LAW & ORDER : 性犯罪特捜班 (SVU) シーズン6 第7話 信者の悲劇 Charisma

リンク広告 テスト




第7話 信者の悲劇 Charisma

脚本/Michele Fazekas、Tara Butters
監督/Arthur W. Forney

【ストーリー】

妊娠30週前後、20分間隔の子宮収縮が起きているとして、
オリビアはメタ医師から聖キャサリン病院に呼び出される。
父親は誰なのかと問うが誰かは言わないとし、妊娠も初めて
ではないという。両親は不明で唯一話したのは、メラニー(12歳)
だけだという医師。退院したら福祉施設に連絡をしてと語ると
無事出産までは退院させられないという。

オリビアはメラニーの元へいくと、前にも赤ちゃんが出来た
のかと問う。妊婦のメラニーは死んだ事を告げ、神様の所へ
行ったと語る。病院に来ようと自分で決めたのかと問い、
ママと来たのかと質問するが何も話そうとはしなかった。優し
いママのはずであなたを愛していると告げると、あなたのママ
を呼びましょうというが、呼ばないで欲しいという。しかし
オリビアは母ならばこんな時に居たいはずだという。住所を
教えてと語る。赤ちゃんのパパにも連絡するので彼の名前を
教えてと語ると、アブラハムだという。どんな関係なのかと
問うと私の夫だという。

オリビアは教えられた住所にいく。男は無職で家にいる筈だ
とする中、応援の警察官も2名(ザルメノとグリーン捜査官)
がやってくる。
オリビアがドアを叩いてアブラハムを呼ぶが中から出てきた
のは4人の子供たちだった。ママとパパはいるか?と問うと、
奥から長髪の男が出てきて対応に出た少年・サミュエルに対し
て中にいろという。あなたがアブラハムかと問うと、外で話し
があるので出てきて欲しいとするが彼は断るとしてドアを
閉じてしまう。
オリビアは家から離れると無線で応援を要請する。
西120丁目104番地に容疑者がいると通報する。しかしそんな
最中に突然発砲が有り警察車両が撃たれる。

所有者はアブラハム・オピオン。交渉人が拡声器を使って
説得中だとしてオリビアは遅れてやってきたエリオットたち
に伝える。電話で説得できないのかと問うが、電気も電話も
止められているとのこと。女性や子供が30人以上いるのを近所の
人が見ているというフィン。10年前に一度夜中の工事で揉めて
いるという。
地図を広げて人質は居間にいるのだろうとし、内部を見たオリ
ビアに子供は何人室内に居たのかと問うと4人以上だという。
出入り口は全て押さえたとする中、建物内から銃声が聞こえた
為に突入班に行くよう指示を与える。室内に入った突入班の
一人が急いで医療班を呼んでくれという。悲惨だとして皆殺しが
起きたと語る。容疑者はどこからともなく逃げたとのこと。

室内を調べるSVUたち。
壁には救世主と書かれたり、聖書が置かれていたりする中、
子供たちの惨殺遺体を目にして心を痛めるチームたち。
アブラハムの肖像画が壁に書かれていた。オリビアは先ほど
応対に出たサミュエルがなくなっている姿を見て立ち尽くす。

10月27日(水)・SVU捜査本部
トンネルが床下に掘られて近くの空きビルに通じ、容疑者は
逃走中だという。アブラハムとは偽名の可能性があるとし、彼は
宗教団体を作り8年前に免税特権を申請しているという。
教団名は「知恵と悟りの教団」とのこと。これは明らかに
カルト教団だという。信者たちも逃走していること。信者の
追跡と被害者の特定を急げというクレイゲン。SVUの面々には
君らには心のケアが必要だとし、精神科医の診察を全員受ける
様命じる。エリオットは診察は事件解決後で良いのではないか
とするが、嫌ならば外すというクレイゲン。

フアンは一人ずつカウンセリングを行っていく。

・エリオットと話す。最初に目に入ったものは?死体の山がゴロ
ゴロしていたという。死体は見慣れているだろうとすると、
それでも酷い光景だったという。
・マンチと話す。一日中語り合いたいという彼。幾らでも話を
するとのこと。人間はいつの世も残虐な殺人を繰り返すという
マンチに対して冷静を装っているがショックを受けていること
は分かっているという。
・オリビアと話す。今の気分を問われて衝撃が大きすぎたという。
心が痛むのは自然なことだというホアンに対して、悲しみを
押し殺している事を指摘する。
フィンと話す。昨日は帰って何をしたかと問うと夕食後に子供
に電話したという。息子?と問うと大した話はしていないという。
事件の話など聞かせられる筈はないという。独りも救えなかった
と語る。
・エリオットと話す。エリオットはただ自分の子供だけは守り
たいと思ったという。子供の事件の度に家族を思い出すのか?
と問われそういう訳ではないか、被害者が自分の娘と同じ服を
着た子がいたという。
・オリビアと話す。この捜査を続けるのが怖いと語る。君は
自分の心の傷を正直に受け入れているので大丈夫だと語る。
頭では分かっていてもやっぱり怖いと語る。

10月27日(水)・ブックマン夫妻宅
10月28日(木)・ニューヨーク貯蓄銀行
10月29日(金)・知恵と悟りの教団
——————————————————–

■実話を元にした事件シリーズ

LAW & ORDERシリーズを見ていると、実話を元にしたドラマと
冒頭のテロップが出なくても何処か現実の事件を元にしている
ような内容が多いよね。

今回はカルト教団による事件だということで、海外ドラマを
見ていると意外とありがちな事件に思えてくるところは、ドラマ
を見過ぎているせいかもしれないけど、大抵教祖は偉そうなこと
を言っている割に金銭欲と肉欲が有り余っている人物が行ってい
るよな。

現在Dlifeで見ている「Helix」S2のセント・ジャーメイン島で
もカルト教団による教祖が似たようなことを行っている。

■子供・女性が被害者

事件発覚のきっかけは、12歳の少女メラニーが妊婦として運ば
れて来たことで病院からの通報が有り、オリビアが駆けつけた事。
メラニーはなかなか真実を話そうとはしなかったが、父親は
アブラハムで過去には12歳にして既に死産していることがある
というのだから恐ろしい。

2人の捜査官と共に教えられた住所にいくとそこには子供たちと
共に一人の成人男性・アブラハムが住んでいたが、話し合いを
拒否してアパート内に籠城。発砲してきたことで、特殊班が
アパートの部屋を取り囲むことになる。

■集団自決

カルト教団によくある集団自決かと思ったら、後々発覚するけど
一人の年長の女性が子供たちを殺し、教祖アブラハムだけは
床から掘った穴から逃走を図ったようだ。
室内には子供の多数の遺体に、流石のSVUの面々もショックを
隠せず、それを懸念したクレイゲンはホアンからの精神鑑定を
受けてからでないと捜査に参加させないことを口にする。

■捜査するもの・しないもの・外されるもの

ホアンとのカウンセリングで誰が捜査に加われるのかが計られた。
自ら捜査から外されるとしていたオリビアは最も今回の件で
おびえた姿を見せて感情を表に出していた人物。
特にオリビアの場合、生きている時の子供の姿を見て、サミュ
エルとは目を合わせて会話していることもあるので、より
辛いだろうね。ただ彼女はレイプ犯に対する強い憤り感がある
ので、心を強く持てるところが有るのかも。

エリオットは自分の子だけは守りたいという気持ちが芽生えた
とするが、ホアンがNGを出したのは、娘と同じ服を着ていた子
が殺されていたということに引っかかったのかな。

マンチは何でも話す事を告げ、普段と変わりない姿を見せていた。
人間なんて何時の時代も残虐な殺人を繰り返すだろうとして
いたけど、ショックはやはり大きい様子。

フィンは事件の後、子供に電話したと語っていた。あんまりこの
ドラマは私生活のことを話さないので分からないけど、子供とは
実子なのか。一人も救えなかったことを悔やんでいる様子だった。

結果として、エリオットは捜査から外され、フィンは自ら休暇
を取っていく。正直フィンは捜査名目から外れて、バッジの
責任を背負わないところで捜査して犯人に復讐するのかと
思った。

■犯人はユージーン・ホフ

指紋とか室内に残された物証から意外と早くに判明した。
過去4回の逮捕歴。小切手詐欺、身分詐称、詐欺の常連で、
とんだ教祖だと。しかし過去教会で働いていたことがあり、
教会で話を聞くとかなりマジメだったが、彼の元には多くの
人が集まったようだ。それで自分の中での才能に目覚めてし
まったのだろうか?それとも既に詐欺師としての活動をして
いたので、言葉巧みなところが有るのか。教会は信用を得る
為の通過点だったようだが、独立して「知恵と悟りの教団」
を設立したようだ。10組の家庭が彼の教団について行った
とのことだけど、異常行動も目立ち抜け出るところも有った
みたいだ。

「ヘビは救世主」
「神の罰が下り我らは政府に殺されまいと防御を固めねば」
「肉欲に負ける者は神の戦士になれぬ」。

そして啓蒙VTRには
「神に忠誠を誓うか?試練の時は迫っている。悪魔の戦士が
現れ我らの命を奪おうとする。子供たちの危険が迫った時、
自分を犠牲に出来るか?」

警察は悪魔の戦士ということかというクレイゲンの言葉が
面白かったね。

■教祖の誤りに気がついていたもの

大抵カルト教団は男性を排除して教祖以外は女性にしてしまう
ところが有るね。何のドラマだったか忘れたけど(LIFEだったかな)
過去にもドラマの中である程度の年齢になると男性だけは
コミュニティから排除されるという流れが有って、教祖が
都合良く操っていたところがあるよね。

教祖の目的は子供と性的関係を持つことだとしたブックマン夫婦。
4歳の娘の部屋に教祖が裸でいたとか。

そして署には「被害者の中に9歳の男の子がいたか?」という
電話が鳴ったことで、逆探知する。メラニーが入院する
病院近くの公衆電話からのものだと判明する。

■ワーナーの検視

教祖の殺人罪は無理だと語る彼女。
モルグに運ばれた最年長の20歳前後の女性が発砲していること。
硝煙反応と銃の指紋からは彼女が殺人を犯したことになっている
こと。本人は自殺したということなのか。
DNAで興味深いがあるという事で、モルグに運ばれた被害者の中で、
推定16歳の少女は推定2歳の男児の母だとしていたこと。父が違う
のは撃った女性だけで、自分の娘と性交させるのが趣味ではない
かというマンチは、ヤツは近親相姦マニアだとしていた。

しかしよく考えると、アブラハムの目的は金で、妊娠させた
メラニーが成人になるか出産すれば信託財産が下ろせるという
ことで、その金を狙っていた様だったよな。
メラニーはサラと殺されたジョンの娘なので、特に近親では
なさそうだけど、アブラハムがリスクを犯してでも病院まで
メラニーを引き取りに来たのはそういう事情が有ったのねと
いう感じだった。

■マンチ&オリビア

実質捜査出来るのが二人だけなので必然的に組むことになった。
ただあんまり一緒に捜査していたって感じはしないな。

ノバク検事補の登場も少なく、全てはオリビアが説得してしま
った感じがするし、何度も繰り返しマインドコントロールされ
ているサラとかメラニーを説得していた。

法廷強姦、近親相姦罪に問おうとしていたが、アブラハムの
弁護士は出生証明がないと無理だし、自分の娘だと知って性交
していたという証拠はあるのかみたいな言いぐさだったね。

■サラとメラニーを目覚めさせたものは?

最終的にはサラとメラニーを説得させたのは、ジョンの遺体が
壁の中から見つかったことだった。サラはこれで現実に目覚めた
けど、メラニーを目覚めさせたのはオリビアの主張だったのかな。
最後の教祖とオリビアの主張合戦はすさまじく、銃を向ける
無邪気な子が大人たちに踊らされているところを見ると、
ホントかわいそうな場面だった。

それにしてもこれまでの教祖の主張はまさにこの時を想定して
今までメラニーや信者にすり込んでいたのではないかという
くらい、この場に於けるオリビアは相当不利な状況に追い込まれ
たと思うが、その不利な状況をよく覆せたな。サラのことを
口にしたこともメラニーにとっては現実に引き戻したのだろうし、
最終的には教祖が突然「俺は神以上の存在」と嘯いたことで、
一気にメラニーも興ざめ状態って感じかな。赤ちゃんが亡くなっ
た際に神のことですり込んでいたから、そのギャップも感じたのか
もしれない。

犯人の男性アブラハムは「The Walking Dead」のS4で出てきて
一時ダリルと行動を共にしたリーダー・ジョー役のJeff Kober
だった。

■使用された曲

■出演者

エリオット・ステイブラー (Christopher Meloni) 刑事
オリビア・ベンソン (Mariska Hargitay) 刑事
ドナルド・クレイゲン (Dann Florek) 主任警部
ジョン・マンチ (Richard Belzer) 刑事
? (Steven Zirnkilton) Opening Announcer (voice)
オダフィン・チュツォーラ (Ice-T) “フィン” 刑事
メリンダ・ワーナー (Tamara Tunie) 鑑識
ジョージ・ホアン (BD Wong) FBIにも精通する精神科医

ケイシー・ノバク (Diane Neal) A.D.A 検事補

アブラハム / ユージーン・ホフ (Jeff Kober) カルト教団・教祖
シンディ・クレイマー / サラ (Shannon Cochran) アブラハムの妻
メラニー・クレイマー (Holliston Coleman) シンディの連れ子
ザルメノ (John Ortiz) 捜査官、所轄警官
ジェフリー・ダウンズ (Peter Maloney) アブラハムの弁護士
レジー・マルロイ (Bruce Norris) ニューヨーク貯蓄銀行
— (Margaret Reed) サラの弁護士
Dr.ロヒット・メタ (Ali Reza) 産婦人科
カール・ブッチマン (Christopher Durham) 教団を退団
シモーネ・ブッチマン (Laura Sametz) 教団を退団
ジェニー・ブッチマン (Mel Rocco) カールの娘
スチュ・マッケンジー (Michael Cullen) 捜査官、元ジョン捜索担当
グリーン (Kevin Jiggetts) 所轄警官
ロビンス (William H. Burns) 捜査官
タッカー (Munson Hicks) 牧師
クラロス (Emilio Del Pozo) 突入班チーフ
— (John Knox) Clerk
— (Tenaja Williams) Pregnant Teenager / メラニーと同室
— (Elizabeth Flax) 看護師
— (Angel Desai) CSU Technician
— (Shirleyann Kaladjian) 女性
— (Marya Grandy) 女性
— (Rachel Fowler) 女性
ジョン・クレイマー

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336