映画 「アンタッチャブル」 The Untouchables

リンク広告 テスト




「スーツ / SUITS」で、ハーヴィーとジェシカがドラマの中でやりとりしていた映画。
大昔の学生時代にホームページとして掲載していたものを編集しての掲載。
フォーマットが違うのでそのまんまテキストだけを抜き出したので見づらかったら
済みません。

アンタッチャブル
The Untouchables 1987年 アメリカ

監督 ブライアン・デ・パルマ 製作 アート・リンソン 脚本 デビッド・マメット
美術 ウィリアム・A・エリオット 音楽 エンニオ・モリコーネ
出演 ロバート・デ・ニーロ、ショーン・コネリー、ケビン・コスナー、

アンディ・ガルシア

——————————————————–
1930年、禁酒法はシカゴをギャング戦争の街へと変えた。10億ドル
の密売市場のあがりを巡って、各組織は手投げ弾と機関銃で血の抗争を続
けた。それは、ギャングの時代・・アル・カポネの時代・・・
実質的なシカゴ市長は誰が見てもあなただ!・・マスコミの目は、整髪す
るアル・カポネに向けられていた。
しかし、カポネは動じることなく記者に向かって言う。市民は俺を必要と
している・・何時の世も人は酒を飲む。
口先では密売酒を非難しながらも高級住宅地のお偉いさんは酒を飲む・・
これは避けられない事実だと。
記者からは更に厳しい質問が飛び交った。そのビジネスに暴力を持ち込み
、不買業者を痛み付けているのではないか?と。 すると彼はあっさりし
たように、”人は優しい言葉よりも銃の言うことを聞くもんだ” と苦笑す
るのだった。しかし、それは暗黒街での出来事で自分とは無関係だと威厳
のある声で話すのだった。

一方スーツを着込んだ男が街の酒場に営業に訪れ、いつものように商談が
なされていた。もう、このようなインチキなビールは家では買い取れない
。店主はそう話すと、この営業マンに引き取りを願う。店には、数人の客
と、親のお使いで訪れていた少女がいた。仕方なくその場を後にする男は
、持ってきたカバンをさり気なくイスの上に残していく。カバンを忘れた
事に気が付いた少女は、男にそのカバンを届けようとするが、次の瞬間、
店は大爆発を起こし辺り一面黒煙が立ちこめるのだった。
”ビール戦争に10歳の少女が犠牲になる”・・新聞記事を目を通し心を
痛める男・エリオット・ネスは、今日、ここシカゴに財務省の特別捜査官
として送られた役人だった。妻に送られネスは出社する。
そしてシカゴ市当局は要請を受けて、財務省はこれより警察と連携して、
密売酒とそれに絡む暴力事件の対処に乗り出すと発表した。マスコミの目
はネスに向けられる。これは、おざなりの調査なのか? 具体的なプラン
は? 選挙のための政治的策略なのか? と、次々とネスに質問が向けら
れるのだった。
禁酒法はあくまでも国の法律である!そう強調し、彼は避けるように退室
する。
警察署では、アルダソン警部補に部下を紹介され、彼らが集まる場所に向
かうと、彼は皆の前で法の執行者がまず範をたれるのだと発言した。
財務省は既に内偵を進めている・・・大量のウィスキーの入荷がカナダか
ら行われるというと、まずはこれを取り締まるのを目標にした。
ネスは警察官を多数引き連れて倉庫を訪れる。既に潜入する捜査員から、
目印となる物を聞かされていた。
タイミングを計って突入する機会を待つ。そしてネスは正面から切れ込む
ために、ブルトーザーに乗り込んだ。
突入の合図と共に、彼は倉庫をぶち破って突入する。そして、目印の木箱
を近くにあった斧でぶち破ると
中には、酒ではなく輸入された傘が入っていたのだった。
一杯食わされた・・大々的にこの失態が新聞に掲載され落ち込むネスは、
橋の上にいた。すると後ろから
男が声を掛けてくる。ネスは慌てて懐から護身用の銃を取り出そうとする
が、男の警棒でそれを制しようと
する。男は巡回中の警察官・マローンだった。職務質問され、ネスは財務
省の人間だというとマローンは納得したように頷き、その場を後にしよう
とする。すると逆にネスがマローンに質問する。何故銃だと分かったのか
?言葉だけで、目の前の男を信用するのか?と。 すると、男は信条とし
ている言葉”警察官は毎日生きて帰ること”を話すと去っていった。
——————————————————–

エリオット・ネスを中心として、敏腕警察官マローン、財務官ウォレス、
警察学校の新人ストーンが暗黒街シカゴのボス、アル・カポネの悪事を暴
くため日夜奔走する。役人までも買収される中、如何に彼を追いつめ一掃
を計るのか!? ラストの30分は映像美、ブライアン・デ・パルマの手
腕が発揮されている作品。
ケビン・コスナー、ロバート・デ・ニーロ、ショーン・コネリー、アンデ
ィ・ガルシアが出演・・・うーん出演に対するギャラは一体幾らになって
しまうのでしょうか?と、心配してしまう映画ですが、
映画では、この中の誰でもなくウォレスを演じたチャールズ・マーティン
・スミスが良い味を出していた様にも思えます。
禁酒法が施行されたシカゴの市場を狙って利益を企む、ロバート・デ・ニ
ーロ扮するアル・カポネ対これ以上悪を蔓延らせない為にも、国を挙げて
の捜査が必要だという事で査察を開始するケビン・コスナー扮するエリオ
ット・ネスを始めとする4人の男・アンタッチャブル。
まさにこのメンバーは現在のトマスモアの再来のような人たちで、いかな
る権力・圧力そして賄賂にも屈しないような人格を持った人たちの壮絶な
戦いの物語です。
マフィアとの戦いということもあって、過激な描写・血生くさい演出が要
所に盛り込まれており、全体を通して緊張感溢れる映画であると思います

冒頭では、抗争の被害者として、まず10歳の少女が生け贄とされてしま
います。しかし、この映画では全体としてアル・カポネの権力とそれに対
抗するアンタッチャブルだけがクローズアップされすぎた感じがします。
この後、アンタッチャブルの始めの作戦が失敗して他人事の様に失笑だけ
を買うシーンがあるんだけど、どうも部外者意識だけが先行して周りの世
論や禁酒法という憲法・法律を考えないていないシーンが多いです。これ
だけ巨大化した組織に対してアンタッチャブルらが全て彼らが殲滅させ、
手柄を得た感覚だけが残ってしまう・・実際は、恐らくこれ以上悲劇を起
こさないためにも、沢山の人がバックアップしたシーンがなければ、とて
もじゃないけどやりきれないのですよね。
カナダの国境で地元の警察らと協力して、尻尾を掴むために待ち伏せした
シーンでは、無理矢理
彼らの口を割らせるため、既に亡くなった死体を相手に見せつけるように
発砲して頭をぶち抜くシーンをみた警察官は彼らの行動を非難します。咄
嗟にこんな方法を考えついてしまうマローン刑事って一体どんな人物なん
ですかね。所々で敏腕ぶりを発揮するのですが、何も知らないネスは、主
人公ながら、彼にぶら下がり過ぎているようなキャラクターでしたね。

最後の裁判でのシーンは、全員がアル・カポネ側についていて賄賂を受け
ていたような感じもしますね。
それを帳簿係が突然裏切ったり、飼い慣らされていた弁護士が突然寝返る
というのは、なんとなく今まで見てきたギャングのファミリー像とは違う
ような感覚なので不思議な感じがするのですが、逆にそんな裏切りに取れ
るシーンは、なんだか不自然に思います。実際は、裁判自体がもっとカポネ
に対して圧力を掛けているのではないでしょうか?
帳簿係が捕まるシーンなど、パルマ監督得意の映像美・・1つの空間で緻
密に計算されたものをスローモーションで表し、最もインパクトのあるシ
ーンになっていますが、駅で待ち伏せして見張っているネスは、常に時計
とこの赤ちゃんの乗る乳母車を気にしています。このシーン見ていると、
スローモーションのシーンよりも更に遅くカメラを回している(実際は高
速に回している事になるのかな。
かのようで、誰もが早く母子をこの場から立ち去ってくれーーと叫んだシ
ーンでは無いでしょうか。
先の展開を視聴者に考えさせる時間を与えさせてくれて、分かりやすいシ
チュエーションとした所が
良かったですね。またその結果、現実の悲劇的な惨事とは逆に赤ちゃんが
微笑んでいるシーンは
全てアンタッチャブル側の作戦が成功した喜びを表現しているかのようで
良かったです。
アル・カポネを演じたロバート・デ・ニーロですが、ホント彼の役に対す
るアプローチは凄いものがありますよね。もちろん、毎回どの映画でも凄
いのですが、今回は体重を20Kg以上増やし、髪型を本人のように真似

るために生え際をリアルにしていますよね。
有名なエピソードの一つに、はじめこのカポネ役を、ボブ・ホスキンスが
演じていたそうです。殆どのシーンを撮り終わった後に監督との打ち合わ
せの結果、カポネ像としては少し違うことを感じて、デ・ニーロを起用し
たという事です。そんなカポネだけを変更することって出来るのかなぁと
か思いますが、全体的に見て、カポネが他の大物役者と関わるシーンって
少ないのですよね(というよりも出演自体
少ないかな・・)。映画は、シーンが細切れになって製作されている為に
、そんな芸当が可能になっているのでしょうかね。

ケビン・コスナー(エリオット・ネス/財務省)
ショーン・コネリー(ジム・マローン/警察官)
ロバート・デ・ニーロ(アル・カポネ/ドン)
チャールズ・マーティン・スミス(ウォレス/経理部)
アンディ・ガルシア(新人刑事)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336