ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る Lie to me シーズン3 第11話 救命士 Saved

リンク広告 テスト




October 4, 2010
第11話 救命士 Saved

脚本/Samantha Howard Corbin、Dailyn Rodriguez 監督/Michael Offer
——————————————————–
車が衝突事故に遭う。
すぐに救命士のアイリーン・クラークが横転した車の元に
駆け寄ると車内には運転手のフラン・サラザールは死亡して
いたが助手席に同乗していたカーラ・エバンスは息がある
事を知る。アイリーンは近くにいた若者に対して一緒に助ける
手伝いをして欲しいと告げ、今にも爆発しそうな車から
カーラを引きずり出すと炎上する車から遠ざける。次の瞬間
爆発する。

救急車によってカーラは運ばれる。
事故はSVU同士が衝突したもので、カーラは肋骨が折れて肺が
破裂。フアンは即死だったという。野球の新人投手で前途ある
若者だった。
ライトマン研究所には地方検事のジルがやってきて捜査の依頼
を求める。ジリアンが対応している中、カルはドーナツを片手
に表れると、ジリアンは検事補のことをカルに紹介する。
相手は無謀運転をした3人の若者で無傷で逃走したという。
過失致死なのかと問うと殺人だという。
運転していたのが誰なのかを知りたいとのこと。
カルは不良で有っても仲間を売らせるような役目は断るというが
被害者は才能有る若者であり、司法の足を引っ張るのかと問わ
れる。カルは事故現場の写真を見て新聞社に伝える様告げ、
救命士の顔に罪悪感があると語る。

若者二人を調べると罪悪感があるのは明らかだった。
リアとローカーは車を盗んだものが死なせたとして、サラザール
への罪悪感と仲間を売る恥ずかしさでそんな表情が表れている
ことを語る。

マークが運転手だと目星をつけて話をする。
あなたにとって仲間が大事なのかと問うと、あなたは絶対に
仲間を裏切らないかも知れないが他の二人は違うことを語る。
あなたのことを売る気であること。
鼻の穴を膨らませて目を細めていることから、信じていない
のは見え見えだという。二人の表情で分かった事を告げ運転手
はあなただとリアは語る。
公選弁護人がやってくる中、彼は何も口にはしていないし、
私は警察ではないので弁護士を待つ必要はないが、顔で分かった
事を語る。

アイリーンは相変わらず忙しく救命士としての仕事をしていた。
病院に居たカルはそんな彼女の仕事に隙に声を掛ける。
私は君にとって嫌な医者かも知れない事を告げる。
野球選手殺しの容疑者が檻に入る前に話しを聞きたいという。
何故私なのかというアイリーンに対して、現場にいた君の表情
は罪悪感が見えたという。アイリーンはサラザールにも加害者
にも同情していることを語る。君は女性を助けたのに何故
恥じるような表情を見せているのか。警察、消防士、兵士と
同様に助けられない命が有っても恥じることはなく胸を張れる
人種である事を語る。マークを救う為の手助けをして欲しいと
告げ、君は恐らくアドレナリンジャンキーになっているのだと
いう。ヒーロー症候群のようなものだとするが、仕事が好きな
だけだという彼女。瀕死である程にムラムラ来ているのかと
してカルはいつものように相手の反応を見るために挑発的
言葉を投げかける。マウストーマウスは親密行為であり、胸部
圧迫に際して君が手を止めれば心臓が止まるという。
勤めを果たすだけだという彼女だが、カルは救うことで君は
解放されていると語る。
そんな中郵便配達の男がやってきてカルのことを見ていた。
カルはアイリーンに彼とは随分親しそうだと語ると、彼は
弟のケントだという。あなたの言っていることはデタラメだ
というアイリーン。

マークの母・ジャクソンから話を聞く。
息子さんが車を盗んだことは確かだとして知っていることを
話すよう語る。確かにスキー旅行中の近所の車を借りただけだ
としてリアとジリアンに語る。ジリアンは一人での子育ての
難しさに同情を示す。以前にも似たような問題は有ったのか
と問う。ジリアンは検察の言う第二級殺人は私たちは行きすぎだ
と思っている事を告げる。リアは彼女に力にならせてほしい
と訴える。私たちは誰の味方でもなく真実の味方だと語る。
するとジャクソンはマークは事故を起こしたときに、
「俺が生き残りなんでヤツが死ぬのか」と語っていたとし、
車を盗んだことも理解しているという。しかし一つだけ言い分が
ある事を告げ、息子は信号が青だったと語っているのだという。

カルはエミリーと車で運転しながら電話していた。
エミリーは父に対してマヤ文明の遺跡見学ツアーに行く事を
許して欲しいというもの。カンクンで遊ぶつもりならば
諦めろというカル。そんな中カルの車に対して横からぶつかって
来る車の姿が有った。意識がもうろうとしている中、カルの
元にかけよってきたのはアイリーンだった。
——————————————————–

車同士の交通事故が発生し、救命士としていち早く現場に直行
してきたアイリーンによって運転手のサラザールは命を失ったもの
の助手席に座る女性・カーラを助けることは出来た。
検事補のジルからひき逃げ事故を起こした三人の若者たちから
運転手を捜し出して欲しいとする依頼を受けて該当者はマークだと
判明するが、現場の写真を見ることでカルは救命士のアイリーン
の中にある微妙な表情を読み解いていく。カルはその疑問を解消
する為にアイリーンによって話を聞く。彼女は瀕死の患者を
助けることに快感を覚えているのか。

アイリーンが明らかに事情を知りつつ何らかの事件に関与している
であろう行動が有る。しかしあまりに冒頭から犯人説をアピール
し過ぎていることも有るし、信号機を操作する装置まで存在して
いるところを見ると、状況が揃いすぎていることによって寧ろ
出来過ぎるものが有った。

アイリーンと関わったことでカルまでもが事件に巻き込まれてしまい
しかもそこに真っ先に駆けつけたのはアイリーンだったということで
益々怪しいものが有る。

今回はそれぞれの人たちが”恥ずべき”表情を持っていた。
事故を起こした運転手のマークも突然人を死に至らせたことへの
罪悪感は有るだろうし、アイリーンの罪悪感は何処に接続される
思いなのかというところが今回のポイントして描かれる。

アイリーンの過去を調べていくウチに、数々の救命活動によって
功績を得ていること。その功績によって誇るべきものが生まれるハズ
なのに、晴れない顔をしているのは、慣れと同時にそれでは満足出来
ないとするあくなき欲求的思考が働いてのことなのか。

「不安」「怒り」「誇り」という三つの感情を読み取っていたカル。
過去16年にわたり一年に一度毎年起きている事故と救出の記事。

エミリーを一人で置いておくのは危険だとしてカルは友達の家に
いくよう告げる中、リアムの家にいくことだけは止めようとする。
「一時間おきに殴って起きないと演技の悪いことになるぞ」とエミリ
ーを脅す姿。ビールをくれと言ってエミリーを怒らすカル。
目覚めたカルの前に見えた光景がローカーだったという辺りの
カルのリアクションが”悪い夢”だとする辺りが笑えたけどね。

過去に於いて、アイリーンは自分のせいで母が自動車事故に遭って
命を失っていることが分かる。アイリーンとしては命を救うこと
でその罪悪感から逃れようとするし、弟のケントは姉を苦しめる
ことで晴れない気持ちの欲求を満たそうとしていた。

ケントが数々の事故現場に於けるフロントガラスの欠片を持ち去って
いる姿は気味の悪いものが有った。

アイリーンが認めて欲しいのは弟・ケントからの許しであり、
ケントはアイリーンに精神的決定打を与えるかの如く自らを犠牲
にして助けられないとすることでの虚無感を与えようとしていた。

そんな呪縛から解き放たれることへのアイリーンの晴れ晴れとした
気持ち。逮捕されてもそんな気持ちに浸れることへの異常な状況と
いうのが根底にあり、若い頃に犯した罪が重くのしかかっていたと
いうアイリーンにも多少同情出来るところは有ったかも。

エミリーはメキシコの遺跡に行きたくて、父親がそこに行ったこと
の有る証拠写真を持って来ていたり、エミリーが父親の怪我に
対して「その年で軽い筈は無い」としてお爺ちゃん呼ばわりする
ところは笑えた。最大のエミリーとしての反抗は、フランス語の
本を読んでいたこと。イギリスにとってのフランス、フランスに
とってのイギリスの関係は日本にいると分かりづらいけど、
「ダウントン・アビー」に於ける戦争の構図なり、現代フットボール
に於ける代表戦での両国の関係を見ていれば、日韓が争うかの
如く牽制し有っている姿が見て取れるね。カルはイギリス系なので
フランス語は最大の仕返し的意味があるのだろう。

・Brand New Day
Performed by Ryan Star

カル・ライトマン (Tim Roth) 心理学者・ライトマン・グループ
ジリアン・フォスター (Kelli Williams) 心理学者、
リア・トーレス (Monica Raymund) 24歳、カルの部下
イーライ・ローカ― (Brendan Hines) カルの部下
エミリー・ライトマン (Hayley McFarland) カルとゾーイの娘

アイリーン・クラーク (Annabeth Gish) 救命士
ケント・クラーク (Kevin Rankin) アイリーンの弟
ジル・オッティンガー (Merle Dandridge) 地方検事
カーラ・エバンス (Kristolyn Lloyd) フアンの同乗者
レニー・ジャクソン (Katie Mitchell) マークの母
マーク・ジャクソン (J. Michael Trautmann) 自動車事故の運転手
— (Lenny Citrano) Public Defender
— (Luke Youngblood) Kid
— (Maura M. Knowles) Soccer Mom
— (Jennifer Weston) Nurse
フアン・サラザール (Sergio Garcia) 野球選手・新人・交通事故

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336