Uniform Officer

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336