私と彼とマンハッタン Manhattan Love Story 第2話 だましあいも恋のうち In the Mix, on the Books, and in the Freezer

リンク広告 テスト




第2話 だましあいも恋のうち In the Mix, on the Books, and in the Freezer

監督/Michael Fresco 脚本/Jeff Lowell
——————————————————–
【ストーリー】
デイナもピーターもなかなか捉まらないことで有名なニューヨ
ークのタクシーを止めて乗ろうとする。デイナは奪われそうに
なるが実際には紳士な男性が譲ってくれる。ピーターは譲る気
はなかったが老人によって折角止めたタクシーを奪われる。

デイナは相変わらずエイミーの家のソファーでダラダラして
いた。デイヴはこれからピーターとクロエとゴルフの打ちっ放
しに行くとし、これから二人がここに迎えに来るという。
デイナはパジャマ姿で髪の毛もろくにとかさず、しかもノーブラ
状態だった。挨拶するには自然に振る舞うことが出来るのか。
自然に対応しようとする度に不自然な言葉を使ってしまう。
可愛いパジャマだとすると、ピーターは自分達は打ちっ放し
に行った後にジムに行って体を鍛える一日になる事を告げるが、
デイナは予定もなく私は読書してブリトーでも食べて過ごすと
語る。明日夕食でもどうかと誘われ了承するが、ピーターは
予定が有ったとして火曜日に変更する。

エミリーはデイナに対してピーターと付き合うのは良い事なの
かと問う。何の予定もなくいつも家に居ると思われているのは
印象としても悪いのではないかと。デイナは彼とは自然と上手く
行きそうだとし通じ合うものがあるのだという。今度はどっちも
泣かずにデート出来るハズだと。

明日はボーナス日。
ピーターとデイヴは自分達のどちらがボーナスを多くもらえるか
と毎年競い合っていた。クロエはパパがお情けでくれる金で
勝ち負けを競うなんてやめてというが、デイヴはどっちが大きい
かなという。兄弟のそんなの聞いている程恐い事はこの世には
ないという。ピーターはデイヴの挑発には乗らず今年は勝負しな
いようにすると語る。

いざボーナス日。
社長みずから手渡しで小切手が渡される。
並んでいる間クロエはピーターが2008年の誕生日に腕力自慢を
しようとしてかついだ自転車をデビッドに首にからませたこと
を指摘。父親はみんなにボーナスを手渡すが決して金額は伏せる
様語る。

デイナはランジェリー店に買い物に行く。
まるでドールハウスみたいだという。しかし窓の外を眺めると
ピーターが別のブロンド女を連れているのを目にしてしまう。
デイナは気にしない素振りをみせてピーターの前にやってくると
ピーターは彼女はグレースだとしてデイナに紹介する。
デイナはお邪魔する気はないので出て行くというが、金を払わず
下着を持って行き恥をかくのだった。
——————————————————–

デイナとピーターは互いに好意を持っていることは明らかだが、
ニューヨークでは特定の人とは付き合わず、複数と付き合い
相性の良い人を捜すという”ミックス”ことが行われ居るという
ことで、ピーターもそれを行っていた。ニューヨーク風に馴れず
一人の人としか付き合えないとするデイナだが、エイミーからの
言葉でネットでの出会い系アプリを使ってピーター以外の人との
付き合いに関しても模索しようとするが・・・

なんだか面倒臭い流れになっていますね。
前提として二人は好き有っているけど、まだ付き合うには経験も
不足していて年齢的にも早いと感じているのかな。
ニューヨーク風の文化とアトランタから来た彼女の感覚のギャップ
というものが面白く写っているのかは謎。寧ろ野暮ったく感じる。

同じ大学生だったエイミーがデイヴと結婚していることを考えれば
デイナだって結婚していてもおかしくはない訳だし、しかし彼女が
全てを捨ててアトランタからニューヨークに仕事の為、夢の出版業
の為に来たことを考えると、付き合うことばかりに興じている訳には
いかないのも分かる。ただその割りに仕事をしている形跡がない(笑)

男性同士のくだらないボーナス争いの流れとかもの凄くつまらない
のだけど、これを最後まで引っ張ったというのがイマイチ面白味
に欠けた。

デートアプリで出会った男性ヘンリーとのデート。
デイナは写真を見てなんで似合わないのにヒゲ伸ばしが多いのか
としていたけど、確かにひげ面の人物が多い。ピーターも無精髭
生やして、イケメンの割りになんとなくダラしなく見える。

イケてる風を装うけど、常に失敗するところに可愛さや微笑ましさ
を感じられれば良いんだけどね。

ニューヨークっぽさを感じるのは、ヘンリーを装いナンパして
くる男がいたこと。なんか恐ろしい(笑)。
友達からの忠告3つあるということで、「店を変えるな」「バーテン
以外に出されたものを飲むな」「規範を守れ」という。
アメリカのデイトレープドラッグが如何に深刻なのかということ
も感じるものが有るやりとりだな。

いきなりキスする流れ。
なんやかんややりとりが有ったけど、好意を寄せている人ならば
良いけど、出会った瞬間にいきなりキスしてくるとかなんか
どうも肩入れ出来ない。妹のクロエは兄の恋愛に突っ込みをいれる
が本人はどうなのか。

■使用された曲

・Flathead by The Fratellis

デイナ・ホプキンス (Analeigh Tipton) アトランタから出版業界の為NY
ピーター・クーパー (Jake McDorman) ウィリアムの息子
デイヴィッド・クーパー (Nicolas Wright) エイミーの夫、”デイヴ”
エイミー・クーパー (Jade Catta-Preta) デイナの大学時代の親友
クロエ・クーパー (Chloe Wepper) ピーターの妹
ウィリアム・クーパー (Kurt Fuller) 父親

ヘンリー (AJ Cedeno) デイナがネットで知り逢った男
— (Omar Cruz) Coffee Guy
— (Chester Jones III) Man
— (Scott King) Passerby
グレイス (Dierdre Reimold) ピーターがデートしているブロンド
— (Michael Satow) Guy
— (Melinda Tanner) 婦人
— (Talia Thiesfield) Clerk
— (Rebecca Flinn) Voice Actor (voice)
— (Natalie Carter) Women with Bags
— (Megan McLain) Tourist
— (Stuart Schnitzer) Core Cooper and Sons Employee

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336