グッドラック・チャーリー Good Luck Charlie シーズン4 第18話(96) あこがれの大学に合格?! Accepted

リンク広告 テスト




12 May 2013
第18話(96) あこがれの大学に合格?! Accepted

脚本/Jim Gerkin 監督/Gigi M. Green
——————————————————–
朝食の際、ボブは家族が揃っているところでジョークが聞きたい
かと問う。みんな聞きたくないとし、ゲイブは面白く無いから
だという。パパの口はジョークの墓場だというと、俺は面白い
ことも言えると反論する。しかしそういうことを言うパパを
見るのは面白いとPJとテディ。母はそういう話はランチタイム
の時に聞くわというが、ランチタイムは俺は仕事だぞという。
試しにボスはジョークを話すが、ジョークの内容自体を何度も
間違いその都度シラケさせる。みんな部屋から出ていく中、
チャーリーだけが食卓に残る。ボブはチャーリーにジョークを
聞きたいかと問うと”うん”と答える。ボブのジョークに笑う
のではなく何故かオウムと語る姿にチャーリーは笑い始めるの
だった。

テディはイェール大からメールが届いたとして大騒ぎ。
エイミーとボブが居る前で怖くてメールが開けられないと
告げ、人生の行く末がこのメールの中に見えるのだという。
それを聞いたエイミーは大げさだとしてヒロインぶらないで
と語る。そのセリフを聞いてボブはエミリーのことをじっと
見つめる。
テディはパパにメールを読んで欲しいとしてパソコンを渡す
と、パパならば文章を読んだときの表情で分かるという。
しかしメールを思わずゴミ箱に入れてしまったとしてボブは
ゴミ箱を殻にすれば元通りになるんだっけ?と問われテディは
自分で見るという。すると私は補欠で合格になっていると
語る。喜び半分のテディに誰かが入学を辞退すれば入れるのよ
とエイミーは励ます。その知らせを受けるまで優雅に流れに
身を任せて待つのだという。

ゲイブはスクーターに乗っていた。
それに気がついたエイミーに対してゲイブは卒業祝いをお爺ち
ゃんにもらったのでそれで買ったのだという。アナタはまだ
卒業しないでしょというエイミー。そして乗り物に関しては
禁止していたハズだというエイミーに対して、禁止していたのは
オフロードのバイクでありこれは電動スクーターだと語る。
安全な乗り物とは思えないという彼女に決めつける前に試乗
して欲しいと告げる。

ボブはチャーリーを迎えに行くとリリー先生からチャーリーが
パパのことを書いているとして壁に貼ってあるという。
そこにはパパのジョークは面白いと書かれていた。それを受けて
リリー先生は明日の発表タイムでジョークを披露してくれな
いかと頼まれる。みんなの前で披露するなんてあがるというが
相手は4才児だという。チャーリーも”パパお願い”と言った
ことで断れなかった。

テディの家にビクターがやってくる。
明日の夜は暇でしょ?と問うと、卒業記念のイタズラをするので
手伝って欲しいという。悪ふざけは階段を転げ落ちるように
して悪事となるのだというビクターは厄介事はゴメンだとして
失うものは多いのだというが・・・
——————————————————–

テディの元にはいよいよイェール大学からの合否判定がメール
で送られてくる。結果としてテディは補欠合格を果たすが、
誰かが辞退しない限りは入学できないとして気が抜けない状況
だった。一方ボブは家族の前でジョークを披露するが、誰もが
つまらないとして話を聞こうともしない中、チャーリーだけは
面白いとしてボブの話を聞く。

いよいよラス前の前のエピソード。

ゲイブとエイミーの写真を撮影していったのはMadison De La Garza。
あんまり彼女の顔は見えなかったけど、彼女「デスパレートな妻たち」
ではギャビーの娘・ホワニータ役で出演している。
このドラマでも唯一このシーンにだけ出演。

■テディ

一応補欠ではあるもののテディは大学に合格。ビクターもまた
イェール大とハーバード大に合格する。テディはビクターは
ハーバード大の男だ!としてことある毎に辞退させようとする姿。

テディは卒業祝いと称して校長室にイタズラを仕掛けようと
告げ、アイビーが風邪を引いたのでビクターにイタズラの手伝い
を求める。

イタズラの方法は校長室の壁一杯に付箋を貼り付けるものだった。
ビクターが紙で指を切った為に絆創膏を取りに行く間にビクター
は警察に捕まってしまう。

テディはその日の夢の前でイェール大卒業の日のことを見たのに
対して、その夢の中に出てくるビクターはピザ配達人をしている
姿がある。あの時、警察に逮捕されたことで「手錠・顔写真・指紋採取」
のフルコースをされたとして、人生が滅茶苦茶にされたことを
言われる。しかしテディはそんなビクターに情け容赦なく
「ペペロンチーノ」入りは頼んでいないというだめ押しの台詞が
笑える。

結果として校長に自分がイタズラをしようとしてビクターに
頼んだことを告げるが、校長としては隣の高校では車を校長室
に置かれたのだとして、イタズラの生ぬるさを指摘されていた。

■ゲイブとエイミー

ゲイブはスクーターを購入する。
乗り物はダメだと言われていたけど、ゲイブはこれは電動スクーター
だと指摘。エイミーは試しに乗ると便利なものだと感じて自分も
購入する。
更にゲイブとツーリングに出かける為に買ったということで、
スクーターデートからは逃れられないことを指摘。
誰もいない公園で乗ることを決めるが、ポールによって母とランデブー
しているゲイブの写真を撮られてネットに拡散するぞと脅されては
スクーターを奪われる姿が有る。更に帰宅する際には母のスクーター
の後ろに乗る姿をゾーイという女性に写真を撮られてしまった。

■ボブとPJとチャーリー

チャーリーの幼稚園でボブのジョークを披露して欲しいと言われるボブ。
PJにさえジョークの言葉の訂正を受けるくらいだから、余程ボブの
ジョークは冴えないというよりも言い慣れていないのだろうか。
カンペを作ってその通りに話せば良いとされたけど、いざ発表会の
場でPJがカンペを落として段取りが滅茶苦茶。
ボブが転んだりする姿の方が子供達に受けるという始末。

■夢ネタ

今回は夢がクセのある要素として利用された。
夢の中に出てくるキャストもまるで本当に実在するようにして、
誰かの夢にこの人が出演する・・・みたいな流れが有る中、
ダブニーの夢には、3千人のゲイブが出て彼女に悪夢を与えるという
流れが有った。

テディ・ダンカン (Bridgit Mendler) 長女
PJ・ダンカン (Jason Dolley) 長男、バンド
ガブリエル・ダンカン(通称:ゲイブ)(Bradley Steven Perry)次男
シャーロット・ダンカン(通称:チャーリー)(Mia Talerico) 次女
エイミー・ダンカン (Leigh-Allyn Baker) 母、看護師
ロバート・ダンカン(通称:ボブ)(Eric Allan Kramer) 父・害虫除去業社
トビー・ダンカン (Logan Moreau) 三男

ポール (River Alexander) ゲイブのことを脅す
ピクター・(Kevin Covais) Victor Deleseur テディの同級生
ゾーイ (Madison De La Garza) Camera Girl
ライト (Stacy Hall) 捜査官
クロエ (Alexis Sky) チャーリーの同級生
アーニー・ヒギンズ () 校長

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336